2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 青春18きっぷで伊勢参り一人旅 1日目(2)松本城から不思議な「擬洋風建築」の旧開智学校へ。 | トップページ | 青春18きっぷで伊勢参り一人旅 1日目(4)南木曽駅で途中下車して妻籠宿へ。 »

2017年3月19日 (日)

青春18きっぷで伊勢参り一人旅 1日目(3)松本駅の立ち食いそばでお昼ごはん。

Ise0301
松本は松本城だけを見ればいいと思っていたので、事前に予定していなかった旧開智学校の「擬洋風建築」はなかなかおもしろかった。だけど、今日は列車本数の少ない中央西線で名古屋方面に向かうために、松本駅12:18発の中津川行きの列車に乗る予定にしているので残り時間が少なくなってしまった。この列車を逃すと次の列車は2時間後の14:30までない。

Ise0302
思ったよりも松本の町歩きが楽しいので14:30の列車でもいいかなぁ?旧開智学校の前にあるのは旧司祭館の建物。自由に入場できるみたい。お昼ごはんをちゃんと食べなければ、時間はまだあるので松本駅で駅弁でも買えばいいか。

Ise0303
フランスのクレマン神父によって建築された西洋館。忙しい旅はあまり好きじゃないので、次の列車でもいいかと思って内部の見学をするけど、そんなに見所はない感じ。

Ise0304
旧開智学校から松本駅まで徒歩25分。お昼ごはんにお店に入らなければ問題ない。松本城を違う方向から見てみると、この角度から見たほうがどっしりとした感じに見えるかも。

Ise0305
結婚式の写真かなぁ?いつか、こんな写真を「連れ」と一緒に撮ってみたいなぁ。一人旅には慣れているんだけど、このような風景を見かけた時にふと寂しくなる。

Ise0306
初めての松本、そして松本城、おもしろかった。3時間弱の滞在時間だと足りないくらいかもしれないなぁ。松本を通りがかりに立ち寄るのではなく、ディスティネーションにして旅をしてもよかったかもしれないなぁ。

Ise0307
時間はあまりないのに「四柱(よはしら)神社」が気になって寄り道する。私の旅は気になってしまったら仕方がない。

Ise0308
四柱神社にお参りする。歴史的には建てられたのは明治期のようだけど。

Ise0309
明治期に四柱神社の参道として発展したのか、近代になって観光地化したのかはよくわからないけれど「縄手通り」がちょっとおもしろい。もともとは、松本城のお堀と女鳥羽川の間の縄のように長い土手から「縄手通り」と呼ばれるようになったらしい。

Ise0310
食べ物やさんやお土産もの屋さんなどが並んでいて、歩いていて楽しい。時間がたっぷりあれば全部見てまわりたいくらい。

Ise0311
「五平餅」かぁ。でも、そろそろお昼ごはんの時間だから、ちょっと食べてみたいけど我慢する。

Ise0312
縄手通りは「かえる」がキャラクターになっているみたいで「がまざむらい」像が立つ。

Ise0313
女鳥羽川を渡る。この川もきっと、松本城を守るための地形的な防御ライン。

Ise0314
中町通りは、なんとなく昔からある街道の雰囲気を感じる。時間があったらゆっくり歩いてみたいんだけどなぁ。縄手通りを寄り道してしまったので、お昼ごはんを食べる時間がなくなりそう。

Ise0315
パルコが見えてきたらだいぶ駅に戻ってきた。なんとか12:18発中津川行きの普通列車に間に合いそう。松本駅周辺でお昼ごはんを食べる時間もなんとかありそう。松本で食事をするとすれば、信州そば屋さんかなぁ?

