2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅 1日目(2)リヨン、ポール・ボキューズ市場“Les Halles de Lyon Paul Bocuse”へ。 | トップページ | 初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅 1日目(4)リヨンのベルクール広場からリヨン旧市街へ。 »

2017年5月15日 (月)

初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅 1日目(3)リヨン、ポール・ボキューズ市場“Les Halles de Lyon Paul Bocuse”はデリ(お惣菜)天国。

Cfe0401
リヨン、ポール・ボキューズ市場“Les Halles de Lyon Paul Bocuse”では、お惣菜を売っているお店が並んでいる。

Cfe0402
売られているものといえば、フランスのマルシェでは定番のパエリア。

Cfe0403
このものすごく美味しそうな煮込みはどんな味なんだろう?

Cfe0404
鱈のブランダートも美味しいよなぁ。

Cfe0405
そして、私が大好きなグラタン・ドフィノワ“Gratin Dauphinois”も売られている。見ているうちに食べたくなってくる。ここでお惣菜を買って、ホテルで食べるというのもいいかもしれないなぁ。今回はホテルも移動しながらの周遊旅行だけど、リヨンを宿泊拠点にして周囲の都市に出かけていくように旅程を組めばよかった。

Cfe0406
そして、パンとワイン、チーズとデザートを買って、部屋に電子レンジがある簡単なキッチンつきのホテルにすればお惣菜の夕食を楽しめる。仕事をしている限りは難しいけれど、いつかは暮らすように旅をのんびりしてみたいなぁ。

Cfe0407
サラダのようなお惣菜も売られているし、自分で選んで組み立てる夕食というのもおもしろい。

Cfe0408
揚げ物屋さんもおもしろい。最初は中華風の春巻きかと思ったら、左から“Pastilla poulet”、トルコ料理と思われる“Beurek cigare fromage”、そしてベトナム風春巻き“Nem au crabe”と多国籍の揚げ物が並んでいる。

Cfe0409
奥に並ぶ “Samoussi”という揚げ物はどこの国からフランスに渡って来たものなのだろう?

Cfe0410
私の悪いくせは、気になるものがあるとつい立ち止まってしまうこと。今日はすっかりお惣菜に夢中になってしまい、リヨン観光は市場で足止め。そして、この“ROLLE”というお店がおもしろい。

Cfe0411
このケーキのようなスモークサーモン、きれいにできている。

Cfe0412
フォアグラのムースのタタン“Tatin de mousse de foie gras”は、タルトタタンをイメージしたもの。見た目も美しいし、美味しそう。

Cfe0413
まるでケーキみたいにホールで売られているものもある。

Cfe0414
リヨン、ポールボキューズ市場“Les Halles de Lyon Paul Bocuse”で、お惣菜を買って食べるだけの旅もおもしろいかもしれない。ここでお惣菜とワインとパン、チーズ、そしてケーキを買えば、立派な夕食になる。チーズも毎日違う種類を試すことができる。一人だと色々な種類をちょっとずつ楽しめないので、世界中のどこかで私とリヨンでお惣菜を食べる旅につきあってくれる人はいないのかなぁ?

Cfe0415
前菜にパテ・アンクルートを食べながらワインを飲むのもいい。

Cfe0416
メインのおかずはうずらのレズーン煮にしようかなぁ。

Cfe0417
このお魚のお惣菜も美味しそう。すっかり、お惣菜ディナーをするんだったら、今日は何を食べたいかを頭の中で想像している。

Cfe0418
前菜はアンディーブのグラタンだな。

Cfe0419
つけあわせの料理だってある。ジャガイモを添えてもいいかもしれない。

Cfe0420
でも、やっぱり私が大好きなつけあわせは、グラタン・ドフィノワ“Gratin Dauphinois”でしょう。

Cfe0421
メイン料理を食べた後にチーズを食べて、最後にはデザート。

Cfe0422
私はタルト・オ・シトロンが大好きだけど、どのケーキも美味しそうで、どれも試してみたい。すっかり、前菜からメイン、チーズ、デザートのコース料理を想像しながら市場内を歩き回っている。一人旅だからこそ、こんな無駄な時間の過ごし方をしても誰も文句を言わない。「そろそろ、行こうよ」と私に声をかけてくれる人がいないと、ずっとここにいて今晩のお惣菜ディナーを想像しているような気がする。

Cfe0423
そうそう、フランスに来たら重要なことは、パンはちゃんとパン屋で買うこと。スーパーマーケットのパンは美味しくない。

Cfe0424
リヨン名物のタルト・プラリーヌが売られている。

Cfe0425
やっぱり、せっかくリヨンに来たからにはデザートは真っ赤なプラリネのタルトかなぁ。まだ、お惣菜ディナーの想像が止まらない。

Cfe0426
お惣菜に夢中になっている私に「そろそろ行こうよ」と言ってくれる連れが私には必要なのかもしれない。でも、連れの性格によっては私と同調してしまって、一緒にお惣菜ディナーを考えて、私と共にもっとグタグタな旅になるかもしれないけれど、それはそれで楽しいかもしれない。

Cfe0427
このお店にもタルト・プラリーヌが並んでいる。

Cfe0428
食べてみたいけれど、おひとりさま用のタルトは売られていないのかなぁ?前回、リヨンに来た時にはどこかのお店で買ったような気がする。この市場内のお店じゃなかったかなぁ?

Cfe0429
この真っ赤なプラリーヌがリヨン名物。リヨンのおみやげにはこれがいいんだけど、フランス好きの人だったらわかるけど、フランスに興味がない人には向かないかも。

Cfe0430
今回の「初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅」はまだ始まったばかりだけど、さっそくおみやげにプラリーヌを購入。旅行のおみやげ選びで大切なことは、インプレッションを感じたら高価なものでなければ迷っていないで買ってしまうこと。後になって、やっぱり買っておけばよかったと思っても、もう買えない。町歩きは計画性がなくてグタグタだけど、決めるときは決めるのが大切。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

« 初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅 1日目(2)リヨン、ポール・ボキューズ市場“Les Halles de Lyon Paul Bocuse”へ。 | トップページ | 初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅 1日目(4)リヨンのベルクール広場からリヨン旧市街へ。 »

フランス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/65200087

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅 1日目(3)リヨン、ポール・ボキューズ市場“Les Halles de Lyon Paul Bocuse”はデリ(お惣菜)天国。:

« 初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅 1日目(2)リヨン、ポール・ボキューズ市場“Les Halles de Lyon Paul Bocuse”へ。 | トップページ | 初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅 1日目(4)リヨンのベルクール広場からリヨン旧市街へ。 »

Link

最近の記事

無料ブログはココログ