2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« ハワイ、ホノルルひとり旅4・5日目ハワイアン航空HA457便羽田行きの機内食2017。 | トップページ | 初めてのイスラエル、エルサレム・死海ひとり旅 準備編 »

2017年11月12日 (日)

初めてのイスラエル、エルサレム・死海ひとり旅

Jrs07
いつかは訪れてみたい場所として、ずっとイスラエルはディスティネーションの候補に上がっていた。私の旅のテーマの一つとして、地中海文化にも通じるものがあるけれど、キリスト教文化とイスラム教文化の混ざり合う場所に興味があり、その意味では、エルサレムは究極の場所。キリスト教の聖地であり、イスラム教、ユダヤ教の聖地であるエルサレムの町を自分の足で歩いてみたい。自分の目で見て、音を聞き、そして空気を肌で感じてみたい。

だけど、イスラエルに「いつか」は行きたいと思っていたけど、なかなか実行できなかったことには理由がある。

●イスラエル旅行の私が感じていた不安な点

(1)中東地域は紛争地域?
私自身はイスラエルの治安は悪くないと感じているんだけど、どうもイスラエルというとパレスチナとの関係もあり危険というイメージがこびりついており、誰に聞いても「大丈夫なの?」と言われる。どうも、イスラエル=危険というイメージが定着している。

(2)出入国審査は超厳重体制?
これはガイドブックにも、先行研究の旅行記などでも書かれていることだけど、入国審査で質問攻めにあって時間がかかることがある。また、帰国時にはスーツケースの中身を全部出しての検査があるという。しかも私のようにパスポートにトルコ、UAEだけではなくチュニジア、モロッコといったイスラム教国のスタンプがあると別室送りになる可能性がある。

(3)シャバットというユダヤ教の習慣がある。
ガイドブックを読むと、金曜日夕方から土曜日にかけてはシャバットのために鉄道やバスなどの公共交通機関がほぼ停止してしまうために移動ができないだけではなく、お店やレストランなどもほとんどが閉まってしまう。移動ができないというのは、旅程を組みづらい。

(4)テルアビブ行きの航空券の選択肢が限られてしまう。
カタール航空、エティハド航空、エミレーツ航空などの中東系エアライン御三家は、イスラム教国家の航空会社であるためにイスラエルに乗り入れていない。そのために、テレアビブへのフライトを持つ航空会社は限られてしまい、安く行くことができない。安く行くためにはヨルダンのアンマン経由で陸路で行く方法もあるけれど、それも少し面倒な気がしている。

私は、このブログで一貫して「偏見からの解放」をテーマとしている。まず、「イスラエル=危険」というイメージは偏見なのだろうか。それとも実際にテロ事件などが発生する可能性が高いのか。安全なのか危険なのか。この情報の見極め方がなかなかわからない。さすがに「安全」だけは、私の得意の「実際に体験してみないとわからない」という考え方で強行してしまうのは危険であると判断する。この実際の現地の安全性の見極め方がわからずに、しかもシリア情勢が悪化しており中東全体が不安定になっている気がして、ずっとタイミングを逃していたというのが本音。「地球の歩き方イスラエル2015〜2016」を書店で手に入れてから、実際に旅立つまでに2年をかけている。

いろいろと調べてみた結果、エルサレムはイスラム教、ユダヤ教、キリスト教の聖地であり、聖地巡礼に訪れる人々がたくさんいるので、実際は安全に対して心配するほどのない「観光地」なのではないか。それにイスラエルの治安維持は強力で、むしろ大量の巡礼者が訪問するエルサレムは安全なのではないかという仮説にたどり着く。最大の懸念だった「安全」が確保できるのであれば、私の旅のテーマである、キリスト教文化とイスラム教文化の混ざり合う場所という点では魅力的なディスティネーションであり、ずっと行きたかった場所。

入国審査や出国審査については、行ってみないとわからない。私のパスポートには、トルコ、UAE、チュニジア、モロッコというイスラム教国家のスタンプが残っているので、別室送りになってしまうのだろうか。今までは、面倒くさそうというイメージがあったので先送りにしていたけど、やっぱり、情報だけで判断するのではなく、自分で体感してみないとわからない。まぁ、時間がかかっても入国拒否させることは稀なようなので、別室送りになってもそれも旅の思い出。

シャバットについても、困ってしまうほどお店もレストランも開いていないのか。どんな雰囲気なのかは行ってみないとわからない。エルサレムだけに限定して大きな移動をしなければシャバットに当たってもなんとかなるんじゃないかなぁ。私の旅はいつも5日間か6日間の休暇の弾丸旅行。まず今回はエルサレムだけに限定して試してみればいい。

安全面の懸念があって、決定するのにずいぶんと時間をかけてしまったけれど、2017年7月、面倒なこともあるかもしれないけど、「初めてのイスラエル、エルサレム・死海ひとり旅」に旅立つことにする。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

« ハワイ、ホノルルひとり旅4・5日目ハワイアン航空HA457便羽田行きの機内食2017。 | トップページ | 初めてのイスラエル、エルサレム・死海ひとり旅 準備編 »

イスラエル」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/66021455

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのイスラエル、エルサレム・死海ひとり旅:

« ハワイ、ホノルルひとり旅4・5日目ハワイアン航空HA457便羽田行きの機内食2017。 | トップページ | 初めてのイスラエル、エルサレム・死海ひとり旅 準備編 »

Link

最近のコメント

無料ブログはココログ