2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 4日目(1)コルシカ島、カルヴィのビーチでまったりと過ごす。 | トップページ | 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 4日目(3)パリ・オルリー空港到着。パリでの定宿、プラス ディタリー ビュット オ カイユのホテルへ。 »

2017年1月25日 (水)

初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 4日目(2)カルヴィ・サント・カトリーヌ空港からエールフランスAF7571便でパリ・オルリー空港へ。

Cly1901
“Hotel Balanea”をチェックアウトして、パリに戻るためにカルヴィ・サント・カトリーヌ空港に向かうことにする。最後にホテルの2階からカルヴィの港の風景を眺める。

Cly1902
たった2泊しかしていないけれど、カルヴィでの滞在は楽しかったなぁ。別切り航空券での当日乗り継ぎはアクシデントが起きると対応できなくなるので、今回はパリで1泊することにしたけれど、本当は3泊したかったくらい。

Cly1903
ホテルを出発する。この3日間毎日のように通っているこのメイン通りともお別れ。

Cly1904
スーツケースを転がしながらコルシカ鉄道のカルヴィ駅に向かう。

Cly1905
タクシー乗り場にはタクシーが待っていてくれるのかなぁ?

Cly1906
2台のタクシーが停まっている。どちらが先にクルマを出してくれるんだろう?

Cly1907
できればプジョーのタクシーに乗りたかったけれど、残念ながらヒュンデ(ヒュンダイ)のタクシー。韓国はいち早くEUと自由貿易協定(FTA)を締結しているので、韓国車を目にすることが増えている。

Cly1908
さようなら、カルヴィの町。タクシーは空港に向けて走り出す。

Cly1909
カルヴィ・サント・カトリーヌ空港のある場所はカルヴィでは貴重な平地。

Cly1910
ヒュンデ(ヒュンダイ)の運転手さんは誠意のある運転手さんだった。空港までは固定料金で20ユーロだという。えっ?20ユーロ?行きは25ユーロと言われたけど、行きと帰りで料金が違うのかなぁ?行きのベンツのタクシーに5ユーロをボラれていた疑惑がここで判明…。

Cly1911
カルヴィ・サント・カトリーヌ空港に10分程度で無事に到着。うーん、行きのタクシーに5ユーロぼられたのかなぁ。

Cly1912
14:00発エールフランスAF7571便パリ・オルリー空港行きは定刻通りの出発予定。まだチェックインは始まっていない。

Cly1913
カルヴィ・サント・カトリーヌ空港に到着して、大きな失敗をしていることに気がつく。それは、お昼ごはんはカルヴィの町で調達すべきだったということ。何しろ、小さな売店が一つ。

Cly1914
そして、カフェしかないのでレストランがない。

Cly1915
かろうじてカフェでサンドイッチが売られているけど、カルヴィの町で買った方が種類もあるし絶対に美味しい。メイン通りのシタデルの前にサンドイッチ屋が何件かあったので、そこでサンドイッチを買っておけば良かった。

Cly19016
しかも、黒板メニューには数種類のサンドイッチが書かれているけど、エマンタールとハムのサンドイッチしかできないという。ホテルに戻る前にサンドイッチを買うか、ホテルの隣のブーランジェリーでパンを買っておけば良かった。そう、ホテルの隣がブーランジェリーだったのに…。仕方がないので、コルシカでの最後のお昼ごはんはコルシカ産の地ビールとエマンタールとハムのサンドイッチ。

Cly1917
滑走路を眺めながら地ビールを飲む。コルシカ島に来てから初めてのビール。

Cly1918
バケット半分を使ったハムチーズのサンドイッチは、普通に美味しい。

Cly1919
滑走路にエールフランスのエアバスA320が着陸。

Cly1920
滑走路からターミナルに向かってタキシング中。

Cly1921
タラップが取り付けられる

Cly1922
そして、乗客が降りてくる。

Cly1923
機材が到着したということは、まもなく折り返しのパリ・オルリー空港行きのボーディングが始まる。

Cly1924
エールフランスAF7571便パリ・オルリー空港行きは14:00定刻通りの出発予定。

Cly1925
歩いて飛行機に向かい、タラップを登ってボーディング。

Cly1926
行きと同じく新しいシートのエアバスA320。

Cly1927
窓側の席に座る。私は長距離の場合は通路側を選択するけれど、日中で短距離のフライトの場合は窓側の席が好き。エールフランスAF7571便のエアバスA320はカルヴィ・サント・カトリーヌ空港を離陸する。さようなら、コルス。またコルスにはなんとなく来そうな気がするけど、その時は一人ではなく「連れ」と一緒にコルスの美しい風景を共感したい。

Cly1928
エールフランスの国内線フライトは、フルサービスキャリアならではの飲み物とスナックのサービスがある。しかも、実はビールやワインも選べるんです。

Cly1929
パリに近づいてくるけど雲が多い。朝、テレマタンの天気予報で見た通り、パリは曇り空かもしれないなぁ。

Cly1930
徐々に高度を下げて来て、雲の下に降りるとパリが見えてくる。

Cly1931
オルリー空港はパリ市内に近いのでエッフェル塔とモンパルナスタワーが見える。

Cly1932
エールフランスAF7571便は定刻通りパリ・オルリー空港に到着。ボーディングブリッジを通り、出口“Sortie”に向かう。いよいよ旅は終盤のパリ市街へ。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

« 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 4日目(1)コルシカ島、カルヴィのビーチでまったりと過ごす。 | トップページ | 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 4日目(3)パリ・オルリー空港到着。パリでの定宿、プラス ディタリー ビュット オ カイユのホテルへ。 »

エアライン・搭乗記・機内食」カテゴリの記事

フランス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/64745933

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 4日目(2)カルヴィ・サント・カトリーヌ空港からエールフランスAF7571便でパリ・オルリー空港へ。:

« 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 4日目(1)コルシカ島、カルヴィのビーチでまったりと過ごす。 | トップページ | 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 4日目(3)パリ・オルリー空港到着。パリでの定宿、プラス ディタリー ビュット オ カイユのホテルへ。 »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