2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

新潟

2020年4月18日 (土)

青春18きっぷで行く、会津若松東山温泉ひとり旅 1日目(2)新津駅の駅弁を食べながら磐越西線に乗って会津若松へ。

19aizu0201
2019年3月16日土曜日。水上から新清水トンネルを抜けてきた電車は10:18長岡駅に到着。

19aizu0202
乗り継ぎ時間があれば長岡の町に出て、ちょっとお気に入りのミルフィーユを食べたいところなんだけど、11分しか接続時間がないので、長岡駅では途中下車できず。

19aizu0203
長岡駅10:29発、直江津始発新潟行きの快速電車に乗り継ぐ。この列車に乗らないと、新津駅で磐越西線への乗り継ぎがうまくいかない。

19aizu0204
新津駅で途中下車する予定なので、クロスシートに座らずにドアのそばに座る。

19aizu0205
11:14新津駅に到着し、この駅で新潟行きの快速電車を降りる。

19aizu0206
会津若松行きの磐越西線の列車は新津駅を11:34発なので20分の時間がある。磐越西線はこの列車を逃すと、次に会津若松まで行く列車は16:08までないので、会津若松で観光しようと考えると、どうしてもこの列車に乗らなくてはならない。私はもともと「しなければならない」という言い方って好きじゃないんだけど、本数が少ないローカル線で旅する場合は仕方がない。

19aizu0207
会津若松到着は14:06なので、列車に乗る前に新津駅でお昼ごはんを調達しようと思って駅の外に出る。

19aizu0208
まぁ、事前に調査済みなんだけど、駅前の「神尾商事」で駅弁を買うことができる。でも、弁当が置いてあるのかと思ったら、注文生産でその都度作ってくれるみたいで、ちょっと時間がかかる。お店の人からは、事前に電話してくれれば、作っておいてくれるとのこと。次回、新津駅で駅弁を買うときは、あらかじめ電話をして予約したほうがいい。
神尾弁当
http://www.bentou.net/

19aizu0209
駅弁を調達し、新津駅に戻る。新津駅構内には売店“NewDays”がある。簡単にお昼を済ませるならここで購入してもいい。

19aizu0210
新津11:34発、会津若松行きの列車は、5番乗り場。会津若松までは2時間半もかかる。

19aizu0211
磐越西線のディーゼル列車は国鉄時代の車両。

19aizu0212
青春18きっぷの時期だけど、磐越西線はあまり人気がないのか鉄道旅行者ぽい人はあまりいない。

19aizu0213
いよいよ新津駅を出発し、会津若松へ向かう。国鉄色に塗られているけど、塗装が新しい。

19aizu0214
なにしろ2時間半もあるので、新津駅の売店で買ったビールを飲み始める。

19aizu0215
この落書きは、1985年6月5日が事実だとしたら、これを書いた人はいくつになっているんだろう。電車通学の高校生だとしたら、私よりも年上で50歳以上になっているはず。

19aizu0216
列車は阿賀野川沿いを走る。

19aizu0217
この地域はクルマでも通ったことがないので、初めて来た地域だけど、「咲花温泉」なんてあるんだ。

19aizu0218
時間はたっぷりあるので、新津の「神尾商事」で買った駅弁「越後五目ずし」を食べることにする。

19aizu0219
その場で作ってくれた駅弁。竹の形をした容器に入れられている。今回の旅は、海とは無縁の旅なので、サーモンやいくらが入ったお弁当はちょっとうれしい。

19aizu0220
阿賀野川は大きな川なんだなぁ。

19aizu0221
ようやく平地が見えてきた。

19aizu0222
13:49喜多方駅に到着。当初は途中下車して、遅めのお昼ごはんとして喜多方ラーメンを食べることも考えたんだけど、この駅で降りてしまうと次の列車は15:52となってしまう。喜多方ラーメンと会津若松観光のどちらかの選択の中で、今回は会津若松の町歩きを優先することにする。

19aizu0223
14:06会津若松駅2番ホームに到着。

19aizu0224
会津若松駅の磐越西線のホームは頭端式ホームとなっている。磐越西線は郡山方面に行くには、この駅でスイッチバックをすることになる。

19aizu0225
時刻はまだ14時を過ぎたばかり。すぐに東山温泉には向かわずに、会津若松観光をすることにする。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2020年4月12日 (日)

