2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

日記・コラム・つぶやき

2018年9月13日 (木)

東京でフランス気分。平日休みは東京都美術館の藤田嗣治展へ。

2018090601
2018年9月6日、木曜日。今日は平日休みでお昼前に浅草橋駅に到着。

2018090602
浅草橋駅周辺は人形の問屋街だけではなく、アクセサリー材料の問屋街になっているのでアクセサリーを自作する女子には楽しいかも。

2018090603
今日は前から気になっていたけれど、なかなかいけなかったビストロ・ジョンティに行ってみることにする。このお店、フランス料理の中でも珍しくアルザス料理の専門店。

2018090604
ランチは肉と魚と選べる1000円ランチ。サラダ、パンかライス、一口デザート、コーヒか紅茶までついて1000円なんて、フレンチとしては安い。1200円でタルトフランベのコースもあるなんて、なかなかいいじゃない。

2018090605
もちろん、アルザス気分を味わうためにここに来ているんだから、タルトフランベを注文。周囲のお客さんは東京の水道水しか飲んでいないというのに、昼間からリースリングの白ワインを飲んでしまう。

2018090606
つけ合わせのサラダ。

2018090607
運ばれて来たタルトフランベ、ストラスブールで食べるようにけっこう大きくて、いい感じ。

2018090608
ちょっと焼き目は足りない感じだけど、ストラスブールではなく東京で食べるタルトフランベとしては十分に美味しい。これだったら、夜にオニオンのタルトとかシュークルートを試して見てもいいかもしれない。

2018090609
食後酒としてミラベルもおいてあるのかなぁ?さすがに昼間からはミラベルは飲めない。コーヒーをエスプレッソにできるか聞いてみたところ、ランチサービスだからないのか、エスプレッソマシーンがないのかはわからないけれど、できないとのことで普通のコーヒー。

2018090610
総武線に乗って秋葉原駅で乗り換えて、上野駅へ。夏休み明けの平日なのでそんなに混雑していない。前から行こうと思っていたんだけど、混雑していると思って夏休みが終わるのを待っていた東京都美術館の「藤田嗣治展」を見に行くのがメインの目的。

2018090611
国立西洋美術館のミケランジェロ展も面白そう。

2018090612
東京都美術館の企画展って作家を知るにはよくできているので、私はけっこう好き。そもそも、藤田嗣治については断片的にしか知らない。もちろん、渡仏したこと。晩年はランスで洗礼を受けたこと。G.H. Mummの敷地にフジタ礼拝堂“La chapelle Foujita”があること。メガネをかけたオカッパの自画像があること。猫の絵が多いこと。「乳白色の肌」とよばれた裸婦像が有名であることはなんとなく知っている。だけど、フジタ礼拝堂は曜日などのタイミングが悪く訪れていないし、藤田嗣治の作品をちゃんと見たことがない。

2018090613
そんな私には藤田嗣治展に来てよかった。藤田嗣治の作品の流れや作風を一度に感じることができる。黒田清輝と作風が合わずにパリに旅立ち、当時は場末の繁華街だったモンパルナスに住む。まだ、当時のパリは城壁が残っていた。そして、「乳白色の肌」と呼ばれる裸婦像などで画風を確立する。画風が確立してしまえば、フジタらしい作品と作品を見ればわかるんだけど、その後に南米で書かれた絵は色彩が全く異なり驚かされる。そして、時代背景から仕方がなかったのだろうけど、日本に帰国してアッツ島玉砕などの戦争画も書いている。そして晩年は再びフランスに渡り宗教画に至る。

2018090614
初期の頃にはキュービズムに影響された作品があったり、美術には詳しくないので笑われてしまうかもしれないけれど、専門家でもない私が感じたことは、藤田嗣治という人は、新しい画風への好奇心が強かったんだろうなぁと感じる。そして、器用な人だったんだろうなぁ。風景や作品を見て影響されて、従来の自分の画風ではない作品を仕上げてしまう。新しい画風を取り入れようという好奇心が強いだけではなく、それでちゃんと技法を取り入れて完成させてしまうんだから器用だったんだろうなぁと感じる。藤田嗣治展、平日なのでそんなに混んでおらず、ゆっくりと見学できたこともあって、おもしろかった。

2018090615
上野公園をのんびり歩く。

2018090616
さらに上野広小路に向かって歩き、湯島の「みつばち」へ。今日はフランス気分なのでケーキも考えたんだけど、上野や浅草では和風スイーツの方が私は好き。「みつばち」は、かつては西武新宿駅前のそばのビルの地下に「新宿みつばち」があり、まったく知らないわけでもなかったりする。

2018090617
甘味処に一人で入ってみることにする。

2018090618
よかった、お店の中は空いている。ただでさえ、男一人で甘味処に入るのにはちょっと勇気がいる。まぁ、男一人で甘味処に行ってしまうから、結婚できないのかもしれないけれど。

2018090619
しかも頼んだものは小倉アイスの載った「小倉あんみつ」。お蕎麦屋さんで蕎麦湯が入っているような入れ物は黒蜜。湯島みつばちは、黒蜜かけ放題。

2018090620
小倉アイスや求肥などきれいに盛られている「小倉あんみつ」。

2018090621
湯島「みつばち」の黒蜜をたっぷりかけた「小倉あんみつ」が美味しい。一人で食べていると、この美味しさを共感できる人がいないのが悔しいくらい。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

2018年8月 4日 (土)

2018年8月2日成田発ドバイ行きエミレーツ航空EK319便、39時間遅れでドバイへ。

2018080401
2018年8月2日(木)22:00成田発ドバイ行きエミレーツ航空EK319便が、エアバスA380の機材の不具合により2日後の本日2018年8月4日(土)13:08に成田空港を実に39時間遅れで出発し、無事にドバイに着陸した様子。いったい、EK319便に何があったのだろう。外国人を含む複数のTwitterなどから情報を集めてみると、どうやらエアバスA380-861(A6-EDB)の機材不具合により、2度離陸を試みるが2度とも機材不具合により離陸できない状況が発生。そのため、ドバイから代替のエアバスA380-861(A6-EOH)が空席の状態でフェリー(回送)されてきて、本日8/4、ようやく代替機によってドバイへ向けて出発した様子。そして、おそらく、現在も故障機であるエアバスA380-861(A6-EDB)は成田空港に駐機している。

外国人を含む複数のTwitterなどにより状況を確認すると、エミレーツ航空EK319便は通常通りボーディングを終えて滑走路に向かってタキシングを始める。滑走路までタキシングし、離陸直前になってなんらかの機材の不具合のために離陸することができず、2時間ほど機内に缶詰状態となる。けっきょく、スポットに戻り、出発エリア(制限エリア)に降ろされる。この時点でおそらく日付が変わってしまっている。エミレーツ航空は機材の不具合がすぐに復旧すると見越したのか、フライトキャンセル(欠航)にせずに、スポット周辺に待機となり、制限エリアから出られない。ということは、ホテルに宿泊することなく、寝袋が配布されて空港の床で寝ることになる。

