2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« プジョー208との生活:丸4年のおつきあい、プジョー208アリュール12ヶ月点検。ドックイン中に埼玉県立所沢高校へ。 | トップページ | エールフランスAF274便、2017年2月20日、悪天候の影響で中部国際空港にダイバート。 »

2017年2月19日 (日)

初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 5日目(3)オデオンのル・コントワール・デュ・ルレ“Le Comptoir du Relais”でお昼ごはん。

Cly2501
アベス駅“Abbesses”からメトロ12号線に乗ると、たまたま車内にアコーディオン弾きがやってきて、演奏中。久しぶりにメトロの車内でアコーディオンの音色を楽しむ。カメラ目線で写真をお願いしてしまったので、もちろんチップを差し上げる。

Cly2502
サン・ラザール駅でメトロを降りる。アメリのロケ地巡りとしては、メトロ2号線ブランシュ駅のそばにあるアメリが働いていた「カフェ・デ・ドゥ・ムーラン」“Café des deux Moulin”に行くべきだと思うんだけど、今日はお昼ごはんの時間が迫っているので省略する。もっとも、「カフェ・デ・ドゥ・ムーラン」に行くなら、私ならメトロには乗らずに歩いて行く。

Cly2503
サン・ラザール駅もアメリの舞台のひとつ。この駅に映画アメリの中で重要なものがある。

Cly2504
私がサン・ラザール駅で探していたのは、証明写真のマシーン。きっと映画「アメリ」を見ていないとわからないので、映画を見ていなければ私の行動は意味がわからないだろうなぁ。わざわざこれだけのために時間もあまりないのにサン・ラザール駅で途中下車。

Cly2505
サン・ラザール駅自体がショッピングセンターになっている。ここで私の旅行はいかに事前の準備がいい加減というか、何も調べていないという事実が、またしても発覚する。

Cly2506
もしかして、夏至の翌日の今日から夏のソルド“SOLDES”が始まっている?昨日、レ・アールのForum des Hallesに行った時には気がつかなかったから、今日からじゃないかなぁ?

Cly2507
どのお店にもソルド“SOLDES”の表示が出ている。6月にパリに来るのは初めてなので、夏のソルドがいつから始めるのかについては気がつかなかったなぁ。

Cly2508
確かめたいことがあって、サン・ラザール駅を出る。

Cly2509
オスマン大通り“Bd.Haussmann”まで歩くと、目の前にはプランタン。

Cly2510
やっぱり、プランタンの入口にも“SOLDES”の文字が。確かめたかったのは、今日から夏のバーゲンセールが始まっているのかどうか。どうやら、今日からソルドが始まっているみたい。それだったら、今日はあまり歩き回らずに買い物に重点を置けばよかったかもしれないなぁ。うーん、いかに私が計画性がない行き当たりばったりの旅をしているかということが改めてわかってしまう…。

Cly2511
そして、ギャラリー・ラファイエットも当然ながら“SOLDES”。あれ?私は最近、ギャラリー・ラファイエットに来ていないんだなぁ。2階にあるはずのラファイエットグルメはどこに行ってしまったのだろう?ちょっとだけ、ラファイエットのオムだけをちょっと見て、何も買わずに地下に降りて行くRERのオーベール駅“Auber”に向かう。

Cly2512
今日はパリで最後の食事はオデオンのル・コントワール・デュ・ルレ“Le Comptoir du Relais”で食べようと決めていたので、急いでオデオンに向かう。RER A線に乗り、シャトレ・レ・アール駅“Châtelet Les-Halles”でホームの反対側のRER B線に乗り換える。

Cly2513
サン・ミシェル・ノートルダム駅“St-Michel Notre-Dame”と繋がっているメトロ10号線のクリュニー・ラ・ソルボンヌ駅“Cluny La Sorbonne”へ。だいぶ歩くので、わざわざメトロ10号線に乗り換えずにオデオンまで直接歩いて行った方が早かったかもしれないなぁ。メトロの駅の天井がきれい。

