2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« チェコ、プラハとチェスキー・クルムロフへの旅 1日目(3)プラハ本駅で「最大の危機」!?戸惑いながら、チェスケー・ブディェヨヴィツェ行きの列車に乗る。 | トップページ | チェコ、プラハとチェスキー・クルムロフへの旅 1日目(4)鉄道駅からは遠すぎたクラリオン・コングレス・ホテル・チェスケー・ブディェヨヴィツェ。 »

2019年3月11日 (月)

プジョー208との生活:6年目のプジョー208アリュール12ヶ月点検。

プジョー208との生活
La vie avec Peugeot 208
2019031101
2019年3月11日、月曜日。Peugeot所沢。今日は愛車プジョー208アリュールの昨年2018年3月に5年目の車検を経ての12ヶ月点検。

2019031102
点検時間は2時間から3時間程度。ヨーロッパ車特有の、小さな車でキビキビ走るのが好きなので、格好いいとは思うけれど大きすぎるプジョー508にはあまり興味もないし、今は試乗させてもらいたいようなクルマもないので、点検整備中に散歩に出ることにする。

2019031103
さっそく、私のプジョー208はドックイン。この6年間、大きなトラブルはないんだけど、ウインドウォッシャーが出なくなっているのと、ナビの車速パルスが取れなくなっていることを診てもらうようにお願いする。

2019031104
朝まで雨が降っていたけれど、ちょうど雨が止んだので、荒幡富士に富士山を見に行くことにする。雲がちょっと多いけれど、雨上がりは空気が澄んでいるから見えるかもしれない。

2019031105
下山口の商店街は「ライオンズロード」。昨年2018年はパリーグ優勝したこともあって、チャンピオンフラッグが風になびいている。

2019031106
何も下調べもせずに歩いていたら、ふと、パン屋工房「ぬっく」というパン屋さんを見つける。知らない町歩きの楽しみはお店を発見すること。

2019031107
西武山口線下山口駅前を通り、荒幡富士に向かう。荒幡富士は下山口駅からだったら、そんなに遠くない。

2019031108
下山口駅からは案内表示もあるので、道に迷うこともない。

2019031109
狭山丘陵をゴルフ場の脇の道を登っていく。

2019031110
あっという間に荒幡富士に到着。

2019031111
さっそく登山を開始する。

2019031112
惜しいなぁ。丹沢の山は見えるんだけど、富士山そのものに雲がかかってしまっている。

2019031113
荒幡富士を下山してベンチでちょっと休憩。

2019031114
ベンチに腰かけてパン工房「ぬっく」で購入した桜もちあんパンを食べる。

2019031115
まだ時間があるので、荒幡方面に向かうことにする。

2019031116
白梅が咲いている。

2019031117
高校生だったころに体育の授業でよく走っていた道を通り、じゅうにん坂を登る。最後のこの坂がつらい。

2019031118
へぇ、所沢高校って今年度が創立120周年だったんだ。「十人十色 〜生徒の数だけ色がある〜」。たしかに、自分らしさを持っている変な人ばっかりかも。もちろん、私もそのうちの一人だけど。

2019031119
所沢高校の校舎って、まったく昔を変わらないんだけど、耐震化とか、老朽化の心配はないのかなぁ?

2019031120
ここだけは昔と変わらない風景が残っている。

2019031121
でも、見晴らしがいいと思ったら、ここに講堂と呼ばれる建物があったはず。

2019031122
この記念館は当時はなかった建物。

2019031123
自転車通学以外は西所沢駅から歩く生徒が多いので、正門よりもこの門の方が馴染みの校門。

2019031124
西所沢駅に向かう道の雰囲気も変わっていない。

2019031125
誰が言ったのかは知らないけれど、学校からの帰り道に恋人同士が語り合う「恋人ロード」。茶畑は今も残っている。

2019031126
アーノルド・モリノも健在。

2019031127
まだ整備が長引いているらしく連絡がないのでお昼ごはんを西所沢駅周辺で食べることにする。今回はそば処「久呂無木」に初めて行ってみることにする。

2019031128
平日のお昼はそんなにお客さんはいない。カウンターには一升瓶が並び、夜にちょっと飲むにはいい雰囲気のお店。

2019031129
平日ランチ限定の天丼とのセット。

2019031130
細めの蕎麦が美味しい。

2019031131
蕎麦湯は濃厚。

2019031132
西所沢駅からプジョー所沢に戻る。雨上がりのお散歩、なかなか楽しかった。

2019031133
全体的には異常なし。だけど、ウインドウオッシャー液が出なくなっているのはノズル交換が必要らしく、部品が入り次第交換が必要。そして、ナビの車速パルスは、ナビ側の配線の問題ではなく、クルマの車速パルスが出ていないことが判明。こちらは、最悪の場合、コンピュータ交換になるとのことだけど、もっと検査しなければわからないと今日の時点では原因不明。

にほんブログ村 車ブログ プジョーへ
にほんブログ村

« チェコ、プラハとチェスキー・クルムロフへの旅 1日目(3)プラハ本駅で「最大の危機」!?戸惑いながら、チェスケー・ブディェヨヴィツェ行きの列車に乗る。 | トップページ | チェコ、プラハとチェスキー・クルムロフへの旅 1日目(4)鉄道駅からは遠すぎたクラリオン・コングレス・ホテル・チェスケー・ブディェヨヴィツェ。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

プジョー208との生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プジョー208との生活:6年目のプジョー208アリュール12ヶ月点検。:

« チェコ、プラハとチェスキー・クルムロフへの旅 1日目(3)プラハ本駅で「最大の危機」!?戸惑いながら、チェスケー・ブディェヨヴィツェ行きの列車に乗る。 | トップページ | チェコ、プラハとチェスキー・クルムロフへの旅 1日目(4)鉄道駅からは遠すぎたクラリオン・コングレス・ホテル・チェスケー・ブディェヨヴィツェ。 »

Link

  • surprice
  • JTB
  • Expedia
  • skyscanner

最近のコメント

無料ブログはココログ