翌朝6時になって出国取り消しとなり制限エリアから出ることとなる。8月3日(金)に同じ機材にてEK319D便として13時ごろに再出発することとなり、再チェックイン開始。しかし、チェックインは当然ながら接続便の手配をしなければならなくなり、なかなか列は進まない。なんとかチェックインと全員の搭乗が終わり、滑走路に向かうがエアコンがまったく効いていないなどの機材の不具合が再び発生し、離陸中止となり再びスポットに戻り、乗客は飛行機から降りてターミナルビルに戻る。けっきょく、この日も機材不具合のために飛ぶことができず。さすがに2日続けて空港泊ということではなく、再び出国取り消しとなり、バスでグランドプリンスホテル新高輪などの都内のホテルに宿泊することになる。この時点で8/3発のEK319便に先に出発されてしまう。

2018080402
エミレーツ航空は、故障続きの機材エアバスA380-861(A6-EDB)での運航をあきらめて、EK2634便として代替のエアバスA380-861(A6-EOH)が空席の状態でドバイからフェリー(回送)され、2018年8月4日朝に成田空港に到着する。三度目の正直として、2018年8月4日(土)、その新しい機材(A6-EOH)による12時出発のEK319D便として再々スケジュール。そして、新しい機材(A6-EOH)にて13:08に実に39時間遅れで無事に成田空港を出発し、日本時間の23時20分ごろに無事にドバイ国際空港に到着した様子。

夏の繁忙期でエアバスA380が満席だと489名の乗客を乗せることとなる。繁忙期ということは他社運行便も含めて満席に近い状態で予約をとっているだろうから、さすがに500人弱の乗客を自社羽田便および他社便には振替えしきれない。そのためにエミレーツ航空はわざわざ空席のままの代替機をフェリーするという対応をとっている。エミレーツ航空のエアバスA380は、詰め込み仕様のB777とは違ってエコノミーでもゆったりとしており、エコノミーしか乗ることができない私にとってはエアバスA380は好きな機体なんだけれど、いざ、欠航となると500人弱の乗客を振替しきれないという欠点もあるんだなぁ。当然ながら、融通をきかせやすい個人客の中には自社羽田便や他社便に振り替えになった人もいたとは思うけれど、機材故障で2日遅れは厳しい。機材故障では仕方がないけれど、もしも私だったら休暇5日間に旅程を詰め込むので、今回のようなことが起きたら、夏休みのバカンスは中止せざるを得ないだろう。楽しみにしていた旅行が成田空港で終わってしまうことは悲しすぎる。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

2018年5月 9日 (水)

神保町岩波ホールで“Le Jeune Karl Marx”「マルクス・エンゲルス」。

2018050901
2018年5月9日、水曜日。曇り空の靖国通り神保町交差点。

2018050902
今日の目的は岩波ホールで映画を見ること。

2018050903
岩波ホールらしい映画と思うけれど、邦題は「マルクス・エンゲルス」。ここだけを見ると、「共産党宣言」を連想させるけれど、フランス語の“Le Jeune Karl Marx”となっており、こちらの方がイメージしやすいかもしれない。マルクスだって若い頃があって、人間らしく生活していたのだ。

2018050904
岩波ホールは1階にチケット売り場があり、整理券方式になっている。といっても、平日夜の岩波ホールは満席になることはないだろう。

2018050905
チケットを購入して、そのままビルを突き抜ける。19時の上映開始までは時間があるので、近くのビルで夕ごはんを食べることにする。

2018050906
神保町といえば、やっぱりカレーでしょう。過去に1回来たことがあるボンディに行くことにする。順番を待っている人は2人しかいないのはラッキーなのかなぁ?

2018050907
先にオーダーを聞かれたので、だいぶ前に来たことはあるんだけど、味を覚えていないので定番のビーフカレーを注文する。

2018050908
おひとり様はカウンター席。

2018050909
神保町カレーで定番のジャガイモが出される。

2018050910
以前に来たことがあるけれど、やっぱり覚えていない。カレーが運ばれてくる。ライスにはチーズがかけられている。

2018050911
1480円とけっこう高価なカレーだけあって、肉がゴロゴロ入っている。

2018050912
有名店だけあってボンディのカレー、欧風カレーとしては確かに美味しいかもしれないなぁ。たまに食べたくなる味かもしれない。だけど、神保町に用事があることなんて滅多にないし、わざわざカレーを食べに行くかというと微妙なところ。神保町カレーも研究してみたいところだけど。

2018050913
ボンディのカレー、美味しかった。待ち時間も少なくて、余裕で19時の上映時間に間に合う。ビルの中に入り、10階に上がる。

2018050914
10階に上がり、館内に入ると、観客はまばらにいる程度。でも、中には学生と思われる若い人もいる。学生もこんなタイトルの映画を見る人もいるんだなぁ。

産業革命後、労働による賃金で生活するプロレタリアートと、工場などを所有する資本家階級ブルジョワジーが生まれた。エンゲルスの「イギリスにおける労働者階級の状態」に、都市で働く労働者の生活の悲惨さ、貧困などが表されている。自由放任主義の世界は資本家にとっては自由だが、社会福祉や社会政策が乏しい時代の労働者階級はどれだけ悲惨なものかを知っておくべきだろう。そのような環境だったからこそ、労働者階級が団結に結びついてゆく。

フランスの伝記的な映画にありがちなストーリーであり、物語は淡々と進む。計算されたエンターテイメント性はないので、退屈に感じてしまうかもしれないけれど、私にとってはおもしろかった。革命を起こす「共産主義」ではなく「資本主義」を維持するためにも、自由放任主義時代の労働者階級の生活は知っておくべきではないだろうか。「資本主義」にも色々なやり方があるのだから。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

2018年5月 7日 (月)

エールフランス、会社存亡の危機!? ヨウコさんも心配、止まらないストライキ。2018年5月7・8日の羽田・パリ線AF274/AF293便深夜便欠航。

20180404

(図)フランス国鉄SNCFのストライキ予定(赤字がストライキ実施日)

ストライキが長期化するエールフランスでは、組合との交渉が決裂し、とうとう5月4日にエールフランスKLMのCEOが辞任する。それに伴い、経済相であるBruno Le MaireへのBFM-TVのインタビューを受けて、ルモンドの記事によると“la compagnie est menacée de disparition”とエールフランス存亡の危機にあると伝えている。