Cly2514
やっぱり直接オデオンまで歩いて行った方が早かったかなぁ?と考えていたところで、すぐに10号線の列車が来る。よかった、なんとか12時の開店に間に合いそう。ル・コントワール・デュ・ルレ“Le Comptoir du Relais”はランチ予約不可なので、12時の開店直後の一巡目にお店に入ることができれば、待たずにランチが楽しめる。

Cly2515
メトロでたった1駅でオデオン駅に到着。

Cly2516
私はパリで確実に美味しいランチを食べるには、ル・コントワール・デュ・ルレが一番いいと思っている。

Cly2517
ランチは予約を受けつけないので、開店時間に並んでいれば確実に美味しいお昼ごはんを食べることができる。

Cly2518
12時の開店まであと10分くらいしかない。今日は何人くらい並んでいるのかなぁ?

Cly2519
よかった。今日は数組しか並んでいない。席数はけっこう多いので12時に少し遅れても一巡目で座ることができれば問題ない。

Cly2520
次は出会えないかもしれない今日の日替わりメニューを選ぶのが私は好き。鏡に書かれたメニューから、前菜、メインを選ぶ。ちなみに、ル・コントワール・デュ・ルレは日本のガイドブックに紹介されていることが多くて、日本人もよく見かけるんだけど、毎回のように日本人でフランス語のみのメニューが読めずに苦戦している人を見かける。そんな時は日替わりメニューを試してみることをお勧めする。2種類くらいしかないので、そんなに迷わないはず。

Cly2521
アペリティフは頼まずに最初からグラスワイン。そして、ミネラルウォーターはシャテルドン。

Cly2522
この蟹の前菜が夏らしくて色彩も美しいし、味も最高に美味しい。

Cly2523
そして、このポークが美味しい。ソースも美味しい。そして、ビストロらしく、がっつりした量。やっぱり、ル・コントワール・デュ・ルレは期待を裏切らない。

Cly2524
デザートは、ビストロ定番のババ・オ・ラム。ラム酒をこれでもかとかけてもらう。

Cly2525
エスプレッソを飲みながら食後の余韻を楽しむ。

Cly2526
サン・ジェルマン・デ・プレのAIGLEも、もちろんソルド“SOLDES”。お店に入ってみるけど、いいなぁとインプレッションを感じるものがなくて、なにも買わず。

Cly2527
そうだ、せっかくソルドなんだから、午後はショッピングにしてしまおうかなぁ?私の旅は行き当たりばったり。最初から予定は決めていないし、途中で軌道修正することもよくあること。そう決めたら、ラ・グランド・エピスリー“La Grande Epicerie”にも寄りたいし、ボン・マルシェに行こうかな。

Cly2528
最近、レ・ドゥ・マゴ“Les Deux Magots”にもカフェ・ドゥ・フロール“Café de Flore”にも行っていないなぁ。だって、有名なカフェだけどエスプレッソ1杯でも高いんだもん。次に行くとすれば、大切な人と一緒にパリを訪れた時かもしれないなぁ。

Cly2529
マビヨン駅“Mabillon”から再びメトロ10号線に乗る。

Cly2530
メトロ1駅くらいなら歩いても行けるけど、モビリスがあればメトロ1日乗り放題なのでたった1駅でもメトロに乗ってしまう。

Cly2531
たった1駅でセーヴル・バビロン駅“Sèvres-Babylone”に到着。

Cly2532
改札を出て、地上出口への階段を上がる。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

« プジョー208との生活:丸4年のおつきあい、プジョー208アリュール12ヶ月点検。ドックイン中に埼玉県立所沢高校へ。 | トップページ | エールフランスAF274便、2017年2月20日、悪天候の影響で中部国際空港にダイバート。 »

フランス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/64898311

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 5日目(3)オデオンのル・コントワール・デュ・ルレ“Le Comptoir du Relais”でお昼ごはん。:

« プジョー208との生活:丸4年のおつきあい、プジョー208アリュール12ヶ月点検。ドックイン中に埼玉県立所沢高校へ。 | トップページ | エールフランスAF274便、2017年2月20日、悪天候の影響で中部国際空港にダイバート。 »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