2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 2011ソウル⑤東大門から南大門へ(明洞と南大門) | トップページ | 2011ソウル⑥新沙洞カロスキル »

2011年3月25日 (金)

春を告げるミモザ

Mi1

2年前の2009年2月の南仏コートダジュールのニース。

Mi2
2月にニースを訪れた理由は「ニースのカーニバル」を見るため。2009年の王さまと王女さま。

Mi3
「花合戦」のパレードで観客席に投げ込まれるミモザの黄色い花が印象的で、春を感じるミモザの美しさに魅了される。

Mi4
ステンドグラスが美しいヴァンスのマティスの「ロザリオ礼拝堂」。

Mi5
その「ロザリオ礼拝堂」に行く途中にもミモザの花がみごとに咲いていた。「ミモザサラダ」はゆで卵が、このミモザの花のように見えるから。

Mi6
そんな春を告げる黄色い花に魅了されて、2年前に自宅に植えたミモザが、今年は花をつけている。まだまだ、南仏ヴァンスのミモザほど大きく咲き誇ってないけど、ミモザの花は、大震災の混乱の中でも、確実に春の訪れを告げている。

« 2011ソウル⑤東大門から南大門へ(明洞と南大門) | トップページ | 2011ソウル⑥新沙洞カロスキル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

フランス」カテゴリの記事

コメント

震災から2週間、世間も少しずつ明るさを取り戻し
今もF1をみながらパソコンしています
CMもACばかりじゃ・・ちょっと落ち込むばかりでしたから
ミモザの春の訪れ、安らぎますね(o^-^o)
我が家は、チュウリップの芽がでてきて、
春を感じています
今週は、待ちに待ったトルコ旅行
ラコスケさんのブログを参考にし楽しんできます
同じツアーなのにホテルがそれぞれ違い
それも楽しみですね

個々の状況が許す限りにおいて旅行に行けるなら、ぜひ、一生懸命、楽しんできてください。日常生活を一時忘れてリフレッシュしてきてください。トルコの雄大な大地は、旅する人々にエネルギーを与えてくれます。そんなトルコの大地のエネルギーを最大限に充電してきてください。

そして、旅行から帰ってきたら、制限された日常生活の中で気持ちに余裕がなく、いらいらしている周囲の人たちの中で、やすらぎを感じるような「やさしさ」の花を咲かせてください。

Bon voyage!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春を告げるミモザ:

« 2011ソウル⑤東大門から南大門へ(明洞と南大門) | トップページ | 2011ソウル⑥新沙洞カロスキル »

Link

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • JTB
  • Expedia

最近のコメント

無料ブログはココログ