2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 休暇4日間で行くハワイ、ホノルルひとり旅。 | トップページ | ハワイ、ホノルルひとり旅1日目(1)仕事帰りにJR南武線に乗ってホノルルへ。 »

2017年9月13日 (水)

休暇4日間で行くハワイ、ホノルルひとり旅 準備編 仕事帰りに羽田空港発なら休暇4日間でも楽しめそう!?

Hnl02
ディスティネーションはホノルルに決定。さっそく、航空券とホテルを調べ始めるけど、ホノルル国際空港からホテルまでの移動手段が、空港リムジンバスがあるわけではなく、個人手配旅行であるとけっこう面倒であることがわかる。それに、ニューカレドニア旅行の時と同様に、航空券とホテルを別に手配するよりも団体パッケージツアーを選択した方が価格は一人部屋追加料金を入れても同等かむしろ安いんじゃないかなぁ。

それに、ワイキキは日本の大手旅行会社により開発されており、旅行会社ごとにワイキキを一周するシャトルバス(トロリー)が運行されている。パッケージツアーに参加し、空港からホテルまで送迎つきで、滞在中に無料でシャトルバス(トロリー)に乗れた方が便利じゃないかなぁ。今回はわずらわしさを少なくしてのんびりしよう。ということで、団体パッケージツアーを比較して見た結果、トロリーはJTBが一番本数が多い気がするので今回はJTBのパッケージツアーにネットで申し込むことにする。

*************************
羽田発 価格重視!ホノルル<ハワイアン航空または全日空利用!JTBクジラバス・トロリーに滞在中乗り放題

(1日目)
21:30~24:00:羽田<飛行機>(日付変更線通過)
09:00~13:00:ホノルル着
空港にてJTBの係員が必要書類をお渡しします

‘OLI‘OLIエアポートエクスプレスにて‘OLI‘OLIステーション・アラモアナへ
アラモアナからホテルまでは‘OLI‘OLIウォーカー・‘OLI‘OLIトロリーをご利用いただけます
または‘OLI‘OLIエアポートエクスプレスにて‘OLI‘OLIステーション・アラモアナ経由でワイキキへ
その後は自由にお過ごしいただけます

下記追加代金でプランが選べます(追加代金お1人様当たり/おとな・こども同額)
・復路送迎付プラン(M1):3000円 

<ホテルチェックイン時間>
*Dグレードは、15:00

(2日目・3日目)
1日:自由行動

滞在中乗り放題の‘OLI‘OLIウォーカー(JTBクジラバス)・‘OLI‘OLIトロリーでショッピングや観光をお楽しみください

*Dグレードホテルでは、ホテルの指定はお受けできません。以下のいずれかとなります。
アクア・スカイライン・アット・アイランド・コロニー、アクア・アロハ・サーフ・ワイキキ、マイレ・スカイ・コート、アンバサダー・ホテル・オブ・ワイキキ、パゴダ・ホテル、ワイキキ・ゲートウェイ・ホテル、アクア・ワイキキ・パール、アクア・バンブー・ワイキキ、アストン・ワイキキ・サークル・ホテル、ポリネシアン・プラザ、ワイキキ・サンド・ビラ・ホテル、ザ・エクウス・ホテル、エバ・ホテル・ワイキキ、アクア・オヒア・ワイキキ

(4日目)
午前:ホテルチェックアウト後、自由行動

<ホテルチェックアウト時間>
*Dグレードは、ホテルによって異なります。現地にてご案内します

「ホテル~空港間復路送迎なし」(基本)
お客様ご自身で帰国便出発2時間半前までに空港へ移動し、航空会社へチェックインしていただきます

「ホテル~空港間復路送迎付き」(M1)追加代金要
‘OLI‘OLIエアポートエクスプレスにて空港へご案内します

13:00~19:00:ホノルル<飛行機>(日付変更線通過)
(5日目)
17:00~22:30:羽田着

*************************

今回のポイントは、通常のハワイ旅行の特徴として、せっかく休みを取っても夕方発の便になってしまうのがもったいないので、休暇4日間の現地滞在時間を最大限に生かすために「羽田空港指定」。ハワイは羽田空港発のフライトを利用すれば仕事帰りに羽田空港からホノルルに向かうことができる。そのため、貴重な4日間を活用するために少し料金は高くなるけれど、羽田空港指定のツアーを選択する。この方法ならば、成田空港発で中途半端な出発時間のために休暇を1日分無駄にせずに短い休暇を有効活用。羽田空港出発ならば一番早いフライトでもハワイアン航空HA458便は21:30の出発なので、成田空港ではなく羽田空港だったら仕事帰りに19:30までに羽田空港国際線ターミナルになんとかたどり着ける。

帰りに自力でホテルからホノルル空港に行くのも面倒なので3,000円で復路送迎付きのオプションも選択する。それでも1月はオフシーズンなのか安くて、合計金額は諸経費込みで121,790円。フライトとホテルが直前まで判明しないけれど、個人手配旅行で航空券とホテルを手配しても料金は大きく変わらない。その上、現地で‘OLI‘OLIエアポートエクスプレスでの空港からの送迎つき。滞在中は‘OLI‘OLIウォーカー(JTBクジラバス)が乗り放題と移動に困らない。

2016年12月28日にパッケージツアーを申し込んで、2017年1月6日に早くもフライトとホテルが確定し、日程表をダウンロードできるようになる。フライトはハワイアン航空直行便。

1/25 HA458 HNDHNL 21:30 09:15(日付変更線通過)
1/28 HA457 HNLHND 14:10 18:55+1
※HND=羽田空港 HNL=ホノルル国際空港 HA=ハワイアン航空

ホテルは、ホリデーイン エキスプレス ホノルル ワイキキ“Holiday INN Express Honolulu-Waikiki”に決定。このホテルの旧ホテル名は、マイレ スカイ コート“Maile Sky Court”。ワイキキビーチからは少し離れているけれど、価格重視のパッケージツアーだから仕方がない。ホテルが確定したところで。さっそく、自分でエスタ“ESTA”を申請し、すぐに認証が承認される。エスタ“ESTA”は自分でネットで手続きすれば14ドルで簡単に済む。

パッケージツアーなので準備をすることもなく、あとは出発日を待つ。今回は忙しい仕事の合間をのんびり過ごすことが目的なので、ホノルルビーチで読書をするだけで終わるかもしれない。私の中で今まで思いつかなかったディスティネーションであるハワイを私は楽しむことができるのかなぁ?いよいよ「ハワイ、ホノルルひとり旅」が始まる。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

« 休暇4日間で行くハワイ、ホノルルひとり旅。 | トップページ | ハワイ、ホノルルひとり旅1日目(1)仕事帰りにJR南武線に乗ってホノルルへ。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

ハワイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 休暇4日間で行くハワイ、ホノルルひとり旅。 | トップページ | ハワイ、ホノルルひとり旅1日目(1)仕事帰りにJR南武線に乗ってホノルルへ。 »

Link

  • surprice
  • JTB
  • Expedia
  • skyscanner

最近のコメント

無料ブログはココログ