Ise0316
松本駅に向かう途中にある和菓子屋さんの「開運堂」が気になって入ってみることにする。時間があまりないのに、私の旅は気になってしまったら仕方がない。

Ise0317
桜餅かぁ。わざわざ「関東風」と書かれているので、関東では「道明寺」と呼ばれる関西風の桜餅も売られているのかなぁ?私はフランスを旅行していても、おみやげ用のお菓子よりも、現地で普通に売っているお菓子を買うのが好き。

Ise0318
無事に松本駅に戻る。いろいろ寄り道ばかりだったけど、12:18発中津川行きの普通列車まで30分以上時間があるので、松本駅でお昼ごはんを食べる時間はありそう。

Ise0319
駅前に並んでいる食堂を見ると、ちゃんとお蕎麦屋さんがあるじゃない。駅の建物にあるお蕎麦屋さんなので、観光客向けだとは思うけど。

Ise0320
他に名物がないか駅前のお店を見ていると、立ち食いセルフ方式のそば屋さんを見つける。ちゃんとしたお蕎麦屋さんに入ると30分だと忙しいかもしれないけど、ここだったらさっと食べられるかもなぁ。

Ise0321
時間の関係で立ち食いのそば屋さんに入る。天ぷらが並んでいて、讃岐うどん屋さんみたい。せっかくなのでもりそば大盛りを注文。

Ise0322
すぐに茹であがり、期待通りさっと出来上がる。

Ise0323
立ち食いだけど、美味しいじゃない。私にはここで十分に美味しい。

Ise0324
立ち食いそばを食べて、松本駅改札口へ。

Ise0325
立ち食いそばを選択したおかげで20分前に松本駅に到着できる。中津川行きの列車は松本駅が始発なので座れないほど混んでいるとは思わないけれど、混雑具合がわからないので早めにホームに降りる。

Ise0326
中津川行きの列車は2両編成。JR東海のワンマン運転車両。列車は入線しているけれど、まだドアは開いていないみたい。

Ise0327
すでに数名の乗客がドアの開くのを待っている。

Ise0328
ようやくドアが開き、車内に入る。9:35に到着して次の12:18中津川行きの普通列車までの2時間40分では松本を観光するのには少し時間が足りなかったかもしれないなぁ。そもそもは事前に松本城だけは調べたけれど、旧開智学校など松本のことをきちんと調べていなかったのが失敗の原因。松本城だけなら2時間40分あれば十分だと考えていた。それに松本から名古屋方面に向かう中央西線の普通列車の本数が少ないので、自由な「行き当たりばったり」な旅程が組めなかった。私は観光については「行き当たりばったり」だけど、大きな移動についてはちゃんと計画を建ててしまう。

Ise0329
土曜日のお昼過ぎの列車の乗客は2人席を1人で使用して座席が埋まる程度。再び、車窓の風景を楽しむ普通列車の旅を再開する。

Ise0330
出発前に「開運堂」で買った紙袋を取り出す。

Ise0331
開運堂の関東風のさくら餅、美味しい。

Ise0332
どら焼きを食べながら考える。また松本を訪れてもいいかもしれないなぁ。縄手通りや中町通りをもっとゆっくり歩いてみたい。ちょっと歩いただけだけど、松本の町は、おもしろいなぁと思う場所がもっとみつかるような気がする。普通列車の旅って、たっぷりと時間があるので色々なことを考えながら旅することができるから好き。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

« 青春18きっぷで伊勢参り一人旅 1日目(2)松本城から不思議な「擬洋風建築」の旧開智学校へ。 | トップページ | 青春18きっぷで伊勢参り一人旅 1日目(4)南木曽駅で途中下車して妻籠宿へ。 »

中部地方」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

長野」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/65028300

この記事へのトラックバック一覧です: 青春18きっぷで伊勢参り一人旅 1日目(3)松本駅の立ち食いそばでお昼ごはん。:

« 青春18きっぷで伊勢参り一人旅 1日目(2)松本城から不思議な「擬洋風建築」の旧開智学校へ。 | トップページ | 青春18きっぷで伊勢参り一人旅 1日目(4)南木曽駅で途中下車して妻籠宿へ。 »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