2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

2021年6月22日 (火)

2020年1月、休暇3日間で行く弾丸ホノルルひとり旅1日目(2)乗った時からハワイ気分、ハワイアン航空HA856便でホノルルへ。(ハワイアン航空の機内食2020)

20hnl0201
いよいよハワイアン航空ホノルル行きHA856便のボーディング開始。

20hnl0202
ボーディングブリッジを通り、機内へと向かう。

20hnl0203
エアバスA330は、2-4-2の横1列8席の標準使用。エアバスA330で3-3-3の横9席の詰め込み仕様にしているのはエアアジアくらい。おそらくお正月休み明けの1月は需要が少ないと思ったら、ツアー料金が安いからかほぼ満席状態。日本人のハワイ人気はすごい。たしかに、ハワイは海外旅行とは思えないほど楽だもん。

20hnl0204
今ではどの航空会社でも個人モニタがついていない長距離線用の機材は少ないので、わざわざ紹介する必要もないんだけど、USBポートもついており、スマートフォンの充電も可能。

20hnl0205
出発前のモニタにはハワイアンが流れる。

20hnl0206
飛行機に乗った時からハワイ気分になれるハワイアン航空。

20hnl0207
搭乗が完了し、機内安全ビデオの上映が始まる。ハワイアン航空の機内安全ビデオも、楽しめるタイプ。

20hnl0208
シートベルトの説明の背景は海。

20hnl0209
非常用出口の説明は、砂に飛行機の絵が描かれていて、真ん中に女性がいる。

20hnl0210
その女性がフラダンスを踊りながら説明。

20hnl0211
ライフジャケットの説明も背景は海。徹底して、乗った時からハワイ気分にさせてくれる。

20hnl0212
離陸時に照明を落とすと、グラデーションになっている。エミレーツ航空とは違う色合い。

20hnl0213
私はアジアやヨーロッパ方面の西に向かうことが多いので、「行き」に東へ向かうことって滅多にない。行きに西へ向かうと、ジェット気流の関係で帰りは飛行時間が短くなる。反対に、北米方面に向かってしまうと、帰りはジェット気流を逆流することになり、時間が長くなる。慣れだとは思うけど、どうもヨーロッパ方面に慣れていると、北米方面だと帰りの飛行時間が長いのがちょっと苦手。

20hnl0214
しばらくすると機内食の時間。と言っても、出発が23:55なので深夜帯になっている。手提げ袋に入った軽食とドリンクのサービスが始まる。

20hnl0215
ハワイに向かうときは飛行機に乗ったときからハワイ気分。ビールはハワイのビール“Maui”を選択。

20hnl0216
手提げ袋に入っていた軽食を出してみると、サンドイッチとゼリーが入っている。日本からホノルルに向かう便は、夜便。さらにジェット気流の関係で行きは飛行時間が短いので、軽食で十分だと思う。ホノルル行きは飛行時間がヨーロッパや北米大陸便ほど長くなく、寝るにも中途半端な時間なので、むしろサービスしている時間が長くなると寝る時間が削られる。特にハワイアン航空HA856便の場合は、出発が深夜なので、軽食であっさりとサービスが終わって、早く消灯してくれた方がありがたい。

20hnl0217
さっぱりしたタマゴサンドとポテサラのサンドイッチ、いかにも日本的な組み合わせだけど、美味しい。よく口コミ情報などを見ていると外国の航空会社の機内食を「まずい」と表現する人が多くて、おもしろいなぁといつも感じている。さて質問です。私はさっぱりしていて美味しいと感じたこのサンドイッチは、どこで作られたものでしょう?ヒントは、「アップルゼリー」はカタカナの日本語表示です。もしも、機内食が「まずい」と感じたのであれば、原因は航空会社ではなく日本国内の機内食工場。航空会社名というレッテルや先入観で判断する人がけっこういて、いつもおもしろいなぁと思っている。基本的に私は日本で積まれた機内食は食べられる味つけで、少なくとも「まずい」と感じることはないと思っている。

20hnl0218
食後にはコーヒーのサービスもある。

20hnl0219
サービスが終わると消灯となる。グラデーションがきれい。

20hnl0220
フライトマップにホノルルが見えてきた。あと1時間半ほどでホノルルに到着する。

20hnl0221
2回目の機内食はホットミール。2回目の機内食はハワイで言うロコモコ。ドリンクがグァバジュースをお願いする。同時にコーヒーももらう。

20hnl0222
HISの口コミ情報では「まずい」という情報があるロコモコは、ロコモコというよりは日本のハンバーグに目玉焼きが載っている感じだけど、機内食としては普通に美味しい。むしろ、機内食全体としてはトレーがさみしい感じだけど、ホットミールだけで考えると、美味しい方かもしれない。私はハワイアン航空の機内食は機内食としては好きかも。同じ話を繰り返すけど、もしも「まずい」と感じたのなら、その原因は航空会社ではなく日本の機内食工場のせい。けっして、アメリカ系の航空会社だから味つけがおおざっぱなどと、「概念」で考えた、うんちくを語らない方がいい。それは自分自身の舌で感じた直感的な味覚ではなく、頭の中にある「先入観」や「偏見」の影響を受けて、「概念」で味を判断しているということになる。

20hnl0223
すでにハワイに向かう飛行機から、おみやげとして売られている、ホノルル・クッキー・カンパニーのクッキーがあって、すっかりハワイ気分。

20hnl0224
ハワイアン航空HA856便は、ホノルル・ダニエル・K・イノウエ空港に向けて、アプローチを始める。ハワイ気分が高まってくる。

20hnl0225
遅延することなく、ホノルル・ダニエル・K・イノウエ空港に到着。

20hnl0226
エスカレータを上がり、入国審査へ向かう。

20hnl0227
ホノルル・ダニエル・K・イノウエ空港の開放的な雰囲気が南国気分を感じられて好き。入国審査は、最初にマシーンで手続きをするんだけど、その後にけっきょく有人ブースでスタンプをもらうのでかえって手間になっている気がするけど、時間の短縮になっているのかなぁ?アメリカの入国審査はもう少しスムーズにならないのかなぁ?わざわざ事前にお金を支払ってESTAも登録しているのに。

