2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 季節はずれのチックエテッレ 2日目(2)チンクエテッレ周遊。まずはモンテロッソ・アル・マーレ“Monterosso al Mare”。 | トップページ | 季節はずれのチックエテッレ 2日目(4)チンクエテッレ周遊。ヴェルナッツァからコルニリア“Corniglia”へ。 »

2019年7月18日 (木)

季節はずれのチックエテッレ 2日目(3)チンクエテッレ周遊。モンテロッソからヴェルナッツァ“Vernazza”へ。

18cinq0901
モンテロッソ・アル・マーレの町歩きは集落が大きくないので1時間程度で十分かもしれない。列車の間隔も1時間おきくらいの運行なので、テンポよく5つの村を1日で周遊できてしまうかもしれないなぁ。

18cinq0902
モンテロッソ・アル・マーレの集落から駅前の道につながるトンネルがある。

18cinq0903
岩“Scoglio di Fegina”のあたりは波が荒い。

18cinq0904
砂浜ではなくゴロゴロした大きな岩の海岸。

18cinq0905
けっきょく、モンテロッソ・アル・マーレの集落では観光案内所を見つけられず、駅にある観光案内所に戻ってくる。

18cinq0906
雨上がりで道が悪そうなために今回はトレッキングをしないつもりなのでチンクエテッレカードを買う意味もないのかもしれないけれど、いちいち鉄道の切符を買うのも面倒なので、フリーパスを購入。wifiのパスコードももらえる。

18cinq0907
次の列車は10分後の10:20発ラ・スペツィア“La Spezia”行きで、3番線からの発車。3番線があるような大きな駅だったっけ?

18cinq0908
ホームに上がってみると、確かに2番ホームがある。大きな駅だったんだ。

18cinq0909
ラ・スペツィア駅行きの列車が到着し、列車に乗る。

18cinq0910
2階建ての客車は貸切状態。次の駅で降りてしまうんだけど。

18cinq0911
あっという間に隣のヴェルナッツァ駅“Vernazza”に到着する。この駅はトンネル内に狭いホームがある。

18cinq0912
トンネルを抜けると駅舎がある。ヴェルナッツァ“Vernazza”は谷間にある町らしく、この先もトンネルになっている。

18cinq0913
チンクエテッレ2つ目の町はヴェルナッツァ。時間は午前10時半くらいだけど、季節はずれのチンクエテッレでは、観光客の姿はまばらにいる程度。残念ながら、まだ曇り空。本当に天気は回復してくるのかなぁ?

18cinq0914
ヴェルナッツァは海に向かって一本道。このローマ通り“Via Roma”は昔ながらの道にしては道が広い。確証はないんだけど、ヴェルナッツァもモンテロッソ・アル・マーレと同様に谷間の町なので昔は川があって、今はローマ通りの地下には暗渠となっている川が流れているのかもしれない。2011年10月25日には洪水の被害を受けており、その時はローマ通りは土砂で埋まっていた。

18cinq0915
特産物を売るおみやげ物屋さんがある。このあたりはレモンが名産品みたい。

18cinq0916
カラフルな建物が並んでいて、かわいらしい町。なだらかな坂道を下っていく。青空があればもっとカラフルな建物が映えるんだけどなぁ。

18cinq0917
季節はずれのヴェルナッツァは開いているお店も少ないし、人通りも少ないけれど、のんびり歩くのにはいい。混雑している観光地のイメージだったんだけど、オフシーズンはこんなにも静かなものなんだ。これで青空があれば最高なんだけど。

18cinq0918
夏だったら混雑していそうなジェラート屋さん。

18cinq0919
店番をしているネコと目が合ってしまう。

18cinq0920
狭い通りを抜けると、急に開けた場所に出る。ここは、小さなビーチと灯台のような塔が印象的なサンタ・マルゲリータ教会“Chiesa di Santa Margherita”(Chiesa parrocchiale di Santa Margherita d'Antiochia)の建つマルコーニ広場“Piazza Marconi”。

18cinq0921
港の入口には今はレストランとして使われているみたいだけど、見張り台のようなものがある。晴れていれば見晴らしがいいんだろうなぁ。

18cinq0922
防波堤から見たヴェルナッツの町。

18cinq0923
防波堤の最先端まで歩いてみる。遠くにモンテロッソ・アル・マーレの町が少しだけ見える。

18cinq0924
海から見たヴェルナッツァの町。

18cinq0925
右側が丘になっていて、円形の塔が見える。海に面した岩山が要塞になっている。海からやってくる侵略者から町を守るために、地中海沿岸の町には要塞があることが多い。ヴェルナッツァは、港の入口に岩山があり、要塞を作るには絶好の場所。

18cinq0926
小さな港町だけど、ヴェルナッツァは風情があっていい。

18cinq0927
岩山に登る道があるので、建物と建物の間にある狭い階段を上っていく。

18cinq0928
ドリア城“Castello Doria”に向けて坂道を上がっていく。小さな町なので地図がなくても道に迷うことはない。

18cinq0929
1.5ユーロの入場料を支払って、ドリア城“Castello Doria”の展望台に到着。城塞の中央には円形の塔が立っているけれど、塔の中には入ることはできないみたい。

18cinq0930
ドリア城の展望台からヴェルナッツァの町を見下ろす。海の色がきれいだけど、太陽の光があればエメラルドグリーンの海はさらにきれいなんだろうなぁ。

18cinq0931
町の中心部を見る。急斜面の丘はぶどう畑。かなりの急斜面にぶどうが植えられている。

18cinq0932
反対側の丘の上に立つのはサンフランチェスコ教会“Chiesa di San Francesco”。

18cinq0933
遠くに視点を移してみる。モンテロッソ・アル・マーレのアウロラ塔“Torre Aurora”がよく見える。その奥に見えるのがモンテロッソの鉄道駅。

18cinq0934
反対側である東側を見ると、チンクエテッレの他の村とは異なり、丘の上にある町のコルニリア“Corniglia”が見える。

18cinq0935
東側の空を見ると、雲が切れて日が差している場所がある。チンクエテッレの5つの村のうち、すでに2つの村を回ってきているけれど、早く天候が回復してくれないのかなぁ?どうせだったら、青空に映えるチンクエテッレの風景を見たい。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

« 季節はずれのチックエテッレ 2日目(2)チンクエテッレ周遊。まずはモンテロッソ・アル・マーレ“Monterosso al Mare”。 | トップページ | 季節はずれのチックエテッレ 2日目(4)チンクエテッレ周遊。ヴェルナッツァからコルニリア“Corniglia”へ。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

イタリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 季節はずれのチックエテッレ 2日目(2)チンクエテッレ周遊。まずはモンテロッソ・アル・マーレ“Monterosso al Mare”。 | トップページ | 季節はずれのチックエテッレ 2日目(4)チンクエテッレ周遊。ヴェルナッツァからコルニリア“Corniglia”へ。 »

Link

最近のコメント

無料ブログはココログ