2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« ムール貝を食べにベルギーひとり旅 3日目(4)ブルージュでベルギービールを飲みながらお昼ごはん。 | トップページ | ムール貝を食べにベルギーひとり旅 3日目(6)ブルージュから缶ビール“Jupiler”を飲みながらブリュッセルへ。 »

2016年8月31日 (水)

ムール貝を食べにベルギーひとり旅 3日目(5)ブルージュの運河でボートクルーズ。

Bru2001
お昼ごはんを食べ終えて、やっぱりボートに乗って運河クルーズに参加してみることにする。ブルグ広場のすぐ裏にあるボート乗り場から乗ることにする。

Bru2002
だって、ある程度の参加者が集まらないと出発しなそうなので、たまたまアジア系の女性グループがすでに申し込んでいて、すぐにボートが出発しそうだったんだもん。

Bru2003
5人の女性グループは、話している言葉が中国語でもないし、英語でもないので、東南アジア系だと思うけれど、どこの国の人なんだろう?ボートに乗っているのは、東南アジア系の5人グループと私だけ。私は最後尾の席に座る。

Bru2004
最後尾の座席から、後ろを振り向き、水の「うねり」を観察する。

Bru2005
ボート乗り場を出発してすぐの運河は広めの運河。

Bru2006
ボートはゆっくりと風景を見ながら進む。のんびりと水辺の風景を眺められて幸せな気分。ぼーっと美しい風景を眺めているのが好き。

Bru2007
歴史のある建物なんだと思うけど、ここで生活している人がいるんだろうなぁ。中心部の歴史的建造物もいいけれど、「住んでいる」ことを感じられるような風景も好き。

Bru2008
ブルージュって、運河沿いの建物も近代的な建物がなくて、町全体が中世の世界に迷い込んだみたいで、やっぱり好き。

Bru2009
そして、町の風景の美しさだけではなく、たまに白鳥とすれ違うのも楽しい。

Bru2010
ベルギーに来てから、建物のてっぺんの装飾を見るのが癖になっている。

Bru2011
ボートは運河を引き返し、ブルージュ中心部へと向かう。

Bru2012
聖母教会が見えてきた。視点が変わって運河から眺める聖母教会もいい。

Bru2013
ぶつかる!運河に架かる橋の天井が低い。

Bru2014
かがまないと天井に頭がぶつかりそう。東南アジア系の女性5人組は声を出して楽しんでいる。楽しいそうだなぁ。私もこの体験を共感できる「連れ」が隣にいたら、もっと楽しいかもしれないなぁ。「一人旅」には慣れているんだけど、たまにふと寂しくなることがある。

Bru2015
白鳥が増えてきた。

Bru2016
へぇ、ボートは愛の湖公園の白鳥がたくさんいた場所まで来るんだ。周囲には白鳥がたくさん、こちらの様子を見ている。

Bru2017
きっと白鳥たちにとってボートは見慣れた光景なんだろうけれど。

Bru2018
運河クルーズに参加してよかった。同じ風景でも視点が変わると感じ方が変わってくる。

Bru2019
町を歩いて感じたブルージュとは、少し違ったブルージュを感じられる。

Bru2020
元の場所に戻り、ボートを降りる。夏だったらこの通路に行列ができるのかなぁ?たった30分間のボートクルーズだったけれど、楽しかった。楽しい体験を共感できる「連れ」がいないのが本当に残念なくらい…。

Bru2021
14年前の2002年に訪れてから、ずっと印象に残り続けている町であるブルージュ。風景を以前に見ているはずなのに、再び風景に魅了されてしまう。

Bru2022
私が14年間ずっと「ヨーロッパでどこがお勧めですか?」と聞かれたときに、ずっと「ブルージュ」と答えていたのは間違っていなかった気がする。

Bru2023
ボート乗り場からブルグ広場へと向かう。

Bru2024
ブルグ広場からはマルクト広場の鐘楼が見える。そろそろブルージュを出発しなければならない時間が近づいている。ブルージュを半日で切り上げて、もう一つ別の町を訪れてみようかと思っていたけれど、けっきょくブルージュに魅了されて午後まで滞在してしまった。

Bru2025
ブルグ広場からマルクト広場に向かう。

Bru2026
ブルージュを出発する前に、マルクト広場周辺のお店をチェック。

Bru2027
このお菓子屋さんの円錐形をしたお菓子はなんだろう?

Bru2028
この「ロココ・ミーケ・ブラック」というレース屋さんの建物がかわいらしい。マルタを訪れてから「出窓」につい注目してしまう私にとっては、美しい出窓をじっと見てしまう。

Bru2029
このお店は「地球の歩き方」にも紹介されているお店で、安いお店は中国製のレースを置いている店もあるみたいだけど、ベルギー製のものを紹介してくれるという。

Bru2030
ブルージュにも美味しいチョコレート屋さんがあるのかなぁ?お菓子屋さんを見るとついショーケースを見てみたくなってしまう。

Bru2031
このお店でも円錐形のお菓子が売っている。このお菓子はブルージュのお菓子なのかなぁ?それとも、ベルギー全体で売られているもの?

Bru2032
お店を見て歩いていると、マルクト広場に戻ってきた。ブルージュの町、美しかったなぁ。次に来るときには一人旅ではなく、「連れ」と一緒にこの街の美しさを共感したい。その時には一緒に馬車に乗る。きっと、私はまたブルージュを訪れるだろう。だって、「連れ」には私がヨーロッパで一番気に入っている町を案内したいから。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

« ムール貝を食べにベルギーひとり旅 3日目(4)ブルージュでベルギービールを飲みながらお昼ごはん。 | トップページ | ムール貝を食べにベルギーひとり旅 3日目(6)ブルージュから缶ビール“Jupiler”を飲みながらブリュッセルへ。 »

ベルギー」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/64130644

この記事へのトラックバック一覧です: ムール貝を食べにベルギーひとり旅 3日目(5)ブルージュの運河でボートクルーズ。:

« ムール貝を食べにベルギーひとり旅 3日目(4)ブルージュでベルギービールを飲みながらお昼ごはん。 | トップページ | ムール貝を食べにベルギーひとり旅 3日目(6)ブルージュから缶ビール“Jupiler”を飲みながらブリュッセルへ。 »

Link

最近の記事

無料ブログはココログ