20hnl0228
スーツケースを受け取り、左手に進むとグループツアーと書かれた出口がある。パッケージツアー参加者はこの出口から出る。

20hnl0229
ハワイアン航空HA856便は羽田空港出発が23:55と遅く、ホノルル到着がもっとも遅い便となる。そのため、各旅行会社のブースもほとんど日本人旅行客はおらず、閑散としている。JTBのブースを探す。

20hnl0230
JTBのブースを発見。ここでスーツケースを預けると、ホテルの部屋まで送ってくれる。ハワイの旅に慣れている人は、預ける直前にトイレで夏服に着替えて、スーツケースに冬服を入れてしまってからスーツケースを預ける。ホテルのチェックインは夕方になるので、この時点で夏服にしておかないと、海には入らないにしても場違いの冬服で1日目のワイキキビーチを歩くことになる。さらに、冬らしい靴を履いている場合は、ここで履き替えるのが必須。特に女子は場違いの冬のブーツで初日のワイキキを歩くことになる。私は、今回はすでに羽田空港で半袖に着替え済み。スーツケースを預け、ワイキキに向かうバスを待つ。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2021年6月18日 (金)

2020年1月、休暇3日間で行く弾丸ホノルルひとり旅1日目(1)2020年1月23日、ホノルル行きの飛行機に乗るために羽田空港へ。

20hnl0101
2020年1月23日、木曜日夜21時前の品川駅。今回は、朝10時に仕事が終わっても、出発がその日の深夜だったために一旦自宅に帰宅している。そのため、自宅から羽田空港に向かうんだけど、いつものようにスーツケースは事前に空港に送ってあるので、自宅から羽田空港に向かう時の荷物はリュックサックひとつなので山手線に乗っても邪魔にならない。

20hnl0102
京急線はこの時間でも10分おきに空港行きの電車が出ている。

20hnl0103
JR東日本の連絡改札口からホームに向かう。2020年1月下旬の風景では、マスクをしている人はいるけど、少数派であることがわかる。中国の武漢で発生したと言われている新型コロナウイルス感染症の影響は、当時の日本では2020年1月16日に武漢に渡航歴のある中国籍の男性の感染が報告された程度で、日常生活は普通に行われていた。ダイヤモンドプリンセス号の横浜寄港は2020年2月3日の夜なので、この時点では多くの日本人にとって、まだ新型コロナウイルス感染症は身近な恐怖としては認識されていなかった。もちろん、私もこの時点では新型コロナウイルス感染症は、世界のごく一部の地域である、中国で起きていることなので意識することなく、単に2020年「最初」の海外旅行としてしか感じていなかった。もちろん、この時点では私は花粉症ではないので日常生活でマスクをつけることも、旅行の必須アイテムとしてマスクを持参することもない。

20hnl0104
京急線の急行羽田空港行きの電車に乗る。ホームに並ぶ人も密集して並んでおり、マスクをつけている人は2020年1月23日の時点ではまだ少数派。

20hnl0105
京急線だけど乗り込んだ電車は京成線の車両だった。京成パンダがお見送り。

20hnl0106
京急空港線は通勤路線の役割を担っていて、蒲田駅を過ぎても混雑しているんだけど、空港に近づくにつれて乗客は少なくなる。

20hnl0107
マスクをしている旅行者グループが写真に残っている。さすがに海外旅行に行く人はこの時期から気にしている人がいたのかなぁ?そもそも、春節前のこの時期は中国人で武漢の滞在歴があっても自民党安倍政権下の日本政府による規制は一切なく、自民党安倍政権が春節期の中国人のインバウンド需要を忖度したのか、武漢から来ようと、新型コロナウイルス感染症を持っていようが入国フリーだったので、多くの中国人が訪日していた。このマスクをつけた人たちは日本人ではないかもしれないなぁ。

20hnl0108
羽田空港国際線ターミナル(現在は第3ターミナル)はエレベータの利用が便利なので私はいつもエレベータを使用している。なにも考えずにエレベータを使っているけど、この旅行のわずか2ヶ月後の2020年3月下旬には、密閉空間のエレベータは注意が必要ということになる。自民党安倍政権下の日本政府が「過去14日間に中国湖北省への渡航歴がある場合入国禁止」としたのは、春節後の2020年2月1日である。しかも、自民党安倍政権が中国人のインバウンド需要という経済を優先させる方針だったためか、入国制限はあくまで武漢のある「中国湖北省」の滞在歴のみであり、大多数の中国人は対象外。そのために、なんの制限もなく「札幌雪まつり」を訪れた中国人もかなり多くいただろう。私自身も旅行記を編集する段階になってこそ、写真で確認できるマスクなどを気にしているものの、オンタイムでは新型コロナウイルス感染症についてはほとんど気にしていないし、自分自身でマスクなんて持ってきていない。オンタイムでは新型コロナウイルス感染症についてほとんど気にせずに楽しんでいたので、今後は新型コロナウイルス感染症については細かくは触れないことにする。この旅行の2ヶ月後の2020年3月下旬には世界は激変するんだけど、2020年1月下旬のこの時は、新型コロナウイルス感染症の足音は聞こえていたものの、まだ世界は平和で平穏だった。

20hnl0109
私の旅は自宅を出た時から始まっている。毎回、書いていることだけど、私は空港に向かう時が、これから旅が始まる高揚感が高まる気がする。旅行が始まる直前の、まだ知らない世界を知ることができる希望と不安が入り混ざった感情がなんとも言えない。その感情を伝えるために、私の旅行記のスタートは都心を離れるところから始めることが多い。

20hnl0110
まずは団体旅行カウンターZを探す。

20hnl0111
団体旅行カウンターZのJTBカウンターへ。JTBは一番手前にある。カウンターで航空券のEチケットをもらう。チェックインは各自で行い、ダニエル・K・イノウエ国際空港に到着したら、手荷物受取所の左手にある団体専用出口を出るように説明がある。

20hnl0112
JAL ABCのカウンターでスーツケースを受け取る。

20hnl0113
ハワイアン航空のチェックインカウンターはCカウンター。スーツケースを預ける前に、ベンチに座って、スーツケースを開けてダウンジャケットなどの冬物の上着をスーツケースに入れてしまう。ハワイのツアー慣れしている人は、ホノルルに到着してからすぐに着替えるというテクニックがあることを前回の旅行で学んでいる。さすがに、まだ半袖シャツになるのは早すぎるけど、家を出る時から夏用のユニクロ「軽快パンツ」を履いてしまっているのでちょっと寒い。このユニクロの「軽快バンツ」は軽くてかさばらないので、私は旅行用に愛用している。

