2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« チェコ、プラハとチェスキー・クルムロフへの旅 2日目(3)チェスキー・クロムロフ城の塔から見る絶景。 | トップページ | チェコ、プラハとチェスキー・クルムロフへの旅 2日目(5)チェスキー・クロムロフでのお昼ごはんは鯉のロースト。 »

2019年3月31日 (日)

チェコ、プラハとチェスキー・クルムロフへの旅 2日目(4)チェスキー・クロムロフの聖ヴィート教会。

Prg1001
さらに進むと、丸窓から風景をのぞいている観光客がたくさんいる。みんな、熱心にのぞいているので、私ものぞきたくなってしまう。

Prg1002
丸窓からチェスキー・クルムロフの風景を眺める。

Prg1003
角度としては街全体を一望できるのでいいんだけど、手前側の木がちょっと邪魔かも。

Prg1004
さらに進むと観光客が出入りしている場所がある。チェスキー・クルムロフは町を見下ろせる展望台が多い。

Prg1005
この展望台からはチェスキー・クロムロフ城がよく見える。ヴルタヴァ川に面した高台に城が築かれている。

Prg1006
この展望台が、チェスキー・クルムロフの町全体を一望できるベストの場所かもしれないなぁ。ヴルタヴァ川が町をぐるっと取り囲んでいるのがよくわかる。旧市街の中央も高台になっており、聖ヴィート教会が立っている。こんな写真を撮れるのは、一眼レフデジタルカメラと広角レンズのおかげ。

Prg1007
売店になっていて、飲み物やスナックが売られている。7月の日差しは強く、気温も高いので水分を取りたいところだけど、今日はお昼に美味しいビールを飲むまで水分は制限することにする。

Prg1008
お城から通路が伸びており、庭園の方まで通じている。暑くて歩くのが面倒になってきたので庭園の訪問を今回はカットする。私はいつも全部の観光名所を訪れようとはしていない。見逃したところはまた来ればいいと思っている。

Prg1009
高台にあるお城から遊歩道を下っていく。

Prg1010
お城の見学を終えた時の橋“Plášťový most”は、3階建ての巨大な橋だったんだ。しかも上部は壁つきの橋になっている。お城の裏側も断崖になっており、裏側からも城を攻めづらい構造。

Prg1011
橋“Plášťový most”を抜けると、ヴルタヴァ川の川下りは、ちゃんと楽しめるアトラクションもある。ここをボートに乗って下ったら絶対に楽しい。川下りの順番待ちの渋滞ができている。

Prg1012
ボート遊び、ものすごく楽しそう。こんな遊びができることを知っていたら、濡れてもいい格好で来たのに。でも、一時はカヌー教室に通っていた時期もあったんだけど、ずいぶんとカヌーに乗っていないので、転覆するかもしれないなぁ。

Prg1013
お城から町を見下ろした時に見えたもう1本の橋はこの橋だったんだ。

Prg1014
ボートを岸に止めて、カフェでビールでも飲んでいるのかなぁ?すっかり、チェスキー・クルムロフのボート遊びに興味を持ってしまっている。

Prg1015
今までは上から見上げていたチェスキークルムロフの旧市街を散策してみることにする。

Prg1016
振り返ってみると、3階建ての橋“Plášťový most”は、けっこう高い場所にある。そして、チェスキー・クルムロフ城の壁もずいぶんと高い。

Prg1017
橋のたもとにある民芸品屋さんに引き込まれてしまう。

Prg1018
前回、2003年にプラハを訪れた時もチェコの木製のおもちゃが好きになって、ずっとお店や市場でおもちゃを見ていたけれど、やっぱり私はチェコのおもちゃが大好きで、つい見入ってしまう。

Prg1019
おみやげ用の素朴なマリオネットもかわいらしい。

Prg1020
このあたりはヴルタヴァ川の支流が町の中を流れている。

Prg1021
川を覆うように建物があり、川の流れを利用した水車がある。水車を回すために人為的に作られた支流なんだろうなぁ。

Prg1022
シロカ通り“Široká”も、昔ながらの雰囲気の建物が並び、なかなか良い雰囲気。チェスキー・クルムロフの町は上から見下ろしてもかわいらしいし、旧市街を歩いてもかわいらしい。今回、チェスキー・クルムロフに来て本当に良かった。

