2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« ムール貝を食べにベルギーひとり旅 3日目(2)ブルージュ、愛の湖公園の白鳥たち。 | トップページ | ムール貝を食べにベルギーひとり旅 3日目(4)ブルージュでベルギービールを飲みながらお昼ごはん。 »

2016年8月24日 (水)

ムール貝を食べにベルギーひとり旅 3日目(3)マルクト広場の鐘楼から見たかわいらしいブルージュの町の風景。

Bru1801
聖母教会を出て再びマルクト広場に向かい、歩き始める。

Bru1802
救世主大聖堂の塔が見える。

Bru1803
ブルージュの町は観光名所ではない普通の風景でも、中世の街並みを感じるところが楽しい。

Bru1804
ベルギーの鐘楼は、なぜてっぺんが個性的なんだろう。

Bru1805
救世主大聖堂の中に入ってみるけれど、どうやら修復工事中らしく、中世に建てられた教会の雰囲気を感じない。

Bru1806
救世主大聖堂を出て、ブルージュの町のメインストリートをマルクト広場に向かって進む。

Bru1807
マルクト広場にある鐘楼に登れるようなので、鐘楼に登ってブルージュの町を見下ろしてみようかなぁ。ヨーロッパの町は塔に登れることが多いんだけど、階段を自分の足で登らなくてはならず、登っている途中で後悔することも多い。

Bru1808
マルクト広場に到着。さっそく、鐘楼に登ってみることにする。雲が多くなってきてしまったので、天気がいまひとつかなぁ?

Bru1809
らせん階段をひたすら登る。

Bru1810
鐘楼の機械室まで登ってくる。階段は一方通行ではない場合が多く、降りてくる人とすれ違うためにしばらく休憩。

Bru1811
ガイドブックによると366段の階段を上り、展望台に到着。今歩いてきた救世主大聖堂からマルクト広場に伸びるメインストリートが見える。ブルージュの町は、歩いても高い建物がない印象だけど、オレンジ色の屋根の建物ばかりで近代的な建物もほとんどない。

Bru1812
展望台をぐるっと一周してブルージュの町を見てみることにする。マルクト広場を見る。ブルージュの町は広い範囲が中世の町なんだなぁ。

Bru1813
かなり遠くまで近代的なビル建築がなく、ブルージュの町は広い範囲が中世の町。

Bru1814
オレンジ色の屋根が並ぶ、なんてかわいらしい町なんだろう。

Bru1815
聖母教会の奥が今日歩いてきた愛の湖公園の方角。

Bru1816
「ヨーロッパでどこがお勧めですか?」と聞かれたときに、ずっと「ブルージュ」と答えていたんだけど、その答えはこれからも変わらないかもしれないなぁ。

Bru1817
ここからの風景をずっと眺め続けていたいくらい。

Bru1818
運河にボートが浮かんでいる。ボートに乗ってブルージュの町を楽しむのもいいかもしれないなぁ。馬車は、「連れ」と一緒に来た時まで封印するとしても、ボートには乗ってみようかなぁ。

Bru1819
救世主大聖堂。ベルギーに来てから気になってしまうのが建物のてっぺん。

Bru1820
そして、やはりてっぺんを見てしまう聖母教会。

Bru1821
マルクト広場に並ぶ建物、なんてかわいらしいんだろう。

Bru1822
ヨーロッパを旅していると、町の中心に広場があることは多いけれど、ブルージュのマルクト広場はかわいらしくてやっぱり好き。

Bru1823
以前にフランスアルザス一人旅の旅行ブログで、ストラスブールのノートルダム大聖堂から撮影した写真を加工してミニチュア風にしたことがあるんだけど、今回もミニチュア風に加工してみる。

Bru1824
Nikon1 J3のカメラの機能の中で「ミニチュア効果」というエフェクトをかけることができるんだけど、焦点を当てたいところの調整ができずに、結果的には魅力ある写真は撮れず。

Bru1825
フリーソフトで加工したほうがNikon1 J3の「ミニチュア効果」機能よりもきれいに加工できる。今回は“TiltShift Studio”というWindows版のフリーソフトを使用してみるけど、無料のフリーソフトとしては十分な出来栄え。

TiltShift Studio
http://tiltshift-studio.com

Bru1826
今日は、雲が多くて青空ではないので、ミニチュア加工したほうが、ブルージュの町のかわいらしさが伝わるかもしれないなぁ。

Bru1827
ミニチュア加工する時は、広角で撮るよりもズームを効かせた構図の方がかわいらしくなる。

Bru1828
いつも高い塔に登る途中で疲れてきて、まだてっぺんにつかないのかなぁ?と思いながら登るんだけど、てっぺんにたどり着いた時の風景を見ると疲れも吹っ飛んでしまう。

Bru1829
366段の階段を登るのは疲れたけれど、かわいらしいブルージュの街並みをゆっくり見られて、苦労の甲斐があったなぁ。ブルージュの鐘楼は、登ってみる価値がある。

Bru1830
ミニチュア効果をかけたマルクト広場、なんてかわいらしいんだろう。

Bru1831
鐘楼の展望台からの風景を堪能して、階段を下り始める。

Bru1832
鐘楼の裏手が出口になっている。今回はほとんど鐘楼からの風景を伝えるだけで終わってしまったけど、ブルージュの街並みの美しさ、かわいらしさを伝えられたかなぁ?もしも、ブルージュの町を「まだ知らない」のであれば、ぜひ自分の目で見てもらいたい風景。今回のベルギー旅行記、伝えたい風景が多すぎて、話のペースが遅くて間延びしている印象も感じているけれど、それでも、もっとブルージュの魅力を伝えたい。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

« ムール貝を食べにベルギーひとり旅 3日目(2)ブルージュ、愛の湖公園の白鳥たち。 | トップページ | ムール貝を食べにベルギーひとり旅 3日目(4)ブルージュでベルギービールを飲みながらお昼ごはん。 »

ベルギー」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/64101491

この記事へのトラックバック一覧です: ムール貝を食べにベルギーひとり旅 3日目(3)マルクト広場の鐘楼から見たかわいらしいブルージュの町の風景。:

« ムール貝を食べにベルギーひとり旅 3日目(2)ブルージュ、愛の湖公園の白鳥たち。 | トップページ | ムール貝を食べにベルギーひとり旅 3日目(4)ブルージュでベルギービールを飲みながらお昼ごはん。 »

Link

最近のコメント

無料ブログはココログ