2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« エールフランスAF274便、2017年2月20日、悪天候の影響で中部国際空港にダイバート。 | トップページ | 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 5日目(4)パリ、「奇跡のメダイユ教会」“Chapelle Notre-Dame de la Médaille miraculeuse”へ。 »

2017年2月22日 (水)

プジョー208との生活:飯能高校門前通りの「古久や」で武蔵野うどん。

プジョー208との生活
La vie avec Peugeot 208

2017022201
2017年2月22日、水曜日。先週に引き続き水曜日が平日休み。たまにはプジョー208とドライブに出かける。目的地は名栗湖。飯能から名栗に抜ける1時間程度のドライブ。私はスピードよりも、風景を感じながら適度のカーブをマニュアル操作で走るドライブが好きなので、適度はカーブがあったり、狭い道があったりする名栗路が好き。

2017022202
東京からも距離的には近いのに、飯能からだって30分くらいなのに、名栗路はものすごく山奥に来てしまったような雰囲気がある。東京に近いわりにのんびり暮らすのには原市場や名栗に住むのもいいかもしれないなぁ。

2017022203
たぶん、このコースは以前にもブログに載せたような気がするけれど、平日休みはのんびりしようと思って、さわらびの湯へ。

2017022204
さわらびの湯は、温泉なのに800円と安い。

2017022205
平日の午前中なので空いていて、露天風呂で飛行機雲を眺めながらのんびりとする。

2017022206
休憩室も貸切状態。畳で寝そべるのがまた気持ちいい。

2017022207
お昼ごはんは以前から気になっていたけれど訪れたことのない、飯能にある武蔵野うどん屋さんに行ってみることにする。残念ながら、純正ナビでは店名で検索しても出てこない。仕方がないのでiPhoneのGoogleMapで場所をチェック。飯能だったらなんとなくわかるので、ここだったらナビがなくてもいけそう。

2017022208
途中で確認することもなく、「広小路」交差点を曲がり、埼玉県立飯能高校の門前通りにある目的地であるうどん店「古久や」さんに到着。純正ナビでは出てこないので、飯能八幡郵便局で検索すればいいかもしれない。または、埼玉県立飯能高校の正門からまっすぐの道沿い。

2017022209
駐車場が空いていたけど、この駐車場、通りからバックで入れなくてはならず、プジョー208では問題がないけど、クルマによっては難しいかも。

2017022210
「古久や」は、レトロな感じの外観がいい。飯能高校の卒業生だったら昔から知っているお店なのかなぁ?でも、高校生がうどんを食べるかどうかというとたぶん食べない。今でこそ「武蔵野うどん」とブランド化されているかもしれないけれど、昔はただのうどん屋さんとしか見ていないだろうなぁ。

2017022211
お店に入ると、レトロな雰囲気がなかなかいい。「おひとりさま」用の席も3席あり、観光客というよりも地元のお客さんが多いみたいで、「おひとりさま」でうどんを食べに来る人も多い。「武蔵野うどん」は、私の地元のうどんなんだけど、今でこそ「武蔵野うどん」と評価されているけど、昔はただの「うどん屋」でしかなく、特別にうどん屋に行くことはなかった。確かに、多摩川と入間川の間は大きな川がないために水稲の稲作ができないので、うどん文化圏にあり、「うどん」が身近な存在だったかもしれないけど、わざわざ食べ歩いたりはしない。

2017022212
最近になってから「武蔵野うどん」を食べることもあるけど、お店によっては「コシがある」というよりも「かたい」うどんのお店もあって、地元なのに私好みのお店を見つけられていない。「古久や」は、そば屋のように「うどん湯」?がつけられているのがおもしろい。

2017022213
肉つけうどん大盛り。麺は艶がある。口に入れてみると、硬すぎず、美味しいうどん。

2017022214
しいたけや肉がたっぷり入ったつゆも美味しい。「武蔵野うどん」で美味しいと感じたのは「古久や」が初めてかも。もう少し地元の「武蔵野うどん」も食べ歩いて見なくちゃなぁ。平日休みのプジョー208との一風景。

にほんブログ村 車ブログ プジョーへ
にほんブログ村

« エールフランスAF274便、2017年2月20日、悪天候の影響で中部国際空港にダイバート。 | トップページ | 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 5日目(4)パリ、「奇跡のメダイユ教会」“Chapelle Notre-Dame de la Médaille miraculeuse”へ。 »

プジョー208との生活」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/64925911

この記事へのトラックバック一覧です: プジョー208との生活:飯能高校門前通りの「古久や」で武蔵野うどん。:

« エールフランスAF274便、2017年2月20日、悪天候の影響で中部国際空港にダイバート。 | トップページ | 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 5日目(4)パリ、「奇跡のメダイユ教会」“Chapelle Notre-Dame de la Médaille miraculeuse”へ。 »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