2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅 4日目(4)Mondial de L’automoble 2016(パリ・モーターショー)で新型日産マーチ“Nouveau Nissan Micra”。 | トップページ | 初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅 4日目(6)日曜日のパリの夕ごはんは、サン・ミッシェルの安食堂街でクスクスを。 »

2017年8月 9日 (水)

初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅 4日目(5)夕方のパリ、エッフェル塔、凱旋門、そしてシャンゼリゼ通りへ。

Cfe2701
今年2016年は、6月にコルシカ島カルヴィに行った帰りにパリに立ち寄っていて、その時はモンマルトルの丘に行っているので、今回はメジャーな観光スポットの一つのエッフェル塔に行ってみることにする。パリのメジャーな観光スポットも変わっている場合があるので、たまに訪れるようにしている。もしも、私が大切な人とパリを訪れることがあったら、戸惑うことなく案内できるように。

Cfe2702
パリのメトロのタイル文字って好き。

Cfe2703
12号線に乗って、エッフェル塔に向かう。

Cfe2704
Pasteur駅でメトロ6号線に乗り換える。

Cfe2705
メトロ6号線は昔ながらの車両。

Cfe2706
メトロ2号線とメトロ6号線は地上に出るから好き。

Cfe2707
特にメトロの車内から見る風景として、メトロ6号線がセーヌ川を渡る瞬間が好き。この瞬間を見たいから、トロカデロから向かうことにする。

Cfe2708
メトロ6号線の車内から見るエッフェル塔。ほんの一瞬なんだけど、この瞬間が好き。

Cfe2709
トロカデロ駅に到着すると、エッフェル塔に向かう出口が封鎖されている。何がおきているんだろう?

Cfe2710
ようやく地上に出るとその理由がわかる。何かの集会が開かれている。労働組合ではないみたい。

Cfe2711
市民が団結して運動する。フランスではよく見かける光景。

Cfe2712
フランスでは同性婚法による養子縁組により、同性婚者も子どもを持つことができる。すなわち、女性同士、男性同士のカップルでも子どもを持つことができる。このことに反対するLa Manif pour tous(LMPT)による集会が開かれている。

Cfe2713
本当ならば、このメトロの入口が一番近かったのに集会のために封鎖されている。しかも、あろうことか、トロカデロ広場からエッフェル塔に行く道も封鎖されている。エッフェル塔に行けない…。

Cfe2714
写真を撮らせてほしいと参加者のムッシュに声をかけて、La Manif pour tousの旗の写真を撮らせてもらう。

Cfe2715
集会で道路が閉鎖されていると知っていたら、トロカデロ広場からアプローチしなかったんだけどなぁ。仕方がないので回り道。

Cfe2716
エッフェル塔は高台になっているトロカデロ方面から見るのが好き。

Cfe2717
エッフェル塔をぼーっと眺める。私の中でルールがあり、エッフェル塔は「大切な人」と来た時に登ると決めているので、未だに封印している。だけど、もはや「大切な人」は現れないかもしれないので、その封印を解いてしまおうか。世界中のどこかに、私とエッフェル塔に一緒に登ってくれる人はいないのかなぁ。

Cfe2718
そんな妄想をしていると、目の前にエッフェル塔をバックに記念撮影をしようとしているカップルが。

Cfe2719
いいなぁ。私も大切な人と一緒にエッフェル塔の前で記念撮影をしてみたい。ひとり旅でも寂しく感じることはないんだけど、このような風景を見るたびにさみしい気分になる。

Cfe2720
セーヌ川を渡り、エッフェル塔に近づく。

Cfe2721
私をエッフェル塔に連れてって!もう私と一緒にエッフェル塔に登る大切な人は現れないので、とうとう封印を破って、エッフェル塔に登ってしまおうか!?

Cfe2722
だけど、今までずっと封印して来たので、私と一緒にエッフェル塔に登る人をもう少し待ってみることにする。トロカデロ駅に戻るのは遠回りをしなくちゃならないので、パリ日本文化会館の前を通って、メトロ6号線のBir-Hakeim駅に向かう。

Cfe2723
Bir-Hakeim駅で再びトロカデロ方面に向かうことにする。ここまで来たら、凱旋門を見ておこう。

Cfe2724
メトロ6号線に乗って、終点のシャルル・ド・ゴール・エトワール駅へ。

Cfe2725
メトロの出口の階段を上がり地上に出ると、目の前に凱旋門。だいぶ日が傾いて来た。

Cfe2726
凱旋門の下ではなにかイベントがあったのかなぁ?

Cfe2727
シャンゼリゼ通り“Avenue des Champs Élysées”を歩く。

Cfe2728
この通りを歩くといつも立ち寄るプジョーアベニュー“Peugeot Avenue”で、プジョーグッズを購入。

Cfe2729
シャンゼリゼ通りは、一人で歩くのは少し寂しい。きっとエッフェル塔で記念撮影をするカップルを見た影響だろうなぁ。どうも、今回のオーベルニュの旅はクレルモン・フェランで結婚式に遭遇したり、たまにひとり旅の寂しさを感じる。

Cfe2730
メトロの入口を見つけ、フランクリン・ルーズベルト駅からメトロ1号線に乗ることにする。

Cfe2731
メトロ1号線のフランクリン・ルーズベルト駅はおしゃれな雰囲気。メトロ1号線は平日のラッシュ時間など時間帯によっては、身動きが取れないほど混雑するので、実はあまり好きじゃない。

Cfe2732
シャトレ駅でメトロ4号線に乗り換える。

Cfe2733
ここまで来たら、パリの有名観光スポットに行ってしまおう。シテ駅Citéでメトロを降りる。2016年6月にスリに遭遇したのはこのエレベータ。

Cfe2734
シテ駅から地上に出る。せっかくパリに来たんだから、ノートルダム大聖堂に行くことにする。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

« 初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅 4日目(4)Mondial de L’automoble 2016(パリ・モーターショー)で新型日産マーチ“Nouveau Nissan Micra”。 | トップページ | 初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅 4日目(6)日曜日のパリの夕ごはんは、サン・ミッシェルの安食堂街でクスクスを。 »

フランス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

初めまして。

何を探していたのか忘れましたが、こちらのブログにたどり着きました。

私もフランス好きなので、フランスの旅を読ませて頂いてます。


エッフェル塔、何度目かのパリで登りましたが、これは登らずに観るのがいいと思いました。
大切な人とは、トロカデロからご覧になったほうが感激かと(笑)。

ちなみに私は、ケ・ブランリー美術館のカフェから眺めるエッフェル塔が好きです💛

みゅげさん、初めまして。

情報ありがとうございます。ケ・ブランリー美術館自体を私はチェックしていませんでしたので、次にパリを訪れたときに行ってみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/65609333

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅 4日目(5)夕方のパリ、エッフェル塔、凱旋門、そしてシャンゼリゼ通りへ。:

« 初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅 4日目(4)Mondial de L’automoble 2016(パリ・モーターショー)で新型日産マーチ“Nouveau Nissan Micra”。 | トップページ | 初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅 4日目(6)日曜日のパリの夕ごはんは、サン・ミッシェルの安食堂街でクスクスを。 »

Link

最近の記事

無料ブログはココログ