2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« ロンドン・パリ、ドーヴァー海峡を渡る旅 1日目(7)ロンドンの夜は、ウエストエンド・クイーンズ・シアターでミュージカル「レ・ミセラブル」“Les Misérables”。 | トップページ | ロンドン・パリ、ドーヴァー海峡を渡る旅 2日目(2)ロンドンのデパート巡り。 »

2020年1月29日 (水)

ロンドン・パリ、ドーヴァー海峡を渡る旅 2日目(1)食パンのトーストはイギリス文化!?

19lon0901
月が変わって、2019年3月1日、金曜日。ロンドンで迎える朝。日本でも海外に行ってもあまりテレビは見ないんだけど、朝のニュースだけは見るようにしている。イギリスといえばBBCニュース。

19lon0902
そもそも16年ぶりのイギリスで、BBCニュースを見ることはないのでキャスターも見慣れない。

19lon0903
朝食レストランに向かうには、エレベータが壊れているので6階から階段をひたすら降りる。

19lon0904
朝ごはんを食べるにも一苦労。

19lon0905
朝7時には誰もいない。朝食レストランは広くてゆったりとしている。

19lon0906
安いホテルなので、フルイングリッシュブレックファーストではなく、コンチネンタルブレックファースト。

19lon0907
ヨーロッパが好きでいろいろな国に行っているけれど、フランスではバケットかクロワッサンだし、私はヨーロッパでは四角い食パンって私はあまり食べない。16年前も安ホテルだからかもしれないけれど、その時も四角い食パンのトーストだった気がする。ビニール袋に入った、いかにも業務用の四角い食パンと、ポップアップするトースターが置かれている。

19lon0908
もちろん、四角い食パンではないパンも置かれている。ゆでたまごはあるけれど、ごく普通のコンチネンタルブレックファースト。

19lon0909
私の中ではイギリスは食パンのイメージなので食パンをトーストで焼いてみる。薄めなので、カリカリのクリスピーな感じに仕上がっている。

19lon0910
カリカリに焼いた薄めのトーストにバターとジャムって美味しい。食パンってイギリス文化が由来なのかなぁ?その食パン文化が日本に来たのかなぁ?アメリカを経由しているのかもしれないけれど。薄めのクリスピーに焼いた食パンの評価を見直す。

19lon0911
食後にヨーグルトがあれば、私にとっては十分に幸せな朝ごはん。

19lon0912
今日のお昼には電車に乗ってカンタベリーに向かってしまうので、部屋まで階段を上り下りしてホテルをチェックアウト。今までおみやげを何も買っていないので、リュックサックだけの身軽さをキープしている。おみやげを買わずに荷物を増やさなければ、リュックサックだけで十分に旅行できる。だけど、私の旅行の習慣から考えると、気になるものを見つけると買っちゃうタイプなので、これからは物欲との戦いとなるかも。

19lon0913
物欲と戦わなくてはならないのに、トロイホテルを出て午前中はデパート巡りをしようと思っているという大きな矛盾。なにしろ、お昼にはロンドンを出る予定なので、イギリスで欲しいものがあるなら、今日の午前中に大都市であるロンドンで調達するしかない。

19lon0914
ふと路地に駐車しているクルマが気になる。あれ?ホンダのステップワゴンって日本限定モデルじゃないのかなぁ?それに、ナンバープレートが小さいサイズなのが怪しい。

19lon0915
私はマルタに行ってから、日本の中古車であることを判別する方法を知っている。車検を受けた時に貼られる四角い「検査標章」が貼られている。このステップワゴンは平成23年9月で車検が切れている。

19lon0916
点検整備済みを示すシールが貼られている。間違いなく日本からやってきた中古車。日本は交通ルールをイギリスから導入したと思われ、イギリスと同じ左側通行で右ハンドルだから、中古の日本車は扱いやすいのだろう。

19lon0917
テールランプはカスタマイズされている?このステップワゴンの出身地がわかるかもしれない。出身地をみつける方法を私はマルタで学んでいる。

19lon0918
現在の埼玉県白岡市、当時の埼玉県(南埼玉郡)白岡町の出身であることがわかる。梨畑の多い埼玉県白岡市あたりを走っていたステップワゴンは、今ではロンドンを走っているなんて、ずいぶんと出世したものだ。日本の中古車がロンドンを走る。こういうこともあるんだなぁ。

19lon0919
ロンドン・タクシーが走るベイズウォーターロードを横断する。

19lon0920
地下鉄駅の“Mind the Gap”もそうだけど、イギリスってものすごく親切なのか、ここまで書かないとわからないか、横断歩道には「左を見なさい!」と書かれている。

19lon0921
ロンドンの赤い公衆電話ボックスがかわいらしい。

19lon0922
デパート巡りは、まずはナイツブリッジのハロッズ“Harrods”を目指すんだけど、ハイドパーク“Hyde Park”を横切って歩いて向かうことにする。

19lon0923
ずっとハイドパークだと思っていたら、この辺りはケンジントン・ガーデンズ“Kensington Gardens”らしい。

19lon0924
芝生の公園が歩いていて心地よい。晴れていれば、もっと心地よいのだろうけれど。

19lon0925
ラウンド・ポンド“Round Pond”と呼ばれる池には白鳥がいる。

19lon0926
水辺には水鳥がくつろいでいる。

19lon0927
日本では見かけないこの鳥はなんだろう?

19lon0928
ベンチに座っていたら周囲を白鳥に囲まれる。残念ながら、白鳥にあげるものは何も持っていないし、エサをあげることは良いことじゃない。

19lon0929
白鳥に囲まれてしまったのでベンチから避難する。奥に見える低い建物はケンジントン宮殿。

19lon0930
広場にはカモメかなぁ?白い鳥が集まっている。ロンドンはそんなに寒くなく、朝の公園の散歩が心地いい。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

« ロンドン・パリ、ドーヴァー海峡を渡る旅 1日目(7)ロンドンの夜は、ウエストエンド・クイーンズ・シアターでミュージカル「レ・ミセラブル」“Les Misérables”。 | トップページ | ロンドン・パリ、ドーヴァー海峡を渡る旅 2日目(2)ロンドンのデパート巡り。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

イギリス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロンドン・パリ、ドーヴァー海峡を渡る旅 1日目(7)ロンドンの夜は、ウエストエンド・クイーンズ・シアターでミュージカル「レ・ミセラブル」“Les Misérables”。 | トップページ | ロンドン・パリ、ドーヴァー海峡を渡る旅 2日目(2)ロンドンのデパート巡り。 »

Link

  • surprice
  • JTB
  • Expedia
  • skyscanner

最近のコメント

無料ブログはココログ