2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅 3日目(1)シコレ(チコリ)コーヒー“Chicorée”を探しにリールのカルフールへ。 | トップページ | 初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅 3日目(3)リールのノートルダム大聖堂。 »

2018年7月22日 (日)

初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅 3日目(2)リールで道に迷う。

17lil1801
けっきょくはリール町歩きの再出発地点は旧証券取引所“Vieille Bourse”から。でも、この風景が一番リールらしい風景なのかもしれないけれど。

17lil1802
そうだ、観光案内所を目指していたんだった。観光案内所の場所は「地球の歩き方フランス」の地図にも乗っているので、まずはグランプラスを目指す。

17lil1803
“Honey Pie”って何だろう?今日はモバイルWifiの電源はオフにして、GoogleMapに頼らずに、私のいつも通りの行き当たりばったりの旅を楽しむことにする。いつもの通りに行き当たりばったり、気になるまま歩いてみても、ピンチになったらモバイルWifiを使えばいい。

17lil1804
何のお店かと思ったら、ベルギーワッフルのお店だった。さすがに、朝食をたっぷり食べているので、今はいらない。

17lil1805
毎日のように来ているグランプラス“Grand'Place”へ。別名はド・ゴール将軍広場“Place du Général de Gaulle”。

17lil1806
今日が土曜日であるのと、まだ朝9時台なので広場は人も少なく静かな雰囲気。

17lil1807
階段を上った場所から広場全体を見渡す。中央には女神の記念柱“Colonne de la déesse”が立っている。アラスのグランプラスは同じような屋根の建物が並んでいるのに対して、リールのグランプラスの建物は大きさも様々。

17lil1808
面白いなぁ。建物の高さも異なれば、窓の高さも違うし、屋根の形状も違う。リールの方がアラスよりもベルギー国境に近いのに、アラスの方がベルギーの町の雰囲気を持っている。

17lil1809
リール到着の初日の夜に夕食を食べた庶民的なレストラン街。観光案内所はこの道をまっすぐ進む。

17lil1810
メトロの駅がある。リールにはメトロが走っているけど、けっきょく、今回の旅行ではメトロには1回も乗らず。あっ、早くもノエル“Noël”、クリスマスの準備が始まっている。

17lil1811
早くも10月下旬から、マルシェ・ド・ノエル“Marché de Noël”のクリスマス用品を売る小屋がすでに広場に作られている。

17lil1812
この記念碑の奥にある建物がリールの観光案内所。リールに来て3日目でようやくリールの地図を手に入れる。そう、今日までリールの町をちゃんと歩いていないということ。そして、このような記念碑は、第一次世界大戦や第二次世界大戦の記念碑であることを今回のオー・ド・フランス地方の旅で学ぶ。

17lil1813
地図をもらう時に、窓口でたいていこの辺りを見ておくといいよというような印をつけてくれる事が多い。そして、私は観光案内所の人のオススメに従って町歩きをするので、ガイドブックに載っている必見スポットを逆に落としてしまうこともある。地図があってもちゃんと見ないで美しい風景に引かれるままに町歩きをするので、私は道に迷うこともある。

17lil1814
地図を見ると五稜郭のようなシタデルがあるので、シタデルに向かって歩くことにする。

17lil1815
今日はモバイルルーターの力に頼らず、いつものように感じるままに歩く。私はどうしても、教会などの大きな建物を見ると近づいてみたくなってしまう。この教会はサンテティエンヌ教会“Eglise Saint-Etienne”で、建築様式はバロック。残念ながら、中には入る事ができないみたい。

17lil1816
ナシオナレ通り“Rue Nationale”に出ると、グランプラスの奥にリール商工会議所の鐘楼が見える。

17lil1817
元の場所に戻ることはわかっているんだけど、グランプラスの方向に歩き始める。今日はいつもの私の行き当たりばったりの旅。リールにはプランタンがある。ギャラリーラファイエットはないのかなぁ?百貨店があるということは、この辺りが近代的なショッピング街の中心なのかなぁ?