組合側との交渉はまとまっておらず、組合側ら通告されているストライキは今回の2018年5月7日、8日までだけど、今後もストライキが継続する可能性がある。

パリ・日本路線も、2018年5月7日のパリ羽田線AF274深夜便および復航便である翌5月8日発羽田パリ線AF293深夜便が欠航となる。このところ、エールフランスはビジネスクラスを宣伝するコマーシャルを流しているけれど、ヨウコさんはまだ安心して「まるで家のような心地良さ」を味わうことができないかもしれない。

SNCFのストライキも継続しており、バカンスシーズン前には沈静化するとは思うけれど、6月くらいまでの旅行は引き続き要注意。

***********************************************
(参照)LE MONDE
http://www.lemonde.fr/economie/article/2018/05/07/air-france-le-gouvernement-et-la-cfdt-accusent-les-pilotes_5295377_3234.html

Air France : le gouvernement et la CFDT accusent les pilotes
LE MONDE ECONOMIE | 07.05.2018 à 11h02 |
Par Jean-Michel Bezat

Le ministre de l’économie, Bruno Le Maire, a jugé « les revendications salariales » des pilotes « injustifiées ». Le groupe déplore le maintien de la grève, lundi et mardi.

Au lendemain de la démission de son PDG, Jean-Marc Janaillac, vendredi 4 mai, le conflit reste dans l’impasse à Air France, et le gouvernement a haussé le ton par la voix de Bruno Le Maire. « Je ne vais pas expliquer aux Français que nous allons augmenter notre participation dans Air France [14,3 %], éponger [ses] pertes, alors qu’elle ne fait pas les efforts de compétitivité nécessaires pour être au même niveau que ses grands concurrents européens », Lufthansa et British Airways, a souligné le ministre de l’économie, dimanche, sur BFM-TV. Sans ces efforts, a-t-il prévenu, la compagnie est menacée de disparition.

Dans sa ligne de mire, les 4 000 pilotes d’Air France. « Quand on a [leur] niveau de rémunération actuel, on ne demande pas des revendications salariales aussi élevées », a jugé M. Le Maire. Il a estimé leurs revendications « injustifiées ». Une critique reprise par Laurent Berger, secrétaire général de la CFDT, qui juge leurs exigences inacceptables. Philippe Evain, président du Syndicat national des pilotes de ligne (majoritaire), s’est dit « choqué » par les propos du ministre. « Air France ne demande pas [que l’Etat] éponge toutes ses dettes », a-t-il indiqué, lundi 7 mai, sur RTL, puisqu’elle « n’a pratiquement plus de dette. »

Une grève coûteuse

Air France déplore le maintien de la grève, lundi 7 et mardi 8 mai, « alors que la période qui s’ouvre ne permet pas d’engager une quelconque négociation ». Son coût est déjà de 300 millions et risque d’atteindre 400 millions, sans compter le prix d’une désaffection des clients. L’action chutait de 13 %, lundi, à l’ouverture de la Bourse de Paris.

Le gouvernement a été surpris par le rejet des propositions salariales de la direction par 55,44 % des 46 700 salariés d’Air France. Après six ans de gel, ceux-ci réclament 5,1 % de hausse salariale en 2018, alors que M. Janaillac proposait 2 % cette année (et 5 % sur 2019 -2021). Une victoire temporaire pour l’intersyndicale réunissant dix organisations de pilotes, d’hôtesses et de personnels au sol. Car le nouveau patron d’Air France-KLM, nommé dans les prochaines semaines, sera sous pression. Sa feuille de route est « claire », a prévenu M. Le Maire : « Le rétablissement du dialogue social comme priorité absolue et, en second lieu, le rétablissement de la compétitivité. »

***********************************************
ストライキによる欠航のお知らせ(5月7日、8日)
2018年5月7日 11:00現在(日本時間)

エールフランス航空の複数の労働組合より、2018年5月7日、8日のストライキ実施に関する通達がなされました。当該日にエールフランス航空及びJoonが運航するフライトをご利用されるお客様におきましては、ご出発される前にウェブサイトのオンライン運航情報をご確認いただくようお願い申し上げます。
尚、HOP!、KLMオランダ航空、デルタ航空など他社航空会社が運航するエールフランス航空との共同運航便につきましては、ストライキの影響はございません。

現在、欠航が決まっている日本発着便は以下となります。その他の路線につきましては、「運航情報」をご確認ください。 

■パリ - 羽田路線
2018年5月7日 AF274便 (スケジュール:パリ発 23:25 羽田着 翌日 18:40)
2018年5月8日 AF293便 (スケジュール:羽田発 22:55 パリ着 04:40)

フライトに影響が出る状況を踏まえ、下記対象の航空券につきましては、運賃の種類にかかわらず、手数料なしにて予約変更を受け付けさせていただきます。

対象となる旅行日 : 2018年5月7日, 8日
対象フライト : エールフランス航空及びJoonが運航するすべての便
対象航空券 2018年4月26日以前に発券された航空券
予約変更可能期間 2018年4月30日から5月27日まで

エールフランス航空・KLMオランダ航空・HOP!・デルタ航空の、発券済み航空券と同一キャビンクラスへ無料にて変更いたします。

お手続きに関しては、エールフランス航空のウェブサイトまたはモバイルサイトにある「予約の確認・変更」で直接予約を変更*いただくか、ご予約された旅行会社にてお手続きいただけます。
* オンラインでの変更については、2018年5月27日までの期間に限り可能です。

2018年5月27日以降にご旅行を延期、出発地や目的地の変更、もしくは旅行の取り止めを希望される場合は、お持ちの航空券をエールフランス航空/KLMオランダ航空/HOP!でご利用可能な1年間有効のバウチャー(払戻不可)に変更いたしますので、航空券をご予約された窓口またはご利用の旅行会社にお問い合わせください。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

2018年5月 4日 (金)

2018年5月3日、4日パリ・大阪便欠航。エールフランスの2018年春のストライキは延長戦へ

20180404

(図)フランス国鉄SNCFのストライキ予定(赤字がストライキ実施日)

労働組合によって、5/3および5/4のストライキが実施されている。その影響でパリ・大阪便が欠航になっている。さらには5/7および5/8のストライキも通告されている。ゴールデンウィークにフランス旅行をして関西国際空港に帰国予定だった乗客の中には、当然ながら後続便もほぼ満席であるために、ゴールデンウィーク明けに帰国できない人が出てきてもおかしくない。エールフランスを使った旅行は、もうしばらく動向を見ていかないと、予定通りに出発および帰国できない可能性があるので、要注意!しばらくはアムステルダム経由の同じグループのKLM便を予約した方が無難かもしれない。ただし、アムステルダムとパリのフライトはKLM運行便を選択すること。

