2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 青春18きっぷで伊勢参り一人旅 1日目(5)妻籠宿から中央西線に乗って名古屋へ。 | トップページ | 青春18きっぷで伊勢参り一人旅 2日目(1)青春18きっぷの旅なのに、まさかの近鉄の急行電車で名古屋から伊勢神宮へ。 »

2017年3月28日 (火)

青春18きっぷで伊勢参り一人旅 1日目(6)名古屋で夕ごはん。

Ise0601
名古屋駅で地下鉄東山線の乗り場を探していたら、なぜか名古屋駅の外に出てしまう。再び、「東山線名古屋駅」の案内を見つけて地下に降りる。きっと慣れている人にとってはなんでもないのだろうけれど、初めての名古屋駅での地下鉄への乗り換えでちょっと戸惑う。初めてだから迷ってしまったけれど、きっと東京駅や地下鉄大手町駅、新宿駅の方がダンジョンに違いない。

Ise0602
小さな名古屋の地下鉄の改札口を通り、乗り場へと向かう。メインの入口ではない雰囲気。ガイドブックや名古屋の地下鉄の路線図を持っていないというのも不便なものだなぁ。乗り換え案内で「東山線」の乗るべきだということはわかっているんだけど。

Ise0603
無事に東山線のホームに到着し電車を待つ。東京圏に住んでいるからこそ、地下鉄の路線図は頭の中に入っているけれど、きっと東京の地下鉄の方がさらに路線も多くて難しい。しかも、都営地下鉄と東京メトロで2系統あって、2つの会社をまたぐと料金が高くなるという仕組みは東京圏に住んでいても、とてもわかりづらい。

Ise0604
地下鉄車内に入って路線図を確認する。私が名古屋の地下鉄に乗るのが初めてだから感じることがある。JR線との乗り継ぎの関係がこの路線図ではわからない。JR中央線では、路線名ではなく「地下鉄」と案内されていた。そして、地下鉄の路線図にはJR線の記載が全くない。相互の交通機関の連携がないように感じてしまう。住んでいる人にとっては頭の中に地図があるのでJR線が路線図に掲載されていなくても不便はないのだろう。ふと東京メトロの車内の路線図はどうなっていたかなぁ?と考えると、普段は気にしていないので思い出せない。

Ise0605
最終目的地の栄駅に到着する。まだ知らないどこかへ行くと感じることがある。東京メトロはどうなっているんだっけ?普段、東京圏に暮らしていて、地下鉄の案内図なんて気にしたことがないけれど、東京メトロは初めて東京に出てきた人にとって親切な案内になっているのだろうか。まだ知らない価値観を感じるだけではなく、自分自身を見つめる機会になる。それは海外旅行だけではなく、国内旅行でも感じることがある。

Ise0606
地上に出るとテレビ塔が見える。

Ise0607
デパートが並ぶ通りをホテルに向かって歩く。

Ise0608
今回のホテルは、名古屋栄東急REIホテル

Ise0609
最近のビジネスホテルは前払い制のところが多いけれど、名古屋栄東急REIホテルは後払い制。ビジネスホテルの中では部屋はまあまあ広い方かなぁ。

Ise0610
私の旅はいつもぎりぎりの手配なので、安めのビジネスホテルとそんなに値段が変わらなかった。大都市のホテルは安くない。

Ise0611
バスルームもビジネスホテルとしてはものすごく狭くはない。もっとも、最近では大浴場があるチェーン系ビジネスホテルもあるけれど。

Ise0612
さっそく夕ごはんを食べに行くことにする。だけど、やっぱり大都市の場合はガイドブックや事前にインターネットで調べておいた方がよかったかも。小さな町であれば選択肢が少ないので選びやすいんだけど、お店がありすぎる。

Ise0613
「みそかつ」を食べようかと思ってスマートフォンで検索してヒットしたのはこの「味処叶」というお店。路地裏にあって場所がわかりづらい。わざわざ調べなかったら、まずたどり着けないだろう。

Ise0614
私が「みそかつ」の名古屋圏標準の味を知らないのでチェーン店の「矢場とん」でもよかったんだけど、路地裏にある小さなお店で、お店の中が見えず怪しい雰囲気がおもしろそうだと感じて入ってみることにする。少し怪しいお店に「えいっ」と入ってしまうのは海外でも日本でもちょっと好き。

