2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 2日目(4)カルヴィ、クレマンソー通りからシタデルへ。 | トップページ | 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 2日目(6)カルヴィの美しい海岸線。絶景の海に浮かぶシタデルのある風景。 »

2016年12月14日 (水)

初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 2日目(5)カルヴィのシタデル(城塞)巡り。

Cly0701
カルヴィのシタデル巡りを続けることにする。路地の奥に見える海がきれい。

Cly0702
城壁沿いにシタデルを巡ってみようと思って、感じるがままに歩く。そういえば、まだ、今回は観光案内所で地図を手に入れていない。地図を見ずに感性のままに歩くと、私はたまに失敗して道に迷うことがある。

Cly0703
青い海のある風景に引き込まれて行く。先ほどカルヴィの港で見たフェリーがどんどん青い海を進んでいる。フェリーはフランス本土のニースに向かっているのかなぁ?

Cly0704
路地から見える海が青すぎる。もっと海が見える場所に向かってみることにする。

Cly0705
城壁沿いから見る海が青くて美しい。海風を浴びてのんびりときれいな海を眺めているだけで、私は幸せな気分。

Cly0706
城塞都市の内部には建物が建っている。

Cly0707
フェリーはどんどんカルヴィの港から離れていく。

Cly0708
海に浮かぶ要塞のようなモン・サン・ミシェルも壮大な風景だけど、カルヴィのシタデルの風景も好きかも。

Cly0709
天気も良いし、少し暑いけど、のんびり歩くのが心地よい。

Cly0710
やっぱり海がきれい。美しい風景を見つけては、立ち止まっては風景に見入ってしまい、そして写真を撮ることの繰り返し。

Cly0711
私の町歩きは興味がなければさっと進んでしまうこともあるけれど、立ち止まってばっかり。

Cly0712
しかも、地図も見ずに美しい風景に惹かれて歩いているので効率的じゃない。一人旅だから、のんびり気ままに歩いているけど、「連れ」がいたら、私の行き当たりばったりの旅はイライラしてしまうかもしれないなぁ。

Cly0713
なんの花だろう?いつも、花を勉強すればもっと楽しめるだろうなぁと思ってはいるんだけど、なかなか勉強する時間がない。

Cly0714
ハトもカルヴィの美しい海を眺めているのかなぁ?

Cly0715
ハトも私と同じく、のんびり海を眺めているみたい。

Cly0716
コルシカ島への旅行で不便な点は、日本語のガイドブックがないこと。「地球の歩き方 南仏プロヴァンス コート・ダジュール&モナコ」にはコルシカ島全体について見開き2ページしか情報がない。コルシカ島の旅の拠点はアジャクシオとバスティアしか書かれておらず、カルヴィに空港があることすら「地球の歩き方」には書かれていない。そのためにコルシカ島旅行を検討するには情報が少なすぎる。

Cly0717
「地球の歩き方」にはカルヴィについてはコルシカ鉄道の終点とだけ書かれているのみで、写真が1枚も掲載されておらず、こんなに美しい街があることが日本では知られていない。もっとページを割いてコルシカ島を紹介してもいい。

Cly0718
したがって、今回の旅行を組み立てるのも、先行研究の旅行記などのわずかな情報のみ。ホテルに到着して、シタデルが気になって最初に来てしまったけれど、情報が少ない時の町歩きはフランスの場合はまずは観光案内所で地図をもらうこと。感性のままで歩いていると、重要な観光スポットを落とすこともある。

Cly0719
シタデルの城壁の上からカルヴィの街を眺める。内陸側の城壁も高い。コルシカ島は山がちな地形で、すぐ奥には山が見える。

Cly0720
城壁のふもとにカルヴィの街が広がっている。

Cly0721
カルヴィは小さな町で、市街地全体を歩いても半日もかからないだろうなぁ。

Cly0722
カルヴィの城塞は、岬のような地形の先端に築かれており、町とは反対側の海岸線は砂浜ではなく岩の海岸線。

Cly0723
城壁から再び城塞の中心部を歩く。

Cly0724
城塞内で生活している人がいるんだなぁ。私は生活をしていることがわかる洗濯物がある風景が実は好き。

Cly0725
城塞内にはレストランもある。町歩きをしている最中に良さそうなレストランがないかをチェック。

Cly0726
よくこんな岩を土台にして建物が建っているなぁ。

Cly0727
海を見下ろせる高台からカルヴィの港を眺める。カルヴィの街の先には砂浜の海岸線が続いている。

Cly0728
どうしても美しい風景を見ると立ち止まって風景をぼーっと眺めてしまう。やっぱり、私の旅は立ち止まってばかり。

Cly0729
だんだんと坂を下り、城塞からカルヴィの街へ向かう。城壁は高く、なかなか攻略するのは大変そう。

Cly0730
オブジェを見ると「コロンブス」の名前。どうやら、カルヴィはコロンブスの生誕地であるという説があるらしい。

Cly0731
ホテルの前の通りであるクレマンソー通り“Rue Clémenceau(Rue Georges Clémenceau)”。狭い通りの両側にレストランやお店が並んでいる。

Cly0732
帰り道はクレマンソー通りを歩かずに、カルヴィの港へ行って見ることにする。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

« 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 2日目(4)カルヴィ、クレマンソー通りからシタデルへ。 | トップページ | 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 2日目(6)カルヴィの美しい海岸線。絶景の海に浮かぶシタデルのある風景。 »

フランス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/64622106

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 2日目(5)カルヴィのシタデル(城塞)巡り。:

« 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 2日目(4)カルヴィ、クレマンソー通りからシタデルへ。 | トップページ | 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 2日目(6)カルヴィの美しい海岸線。絶景の海に浮かぶシタデルのある風景。 »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