2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« ハワイ、ホノルルひとり旅3日目(1)アイランド・ヴィンテージ・コーヒーでアサイボウルの朝ごはん。 | トップページ | ハワイ、ホノルルひとり旅3日目(3)ワイキキビーチ、ビーチサイドのマイタイバー“Mai Tai Bar”のカウンターでおひとり様で“Mai Tai”を。 »

2017年10月25日 (水)

ハワイ、ホノルルひとり旅3日目(2)お昼ごはんはテディーズ・ビガー・バーガーズでハンバーガー。

Hnl1201
すでにタイトルで告知してしまったけれど、昨日のお昼ごはんで食べたハナウマ湾の軽食コーナーで食べたチーズバーガーが素材の味が素直に伝わってきて美味しかったので、今日のお昼ごはんは、ハンバーガーを食べようと思っていた。自分ながら、ずいぶん単純な思考回路なんだなぁと感じる。ガイドブックで見つけたテディーズ・ビガー・バーガーズに行くために‘OLI‘OLIウォーカーを待つ。

Hnl1202
どこが最寄りの停留所かわからず、どうやら最寄りの停留所を行き過ぎる。そのため、トロリーを降りてから、ちょっと歩く。

Hnl1203
テディーズ・ビガー・バーガーズはホノルル動物園に近いワイキキビーチの東の端にある。

Hnl1204
日本にも進出している大手ハンバーガーチェーンと比べると巨大な看板があるわけでもない。

Hnl1205
注文の列ができており、列に並ぶ。列に並びながら掲示されているメニューをじっくりと眺める。

Hnl1206
素材を活かしたシンプルなハンバーガーを食べようと考えていたんだけど、掲示されているメニューを見ているうちに、スペシャリティバーガーの中のアボカドが入った“Bacado”というハンバーガーが気になってしまい、「初心」を覆して注文してしまう。うーん、私は「こうあるべき」というような概念で考えずに、その時に食べたいものを食べればいいという、その場の感性で判断してしまう。私は初心を貫徹するような強い心がなく、揺らいでしまうような優柔不断で弱い心だから、いまだに独り者なのかもしれないなぁ。

Hnl1207
日本でもCostcoのフードコーナーが同じような作りになっているけれど、紙コップを渡されるだけでフリーリフィル。日本のハンバーガーショップでもドリンクの原価なんてたかが知れているんだからフリーリフィルでもいいと思うけど。だって、今では日本でも珍しいことではなく、日本のファミレスではドリンクバーで飲み放題なんだから。

Hnl1208
番号札を渡されて、コーラを飲みながらハンバーガーが運ばれてくるのを待つ。

Hnl1209
アボガドが入ったスペシャリティ・バーガー“Bacado”が運ばれてくる。ポテトにはオプションでガーリックパウダー。

Hnl1210
昨日のお昼ごはんの時にマカプウで感じた通り、アメリカの食文化についての偏見、そして日本に進出している大手ハンバーガーチェーンのハンバーガーへの偏見が私の中に深く染みついていたことを実感する。ハンバーガー、捨てたもんじゃない。もっと、ハワイでハンバーガーを研究するのもいいかも。そうなると、やっぱりハワイのリピーターになるしかない。

Hnl1211
今日の予定は、午前中はビーチで読書。お昼ごはんはハンバーガーを食べることまでは決めていた。午後はどこかでおみやげ探しでショッピングの予定にはしていたけれど、いつも通り大まかにしか予定は決めていない。

Hnl1212
ワイキキビーチ沿いの石のベンチに座り、ガイドブックを見ながら次の予定を考える。

Hnl1213
ガイドブックを見ているそばでは、ハトがくつろいでいる。

Hnl1214
1月は閑散期なのか、ビーチは全体的に空いている感じ。

Hnl1215
はしゃいでいる声がするので近づいてみることにする。

Hnl1216
地元の子供達なのかなぁ?海へ飛び込んで遊んでいるみたい。

Hnl1217
ガイドブックを見て、「まだ知らない」レナーズのマラサダを食べに行ってみることにする。ホノルル動物園からなら、わざわざトロリーに乗らなくてもカパフル通りをまっすぐ行けば、歩いて行けそう。

Hnl1218
カパフル通りを進む。街の雰囲気を感じることができるから、私は基本的に歩くのが好き。

Hnl1220
草むらに鳥たちが集まっている様子なんて、歩かないと感じない。

Hnl1221
レトロな雰囲気を感じるレインボードライブイン。こういうところで食事するのもおもしろいかも知れないなぁ。

Hnl1222
このカパフル通りはおもしろいなぁ。ハワイのファミレスのジッピーズ“Zippy’s”もある。ここもちょっと試してみたいんだよね。

Hnl1223
ハワイがオリジナルではないけれど、アメリカ本土にたくさんあるタコスのチェーン店のタコベルもある。最近、日本にも進出したみたいなんだけど、野菜たっぷりのタコスってけっこう好き。

Hnl1224
オノ・ハワイアン・フーズという小さなレストラン。こういう小さなレストランもおもしろいかも。歩いていると試してみたいお店ばかり。カパフル通りを歩いていると新発見ばかりで、私の興味は止まらない。食べ物屋さんばっかりのような気もするけれど。

Hnl1225
カパフル通り、都会的なワイキキとは違って平屋建ての小さなお店が並んでいて、おもしろい。

Hnl1226
カパフル通りの散歩は私にはものすごく楽しかった。ワイキキとは違う雰囲気を感じることができてオススメかも。ようやくレナーズを発見する。

Hnl1227
レナーズに到着。

Hnl1228
お店の前のベンチで買ったばかりのマラサダを食べている人が多い。

Hnl1229
さっそくお店の中に入るとお客さんがけっこういる。

Hnl1230
とりあえず、名物のマラサダを買ってみる。

Hnl1231
お店の前のベンチがちょうど空いているので、座ってマラサダを食べてみることにする。

Hnl1232
どんなものかわからないので、クリームの入っていないシンプルなマラサダを食べてみるけど、パン生地の揚げドーナッツという感じで、シンプルな味でフワフワ感があって美味しい。今度、来た時にはクリーム入りのマラサダも試してみようかなぁ。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

« ハワイ、ホノルルひとり旅3日目(1)アイランド・ヴィンテージ・コーヒーでアサイボウルの朝ごはん。 | トップページ | ハワイ、ホノルルひとり旅3日目(3)ワイキキビーチ、ビーチサイドのマイタイバー“Mai Tai Bar”のカウンターでおひとり様で“Mai Tai”を。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

ハワイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハワイ、ホノルルひとり旅3日目(1)アイランド・ヴィンテージ・コーヒーでアサイボウルの朝ごはん。 | トップページ | ハワイ、ホノルルひとり旅3日目(3)ワイキキビーチ、ビーチサイドのマイタイバー“Mai Tai Bar”のカウンターでおひとり様で“Mai Tai”を。 »

Link

  • surprice
  • JTB
  • Expedia
  • skyscanner

最近のコメント

無料ブログはココログ