2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« チェコ、プラハとチェスキー・クルムロフへの旅 2日目(2)チェスキー・クロムロフ旧市街へ。 | トップページ | チェコ、プラハとチェスキー・クルムロフへの旅 2日目(4)チェスキー・クロムロフの聖ヴィート教会。 »

2019年3月28日 (木)

チェコ、プラハとチェスキー・クルムロフへの旅 2日目(3)チェスキー・クロムロフ城の塔から見る絶景。

Prg0901
チェスキー・クロムロフ城の塔に登り、チェスキー・クルムロフの町を見下ろす。なんて、かわいらしい町なんだろう。今回の旅行はこの風景を見るために来たようなもの。確かに、この風景は写真やテレビではなく、実際に自分の目で見るべき風景。チェスキー・クロムロフの町の周囲をヴルタヴァ川が流れているのがよくわかる。写真を撮るにもNikon D7200と今回の旅から導入した広角レンズが活躍している。

Prg0902
しかも、朝早い時間でまだ観光客が少ないので自由に風景を楽しめる。

Prg0903
町の中心部が丘になっていて、聖ヴィート教会が少し高い場所に立っているのがわかる。周囲を川で囲まれた地形をうまく利用している。周囲を川で囲まれており、高台となっているヴィート教会のある場所に要塞があっても良さそうだけど。

Prg0904
教会の少し右側にあるのがスヴォルノスティ広場“Náměstí Svornosti”。町自体はそんなに大きくない。ヴルタヴァ川は町の背後に回り込んでおり、半島のようになっている。町そのものには城壁は見られない。

Prg0905
ヴルタヴァ川の水の色はどうして黒っぽいんだろう。

Prg0906
川沿いの崖に沿ってチェスキー・クロムロフ城が建つ。ヴルタヴァ川の方面からは高低差があるので攻め込むのは難しいだろうなぁ。

Prg0907
ラゼブニッキー橋を見ると、まだ人影はまばら。夏のベストの観光シーズンだけど、チェスキー・クロムロフはそんなに混まないのかなぁ?

Prg0908
マルタに行ってから、どこに行っても出窓が気になってしまう。

Prg0909
橋がもう一つかかっている。この橋はどこの道につながっているんだろう?

Prg0910
坂道を降りるときに見えた、かつては教会だった塔。

Prg0911
お城の塔は数人しか人がおらず、写真もレンズを交換しながら好きなように取れるし、何よりも、ぼーっと美しい風景を眺め続けることができる。この風景を見るためにここに来たんだから、ぼーっと見ていられることが最高の幸せ。今回、チェスキー・クルムロフに来てよかったなぁ。

Prg0912
もうすっかりこの風景を見ることが幸せな気分。それに天気も雲ひとつない快晴というのも素晴らしい。

Prg0913
すっかり風景に満足して、塔の階段を降りる。

Prg0914
塔から出るとお城の中庭。せっかくだから、チェスキー・クルムロフ城の見学もすることにする。

Prg0915
だんだんと観光客が増えてきた。チェスケー・ブディェヨヴィツェを朝早く出て、早めに動き始めたのは正解だったのかも。塔の入口あたりに団体客が集まっている。

Prg0916
チケット売り場は、この中庭にある。塔のすぐ右側の建物がチケット売り場。実はチケット売り場がわからずに最初は通過してしまった。

Prg0917
建物の真ん中あたりにお城の見学ツアーのチケット売り場がある。見学はツアーに参加しなければならず自由見学はできないみたい。チェコ語と英語があるというので、英語のツアーを申し込む。

Prg0918
ツアー開始まで時間があるので建物の中の椅子に座って一休み。

Prg0919
ここからもチェスキー・クルムロフの町が見えそう。美しくて、そして、かわいらしくて、チェスキー・クルムロフの町がすっかりお気に入り。

Prg0920
この窓から見える風景で気になったのは、街の風景ではなく、ヴルタヴァ川にボートを浮かべて遊ぶ人々。

Prg0921
どこかでゴムボートや救命胴衣などの一式をレンタルできるに違いない。家族だったり、仲間同士だったり、川下り遊びが面白そう。

Prg0922
チェスキー・クルムロフにはこんな遊び方があったんだ。実際に来てみないとわからない。今回の旅行は、遊べるような装備を何も準備していない。それに、一人でボート借りても寂しいだろうなぁ。

Prg0923
そろそろツアー開始時間が近づいているのでお城に向かう。

Prg0924
お城の紋章は複雑すぎてよくわからない。

Prg0925
お城に入ると中庭になっている。壁はだまし絵になっている。

Prg0926
10:10開始の英語のツアーのチケット。320コルナなので1600円くらい。

Prg0927
だまし絵のある中庭のこのドアが時間になると開く。

Prg0928
たくさんの人が待っているけれど、すべてチェコ語のツアーの人たち。なんと、英語のツアーは私ひとりの参加で、ガイドとマンツーマンのツアー。ラッキーといえばラッキーだけど、話をちゃんと聞いていなければならないので、英語を聞き取り、反応するのがちょっと面倒。

Prg0929
お城内部の見学は写真を撮っていないので、お城の中の風景は、ツアーに参加して体験してほしい。マンツーマンの見学なのでちゃんと説明を聞くしかなく、特に最後の劇場などはとても面白くて、全体的にもおもしろかったので見学する価値はある。ガイドさんには言えなかったんだけど、私の直感での感想は、途中の部屋にはボードゲームばかりで、昔の貴族はよほど暇でゲームばっかりしていたんだろうなぁという浅はかな感想。でも、お城の窓から見える風景も、また角度が違って美しく町を見られるし、最後の劇場もおもしろいし、お城見学ツアーには参加した方がいい。

Prg0930
ツアーを終えると入口とは別の場所の出口から出る。

Prg0931
橋“Plášťový most”になっており、観光客が橋の上からチェスキー・クルムロフの風景を眺めている。ここだったら、入場料を支払わなくても楽しめる。

Prg0932
チェスキー・クルムロフの風景、私はすごく気に入っていて、どの角度から見ても美しい。

Prg0933
時間が経つにつれて、観光客が増えてきたみたい。ボートやカヤックの数が増えている。カヤックでの川下りも楽しそうだなぁ。流れも穏やかだから、転覆することもなさそうだし。チェスキー・クルムロフに宿泊すれば、カヌーで遊べたかなぁ?

Prg0934
でも、今回の旅は、遊ぶための服も靴も持ってきていないので、カヌーには乗れない。最初から知っていれば、道具を準備したのになぁ。ちょっと残念だけど、そもそもお一人さまだと寂しいかもしれない。きっと、神様が次はパートナーと一緒にここにもう一度来なさいと言っているに違いない。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

« チェコ、プラハとチェスキー・クルムロフへの旅 2日目(2)チェスキー・クロムロフ旧市街へ。 | トップページ | チェコ、プラハとチェスキー・クルムロフへの旅 2日目(4)チェスキー・クロムロフの聖ヴィート教会。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

チェコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チェコ、プラハとチェスキー・クルムロフへの旅 2日目(2)チェスキー・クロムロフ旧市街へ。 | トップページ | チェコ、プラハとチェスキー・クルムロフへの旅 2日目(4)チェスキー・クロムロフの聖ヴィート教会。 »

Link

  • surprice
  • JTB
  • Expedia
  • skyscanner

最近のコメント

無料ブログはココログ