2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅1日目(6)ダンケルクからリールへ向かう。 | トップページ | 初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅 2日目(1)リールからアミアンへ向かう。 »

2018年6月17日 (日)

初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅1日目(7)リールでメール“Méert”のゴーフル “Gaufre”を。そして、夕食はやっぱり牛肉のビール煮「カルボナード」。

17lil0801
ホテルで荷物を整理して、夕方のリール旧市街に向かう。リール・フランドル“Lille Flandres”駅前はショッピングセンター“Euralille”もあり、多くの人で賑わっている。

17lil0802
夕方になってきているので、レストランをチェックしながら歩く。今日のお昼はダンケルクでミシュラン掲載店に行っているので、夕食は郷土料理が食べられるような大衆レストランを探すつもり。“TAVERNE FLAMANDE”なんて郷土料理を食べたい私にとっては魅力的な名前。駅前食堂でもいいかもしれないなぁ。

17lil0803
“Le Palais de la Biere”なんて、ベルギー国境に面しているだけあって、リールに来たらビールが美味しいに違いない。ストラスブールもビールの街だけど、リールの方がビールの多様性があってビール文化がありそう。

17lil0804
リール・フランドル駅は正面から見ると、いかにもターミナル駅の雰囲気。駅の中に入ると頭端式のホームが並んでいる。

17lil0805
駅前の大通りをまっすぐ歩く。

17lil0806
駅前通りをまっすぐ歩いていくと、テアトル広場“Place du Théâtre”に突き当たる。まず17世紀に建てられたフランドル・ルネッサンス様式の旧証券取引所“Vieille Bourse”。様式の名前はガイドブック「地球の歩き方」の通りなので、実はよくわからない。

17lil0807
広場の右側に見えるのは、テアトル広場の名前通り、劇場であるオペラ座“Opéra de Lille”。奥に見える鐘楼があるリール商工会議所は1910年から1921年の建築なので、歴史的な建造物かと言えば、比較的新しい建築。

17lil0808
今回はiPhoneでGoogle Mapが使えるのでまず検索したのは、今回の旅のきっかけであるメール“Méert”のリール本店に行くこと。なにしろ、今回の旅の最大のミッションは、メール“Méert”でゴーフル “Gaufre”を買うこと。無事にメール“Méert”にたどり着くと、奥にはサロン・ド・テもある大きなお菓子屋さん。

17lil0809
ゴーフル “Gaufre”をばらで2枚だけ買って、グランプラス“Grand'Place”へ。グランプラスという表現がベルギーっぽいけれど、この広場にはドゴール将軍広場“Place du Général de Gaulle”という名称もある。

17lil0810
広場の中心には、女神の記念柱“Colonne de la déesse”が立てられており、何かのイベントだと思うけれど、ピンクのブラジャーをつけている。

17lil0811
そして噴水の周囲に座り、今回の旅の最大のミッションである念願のメール“Méert”リール本店で買ったゴーフル “Gaufre”を食べる。

17lil0812
バニラ味のゴーフル、やっぱり美味しい。そして、ラムレーズン味も美味しい。パリのマレ地区でこのゴーフルに出会わなかったら、リールには来なかったかもしれないなぁ。今まで、何度もフランスを旅行しているのに、どうしてこんなに美味しいメールのゴーフルのことを知らなかったのだろう。このゴーフルのおかげで、ここに導かれたようなもの。このゴーフルがなければ、オードフランス地方への旅行を思いつかなかっただろう。

17lil0813
夕方になりグランプラスは多くの人々で賑わっている。

17lil0814
夕食のレストラン探し。今回はモバイルルータのおかげで、どこでもwifiが繋がるので、ミシュランに掲載されているレストランを探す事もできるけれど、先月のパリ出張旅行がビストロ巡りで美味しいものを食べすぎているので、今回は郷土料理を出す大衆的なレストランを探す。どのレストランも、ワーテルゾーイ“Waterzoï”や牛肉のビール煮込みのカルボナード“Carbonnades”などの、ベルギーの名物料理が並んでいる。やっぱり、リールは国境地帯ならではでベルギー文化とフランス文化の交差点。

