2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 冬の高野山・大阪ひとり旅 2日目(2)南海電車途中下車の旅。 | トップページ | 冬の高野山・大阪ひとり旅 2日目(4)新今宮駅前の「健康で文化的な最低限度のドヤ(宿)」 »

2018年10月17日 (水)

冬の高野山・大阪ひとり旅 2日目(3)旅はくいだおれの大阪へ。初めての他人丼。帝塚山ポアールのモンブラン。道頓堀今井のきつねうどん。

Itm0801
住吉大社の参拝を終えて反橋(そりばし)を渡る。

Itm0802
南海電車でたまたま途中下車して立ち寄った住吉大社。古典文学や和歌に登場し、遥か昔よりここにある住吉大社を訪れてよかった。

Itm0803
住吉東駅から向かってしまったので、すっかり裏口から参拝してしまったけれど。

Itm0804
そろそろお昼ごはんの時間。事前に調べたお店でもなんでもなく、住吉大社の向かいにある「丼とうどんの店 梅よし」に入ってみることにする。年齢を重ねると小さなお店でも、えいっと入ることができるようになる。昨日の朝になんば駅でうどんを食べてから、大阪のうどんが気に入っている。

Itm0805
「他人丼」とうどんのセット。そもそも、関東圏では「他人丼」というメニューは見かけないし、たぶん私は「他人丼」を食べたことがない。関西の「他人丼」ってどんなものだろう?気になったら試してみればいい。どうやら「他人丼」とは親子丼の肉が牛肉になっている。関西出身の人にとってみれば当たり前のことなんだと思うけど、私にとっては新鮮に感じる。そういえば、今回の旅行で魚や肉を食べるのがこれが初めてかも。

Itm0806
最終的には定番スポットの道頓堀の戎橋には行こうとは思っているけれど、ここから先は実はあまり予定を決めていない。住吉大社駅から南海電車に乗ってしまえば、すぐになんば駅についてしまうけれど、すぐにゴールに向かうにはまだ早い。他人丼を食べた梅よしの前の住吉鳥居前電停から阪堺電気軌道のチンチン電車で向かうのも面白いかも。

Itm0807
適当にぶらぶらしていたら、商店街のアーケードに引き込まれる。

Itm0808
特に予定を決めている旅ではないし、大阪の商店街を歩いてみよう。

Itm0809
「粉浜商店街」は下町の商店街の雰囲気でおもしろい。

Itm0810
おばあちゃんが一人でやっているお好み焼きのお店で売られている、やたらに安いキャベツ焼きってなんだろう?

Itm0811
個人商店のお菓子屋さんが営業しているなんて、健全な商店街。

Itm0812
大阪のアーケードの商店街を歩いていたらあっという間に粉浜駅についてしまった。一駅分歩いたけれど、そんなに距離はない。

Itm0813
駅前のお医者さんは歴史がある建物。住吉東駅から住吉大社に行く途中でも感じたことだけど、この地域は古い家屋が残っている。高級住宅街と言われる帝塚山あたりまでぶらぶら歩いてみることにする。

Itm0814
帝塚山町屋と看板がある建物。帝塚山って高級住宅街の雰囲気かと思ったら、古い建物が混在している。

Itm0815
大阪市立住吉小学校の前を通って、南海高野線の踏切を渡る。商売もしていない個人の住宅をやたらに写真に撮ることはできないので写真は撮っていないけれど、帝塚山学院の周辺は確かに大きな家や高級な感じのマンションが多いかもしれないなぁ。

Itm0816
帝塚山の雰囲気を感じたくて帝塚山を歩く。けっこう歩いたところで、姫松電停のそばに「ポアール」というパティスリーを見つける。帝塚山にある「ポアール」は丸ごとビルになっている巨大なパティスリー。これは立ち寄ってみるべきでしょう。

Itm0817
イートインができるみたいなので、1階のショップでケーキを選んで2階にあがる。

Itm0818
店員さんにスペシャリテはなんですか?と聞いて紹介してもらったケーキの中から選んだケーキは不思議な形のモンブラン。

Itm0819
見た目も面白いし、味も美味しい。けっこう歩いたけれど、「ポアール」まで来てよかったかも。

Itm0820
チンチン電車の姫松電停が近くにあるけれど、天王寺駅に行ってしまうので、なんば駅に行くために南海高野線帝塚山駅に向かう。

Itm0821
各駅停車の電車に乗って、南海なんば駅に向かう。

Itm0822
高野山への旅を終えて再び南海なんば駅に戻ってくる。

Itm0823
せっかく大阪に来たのだから、道頓堀の戎橋に行かなくちゃ。

Itm0824
戎橋筋を歩く。大阪って、南北に走る道を「筋」、東西に走る道を「通り」と呼ぶのが不思議。まぁ、慣れてしまえば覚えやすいのかもしれないし、方向感覚を失わないのでいいのかも。

Itm0825
蓬莱551の豚まんは美味しいけど、食べるとお腹いっぱいになってしまうし、空港でも買えるのでここは我慢。

Itm0826
東西の道である「千日前通」を渡る。

Itm0827
テレビの街頭アンケートなどでよく見る大阪を代表する風景である道頓堀戎橋に到着。外国人観光客が多く、みんな写真を撮っている。

Itm0828
ドン・キホーテの観覧車に道頓堀川には遊覧船が見える。

Itm0829
そして、戎橋といえばグリコの看板。でも、やっぱり夜の方がきれいなのかも。

Itm0830
混雑する道頓堀を歩く。かに道楽も混雑しているけれど、観察しているとお客さんは外国人がけっこう多いかなぁ?

Itm0831
道頓堀は月曜日の午後なのに大混雑。

Itm0832
派手な看板が並ぶ道頓堀に落ち着いたお店の道頓堀今井を見つける。ここは大阪旅行のために今回購入したガイドブック「ことりっぷ大阪」にも載っているうどんの美味しいお店。

Itm0833
今回の旅行で、大阪のうどんをすっかり気に入ってしまって、お昼ごはんもうどんだったのに、大阪はくいだおれの街だから、食べずにはいられない。ものすごく中途半端な時間だけど、きつねうどんをどうしても食べたくてお店に入ってしまう。大阪のうどんは出汁が美味しい。うどんだけを食べ歩いてもいいかもしれないくらい、大阪のうどんが今回の旅でお気に入り。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

« 冬の高野山・大阪ひとり旅 2日目(2)南海電車途中下車の旅。 | トップページ | 冬の高野山・大阪ひとり旅 2日目(4)新今宮駅前の「健康で文化的な最低限度のドヤ(宿)」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

関西(大阪・京都)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬の高野山・大阪ひとり旅 2日目(2)南海電車途中下車の旅。 | トップページ | 冬の高野山・大阪ひとり旅 2日目(4)新今宮駅前の「健康で文化的な最低限度のドヤ(宿)」 »

Link

  • surprice
  • JTB
  • Expedia
  • skyscanner

最近のコメント

無料ブログはココログ