2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« ハワイ、ホノルルひとり旅4日目(2)ホノルル最終日はKCCファーマーズ・マーケット“KCC Farmers’ Market”で朝ごはん。 | トップページ | 初めてのイスラエル、エルサレム・死海ひとり旅 »

2017年11月 8日 (水)

ハワイ、ホノルルひとり旅4・5日目ハワイアン航空HA457便羽田行きの機内食2017。

Hnl1601
ホリデーイン エキスプレス ホノルル ワイキキ“Holiday INN Express Honolulu-Waikiki”(旧マイレ スカイ コート)のすぐお隣のアンバサダー・ホテル・オブ・ワイキキ前には黄色いJTBの‘OLI‘OLIエアポート・エクスプレスが停車している。

Hnl1602
私が申し込んだのは格安のツアーだったので、帰路の送迎はオプションで3000円を支払ったと思うけど、スーツケースは部屋から空港まで別便で運んでくれるので、身軽で便利。

Hnl1603
ハイウェイを走り、‘OLI‘OLIエアポート・エクスプレスはホノルル国際空港(現在はダニエル・K・イノウエ国際空港)に向かって走る。

Hnl1604
空港に到着するとカウンターがあり、すでに座席も入っている搭乗券をもらう。実は前日夜にインターネットチェックインで座席指定を試みたんだけど、エラーが出てできなかったのは、すでに搭乗券が発券されていたからだと気がつく。

Hnl1605
スーツケースをこの中から探す。スーツケースは派手な色の方がいい。

Hnl1606
搭乗券が発券されているので、スーツケースを預けに空港のチェックインカウンターに向かう。

Hnl1607
ところがチェックインカウンターは長蛇の列。そもそも、チェックインカウンターに並ばなくてはいけないのかなぁ?

Hnl1608
すでに搭乗券を持っているんだから、手荷物を預けるだけのカウンターはないのかなぁ?

Hnl1609
ようやくスーツケースを預けて、手荷物検査を終えて、制限区域に入る。

Hnl1610
ハワイアン航空HA457便羽田行きはゲート33番からの出発で定刻通り。

Hnl1611
ホノルル国際空港(現在はダニエル・K・イノウエ国際空港)は、開放的な雰囲気。

Hnl1612
空港の中にガーデンがある。

Hnl1613
プライオリティパスや日系クレジットカードのゴールドカードで使用できるIASSハワイラウンジへ。

Hnl1614
ソフトドリンクしかないラウンジだけど、飛行機に乗る前に水分補給ができるのはいい。

Hnl1615
間に1機だけJAL機が挟まっているけど、ハワイアン航空のエアバスA330が並んでいる。

Hnl1616
33番ゲートに到着。

Hnl1617
ハワイアン航空HA457便羽田行きは定刻通りPM2:10の出発。ふと気になるのはテレビの上のトゲトゲ。開放的な空港だから、ここまで鳥が入って来るのかなぁ?

Hnl1618
羽田線専用機になっているのかなぁ?帰りもハワイアン航空のエアバスA330はモアナの特別塗装機。

Hnl1619
ボーディング開始。

Hnl1620
エアバスA330の標準仕様の2-4-2の横1列8席のコンフィグレーション。USBからの充電可能。

Hnl1621
最初に羽田空港からこの機体に乗った時には、夜だったこともあってモアナ特別塗装機だとわからなかったので、実は最初はハワイアン航空の標準塗装だと思っていた。

Hnl1622
機内安全ビデオの上映が始まる。

Hnl1623
エールフランスといい、最近の機内安全ビデオのトレンドはイメージで伝えること。

Hnl1624
離陸後、まず最初に冷たい飲み物のカートが来る。ビールはMauiにする。

Hnl1625
あれ?羽田からの便でもMauiを搭載していたのかなぁ?そもそも行きの段階ではMauiというビールを知らなかったので頼めなかったけれど、次回からは、羽田を出発した時からハワイ気分を味わうためにMauiを注文しようかな。

Hnl1626
飛行機は順調に飛行し、ハワイからどんどん遠ざかっている。

Hnl1627
ホノルル発羽田行きハワイアン航空HA457便の機内食は、ハワイ感は感じないかも。ワインはボトルから注いでくれる。アメリカ系航空会社であることを考えると、ハワイで搭載して機内食は食べられる方かなぁ。

Hnl1628
ヨーロッパに行くときは偏西風に乗るので帰りの方が時間はかからないのに対して、どうしてもアメリカから日本に向かうときは帰りのフライトの方が時間がかかるので、気分的にかったるい。

