2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅 2日目(3)アミアンのマルシェ。 | トップページ | 初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅 2日目(5)アミアンのマカロン“Macaron d’Amiens”。 »

2018年7月 2日 (月)

初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅 2日目(4)アミアン、サン・ルー地区の絶景レストランでお昼ごはん。

17lil1201
さらにアミアンの町歩き。サン・ルー地区“Saint-Leu”の散策を続ける。低層の家が立ち並んでいる風景はいい感じ。

17lil1202
運河沿いの道を歩いてみることにする。

17lil1203
運河沿いのフェンスに布がしばりつけられているみたいだけど、なんだろう?

17lil1204
私の旅は気になったら近づいてみる。いつもこんな感じなので、私の旅は寄り道ばかり。橋を渡って、フェンスに近づいてみる。

17lil1205
まるで神社でおみくじが縛られているように、布がフェンスに巻き付けられているけれど、なんだろう?どんな意味があるんだろう?

17lil1206
ガーゴイルの木“L'arbre à gargouilles”の下に「願いの木」“un arbre à souhaits”と書かれている。解説を簡単にいうと、てるてる坊主を作って願い事をするという感じなのかなぁ?本文を読まなくても雰囲気でなんとなくわかるけれど、ちゃんとフランス語を勉強した方がもっと旅行を楽しめるかもなぁ。

17lil1207
マニュアル通りのちゃんとした「てるてる坊主」はいない感じで、ほとんどが雑に布切れを巻きつけているだけ。事前に知っていれば、ここにある「てるてる坊主」よりもクオリティが高い「てるてる坊主」を作って日本から持ってきたのになぁ。

17lil1208
運河に垂れ下がる木がおもしろい。

17lil1209
ずっと歩いてきたら、運河のある風景が絵になる風景になってきた。

17lil1210
運河沿いを歩いていると開けた場所に出てくる。丘の上に立つアミアンのノートルダム大聖堂がよく見える。

17lil1211
この辺りはソンム川“La Somme”の川幅が広くなっており水量も多い。水鳥が優雅に泳いでいる。

17lil1212
水面に反射する雲が面白いと思って写真を撮っていたら、ふと気になるものを見つけてしまう。水面に浮かぶように誰か立っている!

17lil1213
水の上に赤いセーターを着た人が立っている!と思ったら、石像のようで安心する。芸術作品なのかなぁ?

17lil1214
この辺りがサン・ルー地区“Saint-Leu”のレストラン街。運河沿いにレストランが並んでいる。平日のためか賑わっている感じはないけれど。そろそろお昼ごはんを食べるレストランを探し始める時間なので、お店の前のメニューを見ながらお昼のレストランの候補を探す。

17lil1215
奥にはサン・ルー教会“Église Saint-Leu d'Amiens”が見える。運河沿いに低層のレストランが並ぶ風景がなかなかいい。

17lil1216
ソンム川を上流に向かって歩くと、カヌーの練習場になっているみたい。これ以上川沿いを歩いてもレストランはなさそうなので、橋を渡る。

17lil1217
だけど、反対側にはレストランはないので、もう一周してレストランを選び直すしかないかなぁ。どこのレストランに魅力を感じたかというと、「ここにしよう!」というパッションを感じるようなレストランは見つけていない。

17lil1218
川面に立つブイの男“L'Homme sur sa bouée”の石像を近くで見る。芸術作品なのかなぁ?赤いセーターは誰が着せたのだろう?もう一つの疑問は、この男の名前を調べてみて、“L'Homme sur sa bouée”の定冠詞と思われる“sa”ってなんだろう?やっぱり、フランス語をちゃんと勉強すべきかなぁ?