17lil1818
シタデルを目指していたはずなのにグランプラスに戻ってくる。

17lil1819
だって、シタデルに行く前に思いついてしまったことがあるから。

17lil1820
今回のオー・ド・フランスの旅のきっかけは、パリのメール“Méert”で食べたゴーフル “Gaufre”が美味しかったことから始まったと言っても過言ではないくらい。パリは何度も訪れているはずなのに、メールのゴーフルを初めて知ったときの感動は忘れない。

17lil1821
ベルギーワッフルの誘惑には買ったのに、ゴーフルには負けてしまう。せっかくなので、メール“Méert”リール本店で売っている全てのフレーバーを試してみよう。初日に食べたのは、バニラとラムレーズン味だった。

17lil1822
そして今日は、スペキュロス“Spéculoos”味。

17lil1823
やっぱり美味しい。メール“Méert”のリール本店で、このゴーフル “Gaufre”を食べるためにリールに来たと言っても本当に過言ではないくらい。オランダやベルギーにもありそうなお菓子なんだけど、フレーバーが美味しいのがフランスらしい。

17lil1824
シタデルに行く途中に、おやつのゴーフルを食べるために寄り道してしまう。

17lil1825
タルト屋さんを見つけるけれど、もう誘惑には負けない。さすがに食べはしないけれど、つい足を止めてしまう。

17lil1826
でも、ここのタルト、いろいろな種類があって美味しそう。気になるものを見つけると足を止めてしまい、試してみたくなってしまうので、なかなか目的地にたどり着かない。なんとか、誘惑に負けずに前に進む。

17lil1827
シタデルへの方向は多分あっているだろうと思って、そして、わずかに見える教会の鐘楼が気になって、まっすぐ道を進む。大きな鐘楼などを見つけると、近くに行ってどうしても見てみたくなってしまう。

17lil1828
路地の奥に見えるのは聖カトリーヌ教会“Église Sainte-Catherine”。やっぱり、私ながらの行き当たりばったりに町を歩いた方が、おもしろい風景を見つけられるような気がする。

17lil1829
行き当たりばったりに歩いていると、ものすごく気になる場所を見つけたりする。AlphonseとZulmaによる“Nouveau Spectacle”は、どんなショーなんだろう?だって、新しいスペクタクルなんだもの。二人の顔写真が貼られているけれど、この二人がこの狭い場所でどのようなスペクタクルを見せてくれるんだろう?ものすごく気になる。

17lil1830
遠くから見えていたのはこの教会“Église Saint-André”の鐘楼。この教会の鐘楼に惹かれて歩いてみたものの、だいぶ遠くまで歩いて来てしまった雰囲気。あれ?おかしいなぁ?シタデルは地図で見る限りもっと近いはずなんだけどなぁ。

17lil1831
残念ながら、道に迷った事が確定なので、ギブアップ。今日は電源をオフにしていたモバイルルータを作動させてGoogleMapをチェックする。その結果、やはり道に迷って、シタデルの方向とは微妙にずれて歩き進んでしまっており、かなり町のはずれまで歩いてしまっている事が発覚。私が道に迷う原因は、いつものことだけど、大まかに地図を見ており、方向感覚だけで歩いてしまうこと。微妙な方角のズレが道に迷うことにつながる。まぁ、街をさまよい歩くというもの楽しいといえば楽しいんだけど、いつも通りの行き当たりばったりの町歩きを試した結果、けっきょくGoogleMapのお世話になってしまう。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

« 初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅 3日目(1)シコレ(チコリ)コーヒー“Chicorée”を探しにリールのカルフールへ。 | トップページ | 初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅 3日目(3)リールのノートルダム大聖堂。 »

フランス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/66944368

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅 3日目(2)リールで道に迷う。:

« 初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅 3日目(1)シコレ(チコリ)コーヒー“Chicorée”を探しにリールのカルフールへ。 | トップページ | 初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅 3日目(3)リールのノートルダム大聖堂。 »

Link

最近のコメント

無料ブログはココログ