20hnl0114
ハワイアン航空のチェックインカウンターでチェックイン。

20hnl0115
チェックインを済ませて、スーツケースを預けて、時間があるので羽田空港国際線ターミナル(第3ターミナル)内を散策する。

20hnl0116
夜の空港の風景を見てみたくて屋上へ。時間があると、私は屋上に出て飛行機を見ることが多いかも。

20hnl0117
ライトしかわからないんだけど着陸してくる飛行機を眺めたり、スポットに入っている飛行機を見たりするのって、私はけっこう好き。

20hnl0118
いつもだったら、空港に来てまず出発案内板で遅延がないかをチェックするのに、個人旅行だと全責任は自分の判断だけど、ツアーだと安心感があるのか、今日は見ていない。

20hnl0119
23:50パリ行きのエールフランスAF293便が出発する5分後に、23:55ホノルル行きHA856便は145番ゲートから定刻通りの出発予定。2019年末から2020年1月にかけて、フランスでは大規模ストライキが発生していて交通機関が混乱しており、パリで新年を迎える旅行は1年前の2019年に行っておいて正解だったかも。

20hnl0120
いつも空いている北口の出国審査場から制限エリアに向かう。

20hnl0121
残念ながら、いつも使っているスカイラウンジアネックスが工事のために閉鎖中。2020年7月に開催される(はずだった)東京オリンピックを控えて羽田空港の拡張とともに、成田空港から撤退したデルタ航空もどこかにラウンジを作るだろうし、クレジットカードで使用できるスカイラウンジアネックスはなくなってしまうのかなぁ?アネックスに行くことを見越して、せっかく北口から入ったのに、中央にあるラウンジに行くために戻ることになる。

20hnl0122
TIATラウンジは、軽食もある航空会社のビジネスクラス利用時にも使えるラウンジ。こことプライオリティパスが契約してほしいなぁ。プライオリティパスは羽田空港で使えるラウンジがないのが残念なところ。プライオリティパスで出発前にビールが無料で飲めるラウンジがほしい。まぁ、ビールくらい、お金を払って飲めばいいだけの話だけど。

20hnl0123
カードラウンジであるスカイラウンジへ。このラウンジは狭くて混雑していることが多いからアネックスが好きだったのになぁ。なお、違う旅行記にも書いた気がするけど、このラウンジはカードラウンジでありながら、残念ながら、楽天プレミアムカードでは入場できないので要注意。

20hnl0124
オレンジジュースを飲んで喉を潤す。

20hnl0125
深夜にもかかわらず、羽田空港の制限エリアは多くの人で賑わっている。2020年1月下旬の段階では、これから海外旅行に出発する便に搭乗する乗客がこんなにいる。むしろ、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける前はこの風景が平常だった。

20hnl0126
ハワイアン航空HA856便は145番ゲート。わりと近いゲートかも。

20hnl0127
145番ゲートに到着。定刻通りの出発予定。

20hnl0128
羽田空港国際線ターミナルはエスカレータで降りたところが待合室になっている。

20hnl0129
ハワイアン航空HA856便の機材は3年前と同様にエアバスA330。

20hnl0130
仁川国際空港から大韓航空KE001便成田経由ホノルル行きに乗って帰ることは多いんだけど、今回は久しぶりに本当のホノルル行き。いよいよ旅が始まる高揚した気分でボーディングが始まるのを待つ。以前も書いているし年齢がばれるけれど、私にとっては、これから旅が始まる瞬間は「針がおりる瞬間の胸の鼓動」。それは、年をとってもやめられないダイアモンドのような宝物。この歌詞の意味は今では「針ってなに?注射?」ということになりかねず、一定の年齢以上の人にしか理解できないだろうけど。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2021年6月15日 (火)

変異株流行のイギリスから帰国の菅総理大臣も検疫所が確保する宿泊施設での隔離および入国後14日間までの自宅待機を「体験」すべきでは?

202106151
もちろん、たとえイギリスから帰国したとしても、国民の代表である内閣総理大臣であるわけだから、国として外国との外交は必要であり、一般国民とは異なる特別なルールであることは必然だとは考えているんだけど、ここは、あえて菅総理大臣は自らが発令した「緊急事態宣言」および「水際対策」の実態を知るためにも、上級国民ではない一般国民と同様のルールを「体験」した方が良いのではないだろうか?

202106152
参照:厚生労働省「水際対策に係る新たな措置について」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html

そもそも、「水際対策に係る新たな措置について」の一行目を参照すると、現在は「海外から日本へ入国するすべての方へ」と書かれており、ルール上は上級国民であろうと一般国民であろうと単一のルールで現在は運用されている。

202106153
イギリスから入国した場合の「すべての方」のルールは、まず検査証明書(陰性証明)の提出が求められる。そして、空港で検査を実施し「陰性」であっても、検疫所が確保する宿泊施設においての待機が求められる。そして、帰国後3日目、6日目(入国日は含まず)に再度検査が行われ、陰性が確認されて初めて検疫所が指定する宿泊施設を退所できる(帰国日から1週間は宿泊施設に収容)。その後は帰国後14日間までは自宅待機が求められる。

さすがに総理大臣が検疫所が確保する宿泊施設には宿泊しないだろうが、ここは帰国後14日間、もちろん、密になる国会に出ることはなく、首相官邸に缶詰となって、面会などは一切せずに、執務のすべてをテレワークで「体験」したらどうだろう。西村経済再生担当大臣もテレワークなどを促進し、出勤者7割削減を目指しているわけだから、ここは日本の最先端の情報通信技術を用いて、テレワークを自ら「体験」してみたらどうだろう。内閣総理大臣が自ら日本の最先端の情報通信技術を用いてテレワークを体験すれば、なぜ、出勤者7割削減の要請が無視され続けるのか、ヒントを得られるかもしれない。

