2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 3日目(2)コルシカ島の世界自然遺産、スカンドラ自然保護区。 | トップページ | 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 3日目(4)船で行くか、山道を1時間半ほど歩いていくしかないジロラタ(ジロラータ)の集落。 »

2017年1月 1日 (日)

初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 3日目(3)世界自然遺産、ジロラータ(ジロラタ)でお昼ごはん。

Bonne année!
Cly1201
ジロラータの集落が見えるように遊覧船は湾内に入っていく。

Cly1202
岬の先端には15世紀に造られた要塞がある。

Cly1203
船は湾内を一周してから港を目指す。

Cly1204
要塞のある岬をぐるっと回るとヨットが停泊しているのが見えて来る。

Cly1205
遊覧船はジロラータの集落にある港に入って行く。

Cly1206
海の水が透き通っていてきれい。

Cly1207
小さな砂浜があり、奥の斜面には建物が並んでいる。山道を1時間半ほど歩くか、船ではないと来ることのできない集落に住み続けている人がいるのかなぁ。遊覧船ではなく、人の移動のための交通機関として、物資の輸送のための定期航路があれば、生活も成り立つような気もするけれど、人口が少なそうなので、定期航路の需要はなさそう。どうしても、その地で生活している人の生活を考えてしまう。

Cly1208
この集落は観光客向けで、レストランが多いのかなぁ?カルヴィからの遊覧船1隻だけでは、観光は成り立つのかなぁ。夏はいいけれど、冬季などは観光客が減少して生活できなくなるのでは?ホテルなどの宿泊施設はあるのかなぁ?でも、過度に観光地化されていないからこそ、自然が保たれているのだろうなぁ。

Cly1209
丘の上の家を見ると、定住している人が少しはいそうな雰囲気。観光業だけではなく住んでいる人がいるのかもしれない。

Cly1210
遊覧船はジロラータの集落の桟橋に接岸する。

Cly1211
ここで2時間ほどのランチの時間を含めた休憩。

Cly1212
3時間ほどの船の旅。行きの小さな子どもたちの惨状を見ているので、あまりワインを飲んだり、お腹いっぱい食べるのは危険かもしれないなぁ。

Cly1213
ジロラータの集落は小さな砂浜の海岸がある。私は基本的には船酔いはしないけれど、早めにお昼ごはんを食べて消化しないと、帰りの船が危険なので、まずはお昼ごはんを食べることにする。

Cly1214
小さなブーランジェリーがある。

Cly1215
一番安くお昼ごはんを済ませるにはここでパンを買うのがいいかも。

Cly1216
おみやげ屋さんもちょっと面白そうだけど、まずはお昼ごはん。

Cly1217
仔牛が海岸でお母さんから乳を飲んでいるのどかな光景。

Cly1218
坂道を上ったところにレストランのパラソルが広がっている。

Cly1219
レストランが並ぶ坂道を上って行く。

Cly1220
歩いていて、気持ちがのんびりしてくるような自然が広がる風景。

Cly1221
ジロラタの集落の小さな砂浜の海岸を見下ろす。海で遊んでいる人はあまりいない。

Cly1222
レストランの選択肢は4つくらい。観光客向けのレストランの料理にはあまり期待せずに、眺望と雰囲気重視で“Le Bel Ombra”というレストランに入ってみることにする。

Cly1223
レストラン選びに失敗したかなぁ?海岸も見渡せるし、眺望はここが一番いいと見込んだんだけど、お客さんは誰もいない。だけど、ジロラタの海岸を眺めながらお昼ごはんを食べるにはここが一番いい。

Cly1224
このレストランからの風景は予想通りのどかな風景でのんびりできていい。スカンドラ自然保護区“Scandola”とジロラータ“Girolata”を巡る遊覧船に乗って本当によかったかも。レストランも眺望重視での選択だったけれど、正解だった。

Cly1225
ジロラタの集落は本当に自動車が通れる道路がないのか、クルマを見かけない。レストランの物資の輸送は船で運ばれるのかなぁ?

Cly1226
20.50ユーロのコース料理“Menu Corse”を注文。のどかな風景を見ながらのんびりとグラスワインを飲む幸せ。こんな時に一緒に共感できる「連れ」がいればいいのになぁと感じる。

Cly1227
どうしても遊覧船が揺れるという印象があって、がっつり食べるよりも軽く食べたいと思って、前菜には“Charcuteries Corse”もあったのに、サラダ“Salade Bergère”を選択する。

Cly1228
“Salade Bergère”、臭みは感じないけれどチーズが羊なのかなぁ?

Cly1229
メイン料理はいかにもコルシカ島らしい“Echine de cochon braisée aux marrons”も選べたのに、私は通常、船酔いはしないんだけど帰りの船が気になったのと、どうしても海の前だと海産物を食べたくなってしまい、イカのペルシヤード“Persillade de seiche”を選択。

Cly1230
ペルシヤードという料理方法は初めて食べてみたけれど、イカの素材の味がわかって美味しい。

Cly1231
デゼールは、パンペルデュ“Pain perdu aux abricots sec”。

Cly1232
パンの食感じゃなく、もちもちとした食感で美味しい。

Cly1233
食後はエスプレッソを飲みながらのんびり過ごす。

Cly1234
私の旅行はいつも弾丸旅行で日程は短いけれど、できる限り気分をリフレッシュして、のんびりすること。気温は高いんだけど湿度がないのでカラッとしているコルシカ島の休日。最高の幸せ。この幸せを共感できる人がいなくて本当にもったいない。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

« 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 3日目(2)コルシカ島の世界自然遺産、スカンドラ自然保護区。 | トップページ | 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 3日目(4)船で行くか、山道を1時間半ほど歩いていくしかないジロラタ(ジロラータ)の集落。 »

フランス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

行きそう!
晴れるかな
酔うのは日によるんでしょうか。。。

muさん

けっこう揺れると思います。もしも日程に余裕があるのなら、天気予報を見て参加するのも方法です。

ありがとうございます。お返事できていなくてすみませんでした。
ここで質問したりしてもよいでしょうか?


