2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 一目惚れをしたポルトへの旅 3日目(2)ブラガで10時のおやつは巨大ケーキ。 | トップページ | 一目惚れをしたポルトへの旅 3日目(4)ブラガでお昼ごはん。 »

2020年8月 2日 (日)

一目惚れをしたポルトへの旅 3日目(3)現在は世界遺産、ブラガの聖地、ボン・ジェズスへの巡礼。

19opo1901
階段を上っていくと、広場に出る。頂上の教会までひたすら階段が見える。

19opo1902
広場からはブラガ市街が一望できる。今回、ポルトガルに来てみて、暑さもそれほどではなく、夕方などは涼しいくらい。そして、緑が多い地域であることを知る。

19opo1903
巡礼のために階段を上り始めることにする。

19opo1904
引き続き階段の外側のコーナーには礼拝堂がある。

19opo1905
礼拝堂の中には聖書に基づいた場面が表現されている。

19opo1906
音がしたので音がする方向を見てみると、さっきは動く気配がなかった、かわいらしいケーブルカーが動き始めている。でも、コーナーの聖書の物語を感じながら階段を登ってこその巡礼。

19opo1907
各階段の中央の踊り場には噴水がある。

19opo1908
なぜ、耳から噴水がでているのだろう?実は写真には撮っていないんだけど、この前の噴水は目から水が出ていた気がする。何か意味があるのかなぁ?

19opo1909
目や耳から噴水が出ているのに気がついてすっかり興味を持ってしまう。次の噴水はなんだろう?

19opo1910
おもしろいなぁ。すっかり噴水に夢中になってしまう。だって、次の噴水は鼻から水が出ている。

19opo1911
次は、そんなに面白くはないけれど、口から。

19opo1912
次は両手で抱えられた水差しから。私の悪いところは、直感を大切にするために、事前にガイドブックをきちんと読み込まないこと。ちゃんと「地球の歩き方ポルトガル」のボン・ジェズスの解説に、「五感の階段」と書かれており、各階段には視覚、聴覚、臭覚、味覚、触覚の泉があると書かれている。ガイドブックをちゃんと事前に読んでいれば、一番最初に私が「おもしろい」と興味を持ったきっかけである目から噴水が出ている写真を撮ったのになぁ。おもしろいなぁと感じた感性は間違っていなかったけれど、長い文章ではないんだからガイドブックを事前にちゃんと読んでおくべきだったかも。

19opo1913
ひたすら頂上を目指して階段を上がる。

19opo1914
少し広い階段の踊り場に出る。この広場は「信仰」を表す十字架。ちなみに後から読んだガイドブックによれば、ここからは「三徳の階段」と呼ばれ、信仰、希望、博愛を表しているのだという。

19opo1915
この噴水はノアの箱舟をイメージしているらしい。救われるという意味で「希望」なのかなぁ?

19opo1916
そして、この噴水は2人の子供を抱えた女性で「博愛」ということなのかなぁ。

19opo1917
結果的には噴水に興味を持ちながら階段を上っていたことが「巡礼」として必要なことだったんだろうなぁ。次が最後の噴水で、その上は展望台になっているみたい。

19opo1918
教会の建物の前にあがる最後の踊り場は「モーゼス広場」“Terreiro de Moisés”と呼ばれる広場になっている。

19opo1919
モーゼス広場から上ってきた階段を眺める。奥にはブラガの町が見渡せる。

19opo1920
教会はあと1段高いところにある。

19opo1921
最後の噴水はなんだろう?

19opo1922
最後の噴水は鳥がヒナにエサをやっている感じ。 “Fonte do Pelicano” らしいので、ペリカンの噴水?

19opo1923
頂上にあるボン・ジェズス教会“Basílica do Bom Jesus”にたどり着く。現在の教会は1811年に完成したもの。建築様式は新古典主義。ちなみに、聖地ボン・ジェズスは今回の訪問6日後の2019年7月7日に、ボン・ジェズス・デ・モンテの聖域“Santuário do Bom Jesus do Monte”として世界遺産(文化遺産)に登録された。登録よりもほんの少しだけ早かったけど、世界遺産を訪問したことになる。

19opo1924
教会の中に入り、いつものようにいすに座り、平穏に旅ができることを神に感謝する。

19opo1925
教会から出て、モーゼス広場へ。

19opo1926
ケーブルカーから降りてくる人がいる。ケーブルカーの山頂駅を発見。

19opo1927
近くで見ると、本当にかわいらしいケーブルカー。だけど、私は五感の階段で目から水が出る「視覚の泉」の写真を撮り忘れているので、帰りも階段を下りようと思っている。どうして、目から水が出ている噴水をおもしろいなぁと感じたのに写真を撮らなかったのかなぁ?

19opo1928
私の旅行は基本的には町歩きが好きなんだけど、ちょっとした山に登ったり、自然の中を散策するのも好き。今回のポルトの旅では、このボン・ジェズスを訪問できてよかったと感じている。

19opo1929
いつも思うのは、私は花の名前などを知らないこと。だけど、花の美しさは感じるんだけど、名前を覚えたりしようとはしないので、いつも花の名前がわからない。

19opo1930
だけど、花の美しさを感じられれば、私は名前にはこだわっていないのかもしれないけれど。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

« 一目惚れをしたポルトへの旅 3日目(2)ブラガで10時のおやつは巨大ケーキ。 | トップページ | 一目惚れをしたポルトへの旅 3日目(4)ブラガでお昼ごはん。 »

ポルトガル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一目惚れをしたポルトへの旅 3日目(2)ブラガで10時のおやつは巨大ケーキ。 | トップページ | 一目惚れをしたポルトへの旅 3日目(4)ブラガでお昼ごはん。 »

Link

  • surprice
  • JTB
  • Expedia
  • skyscanner

最近のコメント

無料ブログはココログ