***********************************************
ストライキによる欠航のお知らせ(5月3日、4日)
2018年5月2日 15:00現在(日本時間)

エールフランス航空の複数の労働組合より、2018年5月3日、4日のストライキ実施に関する通達がなされました。当該日にエールフランス航空及びJoonが運航するフライトをご利用されるお客様におきましては、ご出発される前にウェブサイトのオンライン運航情報をご確認いただくようお願い申し上げます。
尚、HOP!、KLMオランダ航空、デルタ航空など他社航空会社が運航するエールフランス航空との共同運航便につきましては、ストライキの影響はございません。

現在、欠航が決まっている日本発着便は以下となります。その他の路線につきましては、「運航情報」をご確認ください。 

■パリ - 大阪(関西)路線
2018年5月3日 AF292便 (スケジュール:パリ発 14:00 大阪着 翌日 08:40)
2018年5月4日 AF291便 (スケジュール:大阪発 10:30 パリ着 16:05)

フライトに影響が出る状況を踏まえ、下記対象の航空券につきましては、運賃の種類にかかわらず、手数料なしにて予約変更を受け付けさせていただきます。

対象となる旅行日 : 2018年5月3日, 4日, 7日, 8日
対象フライト : エールフランス航空及びJoonが運航するすべての便
対象航空券 2018年4月26日以前に発券された航空券
予約変更可能期間 2018年4月30日から5月27日まで
エールフランス航空・KLMオランダ航空・HOP!・デルタ航空の、発券済み航空券と同一キャビンクラスへ無料にて変更いたします。

お手続きに関しては、エールフランス航空のウェブサイトまたはモバイルサイトにある「予約の確認・変更」で直接予約を変更*いただくか、ご予約された旅行会社にてお手続きいただけます。
* オンラインでの変更については、2018年5月27日までの期間に限り可能です。

2018年5月27日以降にご旅行を延期、出発地や目的地の変更、もしくは旅行の取り止めを希望される場合は、お持ちの航空券をエールフランス航空/KLMオランダ航空/HOP!でご利用可能な1年間有効のバウチャー(払戻不可)に変更いたしますので、航空券をご予約された窓口またはご利用の旅行会社にお問い合わせください。
***********************************************
弊社職員によるストライキに関して
2018年5月2日 15:00現在(日本時間)

エールフランス航空の運航乗務員組合及び地上職員組合が2018年5月7日, 8日にストライキを予定する旨の予告通知を発表いたしました。
現在、回避に向けて関係各所と調整を続けておりますが、日本線を含む最新の運航情報、ストの実施状況については、その都度こちらで最新情報を案内をいたしますので、ご確認をいただけますようお願いいたします。なお、HOP!、KLMオランダ航空、デルタ航空など他社航空会社が運航するエールフランス航空との共同運航便につきましては、ストライキの影響はございません。

対象となる旅行日 : 2018年5月7日, 8日

ストライキ実施の如何に関わらず、2018年4月26日以前に発券された航空券につきましては、下記の条件に基づき、運賃の種類にかかわらず、手数料なしにて予約変更を受け付けさせていただきます。

対象フライト : エールフランス航空及びJoonが運航するすべての便
対象航空券 : 2018年4月26日以前に発券された航空券
予約変更可能期間 : 2018年4月30日から5月27日まで
エールフランス航空・KLMオランダ航空・HOP!・デルタ航空の、発券済み航空券と同一キャビンクラスへ無料にて変更いたします。

お手続きに関しては、エールフランス航空のウェブサイトまたはモバイルサイトにある「予約の確認・変更」で直接予約を変更*いただくか、ご予約された旅行会社にてお手続きいただけます。
* オンラインでの変更については、2018年5月27日までの期間に限り可能です。

2018年5月27日以降にご旅行を延期、出発地や目的地の変更、もしくは旅行の取り止めを希望される場合は、お持ちの航空券をエールフランス航空/KLMオランダ航空/HOP!でご利用可能な1年間有効のバウチャー(払戻不可)に変更いたしますので、航空券をご予約された窓口またはご利用の旅行会社にお問い合わせください。

***********************************************
Air France call for strike MAY 2018
Updated on 04 May 2018, 11:15 PM Paris local time

A call for strike has been issued by several Air France staff unions for Thursday 03, Friday 04, Monday 07 and Tuesday 08 May 2018.

For Friday 04 May we expect to operate 75% of our flight schedule:
- 80% of long-haul flights
- 65% of medium-haul flights to and from Paris Charles de Gaulle
- 80% of short-haul flights to and from Paris-Orly and French provinces
Our flight schedule is now up to date. Nevertheless, last minute delays and cancellations can be expected.

Check my flight's status
It is now too early to evaluate the possible impacts on 07 and 08 May 2018.
As soon as we have a more accurate estimate of the number of employees on strike and the impact on our operations, our flight schedule will be changed accordingly and also made public the day before your departure.

Please note that Air France flights operated by an aircraft other than that of Air France or Joon will not be affected by this strike (HOP!, KLM, Delta…).

If you are booked on a flight departing on the dates mentioned above, we now offer rebooking options at no extra cost, no matter the fare.

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

2018年4月25日 (水)

これでヨウコさんも安心。エールフランスのストライキ“grève”最終は4/24パリ成田AF276便、4/25成田パリ線AF275便が欠航。

20180404
(図)フランス国鉄SNCFのストライキ予定(赤字がストライキ実施日)

最後の最後で4/24パリ発成田行きAF276便、およびその復航便の4/25成田発パリ行きAF275便が欠航のアナウンス。予告されているストライキの期間はこれで終了となる。

これでヨウコさんはお姫様気分を味わう前に欠航になってしまうこともなくなるか?どんなにサービスが「まるで家の心地良さ」のように素晴らしくても、欠航してしまえばどうしようもない。

***********************************************
ストライキによる欠航のお知らせ(4月23日,24日)
2018年4月25日 10:30現在(日本時間)

エールフランス航空の複数の労働組合より、2018年4月23日および24日のストライキ実施に関する通達がなされました。当該日にエールフランス航空及びJoonが運航するフライトをご利用されるお客様におきましては、ご出発される前にウェブサイトのオンライン運航情報をご確認いただくようお願い申し上げます。
尚、HOP!、KLMオランダ航空、デルタ航空など他社航空会社が運航するエールフランス航空との共同運航便につきましては、ストライキの影響はございません。

現在、欠航が決まっている日本発着便は以下となります。その他の路線につきましては、「運航情報」をご確認ください。

[欠航便]
■パリ - 羽田路線
2018年4月23日 AF272便 (スケジュール:パリ発 17:20 羽田着 翌日 12:15)
2018年4月24日 AF279便 (スケジュール:羽田発 14:00 パリ着 19:30)

