2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅 4日目(2)パリ到着。ギャラリー・ラファイエット裏のホテル「プランス アルベール オペラ“Prince Albert Opéra”」へ。 | トップページ | 初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅 4日目(4)Mondial de L’automoble 2016(パリ・モーターショー)で新型日産マーチ“Nouveau Nissan Micra”。 »

2017年8月 2日 (水)

初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅 4日目(3)プジョー208との生活:Mondial de L’automoble 2016(パリ・モーターショー)へ。

プジョー208との生活
La vie avec Peugeot 208

Cfe2501
マドレーヌ駅でメトロ12号線に乗り換えて、Porte de Versailles駅に到着。

Cfe2502
パリ・モーターショー“Mondial de L’automoble 2016”の会場であるParc des Expositionsの案内に従って出口を目指す。

Cfe2503
パリ・モーターショーに行くのは、2000年、2006年からは10年ぶり3回目。開催が隔年(2年に1回)ということでなかなか機会がないことと、そもそも私はモーターショーをメインで旅程は組まないのでなかなか訪れることができない。

Cfe2504
階段を上がって地上に出る。今回もまずは休暇の日程が先に決まり、旅程を組み立てる際に、最終日はパリに立ち寄るのか寄らないかを考えている時に、2016年のパリ・モーターショー“Mondial de L’automoble 2016”が開催されていることに気がつく。

Cfe2505
最終日の2016年10月16日にパリに滞在すれば、モーターショーを見ることができるので、クレルモン・フェランを朝出発して、パリに昼までにつくような旅程を組む。

Cfe2506
当日券売り場はあまり混雑しておらず、すぐにチケットを購入し、会場へ入る。

Cfe2507
フランスでもモーターショーは人気があり、多くの人が集まっている。一番近いパビリオンから入ってみることにする。

Cfe2508
ゲート近くのパビリオンに入ると、すぐにスズキの展示スペース。

Cfe2509
セルボかなぁ?右ハンドルだから日本から持ってきたのかなぁ?

Cfe2510
スズキはスイフトもヨーロッパ車の雰囲気だし、S-CROSSを展示するなど頑張っている。

Cfe2511
そして、次に見えるのは、お目当の巨大なプジョーの展示スペース。

Cfe2512
展示車はプジョー3008DKR。

Cfe2513
そして、プジョー208WRX

Cfe2514
コンセプトカーである電気自動車のFractal (フラクタル)。

Cfe2515
次期ハッチバックは、こんな感じのリアになるのかもしれないなぁ。

Cfe2516
新しいクルマではないけれど、私がつい見てしまうのは、もちろんプジョー208。

Cfe2517
日本での新車販売価格が200万円を切っているんだから、もっと日本でも走っていてもいいのになぁ。

Cfe2518
やっぱり、テールランプが格好いい。

Cfe2519
プジョー208のコックピットに座ってみる。プジョー206の時よりもましだけど、やっぱりペダルは左ハンドル車の方が自然。

Cfe2520
2016年10月現在ではワールドプレミアだったNouveauプジョー3008。

Cfe2521
すでにNouveauプジョー3008の実車のコックピットに乗ることもできる。

Cfe2522
私は小さいけれどキビキビ走るクルマが好きなので、Nouveauプジョー3008には興味は実はあまりないんだけど、なかなか格好いい。

Cfe2523
プジョー2008もフロントグリルが変わり、プジョー3008と似たようなデザイン。

Cfe2524
プジョー2008もアイシンAW製のオートマチックになり、日本車と遜色ないトランスミッションを積んだんだから、日本でももっと売れてもいい。

Cfe2525
そして、ワールドプレミアのNouveauプジョー5008。プジョーのラインアップを見ても、最新のヨーロッパの流行はSUVだということがわかる。

Cfe2526
ワゴンタイプのトラベラー“TRAVELLER”。

Cfe2527
そして、プジョーの自転車が展示されている。

Cfe2528
プジョーのお隣はシトロエンCitroën。

Cfe2529
シトロエンのコンセプトカー“CXperience”。

Cfe2530
2016年10月パリ・モーターショーでワールドプレミアのNouveau Citroën C3。えっ!?これがシトロエンC3?カクタスみたいなデザイン。シトロエンはカクタスのようなデザインに統一していくのかなぁ?街を走るインパクトはあるので、おもしろい。性能的にはプジョー208と大きく差はないので、買い換えるほどではないけれど。

Cfe2531
シトロエンのSUVであるカクタス。デザインがおもしろい。

Cfe2532
日本で走っていれば、「このクルマ、なんだろう?」と目を引くだろうなぁ。

Cfe2533
電気自動車コンバーチブルのEメアリも面白い。シトロエンC3はノーチェックだったので、おもしろかったなぁ。10年ぶりのパリ・モーターショー、楽しい。わざわざ訪れてよかった。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ プジョーへ
にほんブログ村

« 初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅 4日目(2)パリ到着。ギャラリー・ラファイエット裏のホテル「プランス アルベール オペラ“Prince Albert Opéra”」へ。 | トップページ | 初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅 4日目(4)Mondial de L’automoble 2016(パリ・モーターショー)で新型日産マーチ“Nouveau Nissan Micra”。 »

フランス」カテゴリの記事

プジョー208との生活」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/65609165

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅 4日目(3)プジョー208との生活:Mondial de L’automoble 2016(パリ・モーターショー)へ。:

« 初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅 4日目(2)パリ到着。ギャラリー・ラファイエット裏のホテル「プランス アルベール オペラ“Prince Albert Opéra”」へ。 | トップページ | 初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅 4日目(4)Mondial de L’automoble 2016(パリ・モーターショー)で新型日産マーチ“Nouveau Nissan Micra”。 »

Link

最近の記事

無料ブログはココログ