2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅 2日目(6)まるでベルギー、ガイドブックに載らないアラス“Arras”の町。 | トップページ | 初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅 2日目(8)リールの郷土料理のレストラン。 »

2018年7月12日 (木)

初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅 2日目(7)絶景のアラスのエロ広場“Place des Héros”のカフェでビールを飲みながら。

17lil1501
アラスのグランプラスには、移動式の観覧車。高さは低いけれど、よく見るとゴンドラには窓がない。高さはないけど、別の意味で怖いかも。

17lil1502
第一次世界大戦のドイツ軍の砲撃により、破壊されたアラスの街並みは復元されており、フランスというよりはベルギーやオランダのような建物が並んでいる。復元された建物だから「地球の歩き方」などのガイドブックに掲載されないのかなぁ?

17lil1503
広すぎるグランプラス、今では駐車場になってしまっていて、市庁舎の立つ英雄広場よりも活気がない感じだけど、2つも大きな広場を持つアラスは中世の時代には発展していたのだろう。

17lil1504
英雄広場と比較して、グランプラスが地味な印象を感じてしまうのは、同じような大きさの建物で、色彩が同じ色が続いているからのような気がする。

17lil1505
グランプラスだって、この一角のように屋根の形が異なったり、間口が異なったりすれば、絵になる風景。

17lil1506
グランプラスとしては、ブリュッセルよりもアラスの方が大きいんじゃないかなぁ?もっと大きなグランプラスを持つ都市があるのだろうか。私が「まだ知らない」だけで、ガイドブックに載っていない魅力的な町があるのかもしれないなぁ。

17lil1507
どうしても旅のきっかけは、ガイドブックに頼ることが多くなってしまうけれど、ガイドブックに掲載されていない町も多くあるわけで、今回のアラスのように、私のお気に入りとなる風景を持つ町がまだまだあるのかもしれないなぁ。

17lil1508
もう、すっかりアラスの英雄広場の風景に魅了されてしまっており、私のお気に入りの風景になってしまっている。

17lil1509
すでに15時過ぎなのであまり多くは周遊できないけれど、せっかく観光案内所で地図をもらったので、英雄広場だけでも大満足だけど、少しだけアラスの町を歩いてみることにする。

17lil1510
市庁舎の裏手に向かって歩き始める。

17lil1511
アラス大聖堂“Cathédrale Notre-Dame-et-Saint-Vaast d'Arras”は、第一次世界大戦中の1917年4月に破壊されて再建されたもの。中には入れないみたい。

17lil1512
大聖堂の横にある公園の中に入ってみる。

17lil1513
のんびりと公園を歩くのって私は好き。

17lil1514
サンヴァースト修道院“Abbaye Saint-Vaast”はアラス美術館となっている。

17lil1515
今回はGoogle Mapがあるので道に迷わない。

17lil1516
市庁舎の鐘楼が見えてきたので、元の場所に戻れそう。

17lil1517
無事に英雄広場に戻ってくる。グランプラスと比較して、色彩がカラフルなので英雄広場の方が美しく見える。

17lil1518
どうでもいいことだけど、英雄広場“Place des Héros”って、“H”は発音しないフランス語の発音をそのまま書くと「エロ広場」となるんだなぁと標識を見ながら考える。

17lil1519
夕方に近くなり、だいぶ日陰のスペースが大きくなってきた。

17lil1520
日向のカフェにも建物の影が長く伸びてきて、近づいている。

17lil1521
やっぱり、私はすっかりアラスのエロ(英雄)広場に魅了されてしまっている。もっとこの場所にいたいと感じて、ひなたのカフェの席に座る。

17lil1522
オープンカフェの最前列の席からは、エロ(英雄)広場全体、そして市庁舎の鐘楼をゆったりと眺めることができる。

17lil1523
そして、ビールが運ばれてくる。残念ながら向かい側の席には誰もいない。

17lil1524
乾杯する「連れ」はいないので、アラスの鐘楼に向かって乾杯。

17lil1525
ここはフランスなのに、まるでベルギーにいるみたいな不思議な気分。だけど、私はここでビールを飲んでいることが最高に幸せ。

17lil1526
ガイドブックにも未掲載の町なのに、アラスがこんなにもステキな町だとは思ってもみなかった。美しい風景を見ながらチビチビとビールを飲む幸せ。今回、フランス北部に来て本当によかったなぁ。

17lil1527
世界遺産「ベルギーとフランスの鐘楼群」“Beffrois de Belgique et de France”には、アラスだけではなく、「まだ知らない」世界遺産となっている鐘楼とその町の風景はたくさんあるわけで、「まだ知らない」魅力的な風景があるのかもしれないなぁと思いながら、アラスの町を発つことにする。

17lil1528
広場を出るとサン・ジャン・バプティスト教会の鐘楼が見える。

17lil1529
サン・ジャン・バプティスト教会の隣に建っているこの小さな建物は教会なのかなぁ?

17lil1530
アラス駅前には、アミアンのレクレール将軍像のような像が立っているけど、観光案内所でもらったガイドブックにも掲載されていないのでよくわからない。

17lil1531
アラス駅に到着。アミアン観光の帰り道にぶらり途中下車したアラスが大当たりだった。どうしてガイドブックに掲載されていないんだろうと思うくらい、ステキな町だった。そう考えると、私が知るきっかけすらない「まだ知らない」魅力的な町が、フランスだけではなく世界中にあるんだろうなぁ。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

« 初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅 2日目(6)まるでベルギー、ガイドブックに載らないアラス“Arras”の町。 | トップページ | 初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅 2日目(8)リールの郷土料理のレストラン。 »

フランス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/66915490

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅 2日目(7)絶景のアラスのエロ広場“Place des Héros”のカフェでビールを飲みながら。:

« 初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅 2日目(6)まるでベルギー、ガイドブックに載らないアラス“Arras”の町。 | トップページ | 初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅 2日目(8)リールの郷土料理のレストラン。 »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