■パリ - 成田路線
2018年4月24日 AF276便 (スケジュール:パリ発 13:35 成田着 翌日 08:20)
2018年4月25日 AF275便 (スケジュール:成田発 10:35 パリ着 16:10)

フライトに影響が出る状況を踏まえ、下記対象の航空券につきましては、運賃の種類にかかわらず、手数料なしにて予約変更を受け付けさせていただきます。

対象となる旅行日 : 2018年4月23,24日,25日
* ストライキの影響を鑑みて、4月25日分のご予約も変更対象となりました。

ストライキ実施の如何に関わらず、4月17日以前に発券された航空券につきましては、下記の条件に基づき、運賃の種類にかかわらず、手数料なしにて予約変更を受け付けさせていただきます。

対象フライト : エールフランス航空及びJoonが運航するすべての便
対象航空券 : 2018年4月17日以前に発券された航空券
予約変更可能期間 : 2018年4月30日まで
エールフランス航空・KLMオランダ航空・HOP!・デルタ航空の、発券済み航空券と同一キャビンクラスへ無料にて変更いたします。

お手続きに関しては、エールフランス航空のウェブサイトまたはモバイルサイトにある「予約の確認・変更」で直接予約を変更*いただくか、ご予約された旅行会社にてお手続きいただけます。

2018年4月30日以降にご旅行を延期、出発地や目的地の変更、もしくは旅行の取り止めを希望される場合は、お持ちの航空券をエールフランス航空/KLMオランダ航空/HOP!でご利用可能な1年間有効のバウチャー(払戻不可)に変更いたしますので、航空券をご予約された窓口またはご利用の旅行会社にお問い合わせください。

このたびのエールフランス航空労働組合によるストライキの実施により、お客様にはご迷惑をおかけしますことを改めてお詫び申し上げます。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

2018年4月23日 (月)

エールフランスのストライキ“grève”これで打ち止めとなるか?2018/4/23パリ発羽田行きAF272便、4/24羽田発パリ行きAF279便がストライキのために欠航。

20180405
いまだにフランス国鉄SNCFの3ヶ月の長期にわたるストライキは継続中。ゴールデンウィークにフランス個人旅行を予定している人はストライキのスケジュールを十分に考慮した旅程を組まないと困ることになる。まぁ、ストライキで困ることもフランスらしさだから、帰国できないということでなければ味わってもいいけど。私はパリのメトロのストライキに当たってパリ市内をひたすら歩いたこともあれば、エールフランスのストライキにより帰国できなかったこともある。

さて、図の青色で示されているエールフランスのストライキは予告されている日程はこれで終了。労働組合から新たなストライキを通告されない限りは4/23および24でエールフランスのストライキは終了となるはず。しかし、経営者と労働者との合意がない場合は再度ストライキが予告される場合があるのでしばらくは要注意。

***********************************************

ストライキによる欠航のお知らせ(4月23日,24日)
2018年4月23日 10:30現在(日本時間)

エールフランス航空の複数の労働組合より、2018年4月23日および24日のストライキ実施に関する通達がなされました。当該日にエールフランス航空及びJoonが運航するフライトをご利用されるお客様におきましては、ご出発される前にウェブサイトのオンライン運航情報をご確認いただくようお願い申し上げます。

尚、HOP!、KLMオランダ航空、デルタ航空など他社航空会社が運航するエールフランス航空との共同運航便につきましては、ストライキの影響はございません。

現在、欠航が決まっている日本発着便は以下となります。その他の路線につきましては、「運航情報」をご確認ください。

[欠航便]
■パリ - 羽田路線
2018年4月23日 AF272便 (スケジュール:パリ発 17:20 羽田着 翌日 12:15)
2018年4月24日 AF279便 (スケジュール:羽田発 14:00 パリ着 19:30)

フライトに影響が出る状況を踏まえ、下記対象の航空券につきましては、運賃の種類にかかわらず、手数料なしにて予約変更を受け付けさせていただきます。

対象となる旅行日 : 2018年4月23-24日

ストライキ実施の如何に関わらず、4月17日以前に発券された航空券につきましては、下記の条件に基づき、運賃の種類にかかわらず、手数料なしにて予約変更を受け付けさせていただきます。

対象フライト : エールフランス航空及びJoonが運航するすべての便
対象航空券 : 2018年4月17日以前に発券された航空券
予約変更可能期間 : 2018年4月30日まで

エールフランス航空・KLMオランダ航空・HOP!・デルタ航空の、発券済み航空券と同一キャビンクラスへ無料にて変更いたします。

お手続きに関しては、エールフランス航空のウェブサイトまたはモバイルサイトにある「予約の確認・変更」で直接予約を変更*いただくか、ご予約された旅行会社にてお手続きいただけます。

2018年4月30日以降にご旅行を延期、出発地や目的地の変更、もしくは旅行の取り止めを希望される場合は、お持ちの航空券をエールフランス航空/KLMオランダ航空/HOP!でご利用可能な1年間有効のバウチャー(払戻不可)に変更いたしますので、航空券をご予約された窓口またはご利用の旅行会社にお問い合わせください。

このたびのエールフランス航空労働組合によるストライキの実施により、お客様にはご迷惑をおかけしますことを改めてお詫び申し上げます。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

2018年4月17日 (火)

エールフランス、ストライキ“grève”継続中。2018/4/17パリ発成田行きAF276便、4/18成田発パリ行きAF275便がストライキのために欠航。

20180405
そもそもストライキで予約しても乗れないかもしれない時期に、このところテレビでやたらにエールフランスのコマーシャルが流れている。予告通りエールフランスのストライキが継続中で4/17・18はパリ成田線AF276/275便が欠航となる。

フランス国鉄SNCFの3ヶ月の長期にわたるストライキも継続中であり、4/23・24に予告されているストライキで無事に終了となるだろうか。運良く、エールフランスのストライキが予告通り4/23・24で終了だったとしても、日本のゴールデンウィーク中もSNCFのストライキが継続していると思われ、団体パッケージツアーの観光バスは影響がないだろうけど、個人旅行でTGVを含めてフランス国内の移動に鉄道を使う予定の人は引続き最新の情報に注意。

***********************************************
ストライキによる欠航のお知らせ(4月17日,18日)
2018年4月16日 10:45現在(日本時間)

エールフランス航空の複数の労働組合より、2018年4月17日および18日のストライキ実施に関する通達がなされました。当該日にエールフランス航空及びJoonが運航するフライトをご利用されるお客様におきましては、ご出発される前にウェブサイトのオンライン運航情報をご確認いただくようお願い申し上げます。
尚、HOP!、KLMオランダ航空、デルタ航空など他社航空会社が運航するエールフランス航空との共同運航便につきましては、ストライキの影響はございません。

