2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« チェコ、プラハとチェスキー・クルムロフへの旅 1日目(5)チェスケー・ブディェヨヴィツェでの夕ごはんは、典型的なチェコ料理のヴェプショ・クネドロ・ゼロ! | トップページ | チェコ、プラハとチェスキー・クルムロフへの旅 2日目(2)チェスキー・クロムロフ旧市街へ。 »

2019年3月21日 (木)

チェコ、プラハとチェスキー・クルムロフへの旅 2日目(1)チェスケー・ブディェヨヴィツェから、路線バスでチェスキー・クロムロフへ。

Prg07001
2018年7月28日土曜日、チェスケー・ブディェヨヴィツェで迎える朝。朝起きると、さっそくホテルの朝食レストランに向かう。大型ホテルのいいところは、朝食が充実していることが多いこと。

Prg0702
パンもいろいろな種類がある。

Prg07003
基本的にはコンチネンタルブレックファースト。ハムの種類も充実している。

Prg07004
そしてチーズの種類も充実している。

Prg0705
生野菜が置いてあるとちょっとうれしい。巨大な輪切りのきゅうりとトマトだけだけど。

Prg0706
このホテル、朝からケーキが充実している。

<Prg0707
これはなんだろう?シナモンと砂糖の甘い匂いがするけど、美味しそう。私はまだ知らないものを見つけるとつい興味が湧いてしまう。

Prg0708
どうしても初日はいろいろなものを試してみたくなって、量が多くなってしまう。ベーコンやスクランブルエッグなんて、食べなくても味がわかるのに、普段は安いホテルしか泊まらないのでつい食べてみたくなってしまう。

Prg0709
ケーキは食べられず。だんご状のデザートとヨーグルトのみ。

Prg0710
だんご状になっているデザート。だんごの中にはブルーベリージャムが入っている。味はけっこう好きかも。

Prg0711
朝食をたっぷり食べて、今日は日帰りでチェスキー・クルムロフへ向かう。バスを調べて鉄道駅までバスで行こうと思ったんだけど、朝の散歩が心地よいので鉄道駅まで歩いて向かうことにする。

Prg0712
スーツケースを持っていなければ、散歩がてら歩くのもいいかも。

Prg0713
押しボタン式信号のボタンを押して、信号が青に変わるのを待つ。青になったら、カチカチとせかされる音に合わせてすぐに渡らないと赤になってしまう。

Prg0714
チェスケー・ブディェヨヴィツェ旧市街を取り巻く公園を歩く。この公園の中の道を歩くのがけっこう気に入っている。

Prg0715
木々の間からはチェスケー・ブディェヨヴィツェ旧市街が見える。

Prg0716
鉄道駅から旧市街の入口となる交差点に出る。横断歩道の信号が青になるのを待つ。青になったらすぐに渡り始めないと渡り切れない。

Prg0717
青信号に変わったと同時に渡っても、残り時間はあと2秒。歩きながら写真を撮っている場合ではない。

Prg0718
すぐに赤信号に変わってしまうので、せっかちに横断歩道を渡る集団の像。

Prg0719
鉄道で行く方法もあるけれど、チェスキー・クルムロフの鉄道駅から旧市街までは距離があるみたいだし、本数的には圧倒的にバスの方が多いみたいなので、路線バスでチェスキー・クルムロフに向かうことにする。チェスケー・ブディェヨヴィツェのバスターミナルはショッピングセンターの屋上になっている。

Prg0720
まだ朝7時台なので、ショッピングセンターのお店は開いていない。エスカレータに乗って、バスターミナルとなっている屋上を目指す。

Prg0721
出発前にバスの本数が多いことは調べていたので、詳細の時刻は調べて来なかった。次のバスは7分後の7:50出発で1番乗り場。それを逃しても8:20、9:00、9:20と頻繁にバスが出ている。ここからプラハ行きのバスも出ている。移動手段を調べる時に、鉄道が未発達の国や地域はバスの路線が発達していることが多いので、準備段階でバス路線を見つけようとしても、バスってインターネットではバス会社がたくさんありすぎて、情報も貧弱でうまく見つけられないことがある。

Prg0722
手前側が11番乗り場で、だんだんと番号が若くなっているので、1番乗り場は、ここから一番遠いところ。まだ5分以上あるので間に合うだろう。

Prg0723
ちょうど、乗車が始まっているバスがある。朝7:50と早い時間帯なのにけっこう、チェスキー・クルムロフに向かう人は多い。

Prg0724
時刻表を確認するとチェスキー・クルムロフに向かうバスは1日を通して頻繁に運行されている。

Prg0725
行き先を確認し、チェスキー・クルムロフ行きで間違いない。バスの切符を買っていないけれど、運賃は運転手に支払えばいいのかなぁ?

Prg0726
運転手に運賃を支払い、バスに乗る。座席は8割程度埋まっており、観光客だけではなく地元の人も乗っている雰囲気。

Prg0727
運賃は32コルナ。1コルナを5円とすれば、160円くらい。

Prg0728
チェスケー・ブディェヨヴィツェ市街をしばらく走ったあとは、ひたすら田園風景。

Prg0729
車窓から風景をぼーっと眺めていたら小さな湖がある。

Prg0730
路線バスなので、生活路線として途中で降りる人もいれば、途中から乗ってくる人もいる。

Prg0731
30分ほどでバスは終点のチェスキー・クルムロフのバス停に到着。いよいよ、ディスティネーション選びの中でもう一つの候補であるイタリアのチンクエテッレよりも先に、自分の目で見て、空気を肌で感じてみたいと思った、今回の旅行のメインのディスティネーションであるチェスキー・クルムロフ旧市街へと向かう。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

« チェコ、プラハとチェスキー・クルムロフへの旅 1日目(5)チェスケー・ブディェヨヴィツェでの夕ごはんは、典型的なチェコ料理のヴェプショ・クネドロ・ゼロ! | トップページ | チェコ、プラハとチェスキー・クルムロフへの旅 2日目(2)チェスキー・クロムロフ旧市街へ。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

チェコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チェコ、プラハとチェスキー・クルムロフへの旅 1日目(5)チェスケー・ブディェヨヴィツェでの夕ごはんは、典型的なチェコ料理のヴェプショ・クネドロ・ゼロ! | トップページ | チェコ、プラハとチェスキー・クルムロフへの旅 2日目(2)チェスキー・クロムロフ旧市街へ。 »

Link

無料ブログはココログ