17lil1219
この“Les Marissons”という一軒家のレストラン、今日、チェックしてきたレストランの中ではもっとも雰囲気がいい。

17lil1220
ミシュランやゴー・ミヨ“Gault et Millau”のシールが貼られているわけではないけれど、直感的には抜群に雰囲気がいい。だけど、雰囲気的にお値段が高いかもしれないなぁ。お店の前に貼られているメニューを見ると、平日限定20.5ユーロの昼定食もあるし、33ユーロの定食もあるので、まぁこの雰囲気だったら、びっくりするほど高いわけではない。お昼は美味しいものを食べて、夜から節約すればいいか。

17lil1221
門をくぐって、一軒家のレストランの入口に向かう。お店の中から運河が見えるのかなぁ?今回のフランス旅行は、先月、パリでビストロ巡りをしているので、あまりグルメな旅ではなくしようと思っていたのになぁ。今晩から節約すればいい。

Les Marissons
http://www.les-marissons.fr/

17lil1222
平日の金曜日のアミアンはレストラン街の人通りも少なく、そもそも私は開店直後を狙うこともあって、最初のお客さんになってしまった。想像通り、なかなか雰囲気の良いレストラン。

17lil1223
食前酒を飲みながら注文を決める。脱グルメ旅なんてすっかり忘れて、33ユーロの定食“Menu Thème”を注文。

17lil1224
レストランの雰囲気によって、食前酒は頼まずに最初からワインを頼むことも多いんだけど、今回の場合は頼んでおいたほうがスマートそうなので、食前酒はキールロワイヤル。

17lil1225
アミューズのスープが運ばれてくる。このスープが美味しいレストランは全体的に美味しい気がする。

17lil1226
東洋人のおひとり様なのに、運河が見える窓際の特等席に案内してくれる。このレストランにしてよかった。

17lil1227
どうしても、見たことのないメニューを頼んでしまう。おもしろいなぁ。“Duo de flans, Cucurbitacée et Légume ancien”は、野菜味のムースのような料理。フランス料理は奥が深くて、「まだ知らない」料理は何度フランスに通っても尽きることはない。

17lil1228
白ワインを注文。ようやく、男性二人組のお客さんがきて、貸切状態が解消。

17lil1229
メインは魚料理。「キメラ」というのかなぁ?見たことのない単語で、見たことのない白味魚だけど、臭みはない魚。“Chimère farcie épinards et Rosés de Paris, sauce au Chorizo”

17lil1230
33ユーロの定食“Menu Thème”はお得なコースで、フロマージュつきだったみたい。地元のフロマージュだと丁寧に説明してくれる。

17lil1231
名前を聞くと“Le Rollot”というフロマージュ。私はフランスのことをまだ知らない。フランスの地方は特色があって、地域ごとにワインもチーズも名産品が異なるんだけど、フロマージュの研究はぜんぜんダメ。一人旅だとフロマージュリーに行っても、食べきれないので研究していない。今回のフランス北部の旅は、私の無知を気づかされることばっかり。

17lil1232
最後のデゼールは、“Moëlleux aux marron”で、フォンダンショコラのマロン版という感じ。

17lil1233
ふわふわトロトロで、このデザートが美味しいんです。アミアンの雰囲気で選んだレストラン“Les Marisson”は、なかなかいいレストラン。

17lil1234
食後の余韻はエスプレッソ。キャラメルなどのお菓子をたくさん出してくれる。東洋人のおひとりさまのお客に対しても親切で、本当に心地よい昼食が楽しめるレストランだったなぁ。また、アミアンに「連れ」と来ることになったら、このレストランにしよう。

17lil1235
出るときにお店のドアを見ると、ゴー・ミヨ“Gault et Millau 2017”の掲載店だったみたい。雰囲気だけで判断した私の目利きは、今回は成功したみたい。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

« 初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅 2日目(3)アミアンのマルシェ。 | トップページ | 初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅 2日目(5)アミアンのマカロン“Macaron d’Amiens”。 »

フランス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/66881728

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅 2日目(4)アミアン、サン・ルー地区の絶景レストランでお昼ごはん。:

« 初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅 2日目(3)アミアンのマルシェ。 | トップページ | 初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅 2日目(5)アミアンのマカロン“Macaron d’Amiens”。 »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