現在、欠航が決まっている日本発着便は以下となります。その他の路線につきましては、「運航情報」をご確認ください。 

■パリ - 成田路線
2018年4月17日 AF276便 (スケジュール:パリ発 13:35 成田着 翌日 08:20)
2018年4月18日 AF275便 (スケジュール:成田発 10:35 パリ着 16:10)

フライトに影響が出る状況を踏まえ、下記対象の航空券につきましては、運賃の種類にかかわらず、手数料なしにて予約変更を受け付けさせていただきます。

対象となる旅行日 : 2018年4月17日, 18日

ストライキ実施の如何に関わらず、4月5日以前に発券された航空券につきましては、下記の条件に基づき、運賃の種類にかかわらず、手数料なしにて予約変更を受け付けさせていただきます。

対象フライト : エールフランス航空及びJoonが運航するすべての便
対象航空券 : 2018年4月5日以前に発券された航空券
予約変更可能期間 : 2018年4月15日から4月30日まで
エールフランス航空・KLMオランダ航空・HOP!・デルタ航空の、発券済み航空券と同一キャビンクラスへ無料にて変更いたします。

お手続きに関しては、エールフランス航空のウェブサイトまたはモバイルサイトにある「予約の確認・変更」で直接予約を変更*いただくか、ご予約された旅行会社にてお手続きいただけます。
* オンラインでの変更については、4月30日までの期間に限り可能です。

2018年4月30日以降にご旅行を延期、出発地や目的地の変更、もしくは旅行の取り止めを希望される場合は、お持ちの航空券をエールフランス航空/KLMオランダ航空/HOP!でご利用可能な1年間有効のバウチャー(払戻不可)に変更いたしますので、航空券をご予約された窓口またはご利用の旅行会社にお問い合わせください。

このたびのエールフランス航空労働組合によるストライキの実施により、お客様にはご迷惑をおかけしますことを改めてお詫び申し上げます。

***********************************************
弊社職員によるストライキに関して(4/23日, 24日)
2018年4月16日 10:30現在(日本時間)

エールフランス航空の運航乗務員組合及び地上職員組合が4月23日, 24日にストライキを予定する旨の予告通知を発表いたしました。
現在、回避に向けて関係各所と調整を続けておりますが、日本線を含む最新の運航情報、ストの実施状況については、その都度こちらで最新情報を案内をいたしますので、ご確認をいただけますようお願いいたします。なお、HOP!、KLMオランダ航空、デルタ航空など他社航空会社が運航するエールフランス航空との共同運航便につきましては、ストライキの影響はございません。

対象となる旅行日 : 2018年4月23日, 24日

ストライキ実施の如何に関わらず、4月5日以前に発券された航空券につきましては、下記の条件に基づき、運賃の種類にかかわらず、手数料なしにて予約変更を受け付けさせていただきます。

対象フライト : エールフランス航空及びJoonが運航するすべての便
対象航空券 : 2018年4月5日以前に発券された航空券
予約変更可能期間 : 2018年4月15日から4月30日まで
エールフランス航空・KLMオランダ航空・HOP!・デルタ航空の、発券済み航空券と同一キャビンクラスへ無料にて変更いたします。

お手続きに関しては、エールフランス航空のウェブサイトまたはモバイルサイトにある「予約の確認・変更」で直接予約を変更*いただくか、ご予約された旅行会社にてお手続きいただけます。
* オンラインでの変更については、4月30日までの期間に限り可能です。

2018年4月30日以降にご旅行を延期、出発地や目的地の変更、もしくは旅行の取り止めを希望される場合は、お持ちの航空券をエールフランス航空/KLMオランダ航空/HOP!でご利用可能な1年間有効のバウチャー(払戻不可)に変更いたしますので、航空券をご予約された窓口またはご利用の旅行会社にお問い合わせください。

お客様にはご迷惑をおかけしますことを、改めてお詫び申し上げます。

***********************************************

羽田路線 運航に関するお知らせ
平素よりエールフランス航空をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

4月18日のパリ発羽田行きAF274便は、運航上の理由により下記の通りスケジュールが変更となり、便名を変更して運航いたします。
4月18日(水) AF274便(パリ発 23:25   羽田着 翌日18:20)

フライト便名:AF274A便
パリ出発予定時刻 :4月19日(木) 01:55(現地時間)
羽田到着予定時刻 :4月19日(木) 20:40(現地時間)

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

2018年4月10日 (火)

エールフランス、ストライキ“grève”継続中。2018/4/10羽田発パリ行き深夜便であるAF274便が欠航。4/11パリ羽田AF272/292便、パリ成田AF276/275便、パリ大阪AF291/292便欠航。

20180405
エールフランスのストライキが継続中。特に明日2018/4/11は1日4便飛んでいる日本路線のうち、75%にあたる3便が欠航する。比較的、深夜便AF274/293便は欠航に当たる確率は低いが4/10のAF293便は欠航となっているので絶対とは言えない。

■4/11パリ→日本路線
AF272 パリ→羽田 欠航
AF276 パリ→成田 欠航
AF291 パリ→大阪 欠航
AF293 パリ→羽田 運航予定
■4/11日本→パリ路線
AF292 大阪→パリ 欠航

■4/12 日本→パリ路線
AF292 羽田→パリ 欠航
AF275 成田→パリ 欠航
AF274 羽田→パリ 運航予定

SNCFの3ヶ月間のストライキも継続中であり、行きは飛べたとしても帰路がストライキ通告日であれば、予定通りに帰れない可能性が高い。フランス国鉄SNCFは、日本のゴールデンウィークに入ってもストライキが継続している可能性があり、6月までにフランス旅行を考えている人は最新の動向を確認したほうがいい。

***********************************************
対象となる旅行日 : 2018年4月10-11日

ストライキ実施の如何に関わらず、4月2日以前に発券された航空券につきましては、下記の条件に基づき、運賃の種類にかかわらず、手数料なしにて予約変更を受け付けさせていただきます。

対象フライト : エールフランス航空及びJoonが運航するすべての便
対象航空券 : 2018年4月2日以前に発券された航空券
予約変更可能期間 : 2018年4月5日から4月15日まで
エールフランス航空・KLMオランダ航空・HOP!・デルタ航空の、発券済み航空券と同一キャビンクラスへ無料にて変更いたします。

お手続きに関しては、エールフランス航空のウェブサイトまたはモバイルサイトにある「予約の確認・変更」で直接予約を変更*いただくか、ご予約された旅行会社にてお手続きいただけます。
* オンラインでの変更については、4月15日までの期間に限り可能です。

2018年4月15日以降にご旅行を延期、出発地や目的地の変更、もしくは旅行の取り止めを希望される場合は、お持ちの航空券をエールフランス航空/KLMオランダ航空/HOP!でご利用可能な1年間有効のバウチャー(払戻不可)に変更いたしますので、航空券をご予約された窓口またはご利用の旅行会社にお問い合わせください。