17lil0815
小さな広場には小さなカルーセル。

17lil0816
歩き回ってみて、“La Chicorée”というレストランの名前に惹かれて、適当にレストランに入ってみることにする。

17lil0817

広場に面したレストラン“La Chicorée”の席に座る。私はいつも早い時間にレストランに入るので、まだ賑わっていない。

17lil0818

27ユーロの定食“Menu Biloute”から、前菜は小エビのコロッケ“Croquettes ed’guernades”。あれ?メニューに書かれているこの言葉はフランス語のようでフランス語ではない?エビのクリームコロッケ、ビールに合って最高に美味しい。もちろん、リールで頼むのはビール。最初の一杯としてビエール・ブランシュ“Bière Blanche”の“Anosteké”。
17lil0819
エビのクリームコロッケ、ビールに合って最高に美味しい。だけど、コロッケ2個だけでもサラダがついていて女性だったらこれだけで十分な量。
17lil0820
ベルギーと国境を接する地域なので、ビール文化。生ビールだけでもこれだけの種類がある。ベルギーの地ビールは有名だけど、フランス北部オー・ド・フランス地方“Hauts-de-France”もビール文化。フランスにこれだけのビールがあるのは知らなかったなぁ。

17lil0821
メイン料理は牛肉のビール煮込み、カルボナード“Carbonnade Flamande”。美味しいんだけど、すっかりと地方都市の大衆的なレストランは量が多いことを忘れていた。コース料理にしなくてもよかったかも。

17lil0822
もちろん、今日はワインではなくビール“Castelain Grand Clu”をお代わり。

17lil0823
デザートは“Crème brûlée a l’cassonate”。今回、wifiが使用できるので“cassonate”もすぐに調べることもできるけれど、フランス語のようでフランス語ではない。標準的なフランス語だと赤砂糖“cassonade”とスペルが違う。かといって、オランダ語でもなさそうだし、この地域の方言なのかなぁ?

17lil0824
食事が終わる頃にはレストラン“La Chicorée”はお客さんで賑わってくる。

17lil0825
そして、レストラン街は多くの人で賑わっている。

17lil0826
リールのグランプラスへ。右側の建物はテアトル“Théâtre du Nord”で、三角屋根の建物にはFnacが入っている。

17lil0827
街の中心に大きな広場、グランプラス“Grand'Place”があるのもベルギーぽい。女神の記念柱“Colonne de la déesse”はライトアップされているけど、歴史的建造物である旧証券取引所は薄暗い。

17lil0828
商工会議所の鐘楼もライトアップされていないので、リールでは夜景はあまり期待できないかも。

17lil0829
かろうじてオペラはライトアップされている。

17lil0830
リールは観光都市として売り出すことを考えていないのかなぁ?旧証券取引所も街灯の灯りがあたる程度。

17lil0831
今回のオー・ド・フランス地方のきっかけは、メール“Méert”のリール本店でゴーフル “Gaufre”を食べることだった。そんなきっかけで、今までは注目もしていなかったフランス北部を歩いてみたら、想像以上に楽しい。ベルギービールはしっていたけれど、フランス北部のビール文化は知らなかった。フランスのビール文化といえば、ストラスブールだと思い込んでいた。フランス旅行は何度もしているのに、「まだ知らない」フランスがある。

17lil0832
リール・フランドル“Lille Flandres”駅に戻る。

17lil0833
リール・フランドル駅前広場に隣接する大きなショッピングセンター“Euralille”の前を歩く。

17lil0834
大型ショッピングセンター“Euralille”の一角にある大型ホテルHotel Lille Europeに戻り、私の宿泊するホテルにしては珍しくバスタブつきなので、お湯を貯めてお風呂に入り、さっさと寝てしまう。先月、「暮らすように過ごすパリ、パリNPO団体取材旅行」でマレ地区で“Méert”のゴーフル “Gaufre”を食べてから、急きょ手配したオー・ド・フランス旅行だけど、楽しくて大正解。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

« 初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅1日目(6)ダンケルクからリールへ向かう。 | トップページ | 初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅 2日目(1)リールからアミアンへ向かう。 »

フランス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅1日目(6)ダンケルクからリールへ向かう。 | トップページ | 初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅 2日目(1)リールからアミアンへ向かう。 »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