2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« ムール貝を食べにベルギーひとり旅 3日目(8)ブリュセル最後の夜は、やっぱりシェ・レオンのムール貝のワイン蒸し! | トップページ | ムール貝を食べにベルギーひとり旅 4日目(2)デレーズ“Delhaize”のフリット(フライドポテト)用のサムライソース。 »

2016年9月14日 (水)

ムール貝を食べにベルギーひとり旅 4日目(1)ノイハウスの高級ベルギーチョコが無料で食べ放題?ノイハウス・チョコレートショップ工場店へ。

Bru2401
2016年3月9日、水曜日。今回の旅行中にベルギーで迎える最後の朝。ホテル・モーテル・ワン・ブリュッセル“Hotel Motel One Brussels”の朝食レストランで朝ごはん。いつものようにハムやチーズをサンドイッチにして食べる。

Bru2402
日常生活の中でエッグスタンドを使ってゆで卵を食べることなんてあまりないから、ゆで卵があるとつい食べたくなってしまう。

Bru2403
ホテルをチェックアウトして、スーツケースを預かってもらう。何回も見ているけれど、ホテルの前にある建物の装飾の見事なこと。マルタに劣らない見事な出窓。

Bru2404
カタール航空の飛行機の出発は15:15なので、お昼ぐらいにブリュッセルを出発して空港に向かえば間に合うので、昨夜にホテルの部屋でブルッセル情報を調べていて見つけた、ノイハウスの工場にあるチョコレートショップに行ってみることにする。工場に行くにはブリュッセル中央駅からメトロに乗る。

Bru2405
自動券売機で切符を購入する。

Bru2406
メトロ5号線の終点であるエラスム駅“Erasme/Erasmus”まで行けばいいみたい。

Bru2407
1回券は2.1ユーロ。

Bru2408
1つのホームに2系統のメトロが走っている。終点がエラスム行きの電車に乗ればいい。

Bru2409
メトロ5号線とメトロ1号線が同じ線路を走っており、5号線の終点はエスラム駅で、1号線の終点は西駅。あと1分でエラスム行きが来る。

Bru2410
ブリュッセルはイスラム教徒が多いのか、ブリュッセル西駅からはイスラム教系の学校があるのか、ヒジャブをかぶった女性が多くなる。アラブ系の移民という雰囲気の人もいれば、ヨーロッパの人もいる。楽しそうに会話しているので違和感を感じたりはしなかったけれど、ブリュッセルの西側にはイスラム教徒が多いんだなぁとは感じる。

Bru2411
ブリュッセル中央駅から30分ほどで終点のエラスム駅に到着。

Bru2412
ここまではメトロ5号線に乗るだけだし、降りる駅も終点だから簡単。

Bru2413
あとは目的地に行くのみだけど、迷わずに行けるかなぁ。地図で見る限りは難しくないはずなんだけど…。私は現地ではiphoneはwifiでしか接続しないので、昨夜にホテルのwifiで接続した時にスクリーンショットを撮っておいたこの地図だけが頼り。通信機能を使ってGoogle Mapを使えば、何も心配ないんだけど。

Bru2414
駅を降りると大きな建物があり、人の流れはその建物に向かっている。

Bru2415
どうも、私は人の流れがあると何があるんだろう?と思ってついて行ってしまう。人の流れについていくとエラスム病院という大きな病院みたい。

Bru2416
人の流れについて行ってしまって病院の方に歩いて行ってしまったのはちょっと失敗で遠回りになってしまった。地図を見るとメトロの線路沿いの道を真っ直ぐ進めばいい。そして1つ目のロータリーを左に曲がり、1本目の道に入ればいい。

Bru2417
1本目の道に入ると、ブリュッセル市街はここまで。だんだんと寂しい雰囲気になってくる。この道を真っ直ぐ進めば、ガースビーク城にたどり着けるはずなので、ガースビーク城に歩いていくというのも考えたけれど、どれくらい歩くのかがわからないので少し心細いかなぁ。ブリュッセル南駅からガースビーク城まではバスで行けるみたいなので、バスの下調べをしていれば、ガースビーク城とノイハウスの工場店の周遊もできたかもしれない。エスラム駅にもガースビーク城方面に行くバス停があるに違いない。

Bru2418
目指しているチョコレートショップは工場に併設されている。ノイハウスの看板が見えてきて安心。エラスム駅から徒歩10分くらいで迷わずにどうやら到着できそう。

Bru2419
チョコレートショップの看板が見えてきた。3/20日曜日も開いていますと書かれているということは、普段の日曜日はお休みということだろう。

Bru2420
案内に従って敷地内に入ってみるけれど、まさに工場。どこにチョコレートショップがあるのだろう?