対象となる旅行日 : 2018年4月17日, 18日, 23日, 24日

ストライキ実施の如何に関わらず、4月5日以前に発券された航空券につきましては、下記の条件に基づき、運賃の種類にかかわらず、手数料なしにて予約変更を受け付けさせていただきます。

対象フライト : エールフランス航空及びJoonが運航するすべての便
対象航空券 : 2018年4月5日以前に発券された航空券
予約変更可能期間 : 2018年4月15日から4月30日まで
エールフランス航空・KLMオランダ航空・HOP!・デルタ航空の、発券済み航空券と同一キャビンクラスへ無料にて変更いたします。

お手続きに関しては、エールフランス航空のウェブサイトまたはモバイルサイトにある「予約の確認・変更」で直接予約を変更*いただくか、ご予約された旅行会社にてお手続きいただけます。
* オンラインでの変更については、4月30日までの期間に限り可能です。

2018年4月30日以降にご旅行を延期、出発地や目的地の変更、もしくは旅行の取り止めを希望される場合は、お持ちの航空券をエールフランス航空/KLMオランダ航空/HOP!でご利用可能な1年間有効のバウチャー(払戻不可)に変更いたしますので、航空券をご予約された窓口またはご利用の旅行会社にお問い合わせください。

お客様にはご迷惑をおかけしますことを、改めてお詫び申し上げます。

ストライキによる欠航のお知らせ(4月10日、11日、12日)
2018年4月10日 10:45現在(日本時間)

エールフランス航空の複数の労働組合より、2018年4月10日および11日のストライキ実施に関する通達がなされました。当該日にエールフランス航空及びJoonが運航するフライトをご利用されるお客様におきましては、ご出発される前にウェブサイトのオンライン運航情報をご確認いただくようお願い申し上げます。
尚、HOP!、KLMオランダ航空、デルタ航空など他社航空会社が運航するエールフランス航空との共同運航便につきましては、ストライキの影響はございません。

現在、欠航が決まっている日本発着便は以下となります。その他の路線につきましては、「運航情報」をご確認ください。 

■パリ - 羽田路線
2018年4月10日 AF279便 (スケジュール:羽田発 14:00 パリ着 19:30)
2018年4月10日 AF274便 (スケジュール:パリ発 23:25 羽田着 翌日 18:20)
2018年4月11日 AF272便 (スケジュール:パリ発 17:20 羽田着 翌日 12:15)
2018年4月12日 AF279便 (スケジュール:羽田発 14:00 パリ着 19:30)

■パリ - 成田路線
2018年4月11日 AF276便 (スケジュール:パリ発 13:35 成田着 翌日 08:20)
2018年4月12日 AF275便 (スケジュール:成田発 10:35 パリ着 16:10)

■パリ - 大阪(関西)路線
2018年4月11日 AF291便 (スケジュール:大阪発 10:30 パリ着 16:05)
2018年4月11日 AF292便 (スケジュール:パリ発 14:00 大阪着 翌日 08:40)

フライトに影響が出る状況を踏まえ、下記対象の航空券につきましては、運賃の種類にかかわらず、手数料なしにて予約変更を受け付けさせていただきます。

対象となる旅行日 : 2018年4月10-11日

ストライキ実施の如何に関わらず、4月2日以前に発券された航空券につきましては、下記の条件に基づき、運賃の種類にかかわらず、手数料なしにて予約変更を受け付けさせていただきます。

対象フライト : エールフランス航空及びJoonが運航するすべての便
対象航空券 : 2018年4月2日以前に発券された航空券
予約変更可能期間 : 2018年4月5日から4月15日まで
エールフランス航空・KLMオランダ航空・HOP!・デルタ航空の、発券済み航空券と同一キャビンクラスへ無料にて変更いたします。

お手続きに関しては、エールフランス航空のウェブサイトまたはモバイルサイトにある「予約の確認・変更」で直接予約を変更*いただくか、ご予約された旅行会社にてお手続きいただけます。
* オンラインでの変更については、4月15日までの期間に限り可能です。

2018年4月15日以降にご旅行を延期、出発地や目的地の変更、もしくは旅行の取り止めを希望される場合は、お持ちの航空券をエールフランス航空/KLMオランダ航空/HOP!でご利用可能な1年間有効のバウチャー(払戻不可)に変更いたしますので、航空券をご予約された窓口またはご利用の旅行会社にお問い合わせください。

このたびのエールフランス航空労働組合によるストライキの実施により、お客様にはご迷惑をおかけしますことを改めてお詫び申し上げます。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

2018年4月 7日 (土)

エールフランス、ストライキ“grève”の影響でパリ羽田線が2018年4月7日、8日に欠航便。

20180405

(注)画像の出展はLe Monde。赤がSNCFのストライキ。青がエールフランス。
http://www.lemonde.fr/les-decodeurs/article/2018/04/05/calendrier-des-greves-annoncees-dans-les-transports_5281011_4355770.html

フランス国鉄SNCFの3ヶ月に渡るストライキの予定が示されており、ストライキは長期化して行きそうな雰囲気。パリへ向かうエールフランスも例外ではなく、前回の2018/4/3および4/4に続いて、予告されていた通り20184/7および4/8にも欠航便が出ている。今回は、羽田パリ便AF272/279便および成田パリ便AF276便も欠航する。さらに、パリ発羽田行き深夜便であるAF274便もスケジュールを変更しての運航が発表されている。こちらは2時間程度の遅れだけど、帰国後に羽田空港で国内線に乗り継ぎ予定の人は要注意。ストライキが長期化すると4/10,11,17,18,23,24にパリを出発する便には影響が出てくる可能性が高い。パリからの復航便は翌日となるので、示された日程の翌日の日本発のチケットを持っている人も要注意。どの便がストライキの対象になるのかは直前までわからない。

SNCFのストライキも続報がなく、4/8および4/9は予定通りストライキが実施されるものと思われる。フランス国内の移動も大幅に制限されるために、カレンダーで赤く示された日の移動には注意が必要。このままだと長期化してゴールデンウィークにフランス旅行を予定している人は十分に情勢に注意が必要。

エールフランス インフォメーション
https://www.airfrance.co.jp/JP/ja/local/resainfovol/meilleuresoffres/info.htm
***********************************************
羽田路線 運航に関するお知らせ
平素よりエールフランス航空をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

4月7日のパリ発羽田行きAF274便は、運航上の理由により下記の通りスケジュールが変更となり、便名を変更して運航いたします。
4月7日(土) AF274便(パリ発 23:25   羽田着 翌日18:20)

