2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 3日目(5)コルシカ鉄道でカルヴィからリル・ルース“L'Île-Rousse”へ。 | トップページ | 明治神宮前でひとりフレンチランチ、ひとりエッグスンシングス。 »

2017年1月11日 (水)

初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 3日目(6)コルシカ島、リル・ルース“L'Île-Rousse”の町歩き、リル・ルースのプジョー208たち。

プジョー208との生活
La vie avec Peugeot 208

Cly1501
観光案内所でリル・ルースの地図を手に入れて、町歩きをしてみることにする。と言っても見所はコルシカ鉄道の駅からパオリ広場周辺なので、そんなに広くない。海岸からパオリ広場に向かう道路でプジョー208とすれ違う。

Cly1502
駐車場に入ると、ここはフランスなので当たり前のことだけど、プジョー208だらけ。

Cly1503
やっぱり、テールランプのシルエットがかっこいい。

Cly1504
初期型とマイナーチェンジ後ではテールランプの形状が少し違う。

Cly1505
プジョー208にはもう3年以上乗っているのに、飽きないかっこよさ。つり目のプジョー207よりは落ち着いた雰囲気。プジョー206に乗っている時は、よくプジョー206とすれ違ったけれど、プジョー208には今でもあまりすれ違わない。オートマチックもAL4から、アイシンAW製の6速トルコンオートマ、EAT6になっているのでオートマでも日本車と遜色ないのだから、もっと日本で走っていてもいいのに。

Cly1506
プジョー2008もよく見かける。ダウンサイジングターボエンジンにアイシンAW製の6速トルコンオートマを組み合わせた現在の日本で販売されているプジョー2008も魅力的なクルマなんだけどなぁ。クルマ選びのポイントが、自動ブレーキとか自動運転に傾いてきているのかなぁ?日本では「ハイブリッド」であることがエコであるという「固定観念」があって、ダウンサイジングエンジンの理解がないのも残念なところ。

Cly1507
リル・ルースの町の中心であるパオリ広場“Place Paoli”に戻って来る。

Cly1508
この広場の名前は、コルシカ島の独立運動の指導者であるパスカル・パオリ“Pascal Paoli”から取られたのだろう。

Cly1509
当然ながらパオリのモニュメントが公園内に立てられている。

Cly1510
パオリ広場は大きな広場だけど、石畳ではなく土の広場。おじさんたちがペタンクを楽しんでいる。以前も書いたような気がするけど、地域のおじさんたちが一緒に遊ぶペタンクは地域のつながりという意味ではとてもいい。定年退職後に仕事のつながりが途切れると、地域の中でネットワークを持たない日本の高齢者男性と比較して、フランスの高齢者男性は幸せだ。というよりも地域に密着した生活をしているフランス人が当たり前の生活なのかもしれないなぁ。

Cly1511
地図には“Marché couvert”と書かれている。何曜日にマルシェが開かれるのかなぁ?

Cly1512
リル・ルースの町はとても小さくて、数本の通りにお店が並んでいるのみ。

Cly1513
リル・ルースの雑貨屋さん。

Cly1514
おみやげものだけかと思ってお店をのぞくと、いろいろなものが売っていてちょっと楽しい。

Cly1515
私はそこで生活している人がいる「生活感」を感じるのが好きなので、洗濯物が外に干されている風景が好き。

Cly1516
リル・ルースも歩いていて楽しい町かもしれないなぁ。なぜ、カルヴィにしてもリル・ルースにしても、日本で発行されているガイドブックに紹介すらされていないんだろう。

Cly1517
やっぱり、洗濯物の中身には興味がないけど、洗濯物がある町の風景が好き。

Cly1518
パオリ通り“Rue Paoli”は短くてあっという間に海に出てしまう。

Cly1519
“Place du Canon”のこの建物はなんだろう?観光案内所でもらった地図には特別に記載がないんだけど…。

Cly1520
リル・ルースの町役場“Marie”。

Cly1521
小さな広場では、ここでもペタンクが行われている。

Cly1522
戦争のモニュメント“Monument aux morts”であることはわかるけど、どのような歴史があるのかは私にはわからない。

Cly1523
ここまで来てみると、海岸沿いにコルシカ鉄道の駅が見える。内陸を歩くよりも海沿いを歩いた方が近かったかも。リル・ルースの町は小さくて、最初は駅から町まで遠いかと思っていたけれど、歩いて10分もかからないんじゃないかなぁ。

Cly1524
赤茶けた岩だらけのピエトラ島にはスカンドラで見たような塔が見える。

Cly1525
やっぱり海がきれい。しばらくぼーっと美しい海を眺める。旅行に出て、美しい風景を眺めるのが好き。だけど、本当に美しい風景に出会った時に隣に共感できる「連れ」がいればもっといい。

Cly1526
カルヴィよりも海の青さは美しいかもしれないなぁ。

Cly1527
リル・ルースの町は本当に小さくて、別の路地を歩いてパオリ広場まで戻ることにする。

Cly1528
子どもたちの集団がアイスクリームを食べている。美味しいのかなぁ?

