2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 冬の高野山・大阪ひとり旅 2日目(5)大阪食い倒れの旅。新世界のジャンジャン横丁の「八重勝」で串かつを。 | トップページ | 2018年10月29日より中国国際航空北京経由の新しいヨーロッパ方面深夜便が誕生! »

2018年10月26日 (金)

冬の高野山・大阪ひとり旅 2日目(6)大阪食い倒れの旅。まさかの串かつ屋のハシゴ、「だるま」で串かつを。

Itm1101
八重勝で串かつとビールを飲んで、お腹を空かせるために新世界から道頓堀まで歩くことにしたのはいいけれど、思っていたよりも日本橋が遠い。途中で恵美須町という地下鉄の駅もあったけれど地下鉄には乗らずに日本橋電気街を歩く。

Itm1102
秋葉原のような日本橋電気街には専門店が並んでいる。もっとも、今の秋葉原はメイド喫茶の客引きばかりで、さらに外国人も多く、電気街とは異なる方向に発展してしまっているけれど。

Itm1103
歴史がある建物は閉鎖されている旧松坂屋大阪店である高島屋東別館。

Itm1104
ようやく千日前までたどり着く。ここまで来れば、道頓堀まであと少し。思っていたよりもだいぶ歩いたのでお腹を空かせるためのけっこう良い運動。

Itm1105
やっぱり、大阪って喫茶店やパーラーが多い気がする。

Itm1106
純喫茶アメリカンのショーケースを子供みたいに眺めてしまう。いい大人になってもこんなことをしているから、いつまでも独りものなのかも。

Itm1107
夜7時の道頓堀はすごい人。歩いて進むのもちょっと大変。平日月曜日なのに、大混雑。でも、夜景を見て夕食を食べに来た観光客が多い感じ。

Itm1108
今回の大阪食い倒れの旅は、串かつにきつねうどんに感動している場合ではなく、いい大人なんだから、かに道楽でカニを楽しむくらいの大人にならないと。だけど、今回はかに道楽には残念ながらお腹がいっぱいなのでいけない。

Itm1109
大阪を代表するようなスポットである戎橋に到着。夜になっても観光客だらけ。まぁ、グリコのネオンを見に来た私も観光客だから仕方がない。

Itm1110
グリコのネオン、こんなに鮮明なんだ。今時はネオンではなくLEDなのかなぁ?

Itm1111
大阪の夜景スポットは他にもあるかも知れないけれど、「ホテルみかど」の大浴場のお風呂の時間が決まっているので、あまり遅くまでは遊べないので、南海なんば駅に戻る。

Itm1112
新世界から日本橋までけっこう歩いたので、帰りは南海なんば駅から南海電車で帰ることにする。

Itm1113
大阪食い倒れの旅。新世界から戎橋まで歩いたので、だいぶ食欲が復活。1つ目の今宮戎駅で降りてしまうことにする。

Itm1114
今宮戎駅から新世界に向けて歩く。「スーパー玉出」はパチンコ屋のような派手な外装のお店。「玉出」という地名を生かしたんだろうなぁ。

Itm1115
通天閣が見えてくればまっすぐ歩くだけ。

Itm1116
次回のお楽しみとして通天閣には登らない。次回はひとり旅ではなく「連れ」と大阪を楽しむ時のためにとっておく。でも、大阪に来ても串かつやきつねうどんなどしか食べない食い倒れの旅では「連れ」はなかなか現れないだろうなぁ。「てっちり」や「かに道楽」で、食い道楽するような大人にならなくちゃ。

Itm1117
新世界の洋服屋さんがおもしろい。

Itm1118
トラ柄のシャツはおみやげ用なのかなぁ。よくテレビでトラ柄のおばちゃんが出てくるけれど日常的に着ている人もいるのかなぁ?

Itm1119
せっかく新世界にいるんだから、だるま新世界総本店に行くべきなんだろうけど席数が少なく、席数の多い「だるま動物園前店」へ。

Itm1120
お店の外まで並んでいるけど、回転はけっこう早い。

Itm1121
お一人様はカウンター席へ。大阪食い倒れの旅、2回目の串かつ屋に入る。変な時間に道頓堀今井のきつねうどんを食べなければ連続でも行けたのかも知れないなぁ。すっかり、新世界から戎橋まで歩いて酔いは冷めてしまったところで、再びビール。

Itm1122
「だるま」のどて焼は、「八重勝」とは違って、小鉢に入っている。

Itm1123
カウンター席は、目の前に串揚げの素材が並んでいて、注文しやすい。

Itm1124
串かつを中心に気になった「岩津ねぎ」などの串揚げを楽しむ。やっぱり、私は大阪の庶民的な料理が好きかも。大阪は安くて美味しいものがたくさんある。「八重勝」よりも居酒屋ぽい雰囲気なので仲間同士で来るなら「だるま」の方がいいかも。

Itm1125
そろそろ、お風呂の時間だから「ホテルみかど」に戻る時間。ふと、立ち喰いうどんのお店が目に入る。そういえばごはんものは、道頓堀今井できつねうどんを食べてから食べていない。

Itm1126
まさかの今日3回目のうどん。やっぱり、今回の大阪旅行で気に入っているのは出汁のきいたうどん。とろろ昆布が載ったおぼろうどんが美味しい。

Itm1127
ジャンジャン横丁は健全な街で、「八重勝」は20:30に閉店してしまう。人通りも少なくなっている。

Itm1128
大阪環状線のガードをくぐれば、ドヤ街の方向。

Itm1129
冬の寒い時期、ガード下で寝ている人もおらず、飲んだくれもおらず、ガラが悪い感じはない。

Itm1130
ホテルみかどの前の道も人通りが少なく、ガラが悪い感じはない。

Itm1131
大浴場は22時から女性に切り替わってしまうので、それまでに戻らないと大浴場に入れない。シャワーは24時間可能なので、急いで帰ることもないけれど。私は食事のお供にしかお酒を飲まないので、海外旅行でも国内旅行でも、どこへ行っても飲みだけに行くことはあまりなく、健全に21時にホテルに戻る。大浴場も清潔で「ホテルみかど」は、宿泊する上で何の心配もない。

Itm1132
お風呂に入って部屋に戻り、3畳の和室に布団を敷くともうそれで部屋はいっぱい。匂いもないし、騒音もないし、快適に過ごせる。大阪のホテルはここで十分かも知れないなぁ。しかし「ホテルみかど」は1泊2500円と高級なホテル。1泊1300円のドヤに泊まらないと、簡易宿泊所を体験したとは言えないかもしれない。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

« 冬の高野山・大阪ひとり旅 2日目(5)大阪食い倒れの旅。新世界のジャンジャン横丁の「八重勝」で串かつを。 | トップページ | 2018年10月29日より中国国際航空北京経由の新しいヨーロッパ方面深夜便が誕生! »

旅行・地域」カテゴリの記事

関西(大阪・京都)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬の高野山・大阪ひとり旅 2日目(5)大阪食い倒れの旅。新世界のジャンジャン横丁の「八重勝」で串かつを。 | トップページ | 2018年10月29日より中国国際航空北京経由の新しいヨーロッパ方面深夜便が誕生! »

Link

  • surprice
  • JTB
  • Expedia
  • skyscanner

最近のコメント

無料ブログはココログ