フライト便名:AF274A便
パリ出発予定時刻 :4月8日(日) 01:50(現地時間)
羽田到着予定時刻 :4月8日(日) 20:35(現地時間)

4月11日のパリ発羽田行きAF274便は、運航上の理由により下記の通りスケジュールが変更となり、便名を変更して運航いたします。
4月11日(水) AF274便(パリ発 23:25   羽田着 翌日18:20)

フライト便名:AF274A便
パリ出発予定時刻 :4月12日(木) 01:50(現地時間)
羽田到着予定時刻 :4月12日(木) 20:35(現地時間)

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。
***********************************************
ストライキによる欠航のお知らせ(4月7日および4月8日)
2018年4月5日 11:00現在(日本時間)

エールフランス航空の複数の労働組合より、2018年4月7日のストライキ実施に関する通達がなされました。当該日にエールフランス航空及びJoonが運航するフライトをご利用されるお客様におきましては、ご出発される前にウェブサイトのオンライン運航情報をご確認いただくようお願い申し上げます。
尚、HOP!、KLMオランダ航空、デルタ航空など他社航空会社が運航するエールフランス航空との共同運航便につきましては、ストライキの影響はございません。

現在、欠航が決まっている日本発着便は以下となります。その他の路線につきましては、「運航情報」をご確認ください。 

■パリ - 羽田路線
2018年4月7日 AF272便 (スケジュール:パリ発 17:20 羽田着 翌日 12:15)
2018年4月8日 AF279便 (スケジュール:羽田発 14:00 パリ着 19:30)

■パリ - 成田路線
2018年4月7日 AF276便 (スケジュール:パリ発 13:35 成田着 翌日 08:20) 

フライトに影響が出る状況を踏まえ、下記対象の航空券につきましては、運賃の種類にかかわらず、手数料なしにて予約変更を受け付けさせていただきます。

対象となる旅行日 : 2018年4月7日

ストライキ実施の如何に関わらず、4月1日以前に発券された航空券につきましては、下記の条件に基づき、運賃の種類にかかわらず、手数料なしにて予約変更を受け付けさせていただきます。

対象フライト : エールフランス航空及びJoonが運航するすべての便
対象航空券 : 2018年4月1日以前に発券された航空券
予約変更可能期間 :
2018年4月4日から4月6日まで、あるいは4月8日から4月9日までエールフランス航空・KLMオランダ航空・HOP!・デルタ航空の、発券済み航空券と同一キャビンクラスへ無料にて変更いたします。

お手続きに関しては、エールフランス航空のウェブサイトまたはモバイルサイトにある「予約の確認・変更」で直接予約を変更*いただくか、ご予約された旅行会社にてお手続きいただけます。
* オンラインでの変更については、4月9日までの期間に限り可能です。

2018年4月9日以降にご旅行を延期、出発地や目的地の変更、もしくは旅行の取り止めを希望される場合は、お持ちの航空券をエールフランス航空/KLMオランダ航空/HOP!でご利用可能な1年間有効のバウチャー(払戻不可)に変更いたしますので、航空券をご予約された窓口またはご利用の旅行会社にお問い合わせください。
ご利用予定のフライトが欠航、もしくは5時間以上遅延し、旅行の取り止めを希望される場合、航空券を払戻いたしますので、航空券をご予約された窓口またはご利用の旅行会社にお問い合わせください。

このたびのエールフランス航空労働組合によるストライキの実施により、お客様にはご迷惑をおかけしますことを改めてお詫び申し上げます。
***********************************************
弊社職員によるストライキに関して(4/10,11,17,18,23,24)
2018年4月5日 10:30現在(日本時間)

エールフランス航空の運航乗務員組合及び地上職員組合が4月10日, 11日, 17日, 18日, 23日, 24日にストライキを予定する旨の予告通知を発表いたしました。
現在、回避に向けて関係各所と調整を続けておりますが、日本線を含む最新の運航情報、ストの実施状況については、その都度こちらで最新情報を案内をいたしますので、ご確認をいただけますようお願いいたします。なお、HOP!、KLMオランダ航空、デルタ航空など他社航空会社が運航するエールフランス航空との共同運航便につきましては、ストライキの影響はございません。

対象となる旅行日 : 2018年4月10-11日

ストライキ実施の如何に関わらず、4月2日以前に発券された航空券につきましては、下記の条件に基づき、運賃の種類にかかわらず、手数料なしにて予約変更を受け付けさせていただきます。

対象フライト : エールフランス航空及びJoonが運航するすべての便
対象航空券 : 2018年4月2日以前に発券された航空券
予約変更可能期間 : 2018年4月5日から4月15日まで
エールフランス航空・KLMオランダ航空・HOP!・デルタ航空の、発券済み航空券と同一キャビンクラスへ無料にて変更いたします。

お手続きに関しては、エールフランス航空のウェブサイトまたはモバイルサイトにある「予約の確認・変更」で直接予約を変更*いただくか、ご予約された旅行会社にてお手続きいただけます。
* オンラインでの変更については、4月15日までの期間に限り可能です。

2018年4月15日以降にご旅行を延期、出発地や目的地の変更、もしくは旅行の取り止めを希望される場合は、お持ちの航空券をエールフランス航空/KLMオランダ航空/HOP!でご利用可能な1年間有効のバウチャー(払戻不可)に変更いたしますので、航空券をご予約された窓口またはご利用の旅行会社にお問い合わせください。

対象となる旅行日 : 2018年4月17日, 18日, 23日, 24日

ストライキ実施の如何に関わらず、4月5日以前に発券された航空券につきましては、下記の条件に基づき、運賃の種類にかかわらず、手数料なしにて予約変更を受け付けさせていただきます。

対象フライト : エールフランス航空及びJoonが運航するすべての便
対象航空券 : 2018年4月5日以前に発券された航空券
予約変更可能期間 : 2018年4月15日から4月30日まで
エールフランス航空・KLMオランダ航空・HOP!・デルタ航空の、発券済み航空券と同一キャビンクラスへ無料にて変更いたします。

お手続きに関しては、エールフランス航空のウェブサイトまたはモバイルサイトにある「予約の確認・変更」で直接予約を変更*いただくか、ご予約された旅行会社にてお手続きいただけます。
* オンラインでの変更については、4月30日までの期間に限り可能です。

2018年4月30日以降にご旅行を延期、出発地や目的地の変更、もしくは旅行の取り止めを希望される場合は、お持ちの航空券をエールフランス航空/KLMオランダ航空/HOP!でご利用可能な1年間有効のバウチャー(払戻不可)に変更いたしますので、航空券をご予約された窓口またはご利用の旅行会社にお問い合わせください。

お客様にはご迷惑をおかけしますことを、改めてお詫び申し上げます。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