2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 1日目(2)中国国際航空CA920便に乗って上海到着。上海で「ほんまもんの」中国東方航空ラウンジへ。 | トップページ | 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 2日目(2)パリ・オルリー空港での6時間の乗り継ぎ時間。 »

2016年12月 1日 (木)

初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 2日目(1)上海発、中国国際航空CA833便でパリへ。

Cly0301
上海浦東国際空港の「ほんまもんの」中国東方航空のラウンジでシャワーを浴びて、軽食をとって、なかなか快適な時間を過ごし、CA833便の搭乗ゲートであるD87番ゲートに向けて歩く。

Cly0302
以前に北京空港でも気になってしまったのがウォーターサーバー。「飲水処」と漢字が理解できる。

Cly0303
中国では列車に乗ると水筒にお茶の葉を入れて飲む人を見かけるけれど、飛行機でもお湯を求めるがいるのかなぁ。

Cly0304
D87番ゲートに到着するとすでに列ができている。中国の人って、成田空港でもチェックインカウンターがオープンする時間の直後だったのに、すでに列ができていたけれど、割と早めに行動する人が多い気がする。せっかちな感じの早め行動を感じるけれど、列に並ばずに横入りするような人はいない。

Cly0305
上海発巴黎(パリ)行き中国国際航空CA833便は定刻通りの日付が変わって、2016年6月19日(日曜日)0:15出発予定。

Cly0306
CA833の機材はエアバスA330-200。

Cly0307
定刻通りに搭乗開始。「ほんまもんの」中国系航空会社というと遅延がよく言われているけど、今回は成田を発つCA920便から全て順調。たまたま運が良いだけなのかなぁ?いい意味で今のところ、期待を裏切っている。しかし、カタール航空のように行きは順調なフライトでも、帰路に欠航で帰国できないという大どんでん返しがあるのかもしれない。

Cly0308
エアバスA330は、2-4-2の1列8席のコンフィグレーション。ボーイングB777は航空会社によって3-3-3の1列9席のコンフィグと3-4-3の1列10席のコンフィグがあるのと異なり、エアバスA330はどこの航空会社もシートピッチに若干の差はあるかもしれないけど、あまり居住性は変わらない。

Cly0309
個人モニタはあるけれど、当然ながら日本語はない。深夜便の場合、私は寝てしまうので映画を見ないので、私には支障はないけれど。最新の機材と比較すると画面の大きさは一昔前の感じ。

Cly0310
もちろん、啤酒は冷やされていない。中国国際航空は上海発でも青島啤酒ではなく、青色の缶の「燕京啤酒」。

Cly0311
機内食は2択だけど、中国語のあとに早口の英語でアナウンスされるのを聞き逃すとよくわからない。中国語でも「飯」と「麺」は聞き取れるので、「飯」をお願いすると、機内食というよりは、中国のお弁当のような機内食。なんだか、機内食というよりもお弁当のような感じで、はっきり言って見た目は今ひとつ。さすが中国から積んだ機内食と批判されても、その通りだろう。メンマのようなおかずが美味しい。

Cly0312
お弁当のような肉団子ごはんには、煮卵が入っている。見た目は今ひとつだけど、お弁当と考えれば、味付けも普通で食べられるし、これはこれでいいんじゃないかなぁ。そもそも、エコノミーの機内食なんて、どこの航空会社も特別に美味しいものはないので、普通に食べられれば私はそれでいい。私は機内食で航空会社を選ぶことはないので、私には支障ない。

Cly0313
パンはあんパンで、少し驚く。中国のあんパンは日本のものよりも甘さが控えめ。

Cly0314
やっぱり私は中国茶が好き。

Cly0315
通路側の席を指定していたけれど、実は窓際の隣の席が空いていたので、2席を使える快適なフライト。トイレも他の航空会社と同様で不具合は何もない。中国人の乗客も騒いでいる様子もなく、ごく普通に快適なフライト。6月に往復でパリまで60330円の価格を考えれば、最高のコストパフォーマンス。ただし、カタール航空のように帰路に大きな落とし穴があるかもしれない。

Cly0316
朝食の時間。オレンジジュースも普通に美味しい。

Cly0317
朝食は中華粥か洋食の選択で、洋食をチョイスしてみる。ごく普通の機内食だけど、ソーセージなどの加工品や缶詰の果物なので、あまりコストはかけられていない感じ。「湿紙巾」を見ても漢字で理解できる。

Cly0318
ヨーグルトだと思うけど、これはなんて読むんだろう?この漢字は簡体字なのかなぁ?

Cly0319
朝はコーヒーを頼んでみる。コーヒーも普通に美味しい。

Cly0320
クリーマーが「珈琲伴侶」なんて、ちょっとかわいい。

Cly0321
バルト海に入り、漢字で都市を当てるクイズ。うーん、私が都市を知らないだけかもしれないけれど、全滅。

Cly0322
唯一わかったのは「哥本哈根」はコペンハーゲン?「汉堡」は位置的にはドイツだと思うけど、どこだろう?