さぁ、これから14日間の菅総理大臣の行動観察がおもしろい。何日目で隔離が解除されるのだろうか。繰り返すけど、国民の代表である内閣総理大臣は特別な存在であり、文章化されたルールでは「すべての方」という定義だけど、一般国民と同様のルールで運用されるとは考えていない。しかし、14日よりも短い期間で隔離が解除されて表舞台に立つとなれば、変異株のルーツであるイギリスからの帰国者を、いったい帰国後何日目で国家が「安全」と判断するのか。それは、上級国民ではない「一般国民」の海外旅行再開に向けて、次回のルール改訂時の自宅待機期間短縮の目安になるかも知れず、ちょっと注目している。もっとも、オリンピックが始まることになれば、帰国後の自宅待機そのものが、オリンピック開催の外国人入国のために自民党菅政権が忖度して、一部の外国人や日本国民でも「上級国民」だけは特例の仕組みをつくって待機ゼロとなりそうだけど。まぁ、帰国後の自宅待機がなくなり、一般国民が仕事をしながら休暇にバカンスとして「海外旅行」にいける日は、まだ新型コロナウイルス感染症の状況も安定していないし、もうしばらく先になるだろう。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2021年6月12日 (土)

2020年1月、休暇3日間で行く弾丸ホノルルひとり旅 準備編

20hnl2
なにも考えずに、まるで日本にいるようにのんびり過ごすことができるのがハワイの魅力。とにかく、旅行をしていて、国内旅行のような楽な気分になれることが、リピートしようと感じる魅力。のんびりさを味わうには、空港からの移動もスーツケースの移動も面倒なので、旅行会社のパッケージツアーに参加してしまった方がいい。

2017年1月に、ハワイ旅行の仕組みについてはすでに学んでいるので、最初から一人でも参加できるパッケージツアーを探すことにする。ツアーに参加すると、オアフ島の場合は、旅行会社がトローリーバスをそれぞれの旅行会社が運行しており、ワイキキ周辺のトローリーを無料で利用できる。日本の旅行会社のトローリーバスはもちろん日本語があふれているので日本のバスに乗るような気分。それに、空港からの移動も含まれており、スーツケースは部屋まで配達されるなど、ツアーに参加してしまった方が便利にできている。しかも、航空券やホテルを別々に手配する個人手配旅行ではありえない価格で、パッケージツアーの方が安い。

ワイキキでトローリーバスをよく見かけるのは、JTBとHIS。ホノルル4日間のツアー料金を比較してみたんだけど、おひとりさまのツアーでリーズナブルな価格なのは前回に引き続きHISではなくJTBだったので、今回もJTBのツアーをWebで申し込む。格安プランなので最終行程表は郵送ではなくPDFファイルとなる。

20hnl3
申込時のツアー名は、先取り福春<羽田発>ホノルル<ワイキキ周辺運行トロリー・バス(HiBus)に滞在中乗り放題!到着日空港~ホテル間の送迎付き!>。

1/23 羽田空港Zカウンターに21:55集合。出発便は23:55発ハワイアン航空HA856便ホノルル行き。

20hnl4
1/23 HA856 HNDHNL 23:55 11:45(日付変更線通過)
1/25 HA855 HNLHND 17:05 22:00+1
※HA=ハワイアン航空 HND=羽田空港 HNL=ホノルル空港

うーん、最終行程表を確認すると、前回2017年に利用した21:30発のハワイアン航空HA458便ではなく、深夜便の23:55発のハワイアン航空HA856便になってしまった。弾丸旅行の場合は、現地滞在時間が勝負なので、朝9:15にホノルルに到着できるHA458便の方がよかったなぁ。HA856便だと、到着が11:45となり、したがって、入国審査場を通過してバスに乗ってワイキキに到着できる時間は午後になってしまう。しかし、私はポジティブシンキング。帰りのHA855便がホノルル17:05発と遅いので、ワイキキから空港に向かうバスのピックアップの時刻がお昼過ぎになれば、最終日もお昼過ぎまでワイキキに滞在することができるということはワイキキでランチを食べることができるかもしれないから、HA855/856便の組み合わせでもいいかもしれない。

20hnl5
今回のホテルは、パール・ホテル・ワイキキ(旧アクア・ワイキキ・パール) “PEARL HOTEL WAIKIKI(Ex.AQUA WAIKIKI PEARL)”。場所を調べると、格安パッケージツアーなのでビーチ沿いではないけど、前回のホリデー・イン・エキスプレス・ホノルル・ワイキキ“Holiday Inn Express Waikiki”よりもワイキキビーチには近いからよかったかも。

ハワイ旅行のいいところは、仕事帰りに羽田空港から飛行機に乗ることで、3日間の休暇で、現地滞在時間を多く取ることができるところ。前回、ハワイに行った時からパスポートを更新してしまっているので、新しいパスポートのエスタ“ESTA”を申請し、すぐに認証が承認される。寒い1月の時期に、温かいホノルルでのんびりしたい。前回、2017年1月にハワイ旅行の楽さを覚えてしまってから、ひたすらのんびりしたい時は、すっかりハワイ旅行がお気に入り。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2021年6月 9日 (水)

2020年1月、休暇3日間で行く弾丸ホノルルひとり旅。

20hnl1
2019年12月末に、翌月2020年1月の勤務シフトで1月23日木曜日の宿直明けから1月26日の日曜日まで予定していない3.5日間の連休があることがわかる。宿直明けは10時に仕事が終わるため、職場から羽田空港か成田空港に直行すれば、午後に出発する飛行機には乗ることができる。午後出発であれば実質4日間の旅行を組むことができる。まだ新型コロナウイルス感染症流行以前の私の旅行スタイルでは、実質4日間となると国内旅行ではなく海外旅行に行けるのではないかとディスディネーションを考え始める。

今回は予定外の休暇で、しかも3.5日間と中途半端な休暇であるため、新型コロナウイルス感染症流行以前の私の旅行スタイルでは、まずは国内旅行か近距離アジア旅行の検討を始める。まずはフランス・パリとともにリピーターとなっている韓国ソウルを思い浮かべたんだけど、数ヶ月前の2019年10月にハルシュタットとウィーンに行く途中で韓国には立ち寄っているし、この時期のソウルは寒すぎる。それに、友達に会いに行ったとしても、ちょうど2020年1月25日は中国文化圏の旧正月(春節)にあたり、友達も故郷の巨済島(コジェド)に帰省してしまうだろう。なお、2019年12月末の時点では、新型コロナウイルス感染症の情報は中国の武漢で起きている程度の情報しかなく、まだ具体的な情報としては入っていないので、ディスティネーション選定も新型コロナウイルス感染症の影響は一切配慮しない。