海の波の高さは、ちょっと自分はよむスキルがないですが、ツアー参加前日に、予約をするように検討中です。

晴れていても揺れましたか??

コロンボラインともう一つ船があるようなので、検討中なのですが、
両方とも、
9時頃でて15時頃もどってくるのはかわらなさそう・・。
実質船に乗っている時間は合計4時間半くらいあるんでしょうか???
(だと、本当にゆれるのはつらいです・・)


食事はおんなじhttps://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g4995609-d2716006-Reviews-Le_Bel_Ombra-Girolata_Corse_du_Sud_Corsica.html にいってみたいとおもい・・。
ですのでお食事の時間は、泳ぐ時間とは別にしようかなと・・・

食事と別に、海に入ってよい時間がジロラータに降りる前に設けられましたでしょうか?
(コロンボラインの方は・・??)

muさん

コロンボラインは、カルヴィの港に案内所がありますので、よく聞いてみてください。たぶん当日でも大丈夫です。もう一つの船はわかりませんが、案内所があったのはコロンボラインです。休憩時間は食事込みで2時間ですので、食事をしても時間はあまりますので、自由に行動できると思います。行きはスカンドラを見ながら進むので揺れますが、帰りはジロラータから沖合をカルヴィに向けて一直線に進みますのでほとんど揺れません。

くわしくどうもありがとうございます。
前日夕方について、お天気を確認後、どちらの船にするか決めたいと思います。
コロンボラインではないほうは、シュノーケリングセットを借りられるということだったのです(ここはお返事をくれた!)
でも、どうも行く時期はもう気温が下がっていそう・・。

いずれいしても酔い止めは朝のむようにして、ゆきます!
美味しい食事のあと酔うのはいやだなとおもっていました。

ちなみに
船をおりて、リルスッスにいって
そのあとディナーだったことを(読みすぎ!)拝見しましたが、このランチ、夜までに消化できましたか??(笑)

Salade Bergèreおいしそう
イカは、冷たいお料理だったのでしょうか?
あったらいいな同じメニュー。

muさん

muさんは私と違ってとても計画的な旅行をされる方なんですね。9/3パリ到着時の気温は13度。長袖が必要です。日中も20度くらいです。ただし、コルシカ島は天候が違うので寒く感じることはないでしょうから、大丈夫じやないでしょうか?

と言っても、私は旅に出ると基本的にはのんびりしているので、きっちりとスケジュールは立てずに楽観的でいい加減な旅をしているのであてにはなりませんが。

フランスは、というよりもヨーロッパ全体だと思いますが、日本のように親切ではありませんし、細かいことを気にせずにいい加減ですし、公共交通機関が遅れることがありますし、予定通りにいかなくてもそれが旅だと思って楽しんでしまう。むしろ、予定外の出来事が楽しいと私は感じるようにしています。

>計画的な旅行をされる方なんですね。

よーく考えると結果的にそうなっているんだなってわかりました。
2度目以降の場所は全く違う時間の使い方ができるのですが
あれもみたいこれもみたいとおもい、言葉が不自由だと、事前に調べてしまって・・。
なんで調べるんだろう?とおもったら、ちゃんとホテルに戻れなかったときの自分や
危険なことがおこったら、対処できない自分がこわいのですね・・。

はじめて
あ。損してるかも!と思いました。(笑)

>9/3パリ到着時の気温は13度。長袖が必要です。日中も20度くらいです。
ただし、コルシカ島は天候が違うので寒く感じることはないでしょうから
→貴重な情報ありがとうございます。パリも半日いるので、気を付けます。


>予定外の出来事が楽しいと私は感じるようにしています。
→そうありたいです。
今回は拝見するブログがあるので((#^^#) それに沿うだけ。
他の情報を(旅の本さえ)もっていないので、
ぽっかりいいことがおこるかもしれません!ありがとうございます。

muさん

現地で観光案内所に行って、地図をもらって観光するのも楽しいですよ。最近、私は先行研究のブログもあまり見ずに行き当たりばったりが多いですね。もっとも、マイナーなディスティネーションが多いので情報もないのですが。カルヴィなんて、かなり行き当たりばったりです。

たまたま交通事情をさがしていたら魅力的なラコスケさんのブログにめぐりあったんですね~。アジャクシオとボニファシオでは行き当たりばったりになりそうです!(笑)
本当にありがとうございます。しかもなんだかきれいな画像だったこともありまして・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/64705185

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 3日目(3)世界自然遺産、ジロラータ(ジロラタ)でお昼ごはん。:

« 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 3日目(2)コルシカ島の世界自然遺産、スカンドラ自然保護区。 | トップページ | 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 3日目(4)船で行くか、山道を1時間半ほど歩いていくしかないジロラタ(ジロラータ)の集落。 »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