2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅 4日目(3)プジョー208との生活:Mondial de L’automoble 2016(パリ・モーターショー)へ。 | トップページ | 初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅 4日目(5)夕方のパリ、エッフェル塔、凱旋門、そしてシャンゼリゼ通りへ。 »

2017年8月 6日 (日)

初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅 4日目(4)Mondial de L’automoble 2016(パリ・モーターショー)で新型日産マーチ“Nouveau Nissan Micra”。

Cfe2601
プジョーとシトロエンの展示ブースを見たあとは日産のブースへ。

Cfe2602
えっ?このクルマはなんだろう?国内メーカーなのに知らない小型車が展示されている。しかも、最近の日産にしては、デザインがちょっとかっこいい。

Cfe2603
小さくてキビキビ走ってくれて、このデザインだったら、日産車に乗ってもいいかも。

Cfe2604
パリ・モーターショー2016がワールドプレミアのNISSANマイクラ“Micra”。マイクラは日本名では「マーチ」。実は私が最初に乗ったクルマはK11「マーチ」の5MT(マニュアル)車だったりする。しかもターボとかではない1.0NA。当時からヨーロッパの小さくてキビキビ走るクルマが欲しくて、私としては当時の国産車の中でK11マーチが最もヨーロッパ的なクルマだと思ってマーチに乗っていた。その後は、プジョー206に13年乗り、今はプジョー208に乗っている。

Cfe2605
もともとマーチは初代K10や2代目のK11は、当時のクルマの中ではヨーロッパ車の雰囲気を持っていたけれど、その後は丸っこくてかわいらしいデザインになっていた。今度のマーチはフランスの街を走っていても違和感がないデザイン。

Cfe2606
展示されているマーチの運転席に座ってみることにする。

Cfe2607
ステアリングについているボタンが多い。

Cfe2608
オーディオは普通に2DINだろうなぁ。

Cfe2609
さすがにパリに展示されているマーチはマニュアル車。愛車プジョー208よりも多くの写真を紹介してしまった。まぁ、私が最初に乗ったのは日産マーチのマニュアル車なので、思い入れがないわけではないんだけど。

Cfe2610
GT-Rは人気で記念写真を撮っている人が多い。

Cfe2611
日産のお隣はルノー。

Cfe2612
日産リーフもデザインがもう少し格好よければ売れると思うのに。

Cfe2613
ルノーのコンセプトカーRENAULT TREZOR。

Cfe2614
フランスらしいのは、展示会場内の軽食コーナーにはオイスターバーがある。

Cfe2615
そして、前日にクレルモン・フェランでラヴァンチュール・ミシュラン“L’aventure Michelin”に行ったばかりだけどミシュランの展示ブースへ。

Cfe2616
あっ!着ぐるみのビバンダム“Bibendum”くんがいる!

Cfe2617
わざわざ列に並んで、クレルモン・フェランのラヴァンチュール・ミシュラン“L’aventure Michelin”と2日間連続でビバンダム“Bibendum”くんと記念撮影。こんな子供っぽいことをしているから、今でも結婚できません。

Cfe2618
別のパビリオンに移動。

Cfe2619
日本の自動車メーカーがほとんど出展している。まずはHonda。

Cfe2620
Hondaに展示されているのはNSX。

Cfe2621
そして、CIVIC TYPE R。燃費やユーティリティ重視の最近の日本市場に比べて、ヨーロッパの方が「走り」を求める人が多いのかなぁ。

Cfe2622
シビックType Rは日本でも発売されるけど、どの程度売れるのかなぁ。シビックは日本でも復活し、Type Rではないノーマルのハッチバックにも6MTが設定はされているけれど、全幅が1800mmと大型化しており、価格も280万円と、今までのシビックのイメージとは違うクルマになっている。

Cfe2623
三菱自動車も出展している。一時期はプジョー4007や4008としてプジョーにOEM供給していたのに、2017年の今ではルノー日産アライアンスに加盟している。

Cfe2624
そして、トヨタ自動車。なぜかパリ・モータショーに行っても国内メーカーを見てしまう。

Cfe2625
トヨタの燃料電池自動車のコンセプトカー“FCV Plus”。

Cfe2626
小さくてキビキビ走るクルマが好きな私が見てしまうのはTOYOYA Yaris。ヤリスは日本名だとヴィッツで、特別なクルマではない。

Cfe2627
Made in France?なぜ、ヤリスに注目してしまったかといえば、トヨタがフランス工場を持っていたということを私が知らなかったこと。

Cfe2628
一時期は流行ったけれど、最近、見なくなったような気がするけれど、現在、RAV4って国内で販売されているんだっけ?

Cfe2629
チェコで生産されているプジョー108、シトロエンC1と3兄弟のYarisよりも小さいアイゴ“AYGO”。チェコでしか生産されていないので、日本には来ないだろうなぁ。

Cfe2630
今回のMondial de L’automoble 2016(パリ・モーターショー)に行ってみて、小さくてキビキビ走るクルマがずっと好きで、フランス車以外にはあまり興味を持っていないことに気がつく。もちろん、この旅行記で紹介していないだけで、ルノーもちゃんと見ているし、ドイツ車もちゃんと見ているけれど。

Cfe2631
いつもは行き当たりばったりの私の旅だけど、今回はここだけはあらかじめ行こうと決めていた。プジョー3008やシトロエンC3も見ることができたし、日産マイクラ(日本名マーチ)は事前に情報を知らなかったので驚いたりもした。パリ・モーターショーは東京モーターショーよりも楽しかった印象。

Cfe2632
ここからは普段の私の旅らしくノープラン。日曜日なので買い物はできないし、まだ日が高いのでどこにいこうかなぁ。どこに行くかはメトロに乗ってから考えることにする。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

« 初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅 4日目(3)プジョー208との生活:Mondial de L’automoble 2016(パリ・モーターショー)へ。 | トップページ | 初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅 4日目(5)夕方のパリ、エッフェル塔、凱旋門、そしてシャンゼリゼ通りへ。 »

フランス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/65609236

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅 4日目(4)Mondial de L’automoble 2016(パリ・モーターショー)で新型日産マーチ“Nouveau Nissan Micra”。:

« 初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅 4日目(3)プジョー208との生活:Mondial de L’automoble 2016(パリ・モーターショー)へ。 | トップページ | 初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅 4日目(5)夕方のパリ、エッフェル塔、凱旋門、そしてシャンゼリゼ通りへ。 »

Link

最近の記事

無料ブログはココログ