どうせなら、暖かいところに行きたいなぁ。実は私は1月に旅行に行くのに最適のディスティネーションを知っている。しかも、そのディスティネーションは、おひとりさまでも楽しめて、何も考えずにのんびりできる。そう、3年前の2017年1月にホノルルに行った時に、お正月休み明けの1月は、ハワイのツアーが格安料金であることを私はすでに知っている。

休暇4日間で行くハワイ、ホノルルひとり旅。(2017)
https://lacosuke.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/4-5721.html

しかし、今回の休暇は3日間なので、はっきり言ってハワイに行くには本来は日数が短すぎる。だけど、ハワイはフライトスケジュールの関係で東京発が夜便または深夜便となるために、仕事帰りに羽田空港または成田空港に向かえば、旅行会社のハワイ4日間のツアーに参加することができる。そして、実はハワイ4日間というパッケージツアーが存在する。

ハワイ4日間のツアーを選択して、仕事あがりに夜便の飛行機に乗れば、現地に午前中に到着できるために、現地滞在時間としては、休暇3日間の弾丸旅行のわりには長く取ることができる。ハワイは、国内旅行のように本当に楽なので、のんびりするには最高の場所。なにもしないでまったりするにはハワイでしょう。やっぱり、1月に海外旅行に行くならハワイでしょう!ということで、2020年「最初」の旅行は、弾丸ホノルルひとり旅へ!

ちなみに2019年12月末のこの時点では新型コロナウイルス感染症の影響は予測できなかったので、2020年も例年通りに5日間の旅程で3回程度「海外旅行」に行くつもりで、むしろ、今回のホノルルひとり旅は例年よりも海外旅行がプラス1回でラッキーという感じで、あくまで2020年に複数回行く予定の海外旅行のうちの「最初」の旅行のつもりだったんだけど・・・。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2021年6月 5日 (土)

まだ2020年の海外旅行記「新作」あります。

20hnl0
2019年12月の「青春18切符で行く2019年初冬の袋田の滝、奥久慈大子温泉ひとり旅」の旅行記を終えて、いよいよ2020年に入ることになる。みなさんもご存じの通り、新型コロナウイルス感染症の影響により、2020年3月中旬以降は海外旅行に行ける状況ではなくなっていく。そのために「まだ知らないどこかへ」の海外旅行記のストックは残りわずかになっているんだけど、海外旅行の旅行記「新作」をアップすることにする。残り少ないんだけど、ストックがあるうちは、ブログ継続のためにもう少し頑張ってみたいと思う。

次回からは私の海外弾丸旅行の中でも、かなりの弾丸旅行である「2020年1月、休暇3日間で行く弾丸ホノルルひとり旅」をアップします。たぶん、普通は3日間でハワイに行こうとは思わないでしょう?だけど、休暇3日間を最大限に利用して、弾丸旅行だけどけっこう楽しめるんですよ。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2021年6月 2日 (水)

青春18切符で行く初冬の袋田の滝、奥久慈大子温泉ひとり旅 2日目(3)再び、旅の最後は宇都宮駅でビールと宇都宮餃子。

19dgo0701
白河駅13:27発の新白河駅行きの2両編成の電車に乗る。

19dgo0702
青春18きっぷの時期だけど、平日ということもあり旅行者は少ないみたい。2019年12月時点は、次の新白河・黒磯の区間も日中は2両編成のディーゼルカーなので、青春18きっぷの旅行者があまり多いと座れなくなってしまう。

19dgo0703
2両編成の電車はワンマン車両。途中の無人駅では車内で精算する。

19dgo0704
白河駅の次が新白河駅なのであっという間に到着してしまう。わずか4分、13:31には新白河駅に到着予定。

19dgo0705
新白河駅では、跨線橋を渡らずに同一ホームでの乗り換えが可能。

19dgo0706
電車を降りて、ホーム前方に歩けば黒磯行きのホーム。黒磯行きの列車は、13:56発なので、25分の待ち時間。

19dgo0707
待ち時間12分ほどで13:43には黒磯からの列車が到着予定。今日は2両編成の黒磯行きのディーゼルカーに乗るお客さんは少なそう。新白河駅で運転系統が分断されており、ホームの真ん中で線路も分断されている。この旅行の3ヶ月後の2020年3月14日のダイヤ改正で、黒磯・新白河駅間からディーゼルカーのキハ110系の運用がなくなり、交直流電車のE531系5両編成に統一される。交直両用電車になったのなら黒磯から郡山まで行けるはずなので、新白河駅で運転系統を分ける必要はないと思うんだけどなぁ。でも、価格の高い交直両用電車の編成数をできる限り減らしたいのだろう。

19dgo0708
2020年12月ではなく、2019年12月の旅行であることを証明しているキハ110系。2020年3月のダイヤ改正で、この区間からキハ110系は運用から外れ、E531系交直両用の電車のみの運用となっている。電化されているのに気動車での運行という珍しい区間だったけど、私にとってはこの区間でキハ110系に乗るのは今回が最後。

19dgo0709
今日は地元の高校生くらいで、ほとんど乗客がいない。

19dgo0710
雨は止んでいるけど、霞んでしまっており風景はよく見えない。

19dgo0711
14:19にデットセクションを超えて終点の黒磯駅に到着。ディーゼルカーなので、黒磯駅の高久駅方面にあるデッドセクションを関係なく直通することができる。

19dgo0712
黒磯駅から宇都宮行きの電車に乗り換えるには、跨線橋を渡る必要がある。

19dgo0713
新白河からの列車が混雑していたとしても、この駅で走る必要はない。なぜなら、新白河駅から黒磯駅までは2両編成だったのに、黒磯駅から宇都宮駅へ向かう電車は4両編成になるので確実に座ることができる。

19dgo0714
前回も205系だったと思うけど、今回も宇都宮行きは205系。黒磯14:24発なので、待ち時間はわずか5分で接続がいい。

19dgo0715
黒磯から宇都宮に向かう電車は、出発時は空いているけど、途中から乗客が増えてくる。

19dgo0716
15:16宇都宮駅に到着。この電車はすぐに折り返して黒磯駅に向かう。

19dgo0717
けっきょく、白河でお昼ごはんに白河ラーメンを食べると同じような旅程になってしまう。2019月3月の「青春18きっぷで行く、会津若松東山温泉ひとり旅」とまったく同じ旅程になってしまうけど、宇都宮で餃子を食べるというプランは悪くない。

