2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 季節はずれのチックエテッレ 3日目(2)リオマッジョーレからサンタ・マルゲリータ・リグレへ。 | トップページ | 季節はずれのチックエテッレ 3日目(4)ディズニーシーのモデルのポルトフィーノ、ブラウン城からの絶景。 »

2019年8月18日 (日)

季節はずれのチックエテッレ 3日目(3)サンタ・マルゲリータ・リグレからポルトフィーノ行きの臨時船。

18cinq1801
サンタ・マルゲリータ・リグレ・ポルトフィーノ駅“S.Margherita Ligure-Portofino”で列車を降りてポルトフィーノ行きの船着場に向かうことにする。本来はポルトフィーノ“Portofino”に向かう船は10月いっぱいまでで冬季運休となり、ポルトフィーノに向かうには公共交通機関は82番路線バスのみとなる。ところが、2018年10月末の大嵐の影響で海沿いの道路が寸断されてしまい、バスの運行再開の見通しは2018 年11月の時点では立っていない。

18cinq1802
82番バスだったら本数も多くて気軽に訪れることのできるはずのポルトフィーノに行くには、1日に5本程度の臨時の船で行くしかない。だけど、本来であれば観光シーズンじゃないと乗ることのできない船で行くのも面白いかと思って、今日の目的地はポルトフィーノ。

18cinq1803
駅前の横断歩道を渡り、港を目指して階段を降りる。

18cinq1804
階段を降りて細い通りを左に曲がるとすぐに海が見えてくる。

18cinq1805
砂浜が広がり、すっかり南国の雰囲気。サンタ・マルゲリータ・リグレ“SantaMargherita Ligure”は、夏のリゾートシーズンにはビーチが賑わっているんだろうなぁ。

18cinq1806
港がありそうな方向に向けて海岸沿いを歩いていく。この町は「地球の歩き方イタリア2018-2019」では未掲載の町で情報がないので、ポルトフィーノに向かう船乗り場が実はよくわからない。

18cinq1807
観光案内所を無事に発見する。日曜日でも開いているので、ポルトフィーノへ向かう方法について聞いてみると事前に得ていた情報通りで臨時運行の船で行くことができる。船のチケットも観光案内所で往復分を購入する。次の船は11:30発。

18cinq1808
観光案内所に貼られているお知らせを見ると、やはりポルトフィーノ行きの82番バスは道路が寸断されているために運休している。

18cinq1809
ポルトフィーノ行きの臨時運行の船は1日に5往復しかない。帰りの船は15時なので、今日はポルトフィーノ観光で終わってしまう。バスが運行していれば本数が多いのでそんなに時間を気にする必要もないはずだったんだけど。

18cinq1810
船着場は目の前で、おそらく停泊している船がポルトフィーノ行きの船。まぁ、本来はオフシーズンの11月からは船は冬季運休のはずで、バスで行くしか方法はなかったはずなので、むしろ遊覧船気分でポルトフィーノに行けるんだから運が良かったんだと前向きに考える。人生、ポジティブシンキング。

18cinq1811
サンタ・マルゲリータ・リグレの町はガイドブック「地球の歩き方イタリア2018-2019」にも非掲載の町なので観光名所として何があるかはわからないけど、リゾートぽい雰囲気は楽しそう。

18cinq1812
広場に立つ銅像は、ローマに行ったことがある人だったらきっと聞いたことがあるヴィットーリオ・エマヌエーレ2世“Vittorio Emanuele II”の像。イタリアにとっては国父“Padre della Patria”と呼ばれる人物。

18cinq1813
港のあたりは岩場になっており、カモメが休んでいる。それにしても、サンタ・マルゲリータ・リグレの町はなかなか雰囲気のよい港町。

18cinq1814
ジェノヴァのような大都市ではなく、のんびりとした港町。海岸沿いにはカラフルな建物が並んでいるんだけど、丘には緑が目立つ。

18cinq1815
夏だったら、ビーチもあるし、ジェノヴァよりもチンクエテッレに近いので、チンクエテッレ観光の宿泊拠点としていいかもしれないなぁ。それに夏の観光シーズンだったら、ここからチンクエテッレに向かう船も出ている。

18cinq1816
本来であれば夏の観光シーズンしか運行されておらずに乗れないはずだった船に乗ってポルトフィーノに向かう。

18cinq1817
ようやく乗船開始。今日は日曜日ということもあって観光客がけっこういる。11月下旬だけど、日差しもあるので今日は寒くない。

18cinq1818
屋内の席もあるんだけど、今日は寒くないのでデッキにある席に座る。海岸沿いには、かつての城塞“Castello di Santa Margherita Ligure”が見える。サンタ・マルゲリータ・リグレの町の大きさに比べたら、ずいぶんと小さな城塞。海からの外敵に対する見張り台という感じかなぁ?

