2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 2日目(5)カルヴィのシタデル(城塞)巡り。 | トップページ | 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 2日目(7)コルシカ島、カルヴィで夕ごはん。 »

2016年12月18日 (日)

初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 2日目(6)カルヴィの美しい海岸線。絶景の海に浮かぶシタデルのある風景。

Cly0801
カルヴィのシタデルを巡ったあとは、今度はカルヴィの港沿いを歩いてみることにする。

Cly0802
港には塔が建っている。あまり高い塔ではないので見張りのためのというよりは、港に入ってきた敵を攻撃する要塞的な役割なのかなぁ?

Cly0803
海が見える港沿いにはレストランやバーが並んでいて賑やかな雰囲気。

Cly0804
港にはレジャーボートやクルーザーが停泊している。

Cly0805
カルヴィのシタデルは少し離れた場所から見た方が要塞の全体像がわかるかもしれないなぁ。

Cly0806
水面に反射した風景も美しい。

Cly0807
まだカルヴィの街に到着してから数時間しか経っていないのに、なんとなく気持ちがのんびりとしてくる。

Cly0808
カルヴィはオルリー空港から直行便も出ているのでパリからは行きづらい場所ではないのに、「地球の歩き方」をはじめとして、ガイドブックではほとんど紹介されていない、「まだ知らない」コルシカ島。

Cly0809
そして、私の好きな城塞のある町。いつもの通りの休暇5日間の弾丸旅行なので、滞在日数も少なければ、先行研究も少ないので、どれだけコルシカ島の魅力を知ることができるのかなぁ?

Cly0810
桟橋からカルヴィの旧市街を眺める。

Cly0811
このあたりが港町の中心部分。私は小さな港町の風景が好き。

Cly0812
このブースはなんだろう?リゾート地らしくカルヴィの港からは遊覧船が出ているみたい。

Cly0813
今回のコルシカ島旅行はなにしろ情報が少ないので、カルヴィでのんびり海を見ながら過ごせばいいと思っていたけれど、遊覧船に乗ってみるのも面白いかもしれないなぁ。

Cly0814
説明を聞いてみると、スカンドラ“Scandola”とジロラータ“Girolata”というのが観光名所らしく、9:15発のスカンドラとジロラータを巡る1日コースが62ユーロ。15:00発のスカンドラだけを巡る3時間コースが51ユーロ。うーん、あまり値段が変わらないのであれば、1日コースの方がいいのかなぁ?当日でも申し込みはできるらしいので、明日の朝の天気を見て決めようかなぁ。

Cly0815
今回宿泊する“Hotel Balanea”は港に面したホテル。

Hotel Balanea
http://www.hotel-balanea.com

Cly0816
私の旅は大きな移動はあらかじめ決めておくけれど、現地に着いてからどう過ごすかはたいてい決めていない。日程がタイトな場合は仕方がないけれど、天気によって旅程をフレキシブルに変更する。特に自然が美しい場所の場合は、太陽の光によって風景の見え方が違う。朝から晴れていたら当日申し込みでも大丈夫とのことなのでスカンドラに行ってみようかなぁ。

Cly0817
コルシカ島の魅力は大自然。スカンドラって美しいのかなぁ?ジロラータはどのような場所なんだろう?今回のコルシカ旅行は先行研究も少ないし、しかもあまり調べてないので、どう過ごすかも行き当たりばったり。

Cly0818
シタデルから見えた砂浜の海岸を見てみたくなって、砂浜に向かう。

Cly0819
遠くから見た方が、Mont-Saint-Michelほどではないけれど、海に浮かぶカルヴィのシタデルは存在感を感じるかもしれない。

Cly0820
リゾート地らしくビーチベッドとパラソルを貸してくれるところもある。

Cly0821
今回のコルシカ旅行は、のんびりしようと思っているので遊覧船に乗らずにビーチでのんびり過ごすのもいいかもしれないなぁ。やっぱり、ビーチリゾートの滞在としては2泊3日の旅程では短い。もしも私が長い休暇が取れるんだったら1週間くらい本を読んだりのんびりして過ごしたい。

Cly0822
カルヴィには大型ホテルはなくて、自然の海岸線が続いている。バカンスの時期には少し早いのか、時間が夕方だからか海水浴を楽しんでいる人は少ない。

Cly0823
青い海に浮かぶシタデルの存在感がいい。

Cly0824
そして、海の水がきれい。

Cly0825
ずっと木陰で海を眺めていたいなぁ。

Cly0826
砂浜に座り、波の音を聞きながら、しばらく海をぼーっと眺める。美しい風景をぼーっと眺めているのが好き。隣に美しい風景を共感できる「連れ」がいればもっといいのだろうけれど。カルヴィの海岸はきっと「連れ」とその美しさを共感できる。

Cly0827
カルヴィの海岸線には非電化単線の線路が引かれている。コルシカ鉄道“Chemins de fer de la Corse”はフランス本国の標準軌とは異なり、メータゲージの狭軌。

Cly0828
線路沿いの遊歩道を歩いて行くとコルシカ鉄道のカルヴィ駅に到着する。バスティア“Bastia”とアジャクシオ“Ajaccio”を結ぶコルシカ鉄道本線の途中駅のポンテレッチャ“Ponte-Leccia”から分岐してカルヴィまでの支線がある。

Chemins de fer de la Corse
http://cf-corse.fr/fr/
※時刻表は“HORAIRES”

Cly0829
出発前に調べた情報ではカルヴィ駅からポンテレッチャへの列車は朝と夕方の1日2便しかない。コルシカ島の周遊旅行を考えると、コルシカ鉄道の運行本数の少なさがネックとなってくる。

Cly0830
だいぶ年季が入っている車両だけど、現役の列車なのかなぁ?

Cly0831
カルヴィ駅の駅舎もこじんまりした雰囲気。

Cly0832
カルヴィ駅の駅舎の中に入ってみる。

Cly0833
あれ?1日2本だと思っていたコルシカ鉄道は、カルヴィからリルルース“L'Île-Rousse”まで区間運転の列車がある。しかも1日に5往復も運行されている。カルヴィからのリルルース“L'Île-Rousse”までの所要時間は40分。カルヴィからの日帰り旅行ができるかもしれないなぁ。行き当たりばったりのコルシカ島の旅は情報を少しずつ拾っていく。

Cly0834
コルシカ鉄道の駅に駐車中の業務用車両のプジョー208。2016年6月19日は夏至の直前なので夜になっても日が高いけど、時計を見るとそろそろ夕食の時間。一旦ホテルに戻って、夕食を食べに出かけることにする。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

« 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 2日目(5)カルヴィのシタデル(城塞)巡り。 | トップページ | 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 2日目(7)コルシカ島、カルヴィで夕ごはん。 »

フランス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

船のツアー。9月でも当日参加できるかな。。
駅かわいいですね

muさん、こんばんは。

ツアーはできるだけ当日参加の方がいいと思います。なぜかというと、当日の天気予報で判断できるから。何日か滞在する予定があるのならば、私は天気で予定を決めます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/64640696

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 2日目(6)カルヴィの美しい海岸線。絶景の海に浮かぶシタデルのある風景。:

« 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 2日目(5)カルヴィのシタデル(城塞)巡り。 | トップページ | 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 2日目(7)コルシカ島、カルヴィで夕ごはん。 »

Link

最近の記事

無料ブログはココログ