2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« チェコ、プラハとチェスキー・クルムロフへの旅 4日目(3)プラハの大衆食堂「ハヴェルスカー・コルナ」“Havelská Koruna”でお昼ごはん。 | トップページ | チェコ、プラハとチェスキー・クルムロフへの旅 4日目(5)人生2度目のエミレーツ航空のインボラアップグレードでビジネスクラス! »

2019年5月20日 (月)

チェコ、プラハとチェスキー・クルムロフへの旅 4日目(4)ヴァーツラフ・ハヴェル・プラハ国際空港でまさかの大当たり!

Prg2501
旅はエンディングに向かっている。旧市街広場からホテルのあるプラハ本駅の方向に向かって歩いていくと火薬塔が見えてきた。

Prg2502
そして、市民会館。

Prg2503
共和国広場に面する近代的なショッピングセンターであるパラディウム“Palladium”の隣には小さな教会“Kostel svatého Josefa”がある。

Prg2504
おみやげになりそうなものがないか近代的なショッピングセンター、パラディウムに入ってみることにする。

Prg2505
建物の中は近代的なショッピングセンター。残念ながらスーパーマーケットくらいしか私の興味があるお店はない。

Prg2506
ショッピングセンターを出ると共和国広場の一角が市場になっているみたいでお店が並んでいる。

Prg2507
キッチンの道具を売っているお店。絵が描かれているのはまな板なのかなぁ?

Prg2508
チェコで売られている小物類、雑貨類って、値段的にも買うことのできるリーズナブルな価格なのでつい見てしまう。

Prg2509
女性ものだと思うけれど、バックの色合いなども好きかも。

Prg2510
テーブルクロスなのかなぁ?布地の色合いがなかなかいい感じ。

Prg2511
生活に密着するような八百屋さんや花屋さんもちゃんとある。

Prg2512
吊るしてあるものはなんだろう?レースなのかなぁ?チェコで作られたものなのかなぁ?

Prg2513
布地屋さんも、買うわけではないけれど地域の特徴が出やすいのでつい見入ってしまう。

Prg2514
イノシシが飾られているソーセージ屋さん。

Prg2515
そして、はちみつ屋さん。小さな市場だけど、市場を見つけるとつい見入ってしまう。

Prg2516
職場用のおみやげなどは最終的にイタリアでもよく見かける“BILLA”で調達し、お買い物もこれで終了。

Prg2517
共和国広場からスーツケースを預けてあるホテルへと向かう。

Prg2518
プラハの風景ともこれでお別れ。でも、私はプラハのかわいらしい街並みは大好きなので、リピートするような気がする。そして、その時もきっと、ハヴェルスカー市場で民芸品を見るのに夢中になり、おばちゃん3人組に「ああいう人がスリにやられるのよ」と言われる「ダメ旅行者」は卒業できていない気がする。

Prg2519
エルサレムのシナゴーグ(ジュビリーシナゴーグ)“Jeruzalémská synagoga”が見えてくれば、ホテルまではあと少し。

Prg2520
プラハ本駅前にあるエグゼ シティ パーク ホテル“Exe City Park Hotel”に戻り、おみやげの品を入れてスーツケースの最終パッキングを行う。エミレーツ航空は30キロまでOKなので重量を気にしなくていいのは便利。

Prg2521
スーツケースを転がしながらプラハ本駅へ。今朝、下見を済ませているので迷わない。

Prg2522
空港行きのバス停へはエスカレータがあるのでスーツケースを持っていても困らない。

Prg2523
10分おきに空港バスが出ていることがわかっていたので、時刻は気にせずにバス乗り場に来てみたら、ちょうど空港行きのバスが来ている。

Prg2524
バスの車窓からヴルタヴァ川を渡るときに遠くにプラハ城が見える。

Prg2525
バスは空港に向けて走っていく。

Prg2526
車窓から見えるのはプラハ城?

Prg2527
空港バスはヴァーツラフ・ハヴェル・プラハ国際空港に到着する。プラハ中心部からも近く、途中で渋滞もないので、思っていた以上に早く空港に到着。

Prg2528
私は乗り遅れてはならない長距離列車や飛行機に乗るときには早めに到着して待っているのが好き。特に飛行機に乗るときは、早めに到着してラウンジでビールでも飲みながらのんびり待つのが好き。

Prg2529
エミレーツ航空はシェンゲン条約外のターミナルである第1ターミナル。

Prg2530
ターミナル1は出発ロビーも到着ロビーも1階にある。さっさと荷物を預けて、身軽になってラウンジで最後のチェコビールを飲もう。

Prg2531
15:55発ドバイ行きエミレーツ航空EK140便はチェックイン受付中。特に遅延はなさそう。というのも、昨年2017年はイスラエルの帰りに香港に立ち寄り、香港の悪天候のために飛行機が遅延して、羽田空港の到着が深夜となり、自宅に戻れずに蒲田のホテルに宿泊することになってしまったので、最後に空港を飛び立つまでは油断できない。その時の経験から、1泊分の着替えを持つようにしているんだけど、できればその着替えを使うことなく家に帰りたい。

Prg2532
エミレーツ航空のチェックインカウンターは長蛇の列。カウンターが遠くに見える。どうやらかなりの人数の韓国人の団体客がいるみたいで、別のラインで対応できないのかなぁ?エアバスA380はこの人たちを全員乗せられるんだと思うほど混雑している。せっかく早く空港に到着したのに、なかなか列が進まない。

Prg2533
ようやく自分の番が来て、受け取った搭乗券は、インボラアップグレードで、ビジネスクラス。団体客のおかげでエコノミーが満席となり、一部の個人客はインボラアップグレードになった様子。過去に5往復しかしていないのに、エミレーツ航空のインボラアップグレードは2度目。エアバスA380を満席にするほど乗客を集められるエミレーツ航空ってすごい。昨年は、不運にも香港から帰れないという悲運を味わったけれど、今回は、まさかのビジネスクラスという幸運をつかみとり、幸せな気分。

Prg2534
ドバイから成田空港行きEK318便もビジネスクラスだったらよかったんだけど、ドバイからの搭乗券は通常通りのエコノミー。今回は乗り継ぎ時間も2時間50分もあるので、ドバイ国際空港の着陸渋滞の「ぐるぐる」に巻き込まれても余裕がある。このところ、帰国便にはついていなかったけれど、今回は運がいい。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

« チェコ、プラハとチェスキー・クルムロフへの旅 4日目(3)プラハの大衆食堂「ハヴェルスカー・コルナ」“Havelská Koruna”でお昼ごはん。 | トップページ | チェコ、プラハとチェスキー・クルムロフへの旅 4日目(5)人生2度目のエミレーツ航空のインボラアップグレードでビジネスクラス! »

旅行・地域」カテゴリの記事

チェコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チェコ、プラハとチェスキー・クルムロフへの旅 4日目(3)プラハの大衆食堂「ハヴェルスカー・コルナ」“Havelská Koruna”でお昼ごはん。 | トップページ | チェコ、プラハとチェスキー・クルムロフへの旅 4日目(5)人生2度目のエミレーツ航空のインボラアップグレードでビジネスクラス! »

Link

  • surprice
  • JTB
  • Expedia
  • skyscanner

最近のコメント

無料ブログはココログ