Cly0323
いよいよ巴黎(パリ)が近づいてきた。フランスの都市の感じもわからないなぁ。方向性から考えると「兰斯」はシャンパンで有名なランスあたり?「沙特尔」はどこだろう?

Cly0324
着陸態勢に入り、パリ・シャルル・ド・ゴール空港が見えてきた。

Cly0325
ターミナル2のサテライトLとMが見える。

Cly0326
成田空港から順調すぎるくらい順調に中国国際航空CA833便は無事にパリ・シャルル・ド・ゴール空港に到着。出発前に「ほんまもんの」中国系航空会社に不安を抱いていたのは何だったんだろうと思うくらい。遅延もなければ、機内サービスもいたって普通。ものすごく優れているとは言えないけれど、少なくとも「かなりひどい」ことはない。

Cly0327
「中国」を快く思っていない人たちで、実際に中国系航空会社に乗ったこともない「お邪魔します」さんのような人が、「ほんまもんの中国東方航空はかなりひどいようですよ。まあご存じとは思いますが。」というような「偏見」を流布させているから、実力以下に過小評価されているのではないかなぁ?

Cly0328
実際の客観的な評価ではなく、「中国が嫌い」という感情や「中国は遅れている」と過去の情報から脱皮できない人たちの「偏見」によって評価に影響されているのではないだろうか。私も出発前に口コミ情報はチェックしたけれど、「思ったよりも普通」というニュアンスのコメントも散見できるので、「たぶん、普通なんだろうなぁ」と予測していた通り。

Cly0329
パリ・シャルル・ド・ゴール空港を使用する場合はエールフランスを利用することが多いので、最近はほとんどターミナル2しか利用していない。パリ・シャルル・ド・ゴール空港ターミナル1を使用するのは2003年3月以来、13年ぶり。実はターミナル1の宇宙基地みたいな雰囲気が好き。サテライトからメインターミナルに向かう。

Cly0330
宇宙基地に到着し、入国審査場を通過する。

Cly0331
丸い円形建築の建物の中にチューブのようなエスカレータが見える。このエスカレータがクネクネと張り巡らせた光景が宇宙基地みたいでおもしろい。今でも十分に面白い建築だけど、ターミナル1は1974年開港なので、当時はかなり画期的な建築だったんだろうなぁ。

Cly0332
思えば、初めてパリに来た時はこのターミナルだった。最初にパリに来た時に、空港に到着した時からフランスはデザイン性がすごいなぁと感じたことを思い出す。空港に着いた時からパリの街を歩くことにワクワクしていたとともに、スリなどに不安も感じていたなぁ。サンドイッチを買うにも“Jambon”もわからなかったなぁ。

Cly0333
チューブ状のエスカレータに乗るだけで、ちょっと楽しい。やっぱり、ターミナルそのものの建築がおもしろい。とても40年以上前の建築とは思えない。前回、北京経由でパリに到着した時は、スーツケースがパリ・シャルル・ド・ゴール空港の不手際で出てこないという事件があったけれど、今回は「ほんまもんの」中国系航空会社の中国国際航空での乗り継ぎだったけれど、問題なくスーツケースも到着。

Cly0334
ところで、「ほんまもんの」中国系航空会社の中国国際航空を選択して、困ってしまったことがある。「ほんまもんの」中国国際航空が多少は遅延することも計算した上での旅程だったんだけど、定刻通りにパリに到着してしまい、カルヴィに向かうエールフランスのフライトまでの乗り継ぎ時間は十分すぎるほど時間ができてしまった。

「ほんまもんの」中国系航空会社は「かなりひどいようですよ。まあご存じとは思いますが。」

実際に体験してみて、可もなく不可もなく「普通」ですけど、「かなりひどい」ことはないと思いますよ、「お邪魔します」さん。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

« 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 1日目(2)中国国際航空CA920便に乗って上海到着。上海で「ほんまもんの」中国東方航空ラウンジへ。 | トップページ | 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 2日目(2)パリ・オルリー空港での6時間の乗り継ぎ時間。 »

エアライン・搭乗記・機内食」カテゴリの記事

フランス」カテゴリの記事

中国(中華人民共和国)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/64558598

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 2日目(1)上海発、中国国際航空CA833便でパリへ。:

« 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 1日目(2)中国国際航空CA920便に乗って上海到着。上海で「ほんまもんの」中国東方航空ラウンジへ。 | トップページ | 初めてのコルシカ島、弾丸カルヴィ一人旅 2日目(2)パリ・オルリー空港での6時間の乗り継ぎ時間。 »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