2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 5日目(2)パリ、久しぶりのモンマルトルの丘、久しぶりのサクレ・クール寺院。 | トップページ | 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 5日目(3)オデオンのル・コントワール・デュ・ルレ“Le Comptoir du Relais”でお昼ごはん。 »

2017年2月15日 (水)

プジョー208との生活:丸4年のおつきあい、プジョー208アリュール12ヶ月点検。ドックイン中に埼玉県立所沢高校へ。

プジョー208との生活
La vie avec Peugeot 208

2017021501
2015年2月15日、水曜日。Peugeot所沢。今日は愛車プジョー208アリュールの昨年の3月に車検を経ての12ヶ月点検。

2017021502
点検時間は2時間から3時間程度というので、ついでにプジョー308の1.6ディーゼルを試乗させてもらう。トルクの太さを感じるし、ディーゼル特有の音も小さい。これからプジョー車に乗るんだったら、ディーゼルの方がいいんじゃないかなぁ。何がいいって、ガソリン車は日本だとハイオク仕様だけど、日本の普通の軽油でいいのでランニングコストが安い。

2017021503
時間があるのでプジョー208が点検整備を受けている間、散歩に出ることにする。

2017021504
前回は荒幡富士に行ったので、今日はバイパスをまっすぐ歩いてみる。

2017021505
「じゅうにん坂」を登る。左側には埼玉県立所沢高校、右側には所沢中央自動車教習所。

2017021506
踏切の手前にあったサンクスは住宅になってしまっている。

2017021507
線路沿いの道を歩いて西所沢駅の方向に向かう。

2017021508
最近、だんだん少なくなって来た西武線の黄色い電車。

2017021509
今日の目的は私の母校である埼玉県立所沢高校の周辺を歩いてみること。1991年の卒業なので、卒業してから26年も経つ。人生の中でたった3年しかこの場所に通っていないのに、なぜ懐かしいんだろう。

2017021510
懐かしさを感じるのは、きっと26年前から風景が何も変わっていないから。

2017021511
この建物だけは26年前にはなかったなぁ。

2017021512
中庭の風景も変わっていない。私が在学中もすでに年季が入った古い校舎だったけど、建て替えることもなく全く風景が記憶の中と変わらない。

2017021513
学食は今もやっているのかなぁ。ここのカツ丼は、たしかハムカツだった。

2017021514
裏門も変わっていないなぁ。

2017021515
西所沢駅までの通学路を歩いてみることにする。

2017021516
学校を出てすぐの空き地はなかったなぁ。こんなに見通しが良くなくて、木々が生い茂る林だった気がする。

2017021517
富士山と西武ドームが見える。

2017021518
まだ通学路の茶畑が残っているんだ。26年前から茶畑を保っているってすごい。この道は、「恋人ロード」と呼ばれることがあるみたい。学校の帰り道にカップルで歩く道ということだけど、ほぼ西所沢駅を使用する所高(とここう)生はこの道を通るので、特別にカップルのための道ではないんだけれど。

2017021519
踏切前の「アーノルド モリノ」は今も健在。昔はチェリオとかを売っていた。

2017021520
この踏切も変わらない。電車の往来が結構あり、特に野球開催時はなかなか開かない。

2017021521
所高(とここう)生は線路脇の路地を通って西所沢駅に向かう。

2017021522
西所沢駅に到着。埼玉県立所沢高校を卒業から用事がないので、歩いて通学路を歩くことなんてなかったので、今日の散歩は懐かしい。高校生なんてたった3年だけなのに、なぜこんなに懐かしさを感じるのだろう。

2017021523
昔からある「一休」は、ライオンズファンの聖地。私が所沢高校に在学中の1988〜1990年の3年間はライオンズが強かったなぁ。

2017021524
お昼ごはんを食べようと思って、星の宮へ。「星の宮」っていう地名はどのような由来があるのかなぁ?

2017021525
食べログはあくまで絶対ではなく目安としてしか考えないようにしているけれど、埼玉県内のカレーでナンバーワンの“negombo33”に行ってみたいと思っていた。ちょうど時間は11:30少し前。すでに1人が並んでいる。

2017021526
時間調整している間に2人組がさらに並び、4人目としてお店に入る。

2017021527
11:30の開店と同時にお店に入ったのに、4人目なのに、何しろ一人店主なのでカレーが出てくるのは12:10。このお店の良さを味わうためにはのんびりと待つこと。今日は時間がたっぷりあるので余裕を持ってこのお店の良さを味わえたけど、きっと急いでいるときはお店の雰囲気は味わえないかも。

2017021528
鳥レバーのカレーとキーマカレーの2種類。お値段は1850円と高めだけど、スパイスを感じて美味しい。時間がかかるだけあって、色彩も味も丁寧に仕上げられている。

2017021529
食後に隣にある山田珈琲豆焙煎所に立ち寄ってみる。

2017021530
テイクアウトのコーヒーを注文すると、作り置きのものではなく、インド産の豆のコーヒーをその場で挽いて淹れてくれる。このお店も仕事が丁寧で、のんびりとした気分で店内に座ってゆっくり待つことが心地よい。

2017021531
深煎りのインド産のコーヒー、美味しい。ちょっとカレーの山椒が口に残り、ちゃんと味わえていないかもしれないけれど。

2017021532
点検が終わったという連絡を受けてPeugeot所沢へ戻る。

2017021533
大きな異常もなく、12ヶ月点検は無事に終了。これからも5年目を迎えるプジョー208アリュールとの生活は続く。

にほんブログ村 車ブログ プジョーへ
にほんブログ村

« 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 5日目(2)パリ、久しぶりのモンマルトルの丘、久しぶりのサクレ・クール寺院。 | トップページ | 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 5日目(3)オデオンのル・コントワール・デュ・ルレ“Le Comptoir du Relais”でお昼ごはん。 »

プジョー208との生活」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/64898629

この記事へのトラックバック一覧です: プジョー208との生活:丸4年のおつきあい、プジョー208アリュール12ヶ月点検。ドックイン中に埼玉県立所沢高校へ。:

« 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 5日目(2)パリ、久しぶりのモンマルトルの丘、久しぶりのサクレ・クール寺院。 | トップページ | 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 5日目(3)オデオンのル・コントワール・デュ・ルレ“Le Comptoir du Relais”でお昼ごはん。 »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