Ise0615
カウンターとテーブル席の小さなお店。土曜日の夜なのにお客さんはあまりいない。そして、店員さんは多国籍の外国人。外国人同士が日本語でコミュニケーションを取っているのが不思議。なんとも言えない不思議な雰囲気が私にとってはおもしろい。

Ise0616
瓶ビールを頼む。本当は名古屋名物をつまみに、ちびちび飲みたかったんだけど「みそかつ丼」しかない。まぁ、このお店は「みそかつ丼」のお店だから間違いではない。どちらかというとお昼ごはん向きのお店だったかもしれないなぁ。

Ise0617
みそかつ丼が運ばれてくる。以前、岐阜に住んでいる友達を訪ねたことがあって、その時に味噌カツを食べたことがあるんだけど、私は味噌カツが好き。だけど、途中からくどさを感じてしまい、一度食べるとしばらく食べなくてもいいと感じてしまう。

Ise0618
ところが「みそかつ丼」は、あっさりしていてくどさがなく、これだったら食べ続けられるかも。ごはんを食べるお店で、ちびちびつまみながらビールを飲むという私のイメージとは違ったけど、なかなか美味しい「みそかつ丼」だった。

Ise0619
栄を歩いてみる。デパートも立ち並び、きれいな街並み。銀座よりも新橋のような大衆居酒屋に行きたかったんだけど、名古屋のような大都市だとどこにそのようなお店があるのか、事前に調べていかないとわからない。

Ise0620
「だるま」という巨大な居酒屋さんだったら名古屋名物が食べられたかなぁ?

Ise0621
ホテルを「栄」にしたのは、名古屋は栄が繁華街だというイメージがあったから。栄を歩いただけでは名古屋を知ったことにはならないなぁ。

Ise0622
スナックなどが立ち並ぶ繁華街に入る。

Ise0623
このお店みたいな大衆飲み屋さんを探していたのかも。もっと街を知ってからお店に入ればよかったかなぁ。実はどて煮を食べてみたかった。

Ise0624
間口がものすごく狭いケーキ屋さんを発見。美味しいのかなぁ?ガイドブックやインターネットに頼らずにふと見つけたお店って気になってしまう。

Ise0625
「みそかつ丼」は美味しかったんだけど、どうしても、もっと名古屋の味を楽しみたくて、チェーン店の山本屋本店へ。

Ise0626
八丁味噌の味って私は好き。せっかく名古屋に来たのだから、まだ肌寒い時期には味噌煮込みうどんを食べたい。

Ise0627
お店に入って、味噌煮込みうどんを注文すると漬物が置かれる。おかわり自由らしい。

Ise0628
しばらく待っていると味噌煮込みうどんが運ばれてくる。すでにみそかつ丼を食べてしまっているので、あまり量が多くないといいんだけど。

Ise0629
蓋を開けてみると、1人前はそんなに量が多いわけではないので、ほっとする。

Ise0630
麺が固いけれど、八丁味噌の風味が美味しい。やっぱり、私は名古屋圏のみそ文化って好きかも。

Ise0631
蓋を小皿のかわりに使う。名古屋駅で下車して街を歩いてみるのは今回が初めて。今まで、名古屋を知らなすぎたかもしれないなぁ。

Ise0632
まだ、名古屋名物はたくさんあるから、再び名古屋を訪れてもいいかもしれない。だけど、私は出張で名古屋に来ることがないので、旅行のディスティネーションとしての名古屋の魅力をまだ知らない。私は飲み歩いたり、夜遊びはしないのでホテルに戻る。明日は目的地である伊勢神宮を目指す。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

« 青春18きっぷで伊勢参り一人旅 1日目(5)妻籠宿から中央西線に乗って名古屋へ。 | トップページ | 青春18きっぷで伊勢参り一人旅 2日目(1)青春18きっぷの旅なのに、まさかの近鉄の急行電車で名古屋から伊勢神宮へ。 »

中部地方」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/65049422

この記事へのトラックバック一覧です: 青春18きっぷで伊勢参り一人旅 1日目(6)名古屋で夕ごはん。:

« 青春18きっぷで伊勢参り一人旅 1日目(5)妻籠宿から中央西線に乗って名古屋へ。 | トップページ | 青春18きっぷで伊勢参り一人旅 2日目(1)青春18きっぷの旅なのに、まさかの近鉄の急行電車で名古屋から伊勢神宮へ。 »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