19dgo0718
「青春18きっぷで行く、会津若松東山温泉ひとり旅」の旅行記で、すでに書いてしまっているんだけど、駅ビルに入ると、いちご推しのお菓子が大量に並んでいたり、レモン牛乳のお菓子が作られていたり、栃木県のおみやげの商品開発能力のすごさ、宣伝のすごさを思い知る。どうして、茨城県は特産のメロンのお菓子を開発しないのかなぁ?佐貫駅で見かけたおみやげは、干し芋にレンコン。水戸では、納豆に、梅の和菓子、干し芋など地味すぎる。梅だって、洋風のお菓子にすれば、若い人も買ってもらえるお土産になるんじゃないのかなぁ。干し芋は加工して、洋風のお菓子にできないのかなぁ?もっとメロン推しでいい。茨城といえば「メロン」が最初に思い浮かぶようなプロモーションをしてほしい。笠間あたりの栗だって、栗菓子で有名な長野県の小布施あたりよりも生産量が多いんじゃないかなぁ?どうも茨城県は特産品があるのにブランド化が苦手なんじゃないかなぁ?宇都宮に来て、栃木の名産品開発力のすごさを感じるとともに、茨城県に対して「がんばっぺ!」と応援したくなってしまう。

19dgo0719
前回の餃子は「青源」だったので、今回は定番すぎるかもしれないけど、「みんみん」に行ってみることにする。駅ビル内の普通の「みんみん」は火曜日がお休みで、隣にあって火曜日でも営業している「宇都宮みんみんステーションバル」に入る。普通の「みんみん」とどう違うのかはよくわからないけど、餃子にビールのつもりなので、バルで十分だろう。

19dgo0720
あまり、普通のみんみんと「バル」の違いがわからないまま、餃子とビールを注文。白河ラーメンとともに、実は帰り道の宇都宮餃子とビールも気に入っている。わざわざ宇都宮に行くこともないので、私が宇都宮餃子を楽しめる機会は少ないので、宇都宮に立ち寄るとつい食べてしまう。

19dgo0721
冷たいビールをちびちび飲んでいると、餃子が運ばれてきた。

19dgo0722
ライバルなのかもしれないけど、浜松餃子も野菜餃子だけど、宇都宮餃子も野菜が多くて、どんどん食べられてしまう。私は浜松餃子も好きだけど、宇都宮餃子もどちらもたくさん食べられる軽さが好き。でも、どちらの餃子も代表的なお店に行っただけで、お店をたくさん食べ歩いているわけじゃないので、もっと研究しなくちゃ餃子を語る資格はないかもしれないけど。

19dgo0723
15:53発新宿湘南ライン逗子行きの15両編成の電車に乗って帰ることにする。

19dgo0724
後方の車両、14号車にあるクロスシートの座席に座る。宇都宮って、新幹線でなくても大宮から1時間半くらいなので、餃子を食べるために日帰り旅行に来ることもできるんだけど、なぜか行こうと思わない。

19dgo0725
17:12に東北本線(宇都宮線)の電車は大宮駅に到着。

19dgo0726
川越線に乗り換えるために地下ホームに向かう。

19dgo0727
川越線って複線化しないのかなぁ?線路用地の買収も南古谷付近だったら、田んぼばかりなので、そんなに難しくないような気もするんだけど。埼玉県って、東西の交通がものすごく悪くて、20分に1本しかない川越線のダイヤはとても不便。住まいが西武線沿線だと、大宮や浦和に行くよりも池袋の方が早く行ける。さらに言えば、私は春日部とか越谷に行くことってまずないので、埼玉県人でありながら、私にとっては東武伊勢崎線沿線は「まだ知らない」埼玉県だったりする。埼玉県人として、県境をまたがずに、もっと埼玉県東部を知る旅をすべきなのかもしれない。

19dgo0728
川越駅に到着。終点まで10両編成の電車がこれだけ混雑するんだから、ぜひ川越線を複線化して20分に1本のダイヤをなんとかしてほしい。

19dgo0729
最近、宿直という10時あがりの勤務を活用した1泊2日の温泉旅行、今回も楽しかった。なかなか、おひとり様で温泉旅行に行こうとしても、1人1室だと割増料金を取られてしまうことがあり、気軽に行けるものではないと思っていたんだけど、伊東園ホテルだったら、おひとり様でも同一料金。豪華なバイキングではないけれど、ちょっと食べてみたいと感じる普通に美味しいバイキングと、なによりも夕食時はビールや地酒などのアルコール飲料飲み放題だし、なによりも温泉だし、ちょっとした休暇に行く小旅行としては最高にいい。これからも、新型コロナウイルス感染症が落ち着いてくれば、もちろん時代は変化しているので「新しい旅のエチケット」を遵守した上で、伊東園ホテルの温泉巡りは定期的に続けたいなぁ。(青春18切符で行く初冬の袋田の滝、奥久慈大子温泉ひとり旅 おしまい)

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2021年5月30日 (日)

「正義」の外出、「悪」の不要不急の外出。

20210530

(引用)西日本新聞 2021年5月29日
福岡で職場クラスター急増 発生場所トップ、「危機感を持って」
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/746346/

クラスターを今でも追っている福岡県のデータになるんだけど、2021年5月29日に西日本新聞から福岡県のクラスターに関する記事が出ている。

前回も書いたことだけど、個人的な活動のみを制限することは、自民党安倍政権および菅政権による「まやかし」があるのではないか。個人の飲食や旅行、レジャーなどの個人的な活動による外出は「不要不急」の外出であり「悪」で、仕事や学校は「必要な外出」だから「正義」という「概念」を国民に洗脳しているのではないか。感染拡大は政府の責任ではなく、個人の勝手な活動が感染を拡大させているんだから、「個人」の責任なんですよ。感染拡大の原因は「個人」だから、個人的な活動である「不要不急」の外出は「悪」なんで、やめてくださいよ。

素直に自民党安倍政権や菅政権の言うことを信じた一部の人たちは、不要不急の外出を取り締まる「自粛警察」となり、責任を「個人」に転嫁させようとした安倍政権、菅政権の作戦通りだ。「自粛警察」の人たちは、よほど、安倍政権、菅政権を信奉しているのだろうか。安倍政権、菅政権が「まやかし」を行っているかもしれないと疑うことはないのかなぁ。「個人」を攻撃するのではなく、政権を批判する方向に寝返ることはないのかなぁ。もっとも、運動によって政治を変えるなんていう行動は、フランスでは当たり前だけど、日本では左翼的だと言われるので、そんなことはしないだろうなぁ。