Prg1023
ずっと歩いていくと、このあたりはレストランが並んでいる。

Prg1024
チェコのおもちゃって私は大好きで、やっぱり、おもちゃ屋さんを見つけると、つい立ち寄ってしまう。

Prg1025
だって、色使いやキャラも独特の雰囲気でかわいらしい。

Prg1026
そろそろお昼ごはんの時間が近づいているので、レストランもチェックしながら歩く。このレストランの前に置いてある椅子がおもしろい。

Prg1027
実用的なものではなく飾りなんだと思うけど、木工品としてはちょっとおもしろい。

Prg1028
チェスキー・クルムロフ城の塔から見えた聖ヴィート教会“kostel svatého Víta”。現在の建物は1407年から建造が始まっている歴史的建造物。

Prg1029
ゴシック様式なのかなぁ?それにしても天井部分が特徴的。教会の席に座り、いつものように静寂を味わおうと思ってはいるものの観光客がちょっと多い。

Prg1030
聖ヴィート教会を出て、さらにチェスキー・クルムロフの町を散策する。お昼に近づくにつれて観光客が多くなってきた気がする。

Prg1031
ふと、路地からチェスキー・クルムロフ城の塔が見える。

Prg1032
観光客の流れに従って歩いていくと、公園“Seminární zahrada”にたどり着く。高台になっているので、景色が良さそうな公園。チェスキー・クルムロフは、絶景フォトスポットがたくさんある。

Prg1033
旧市街よりチェスキー・クルムロフ城を見上げる。旧市街から見上げると立派なお城であることを実感する。

Prg1034
チェスキー・クルムロフは、どこを歩いても絵になる町。写真やテレビで見た以上の感動的な風景。いつか自分の目で見てみたいと思って、今回、チェスキー・クルムロフを訪れてみたんだけど、想像以上の美しさで、ここに来て本当に良かったとつくづく感じている。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村 

« チェコ、プラハとチェスキー・クルムロフへの旅 2日目(3)チェスキー・クロムロフ城の塔から見る絶景。 | トップページ | チェコ、プラハとチェスキー・クルムロフへの旅 2日目(5)チェスキー・クロムロフでのお昼ごはんは鯉のロースト。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

チェコ」カテゴリの記事

コメント

ラコスケさん、こんばんは。

いつも楽しく読まさせて貰っています。ラコスケさんの記事は街を歩いているワクワク感が伝わって来て、こちらも実際に体験したように感じながら読んでいます。

私も30年前と6年程前にチェスキー・クロムロフを訪ねたことがあります。蛇行した川に囲まれた素敵な街で、お城からの眺めが最高ですね。
30年前も6年前もお城に入る右手に熊が飼われていました。きっと違う世代の熊だったのでしょうが・・・ちょっと寂しそうでした。

城の壁のだまし絵も綺麗だと眺めたことが思い出されます。

私は2回とも9月で少し寒かったのですが、7月の方が川遊びにとベストなシーズンかも知れませんね。

omoromachiさん、こんばんは。

チェスキー・クルムロフに2度も行かれたんですね。お城から川に囲まれた美しい町の風景をぼーっと見ているだけでも訪れて良かったと思います。以前にチェコを訪れたのは11月でかなりの寒さだったので、チェコに行くなら夏旅行だなぁと思って、イタリアのチンクエテッレを捨てて、チェスキークルムロフを訪れて正解だと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チェコ、プラハとチェスキー・クルムロフへの旅 2日目(3)チェスキー・クロムロフ城の塔から見る絶景。 | トップページ | チェコ、プラハとチェスキー・クルムロフへの旅 2日目(5)チェスキー・クロムロフでのお昼ごはんは鯉のロースト。 »

Link

最近のコメント

無料ブログはココログ