2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 一目惚れをしたポルトへの旅 3日目(4)ブラガでお昼ごはん。 | トップページ | 一目惚れをしたポルトへの旅 3日目(6)ギマランイス旧市街の町歩き。 »

2020年8月 9日 (日)

一目惚れをしたポルトへの旅 3日目(5)ブラガから初代ポルトガル国王が生まれた町、ギマランイスへ。

19opo2101
地図を見ながら歩いたので、迷うことなくブラガのバスターミナルに到着。

19opo2102
バスの切符はどこで買えばいいんだろう?窓口はあるんだけど係員がいない。

19opo2103
おそらくARRIVA社のバスなんだけど、窓口には誰もいない。

19opo2104
こうなったら直接バス乗り場に向かうことにする。

19opo2105
無事にギマランイス行きのバスを発見する。

19opo2106
切符は運転手さんから買えばOKだったので、無事にバスに乗り込む。

19opo2107
バスはギマランイスのバスターミナルに到着する。

19opo2108
地下にあるギマランイスのバスターミナルは規模が大きい。鉄道が発達していない地域ではバスの路線網が発達していることが多い。ヨーロッパを巡る時は、鉄道が不便な地域ではバスのルートを探すと救われることが多い。

19opo2109
バスターミナルはショッピングセンターに併設されている。

19opo2110
ただし、巨大なバスターミナルは町外れにあるらしく、町の中心部、旧市街の方向がよくわからない。

19opo2111
目の前に教会の鐘楼が見えるので、この駐車場を越えたあたりが旧市街なのかなぁ?今回はスマートフォンの地図を使わずに、雰囲気を感じて方向感覚で勝負。実は失敗することも多いんだけど、今回は自分だけではないので失敗はできない。

19opo2112
駐車場を横断する歩道橋を渡る。目の前に見える教会の鐘楼が旧市街の建物でありますように。

19opo2113
歩道橋を渡ると、なかなか旧市街らしい町の雰囲気でいい感じじゃない?道も狭いので昔からあった感じの道だし、方向感覚が当たっているような気がする。

19opo2114
ブラガよりもギマランイスの町の方が昔の町の雰囲気を感じて私は好きかも。

19opo2115
ギマランイスの建物は、アズレージョ装飾されたポルトとは違った雰囲気。

19opo2116
私は観光名所よりも町の雰囲気を感じるのがやっぱり好き。

19opo2117
まっすぐ歩くとトウラル広場“Largo do Toural”に出る。

19opo2118
旧市街の入口であるトウラル広場には“Aqui Nasceu Portugal”と書かれている。「ここにポルトガル誕生す」という意味で、ここギマランイスで、初代ポルトガル王アフォンソ・エンリケスが生まれた。

19opo2119
ここまで歩いてきた建物と異なり、トウラル広場に面する建物はアズレージョで装飾されている。

19opo2120
広場に面している聖ピエトロ教会“Basílica de São Pedro”は18世紀から建築が始まり、19世紀に完成した建物。

19opo2121
トウラル広場はもともと17世紀ごろより城壁外の牛の市場などが開かれていたらしい。

19opo2122
このオブジェはなんだろう?モダンアートなのかなぁ?

19opo2123
旧市街の中に入ると、いきなり広場がある。

19opo2124
狭い路地の先に教会“Igreja da Misericórdia”が見える。

19opo2125
ホテルの入口なのかなぁ?花がきれいに咲いている。

19opo2126
小さな青い花が美しい。

19opo2127
建物が歴史を感じられる感じで、やはりギマランイスの町の雰囲気は好きかも。旧市街の建物はアズレージョの装飾をみることができる。

19opo2128
道も細くて、昔からあった道なんだろうなぁ。

19opo2129
まっすぐな道ではない曲がりくねった道の方が私は好きだけど、方向感覚を失って迷子になる原因でもある。

19opo2130
ようやくメインストリートらしい道に出る。私は観光名所よりも、やっぱり町の雰囲気を感じるのが好き。

19opo2131
細い路地を見つけると、つい足を止めてしまう。

19opo2132
ようやく、旧市街の中心にあるノッサ・セニョーラ・ダ・オリベイラ教会“Igreja de Nossa Senhora da Oliveira”の建つオリベイラ広場“Largo da Oliveira”に到着。教会の前には、名前の由来となるオリーブの木がある。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

« 一目惚れをしたポルトへの旅 3日目(4)ブラガでお昼ごはん。 | トップページ | 一目惚れをしたポルトへの旅 3日目(6)ギマランイス旧市街の町歩き。 »

ポルトガル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一目惚れをしたポルトへの旅 3日目(4)ブラガでお昼ごはん。 | トップページ | 一目惚れをしたポルトへの旅 3日目(6)ギマランイス旧市街の町歩き。 »

Link

  • surprice
  • JTB
  • Expedia
  • skyscanner

最近のコメント

無料ブログはココログ