クラスターを追っている福岡県のデータを考察すると、まずデータの抽出期間が異なるので、第3波と第4波と数値では比較できないためにパーセンテージで比較することにする。高齢者施設、医療機関についてはパーセンテージを減らしており、飲食店も同様にパーセンテージを減らしている。ところが「職場」に関しては、データの期間が第4波のほうが短いにも関わらず、数値が34件から45件に増加している。パーセンテージも、第4波については職場と学校で50パーセントを超している。実に、福岡県では第4波ではクラスターの半数以上が職場と学校で発生していることになる。

職場や学校に行くための外出を「正義」、個人的な活動は不要不急だから「悪」という「概念」にそろそろ無理が来ていて、安部政権、菅政権による「まやかし」にボロが見え始めているのではないか。前回も書いたことだけど、為政者の意識の中に「欲しがりません勝つまでは」、「贅沢は敵だ」というようなエビデンスに基づかない、かつて国民の個人的活動を厳しく統制した戦時中の思想的なものが背景にあるのではないか。

もしも、本気で「緊急事態宣言」を継続することによって、新型コロナウイルス感染症を押さえ込もうと考えるのなら、クラスターを追っている福岡県のデータでもクラスターの半数以上は職場と学校で発生しているのだから、従来の対策は継続した上で、通学範囲が広い高校や大学とともに、製造業は難しいにせよ、オフィスワークについては「通勤者7割削減」を6月20日までの短期集中、期間限定で義務化したらどうだろう。だって、新型コロナウイルス感染症のウイルスは、「正義」の外出と不要不急の「悪」の外出を見分けて感染しているわけじゃないんだから。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2021年5月28日 (金)

青春18切符で行く初冬の袋田の滝、奥久慈大子温泉ひとり旅 2日目(2)再び、白河駅で途中下車して白河ラーメン。

19dgo0601
ここから先は、2019年3月の「青春18きっぷで行く、会津若松東山温泉ひとり旅」とコースがかぶっているので、ここから先は旅行記ブログに載せなくてもいいかもしれない。それでも、昨年2020年春以降、新型コロナウイルス感染症のために新しい旅行がなかなかできず、ネタ切れのためにこの旅行記ブログそのものの存続が危うくなっているので、1日でも長くこのブログを継続させるために、話を続けることにする。郡山に来た理由は、在来線改札口のすぐ横にある「郡山おみやげ館」に来たいと思っていたから。通路側には、私が大好きな「薄皮饅頭」の柏屋さんがある。

19dgo0602
私は、おまんじゅうとしては、柏屋さんの薄皮饅頭が今まで食べた中では一番美味しいと感じる。

19dgo0603
ゆべしの「かんのや」さんや、ままどおるの「三万石」さんもある。そして、ここの三万石では、郡山名物のロミオのクリームボックスも売られている。

19dgo0604
今回は控えめにしたつもりだけど、郡山に来るとお菓子を大量に購入してしまう。

19dgo0605
今回も、柏屋さんでおまけの薄皮饅頭をもらえる。これが楽しみで立ち寄ってしまう。

19dgo0606
郡山駅は乗換駅なので、駅弁屋さんもあれば、立ち喰いそばもある。郡山って、お菓子は有名なものがたくさんあるけど、食べ物は何が有名なんだろう?

19dgo0607
「海苔のりべん」税込1000円が気になってしまう。海苔弁が1000円なんて、豪華なんだろうなぁ。ちょっと気になってしまう。

19dgo0608
そろそろ電車が入線していそうなので、ホームに向かうことにする。

19dgo0609
新白河駅行きの電車はすでに入線している。

19dgo0610
車内に入ると、乗客は少なくて全員が着席できるし、空いているスペースもある。

19dgo0611
ちょっと天気が怪しい。

19dgo0612
12:20白河駅に到着。

19dgo0613
駅の外に出ると、残念ながら雨が降っていて、傘をささないと歩けない感じ。

19dgo0614
前回と違うお店に行こうと思って前回のお店とは反対方向に歩き始める。

19dgo0615
今日は鈴木食堂に行ってみることにする。

19dgo0616
お店からちょうど出てきた人がいる。お昼時だから混んでいないといいなぁ。

19dgo0617
よかった。何組かのお客さんがいるけど、着席できる。

19dgo0618
ワンタンメンを注文し、しばらく待っていると運ばれてくる。

19dgo0619
12月中旬の雨が降る寒い日には、温かいラーメンが美味しい。

19dgo0620
すっきりとした醤油ラーメンが私は好きで、その意味では佐野ラーメンや喜多方ラーメン、そして最近では白河ラーメンがお気に入り。その白河ラーメンを食べるために、わざわざ白河駅で途中下車してしまう。

19dgo0621
白河ラーメンを食べることだけが目的なので、食べ終えると駅に向かって歩き始める。でも、やっぱり私は白河ラーメンって好きかもしれない。また東北本線の乗ることがあったら、ここでお昼を食べるようにスケジュールを組むような気がする。バスに乗らないといけないんだけど、有名な白河ラーメンのお店があるみたいで、白河ラーメンを食べるために旅行を組んでもいいかもしれない。

19dgo0622
白河には小峰城がある。お城からはけっこう離れているんだけど、こんなところに城門がある。

19dgo0623
城門跡らしく、道が直角に曲がっている。お城って、天守閣だけではなく、土塁などの敵の侵入を防ぐ仕組みがあって、ヨーロッパのお城でも、日本のお城でも、その仕組みを知るのが私はけっこう好き。

19dgo0624
駅前の広場には、夜になるとライトアップされるのかなぁ?きれいなオブジェが並んでいる。

19dgo0625
白河駅に戻ってくる。

19dgo0626
駅構内に入り、折り畳み傘を畳む。

19dgo0627
次の列車は13:27新白河行き。短い2両編成。

19dgo0628
プラットフォームに上がると、誰もいない。

19dgo0629
小峰城の天守閣がよく見える。

19dgo0630
そして、前回と同様にE531系交直流電車が停車している。2019年12月の時点では、朝夕の乗客が多い時間帯以外はE531系交直両用電車は白河駅で休んでいる。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2021年5月25日 (火)

