2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 青春18きっぷで伊勢参り一人旅 3日目(3)東海道線の車窓の風景を眺めながら東京へ。 | トップページ | 初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅 0日目エールフランスAF293便でパリ・シャルル・ド・ゴール空港へ。 »

2017年4月30日 (日)

初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅 準備編

Cfe00
私は一度に最大5〜6日間の連続した休みが取れず、長期間の休暇が取れないので、毎年少しずつフランスの地方をパッチワークのように旅している。フランス地方パッチワークの旅として2016年6月にコルスを訪れているので、秋の旅行はフランスではないディスティネーションを考えてみる。

ところが、自分の目で見てみたいと感じる魅力的なディスティネーションがすぐに思い浮かばない。最近、自分自身で思いつくディスティネーションが枯渇気味で、一緒に旅行先を考えてくれる「連れ」がいればなぁと思い始めている。どうしても、固定観念を打破しようとしても、私なりのディスティネーションの傾向があるわけで、それを打破するためには、私以外の人が行きたい場所に行くというのも面白いかもしれないなぁと最近感じている。自分の行きたいと思いつかないところにいく。それこそ、「まだ知らないどこかへ」行くことになるんじゃないかなぁ。でも、私が思いもつかない「まだ知らないどこかへ」導いてくれる「連れ」を探すことがなかなか難しい。私を「まだ知らないどこかへ」導いてくれる「連れ」が出現してくれないかなぁ?行きたい場所さえ教えてくれれば、私は航空券を探して旅程を組むのは得意なので、すぐに旅立てるんだけど…。

ディスティネーションは思い浮かばないけれど、それじゃあ今年2回目になるけれど、フランス地方パッチワークの旅としてだったら、どこに行きたいだろう?そう考えてみると、今、一番訪れてみたいと思うところは、フランス、オーベルニュ地方のル・ピュイ・アン・ヴレかなぁ。

私のヨーロッパの旅にはテーマがあって、アラブ文化とキリスト文化の交差する場所、それと類似するけれど地中海文化、それと少しだけ興味があるのは、スペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラへの「巡礼の道」。ル・ピュイ・アン・ヴレは、その「巡礼の道」の一つである「ル・ピュイの道」の出発地点。

ヨーロッパの中でも特にフランスは1年に1回は旅行しているので、フランスでの過ごし方が身についてしまっているため、「まだ知らないどこかへ」行く開拓しようという気持ちは少なく、守りに入っているなぁと感じなくはないけれど、いつかは必ず行こうと思っていたディスティネーションなので、今回の旅のディスティネーションとして考えてみることにする。

ル・ピュイ・アン・ヴレに今まで行かなかった理由は、交通の便が悪いこと。フランスのオーベルニュ地方には高速鉄道が引かれていないので、パリからクレルモン・フェランに行くのも特急“INTERCITÉS”で3時間半もかかる。さらにクレルモン・フェランからル・ピュイ・アン・ヴレまではローカル線の普通列車で2時間かかる。まだリヨンから、ローカル線を乗り継いで2時間半くらいかかるけれど、近道かなぁ。最も近い空港はクレルモン・フェランで、シャルル・ド・ゴール空港から直行便も出ている。

今回は6日間の休暇が取れそうなことが9月末にわかる。すぐに航空券をパリ往復で調べてみると、エールフランス直行便で14万円くらい。私は休暇の日程が決まるのがギリギリになってしまうために、どうしても航空券の価格があがってしまう。現地滞在時間を最大にするにはフライトは全てエールフランスで組んでしまうことだけど、フランス国内の移動を含めてフライトを組み込んで計算すると、すでにパリ往復14万円でも私としてはこれ以上は予算オーバーなので予算的に難しい。フランス国内の移動はTGVなどの鉄道で組むしかないかなぁ。

10/12 AF293 HNDCDG 22:55 04:30+1
10/13 AF7640 CDGLYS 09:10 10:15
10/17 AF7755 CFECDG 18:40 19:45
10/17 AF274 CDGHND 23:25 19:25+1
※AF=エールフランス HND=東京羽田 LYS=リヨン CFE=クレルモン・フェラン CDG=パリ・シャルルドゴール

いつもだと、リヨンにはエミレーツ航空やターキッシュエアラインズが飛んでいるのでリヨンを拠点として経由便を検索し始めるんだけど、このところ、ずっと格安旅行を求めるバジェットトラベラーになりすぎているので、14万円の航空券を少しでも安くするために私なりに帰路のフライトを経由便にアレンジをして12万円に下げたけれど、たまにはエールフランスでパリ往復のみの航空券を手配することにする。ということで今回はあまり悩まずに旅程が完成。

10/12 仕事後にエールフランス夜便にてパリへ
10/13 早朝パリCDG空港着。空港駅からTGVでリヨンへ。(リヨン泊)
10/14 鉄道でル・ピュイ・アン・ヴレへ(ル・ピュイ泊)
10/15 鉄道でクレルモン・フェランへ(クレルモン・フェラン泊)
10/16 特急“INTERCITÉS”でパリへ(パリ泊)
10/17 出発までパリ観光。夜パリCDG空港発(機内泊)
10/18 東京着。

今回の旅程の工夫としては、早朝到着の場合はパリCDG空港からリヨンへは、航空機を使用するよりもTGVの方が実は早い。実はこのルートは2011年にボーヌに行くときに研究済みのルートで、CDG空港駅から6:58発のTGVに乗ればリヨンに9:00に到着できる。飛行機の場合はリヨン・サン=テグジュペリ空港に10:15着。そこからリヨン市内まで1時間程度かかるだろうからTGVを利用した方が圧倒的に早い。そして、航空券をパリ単純往復で手配したこともあり、珍しく5日間ではなく6日間の休暇が取れたので最終日にパリに1泊することにする。フランス国内の移動は全て鉄道。今回は「フランス、ローカル線の旅」になるかなぁ。滞在都市のホテルをいつものようにBooking.com で手配して、初めてのフランス、オーベルニュ地方へ。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

« 青春18きっぷで伊勢参り一人旅 3日目(3)東海道線の車窓の風景を眺めながら東京へ。 | トップページ | 初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅 0日目エールフランスAF293便でパリ・シャルル・ド・ゴール空港へ。 »

フランス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/64917409

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅 準備編:

« 青春18きっぷで伊勢参り一人旅 3日目(3)東海道線の車窓の風景を眺めながら東京へ。 | トップページ | 初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅 0日目エールフランスAF293便でパリ・シャルル・ド・ゴール空港へ。 »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