Hnl1629
2回目の機内食は手提げ袋に入れて出される。

Hnl1630
中身はサンドイッチとマカデミアナッツのチョコレート。

Hnl1631
HA457便は順調に飛行を続けて、まもなく羽田空港に到着する。

Hnl1632
日付変更線を超えて2017年1月29日日曜日、定刻通り19時前に羽田空港(東京国際空港)に到着。

Hnl1633
飛行機を降りると隣に見えるのはエールフランスのAF293便。ということは、スポットが遠い位置にあるので出口まで歩く。

Hnl1634
4日間の休暇で行く羽田空港発のホノルル5日間のパッケージツアーは1日得した気分。ハワイ行きのフライトって成田空港発は中途半端な夕方の時間が多いので休暇1日目は無駄に過ごしてしまうけれど、羽田空港発のフライトを利用すれば、仕事帰りに羽田空港に向かえば休暇を有効に利用できる。私の得意の仕事帰りに「夜便」作戦なら、たった4連休でハワイを楽しめる。

Hnl1635
弾丸旅行ばかりの私には休暇4日間(パッケージツアーの表記では5日間)で行く「ホノルルひとり旅」でも十分に楽しめたけれど、世の中にはどうせハワイに行くのなら4日間なんて短すぎるから「いつか」休みを取って1週間くらいゆっくり過ごしたいという考える人が多いんだろうなぁ。だけど、私の経験では「いつか」ゆっくり旅行に行きたいと言っている人はなかなか旅行に行けない。むしろ、私は短い旅程だからこそ旅行に行けるわけで、「いつか」取れるだろう長い休みを待っている人は旅行なんてなかなか行けない。そう簡単に長い休みを取れる「いつか」は来ないんだから。

Hnl1636
ホノルルひとり旅は、今まで一番、気軽なひとり旅だった気がする。ハワイはとにかく、日本語が氾濫していて、日本語のサービスが充実している。面倒なのはちゃんとしたレストランでのチップの計算くらい。フードコートがあれば一人で食事するのも困らないし、チップもいらない。もしも、まだひとり旅デビューを考えているけれど、実行できない人がいるんだとすれば、ハワイはひとり旅デビューに最適なディスティネーションなんじゃないなぁ?私の経験的には、ホノルルひとり旅、ひとり旅初心者にオススメです。私も、またハワイにそう遠くないうちに行くような気がしている。(ハワイ、ホノルルひとり旅、おしまい)

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

« ハワイ、ホノルルひとり旅4日目(2)ホノルル最終日はKCCファーマーズ・マーケット“KCC Farmers’ Market”で朝ごはん。 | トップページ | 初めてのイスラエル、エルサレム・死海ひとり旅 »

旅行・地域」カテゴリの記事

エアライン・搭乗記・機内食」カテゴリの記事

ハワイ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。いつも楽しく拝見させて頂いております。
今までは主に自分が行った事がない所を拝見させて頂いておりました。
一人旅ばかりで事情により直前予約が多い私ですのでとても参考にさせて頂いております。 私はハワイ一人旅リピーターでして(笑) 気候と一人でも困らない条件揃いや夜まで賑やかなワイキキは一人という事を忘れてしまいます。ハワイに限らずどこへ行ってもですが一人で可哀想に見えるのか国籍問わずよく話しかけられます。
先日シュノーケル目当てでモルディブ一人旅しましたが フレンドリーな島を選んだからかスタッフやヨーロピアンの宿泊客のおかげで寂しくもなく6日間(夜羽田発なので5日間)一人モルディブしてまいりました。ですので世界中旅慣れたラコスケさんなら全然楽しめると思います。また旅行記楽しみにしています。

kyouchanさん

コメントありがとうございます。

ハワイは一人旅初心者からリピーターとして何度でも楽しめるディスティネーションですよね。フードコートやファーストフードもありますので「おひとりさま」での食事も困りませんし、私も4日間の連休が取れたらリピートありなので、ハワイ一人旅を常に狙っています。

kyouchanさんは、私のことをよくご存知で。以前に「モルディブひとり旅」をしてみたいという記事をブログに書きましたっけ?実はすでに「モルディブ一人旅」はシミュレーションしていまして、美しい海を眺めながらただただ読書をしてのんびりする旅もいいなぁと思っています。ヨーロッパのバカンスのように何もしない休暇をどっぷり味わうのも嫌いではないので。ただ、旅ブログとしては、つまらないものになりそうですけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ハワイ、ホノルルひとり旅4日目(2)ホノルル最終日はKCCファーマーズ・マーケット“KCC Farmers’ Market”で朝ごはん。 | トップページ | 初めてのイスラエル、エルサレム・死海ひとり旅 »

Link

  • surprice
  • JTB
  • Expedia
  • skyscanner

最近のコメント

無料ブログはココログ