青春18切符で行く初冬の袋田の滝、奥久慈大子温泉ひとり旅 2日目(1)常陸大子駅から水郡線の終点、郡山駅へ。

19dgo0501
2019年12月17日、火曜日。奥久慈温泉、「ホテル奥久慈館」で迎える朝。温泉旅館なので、少し早起きをして朝風呂を浴びる。

19dgo0502
ロビーにある階段を上がってバイキング会場へと向かう。

19dgo0503
ゲームコーナーがある。カラオケも共用だけど無料で楽しめる。

19dgo0504
少し遅めにバイキング会場に行ったので、すでにお客さんは料理を取り終えて、食事を楽しんでいる。

19dgo0505
さっそく、料理を取りに行く。

19dgo0506
ちゃんとパンや洋風の朝食メニューもある。

19dgo0507
でも、和食のおかずの方が充実している。

19dgo0508
伊東園ホテルズはホテルごとの特色のあるおかずもある。奥久慈館特製ねぎ味噌。「特製」という言葉に私は弱い。

19dgo0509
一品ずつの量は少なくしているけど、サラダを含めておかずを取りすぎているような気がする。

19dgo0510
ホテル奥久慈館をチェックアウト。今回は青春18きっぷの旅。再び水郡線の列車に乗って、郡山方面を目指すことにする。前回、会津若松に行った帰りに白河ラーメンのワンタンメンが美味しかったので、お昼ごはんは白河で食べることを決めている。

19dgo0511
久慈川に向けて緩やかな坂道を下る。

19dgo0512
朝の久慈川の風景。よく見ると、台風19号の影響で堤防が決壊したのかなぁ?大きな土のうが積まれているのがわかる。何しろ水郡線の橋が流されるくらいの被害があったんだから、この地域に深い傷跡を残しているんだろう。

19dgo0513
反対側の土手もえぐられていて、土のうが準備されている。

19dgo0514
民家の軒先に吊るされている、藤の花のような折り紙はなんだろう?

19dgo0515
「がんばっぺ」という言葉がかわいらしい。台風19号からの復興という意味での「がんばっぺ」なんだろうなぁ。その意味では、今回は、台風の影響も受けており、オフシーズンでお店もやっていない袋田の滝に来てしまったので、お店もやっている季節に袋田の滝にもう一度来てみたい。その時には、地元のお店で「けんちん蕎麦」を食べてみたい。

19dgo0516
15分ほど歩いて常陸大子駅に到着。

19dgo0517
蒸気機関車が保存されている。

19dgo0518
蒸気機関車よりも線路わきのプジョー207が気になってしまう。

19dgo0519
常陸大子駅までが大都市近郊区間。ここから東京方面はSUICAが使える反面、大都市近郊区間内のみの区間の乗車では途中下車ができない。ここでSUICAをタッチしてから代行バスに乗るのかなぁ?

19dgo0520
手作り感がある行先表示。私が乗る列車は9:04発郡山行き。

19dgo0521
常陸大子駅の構内に入ると、けっこう大きな駅であることに気がつく。奥には車庫が見えるので、運行上の拠点の駅なんだろうなぁ。だからこそ、蒸気機関車が保存展示されていたのかもしれない。

19dgo0522
ここから水戸方面は代行バスとなり折り返し運転になるので、1番ホームだけで運用できないのなかなぁ?跨線橋を渡って2番ホームに向かう。

19dgo0523
2番ホームで郡山行きの列車を待っていると、郡山方面からディーゼル気動車が入線してきた。おそらく、車庫(留置線)から出てきた車両。

19dgo0524
本来はこの列車は水戸駅始発だけど、橋梁が台風19号で流されたために常陸大子駅が始発となる。郡山方面に向かう乗客はほとんどいない。

19dgo0525
列車は9:04に常陸大子駅を出発。車窓から風景を眺めていると、常陸大子駅には転車台がある。

19dgo0526
今回、お昼ごはんは白河ラーメンと決めているんだけど、白河に向かうのに水郡線を磐城棚倉駅で途中下車して、バスでショートカットをしようかと考えていた。磐城棚倉駅から白河駅までは、第二次世界大戦時にレールを徴収するために不要不急線となった旧国鉄、白棚(はくほう)線のあとにJRバスが走っている。もちろん、青春18きっぷは使えないので、「概念」を重視して青春18きっぷで使えるルート以外は絶対に使わないという自主ルールを持っている人からみたら邪道なルートだけど、短絡ルートとしては検討していた。それに、棚倉には、棚倉城があり、かつては棚倉藩が置かれていたので、城下町の名残を見られるかもしれない。だけど、今回は素直に水郡線に乗り続けて郡山に向かうことにする。

19dgo0527
電車の走る架線が見えてきた。郡山の一つ手前の安積永盛駅に到着する。磐城棚倉駅で途中下車の次に検討したのは、安積永盛駅で東北本線新白河方面の列車に乗り継ぐこと。安積永盛駅と郡山駅の間は東北本線の電車と水郡線の列車が重複して走っており、水郡線の安積永盛到着は10:43で、終点の郡山到着が10:50。東北本線の白河方面への上り列車は、郡山駅を10:45発で、安積永盛の出発は10:50。鉄道ダイアグラムを使った殺人事件のトリックみたいだけど、この駅で乗り換えれば、郡山駅で乗り換えるよりも1時間早い電車に乗り継ぐことができる。

19dgo0528
だけど、朝ごはんをいっぱい食べてしまい、白河駅に11:20についても、おなかが空かないことと、前回、会津若松に行ったときに郡山銘菓の魅力を知ってしまっているので、終点の郡山駅まで行ってしまうことにする。郡山到着が10:50で、次の新白河行きは55分待ちの郡山駅11:45発で、白河駅には12:21到着予定。

19dgo0529
水郡線の列車は終点郡山駅に到着。

19dgo0530
郡山駅の水郡線の発着する3番ホームは、切り欠きのホームになっている。

19dgo0531
郡山駅に到着。55分の乗り継ぎ時間があるので、前回、会津若松駅からの帰り道に魅了された郡山銘菓に会いに行くことにする。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

«青春18切符で行く初冬の袋田の滝、奥久慈大子温泉ひとり旅 1日目(4)伊東園ホテルズの「ホテル奥久慈館」でカニ食べ放題、 お酒飲み放題。

Link

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • JTB
  • Expedia

最近のコメント

無料ブログはココログ