青春18きっぷで行く、会津若松東山温泉ひとり旅 1日目(1)トンネルを越えるとそこは雪国。

19aizu0101
2019年3月16日土曜日、早朝5時すぎ。埼玉県日高市にあるJR高麗川駅。2019年3月4日に「ロンドン・パリ、ドーヴァー海峡を渡る旅」を終えたばかりだけど、たまたま3月に普通の土日の連休があったので、のんびり温泉に入りたいと思って青春18きっぷを使った旅に出ることにする。テーマは「福島県に行こう!」と決め、会津若松市にある東山温泉に行くことにする。なお、この旅行は当初は旅行記ブログにはしないつもりだったんだけど、アップを予定していたポルトガル旅行の旅行記と差し替えるために、急遽、2020年4月になってから編集したもの。2020年春については、きままな青春18きっぷの鉄道旅ですら新型コロナウイルス感染拡大の影響で出られない状況となっている。当初の予定では。今年2020年3月に常磐線が全線復旧したので、青春18きっぷを使った「福島県に行こう!」をテーマとした旅の続編として上野から仙台まで常磐線に乗ろうと思っていたんだけど、寒冷地を走る列車は各駅停車でもドアは自動では開かないので車内換気が十分とは言えず、その計画もコロナウイルスの流行が収束するまで無期限順延となる。再び、平穏に旅行ができることを願って、1年前の2019年3月には、きままに旅を楽しめたことを伝えていくことにする。

埼玉県から会津若松に行くのに、普通に東北本線で行っても面白くないので、行きは高麗川から高崎を経由して、水上から越後湯沢、長岡、そして新津を経由して磐越西線で会津若松に向かうことにする。青春18きっぷを利用した旅だと只見線を使っても会津若松に行くこともできるんだけど、会津若松駅到着が夕方になってしまう。今回の場合、1泊2日の旅程となってしまうために、会津若松観光をしたいために、磐越西線経由で向かうことにする。まぁ、会津若松観光を本気で観光したいと思ったら、東北本線経由のほうが早く到着できるので、ちょっと矛盾するんだけど。

19aizu0102
早朝の高麗川駅はまだ駅員がいないので、青春18きっぷのスタンプを押してもらえない。「乗車駅証明書」を発行して駅の中に入る。

19aizu0103
高麗川駅2番ホームに高崎行きのディーゼル列車が入線してくる。

19aizu0104
高麗川駅から八高線に乗る理由は、高麗川駅5:29発の高崎行きに乗れば、高崎駅発7:12発の水上行きの列車に乗ることが可能となる。埼玉県西部からこの水上行きに乗るには、八高線を使わないと難しい。

19aizu0105
土曜日の八高線は空いている。通勤と思われる人が数名乗っている。むしろ、平日の方が学校に通う学生が乗ってくるので混雑しているかも。

19aizu0106
車掌さんが巡回してくれれば、青春18きっぷのスタンプを押してもらえるんだけど、今日は来ないみたい。乗車駅証明書を確認すると2019年3月16日05時12分と、日時が印刷されている。

19aizu0107
八高線はディーゼル列車のエンジン音を聞きながらのどかな田園風景を走るのがいい。

19aizu0108
埼玉県の児玉町あたりからは高崎文化圏になり、埼玉県でありながら高崎方面に向かう人が出ている。県境を越えて群馬県に入ると群馬藤岡駅からは学生も乗ってきて混雑してくる。

19aizu0109
高麗川始発の八高線は6:50高崎駅に到着。

19aizu0110
八高線は倉賀野・高崎駅間は高崎線(上越線)と線路を共有する。ディーゼル列車が、電車に負けないようにスピードを上げて一生懸命走る。

19aizu0111
高崎駅の改札で高麗川駅の「乗車駅証明書」を見せて、青春18きっぷのスタンプをもらう。

19aizu0112
高崎駅は改札を出たすぐのところに駅弁屋さんがある。

19aizu0113
7:12発の水上駅行きの列車に乗れば、水上駅到着が8:17。10分の乗り継ぎ時間で8:28発の長岡行きの列車に乗り継ぐことができる。

19aizu0114
211系の上り列車が入線してきた。この電車が折り返し7:12発水上駅行きの列車となる。

19aizu0115
普通電車でスキー・スノーボードに行く若い人たちがいる。群馬県に住んでいると普通の電車でスキーに行けるなんて、ちょっとうらやましい。まぁ、クルマでもすぐ行けるんだろうけど。

19aizu0116
ロングシートなので駅弁を買ってみたんだけど混んでいると食べづらい。途中からだいぶ車内が空いてきたので、高崎駅で買った駅弁を食べてしまうことにする。今回は鶏めし弁当。

19aizu0117
甘めの鶏そぼろが美味しい。

19aizu0118
だんだんと山が近づいてくる。

19aizu0119
水上温泉街が見えてくる。次は終点の水上駅。

19aizu0120
水上駅で降りて、跨線橋を渡り、長岡行きの電車に乗り継ぐ。水上駅は、先頭車両に乗ると跨線橋の前なので乗り換えに便利。

19aizu0121
この駅標はいつの時代のものなんだろう?

19aizu0122
長岡行きの電車は青春18きっぷの時期の土曜日だから混んでいるかと思っていたら、今日はそんなに混んでいない。

19aizu0123
トンネルを越えるとそこは雪国だった。

19aizu0124
上越国際スキー場前駅で多くの人が降りていく。群馬県に住んでいると、青春18きっぷで日帰りスキーが楽しめるということを知る。各駅停車でスキーに行けてしまうのはうらやましい。

19aizu0125
列車は雪景色の中を長岡に向かって走り続ける。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Link

  • surprice
  • JTB
  • Expedia
  • skyscanner

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