Bru2421
一番奥の建物がチョコレートショップになっている。正面に見えるのは出口で、入口は建物を回り込んだところにある。

Bru2422
これがチョコレートショップの入口。営業時間は9:00から18:00までで日曜日はお休み。

Neuhaus Vlezenbeek - Chocolate Shop
Postweg 2
1602 Brussels
Belgium

Bru2423
お店の中に入ると、ギフトボックスのチョコレートが山積みになって売られている。時期的には3月なので、バレンタインデーギフトの在庫なのかなぁ?

Bru2424
1つ33ユーロのアソートチョコが25ユーロ。3つ購入すれば、99ユーロがなんと50ユーロでほぼ半額!

Bru2425
3箱購入すれば、半額ということ!でも、寂しいことに私にはノイハウスの高級チョコレートをあげる大切な人がいない…。私には変なこだわりがあって、むやみやたらに高級品を誰にでもあげたくない。本当に美味しいものは、本当に大切な人に食べてもらいたい。こんなこだわりがあるから、今でもチョコレートをあげる相手がいないんだと思うけど…。

Bru2426
安いなぁ。1つ23ユーロのアソートチョコが15ユーロ。3つ購入すれば、69ユーロがなんと30ユーロ!1箱あたり10ユーロでノイハウスのチョコレートが買えてしまう。

Bru2427
そして、もっと恐ろしいことに、1キロ入りのチョコレートが1箱20ユーロ。3箱40ユーロで売られている。1箱全て同じ味のチョコレートなので、個人のプレゼント用には向かないかもしれないけれど、会社用のおみやげとかなら数が多いのでいいかもしれない。最初からここに来ることが分かっていれば会社のおみやげにしてもよかったかもしれないなぁ。

Bru2428
もちろん、チョコレートは味見もできるようになっている。さすがに全部同じチョコレートなので買うとすればテイスティングをしないと厳しい。さすがに1キロ入りのチョコレートを買うつもりはないけれど、美味しそうだなぁと思ったチョコレートを端から試食してみて、ふと気がつく。このお店、ノイハウスの高級チョコレートが、名目上は試食だけど、事実上は無料で高級チョコレートが食べ放題状態であることに。試食はここだけではなく、お店の中にあるチョコレートは試食できるものが多い。このノイハウス工場店は、私はもう大人なので節度ある試食しかしないけれど、ノイハウスのチョコレートが試食し放題という幸せな場所。安くノイハウスのベルギーチョコを購入するにはわざわざメトロに乗ってまでも来る価値があるかもしれない。

Bru2429
本当に本当に自分が情けないんだけど、ホワイトデーにプレゼントする相手も、お土産として高級チョコレートをあげる大切な相手もいないので、自分用にチョコレート詰め合わせ15ユーロだけを購入してお店を出る。3つ買えば安いけど、すでに自分用にアントワープでデル・レイ“Del Rey”のチョコレートを買い、ブルージュでチョコレート・ライン“The Chocolate Line”のチョコレートを買ってしまっているので、もう要らない。でも、チョコレートをたくさん試食できたし、ここへ来ただけでも大満足。

Bru2430
帰り道にロータリーの手前に斜めに小道があることに気がつく。

Bru2431
ここを通ればロータリーをショートカットしてエスラム駅に行く近道。再びメトロ5号線に乗って、ブリュッセル市街に戻ることにする。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

« ムール貝を食べにベルギーひとり旅 3日目(8)ブリュセル最後の夜は、やっぱりシェ・レオンのムール貝のワイン蒸し! | トップページ | ムール貝を食べにベルギーひとり旅 4日目(2)デレーズ“Delhaize”のフリット(フライドポテト)用のサムライソース。 »

ベルギー」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/64204160

この記事へのトラックバック一覧です: ムール貝を食べにベルギーひとり旅 4日目(1)ノイハウスの高級ベルギーチョコが無料で食べ放題?ノイハウス・チョコレートショップ工場店へ。:

« ムール貝を食べにベルギーひとり旅 3日目(8)ブリュセル最後の夜は、やっぱりシェ・レオンのムール貝のワイン蒸し! | トップページ | ムール貝を食べにベルギーひとり旅 4日目(2)デレーズ“Delhaize”のフリット(フライドポテト)用のサムライソース。 »

Link

無料ブログはココログ