Cly1529
子どもたちがアイスクリームを買っていたのはこのお店かなぁ?

Cly1530
夏に旅行するとアイスクリームをしょっちゅう食べているような気がする。フレーバーがたくさんあって迷う。

Cly1531
でも、私が好きなのはピスタチオ。ここのピスタチオのアイスクリーム、なかなか美味しい。

Cly1532
パオリ広場にすぐに着いてしまうので、町の雰囲気を味わうために遠回りしてみる。

Cly1533
私は方向感覚だけで歩いてしまうためにたまに道に迷うことがあるんだけど、リル・ルースの町は小さな町なので迷うことはなさそう。

Cly1534
カルヴィと同様に街中にあるのはスーパーマーケットのスパー“SPAR”。昔は日本のコンビニでもこのマークを見かけたけれど、最近は見かけないなぁ。最近、地方のドライブ旅行をしていないせいかもしれないけれど。

Cly1535
コルス産の桃が売られている。

Cly1536
コルス産のレモン。

Cly1537
コルシカ島は岩だらけの場所だと思っていたけれど、いちごも作られている。今回のコルシカ島旅行は、弾丸旅行のためにカルヴィだけの訪問だけど、岩だらけの西側の海岸線とは違い、果樹園や畑がある場所もあるのだろう。今回のコルス旅行はカルヴィとリル・ルースだけの訪問になってしまうけれど、まだ知らない見所がたくさんあるような気がする。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

« 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 3日目(5)コルシカ鉄道でカルヴィからリル・ルース“L'Île-Rousse”へ。 | トップページ | 明治神宮前でひとりフレンチランチ、ひとりエッグスンシングス。 »

フランス」カテゴリの記事

プジョー208との生活」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この海入りたいです そういう気温だったらなあ
明日仕事なのに読むのとまりません

muさん

9月でしたら大丈夫じゃないですか?

ですか?? 同じようにスカンドーラ後なのですが。。水着持ったまま行こう。。
ピスタチオアイスもさがします!

muさん

私の旅行記は7月なので9月とは日没の時間が少し違いますが、まだ20時くらいまでは明るいでしょう。船の到着から列車の出発まであまり時間がないはずです。コルシカ島に行かれるなんてフランス旅行に慣れていらっしゃるとは思いますが、船や鉄道などは遅れることもありますので、私のブログ通りにいかない場合もあるかもしれません。

フランスは、パリに昨年一度行っただけでまったく不慣れで。本当にたまたまゆくことにした次第です。フランス語もできず・・
問い合わせへのレスポンスのなさにも困り果て・・・(笑)

日没時間もちがいますね。しかも、どうも結構気温が涼しそうな・・
船から鉄道本当に時間がなさそうなので、前日に、きちんと場所を把握してゆこうとおもいます。

スカンドーラ、船酔いしそうですか?
今回の行程で
アジャクシオからボニファシオも(バスがひどくゆれそうなので)船にしようかとおもっていますが
海の波の高さを調べられる方法がわからず・・

スカンドーラは前日夕方チケットを購入してみようとおもいます。sun

muさん

2017/9/4朝6:30のTF2のテレマタンではカルヴィの朝の気温は16度、昼には27度です。雲はありますが概ね晴れ。

フランスはきっちり調べても予定通りにならなかったり、日本と比べると不親切(日本が過剰に親切すぎる)なので、なんとかなるさ!というくらいの気持ちで旅した方が気持ちが楽になりますよ。たぶん、なんとかなりますし、大丈夫です。スカンドラは当日でも大丈夫でしょう。テレビでメテオをチェックして下さい。私はいつもTF2のテレマタンでその日の天候をチェックしてから予定を考えます。

なるべく 緊張しないで のんびり行けたらと
願います
テレマタン、初めて知りました
ホテルでチェックしてみます!

拝見していたら
もっと違うエリアのホテル(パリ)すればよかったと。。

次の機会に参考にさせていただきます!^_^

muさん

私のこの時のホテルは駅から坂道を上りますし、あまり真似はされない方がいいかと。今回はオベルカンフに泊まってたりしますので。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/64738630

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 3日目(6)コルシカ島、リル・ルース“L'Île-Rousse”の町歩き、リル・ルースのプジョー208たち。:

« 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 3日目(5)コルシカ鉄道でカルヴィからリル・ルース“L'Île-Rousse”へ。 | トップページ | 明治神宮前でひとりフレンチランチ、ひとりエッグスンシングス。 »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