2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« プジョー208との生活:飯能高校門前通りの「古久や」で武蔵野うどん。 | トップページ | 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 5日目(5)パリ・シャルル・ド・ゴール空港ターミナル1でパリ発中国国際航空北京行きのチェックイン。 »

2017年2月26日 (日)

初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 5日目(4)パリ、「奇跡のメダイユ教会」“Chapelle Notre-Dame de la Médaille miraculeuse”へ。

Cly2601
セーヴル・バビロン駅“Sèvres-Babylone”の地上出口の目の前にはボン・マルシェ。混雑しているギャラリー・ラファイエット本店よりも落ち着いてショッピングを楽しめるので私はボン・マルシェが好き。

Cly2602
そして、ボン・マルシェの別館となっているラ・グランド・エピスリー“La Grande Epicerie”が好き。こちらもラファイエット・グルメよりも落ち着いてショッピングができるし、フランス中の名産品が手に入る。

Cly2603
以前にナンシーに行った時に飲んでから食後酒としてたまに飲んでいたミラベルが少なくなってきたので、ミラベルを購入。ミラベルは、パリ・シャルル・ド・ゴール空港でも購入できるけど、今回は北京乗り継ぎなので、液体物の乗り継ぎができるかが怪しいので、スーツケースに入れることにする。

Cly2604
ボン・マルシェ本館とラ・グランド・エピスリーの建物の間の路地に「奇跡のメダイユ教会」“Chapelle Notre-Dame de la Médaille miraculeuse”という教会があって、以前から知っていたんだけど、いつも閉まっていて今まで訪れたことがない。

Cly2605
路地からはチャペルがあることはわからないので、知らなければ通り過ぎてしまうような場所にある。

Cly2606
日本のガイドブックもガイドブックによって掲載されているものとされていないものがある。奥にチャペルがあり、右側はメダルをわけてもらえる(購入できる)場所になっている。

Cly2607
チャペルの中に入る。

Cly2608
いつものように、教会に入ると椅子に座り、静寂を味わい、そして「奇跡」のために祈る。次にパリを訪れる時には「大切な人」と一緒に来る「奇跡」が起きますように。

Cly2609
そしてメダイユを購入。

Cly2610
裏面には星が12個と、ハートが2つ。初めて訪れた「奇跡のメダイユ教会」。これで私にも「奇跡」が起きて、次の旅行は「連れ」ができるのかなぁ?

Cly2611
ラコステの路面店を発見。ラコステはデパートにも入っているけど、デパートは30%オフがせいぜいだけど、路面店だと40%オフになっているものもあり割引率は高い。だけど、免税を効かせるほど買い物をするにはデパートの方が様々なブランドの総額で175ユーロにしやすいのでデパートの方がいいかもしれない。

Cly2612
実は「ラコスケ」の私なりの語源は「ラコステ」から取っている。せっかくパリの夏のソルドの時期に来たからには買い物しなくちゃ!

Cly2613
ロクシタンもソルド。定番のハンドクリームなどもオフになっている。

Cly2614
ボン・マルシェを一通り回って、公園のようなブシコー広場“Sq. Boucicaut”へ。

Cly2615
公園のベンチで一休み。私の旅は行き当たりばったり。計画性がないので、カフェや公園のベンチでこれからどこに行こうか考える。今回はパリどころかフランスのガイドブックを持っていないので、「まだ知らない」パリについてを探す資料もない。まだ知らない「奇跡のメダイユ教会」は、場所は知っていたので訪れることができたけど、あとパリで行ったことがない観光スポットはどこだろう?と考えても、資料がないので思い浮かばない。

Cly2616
こういう時に「大切な人」と一緒に旅をしていればなぁ。自分の感性にない目的地を「大切な人」から言われた方が、新しい発見ができるかもしれないなぁ。パリだったら、メトロの路線図もおよそ頭の中に入っているので、言われたらすぐにどこでも案内できる。世界のどこかに私に目的地を教えてくれる「連れ」はいないのだろうか。「奇跡」は起きないのかなぁ?

Cly2617
私にとっては観光スポットよりも、パリの公園で子どもが無邪気に遊ぶ姿が日常生活を見ているようで、実は好き。公園のベンチでぼっーと日常的な光景を見ているのが、なんとなくほっとできる。

Cly2618
以前の旅行記と全く同じコースになるけど、そろそろ夕方に近くなっているので、せっかくパリにいるのだから墓参りをしてホテルに戻ろうかなぁ。

Cly2619
セーヴル・バビロン駅“Sèvres-Babylone”へ。

Cly2620
メトロ12号線に乗って、モンパルナスへ向かう。

Cly2621
モンパルナス駅“Montparnasse”の地上に出る。

Cly2622
そういえば、モンパルナスタワーには上がったことがないかも。そういえば、いつか「大切な人」とパリを訪れた時に、新鮮な場所をとっておこうと思って、エッフェル塔に上がることを封印している。私がエッフェル塔に上がることのできる「奇跡」は起きないのかなぁ?

Cly2623
モンパルナス墓地へと向かう。

Cly2624
フランスでもあまり見かけない3ドアのプジョー208を発見。

Cly2625
しかも、フランスでもなかなか見ることのできないプジョー208GTi。

Cly2626
モンパルナス墓地に入る。もう何度もこの墓地に来ているので迷わないつもりだったけど、目的のお墓が見つからない。

Cly2627
パリを訪れた時には、セルジュ・ゲンズブールの墓参り。1991年3月にこの世を去ったセルジュ・ゲンズブール。2016年は没後25年になるけれど、最近はセルジュ・ゲンズブールの墓を訪れる人が減っているのかなぁ。いつもは花でいっぱいなのですぐに場所がわかるんだけど、今回はひっそりしていて探してしまった。

Cly2628
花も少なくなっていれば、定番のメトロの切符も少なくなっている。時代の流れなのかなぁ?

Cly2629
墓参りのあとは、これも定番のモンパルナス通りのクレープ店“La Crêperie de Josselin”へ。

Cly2630
食事時でもなければ、おやつの時間にも少し遅いのでクレープ店は空いている。

Cly2631
ブルターニュ旅行も良かったなぁ。

Cly2632
もちろん、ここで頼む飲み物はシードル。以前来た時もガラスのコップだったかなぁ?つい、Bolはないの?と店員さんに聞いてしまうけど、ないみたい。レンヌまで行かなくちゃBolで飲むことはできないか。またブルターニュに行きたいなぁ。シードルを飲んでクレープを食べるためにブルターニュに行こうかなぁ。

Cly2633
塩キャラメルの小麦粉のクレープ、やっぱり美味しい。今回の旅行のパリ滞在はそろそろ終了。残念ながらホテルにスーツケースを引き取ってパリ・シャルル・ド・ゴール空港に向かわなければならない時間。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

« プジョー208との生活:飯能高校門前通りの「古久や」で武蔵野うどん。 | トップページ | 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 5日目(5)パリ・シャルル・ド・ゴール空港ターミナル1でパリ発中国国際航空北京行きのチェックイン。 »

フランス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/64908315

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 5日目(4)パリ、「奇跡のメダイユ教会」“Chapelle Notre-Dame de la Médaille miraculeuse”へ。:

« プジョー208との生活:飯能高校門前通りの「古久や」で武蔵野うどん。 | トップページ | 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 5日目(5)パリ・シャルル・ド・ゴール空港ターミナル1でパリ発中国国際航空北京行きのチェックイン。 »

Link

無料ブログはココログ