18cinq1819
桟橋にはサンタ・マルゲリータ像が海の方向を眺めている。海の安全を祈っているのかなぁ?

18cinq1820
いよいよ、ポルトフィーノに向けて船は出航。ポルトフィーノ城は小さくて、お城というよりは海から襲来する外敵を監視する見張り台の感じ。奥に見える丘のほうが城塞には適している。

18cinq1821
サンタ・マルゲリータ女神像は海に向かって両手を広げている。この桟橋自体は近世のものだろうから、歴史があるものではないだろうけど。

18cinq1822
船が港から出た時点で気がついたんだけど、ポルトフィーノに向かう時には進行方向左側の席は失敗したかも。ポルトフィーノへ行くには南に向かうので、右側の席のほうが海岸線を眺められる。

18cinq1823
左側の席からは見づらいんだけど、海岸線を見ると道路がすっかり浸食されてしまっているのが見える。リグーリア州を襲った2018年10月の大嵐は、かなりの威力だったんだろうなぁ。

18cinq1824
丘の上にはサン・ジローラモ・アル・モンテ修道院“La Cervara Abbazia di San Girolamo al Monte di Portofino”が見える。鐘楼には見えない塔が立っているので、外敵を見張る見張り台の役割もかつてはあったのだろうなぁ。

18cinq1825
これではバスどころか自動車は通行できない。そもそもの構造が海岸線に石を積み上げて埋めただけの構造だった感じ。

18cinq1826
すっかりと土台が浸食されている。これではだいぶ修復には時間がかかるだろう。その後2019年4月6日に復旧するまで半年近くかかったことになる。

18cinq1827
まもなくポルトフィーノに到着。要塞というよりは宮殿としてのお城か別荘のような建物。奥の山に見える円形の塔は、なんだろう?歴史があるものだったら見張り塔なのかもしれないけれど、近代的なものなのかもしれない。

18cinq1828
やっぱり進行方向左側の席は失敗だったかもなぁ。ポルトフィーノの港に入ってくると、右側に着席していた観光客は立ち上がって美しい町を眺めている。

18cinq1829
ポルトフィーノはカラフルな家が立ち並ぶかわいらしい町。入り江になっており、波も静かな港町。

18cinq1830
左側には丘の上にブラウン城“Castello Brown”が見える。高い城壁を持つ城塞はポルトフィーノの町を見守っている。

18cinq1831
チンクエテッレの町も美しいけれど、波の穏やかな入り江に広がるポルトフィーノの町は、なんてかわいらしいんだろう。

18cinq1832
ディズニーシーのモデルにもなったと言われているポルトフィーノの町。なぜ、ガイドブック「地球の歩き方イタリア2018-2019」には非掲載の町になってしまったんだろう。私が持っている旧版の「地球の歩き方イタリア2006-2007」には、逆にポルトヴェネーレは非掲載でポルトフィーノが掲載されていたのに。私はプランニングの段階では旧版の2006年版を見てコースを考えていたので、この町を自分の目で見たいと思っていた。

18cinq1833
こんなに海面ぎりぎりに建物が面しているのがおもしろい。今が満潮なのかなぁ?地中海の外洋に面していない入り江なので波は穏やかだけど、海が荒れることはないのかなぁ?この地域は平地が貴重だったんだろうなぁ。すぐ裏が丘になっているので、狭い平地を利用して建物が建てられているのはチンクエテッレと同様。

18cinq1834
11月下旬の旅程では本来は乗れなかったはずの観光船に乗ってポルトフィーノに到着。ポルトフィーノの町歩きを始めることとする。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

« 季節はずれのチックエテッレ 3日目(2)リオマッジョーレからサンタ・マルゲリータ・リグレへ。 | トップページ | 季節はずれのチックエテッレ 3日目(4)ディズニーシーのモデルのポルトフィーノ、ブラウン城からの絶景。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

イタリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 季節はずれのチックエテッレ 3日目(2)リオマッジョーレからサンタ・マルゲリータ・リグレへ。 | トップページ | 季節はずれのチックエテッレ 3日目(4)ディズニーシーのモデルのポルトフィーノ、ブラウン城からの絶景。 »

Link

  • surprice
  • JTB
  • Expedia
  • skyscanner

最近のコメント

無料ブログはココログ