2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 初めてのギリシャ、アテネ・サントリーニ島ひとり旅 2日目(7)サントリーニ島、イアで見る絶景サンセット。 | トップページ | Canonからプラチナ・キャンペーンのプレゼントが届く(新おでかけカメラはCanon Powershot G9X)。 »

2016年2月18日 (木)

初めてのギリシャ、アテネ・サントリーニ島ひとり旅 2日目(8)サントリーニ島、最終バスでイアからフィラに戻って夕ごはん。

Ath1601
美しい風景に圧倒されてイアの町を暗くなるまで彷徨い続けていたら、黄昏時の空が美しいことに気がつく。うっすらと月が見えてきた。

Ath1602
気がつけばすっかり周囲はだいぶ暗くなってきている。

Ath1603
最後に太陽が沈んだ方向を眺める。空はきれいだけど、建物がほとんど見えなくなってきている。

Ath1604
街灯や白い建物の間から漏れる光が美しい。

Ath1605
バス乗り場になっている広場に戻ってくる。どこがバス停かは定かではないけれど、この広場にいれば大丈夫。

Ath1606
広場には小さな売店がある。たしかフィラからイアに向かうバスを降りたときはこの売店の前あたりだったし、周囲にバスを待っている人たちがいるのでここにいれば心配ない。18:50発の最終バスを待つ。

Ath1607
フィラの方向から、フィラからイアに向かう最終バスが入ってきた。

Ath1608
バスは広場でUターンして売店の前あたりに停車する。

Ath1609
こんなに待っている人がいたのかというくらい、乗客が乗ってくる。それでも、バスの座席は半分くらいしか埋まらない。

Ath1610
無事にフィラのバスターミナルに戻ってくる。夜景を楽しむんだったら、冬がいいかも。冬だったら夜遅くなる前に夜景を楽しめる。フィラに戻っても、まだ19時半にもならないくらい。

Ath1611
ところが、オフシーズンのフィラの町はお店が閉まってしまうのも早くて、どこかで夕食を食べようと思って歩いてみるけど、人通りも少なくて閑散としている。

Ath1612
路地に入っても人通りが少ない。夜景を見るのには日の短い冬が便利だけど、オフシーズンは町が静まりかえってしまうのも早いみたい。キプロスに行った時に購入した「地球の歩き方ギリシャとエーゲ海の島々&キプロス2012」が古すぎるのか、通年営業と書かれているのにお休みのレストランも多く、なかなかレストランが見つからない。

Ath1613
ようやく、「地球の歩き方ギリシャとエーゲ海の島々&キプロス2012」に掲載されている「ペリカン」というレストランにたどり着く。

Ath1614
11月だけど、ほとんどのお客さんは外のオープンテラスの席に座っている。

Ath1615
他のお客さんにしたがって、オープンテラスの席に座る。左手奥は、室内のテーブルもある。

Ath1616
このレストラン、なかなかおもしろい。オープンテラスの上はぶどう棚になっていて、ぶどうが実っている。

Ath1617
サントリーニ島の地ビールを注文する。サントリーニ島は小さな島だけど、イアのカフェで飲んだブランドとは異なる“yellow donkey”というブランドだけど、ブリュワリーがいくつかあるのかなぁ?

Ath1618
パンとディップが運ばれてくる。今日の夕食は前菜を省略。

Ath1619
食事が運ばれてくると同時にネコが近づいてきた。

Ath1620
注文したのは「いか飯」。イカにピラフが詰め込まれていて、トマト味のソースがかけられてる。まさしく、洋風の「いか飯」。この洋風イカめしは、発想がおもしろいし、なかなか美味しい。

Ath1621
材料を考えれば、洋風にアレンジしたっていいじゃない。むしろ、日本で洋食として、このアイディアがあってもいい。「いか飯」というと、北海道の森駅の駅弁の「いかめし」という「固定観念」があるから、日本ではこのようなアイディアが生まれないのかなぁ?

Ath1622
どうも、ギリシャのレストランはデザートがサービスで出てくるのが普通のようで、パンナコッタが出てくる。

Ath1623
夕食を終えて、ドリーム・アイランド・ホテルに戻る途中に、ベーカリーがあるので入ってみることにする。すごい、このベーカリーは24時間営業。

Ath1624
ギリシャのお菓子は、やっぱりトルコ菓子に似ている。トルコのお菓子というよりも、国境は関係なくこの地域に広まっているお菓子なんだろうなぁ。

Ath1625
現地で普通に売っている物を買って帰るのが大好きなので、おみやげとして買っていきたいと思うけど、ギリシャで買うのとトルコで買うのは、どちらがいいのかなぁ?

Ath1626
ケーキも売られているけど、やっぱり素朴な感じ。

Ath1627
私は夜遊びをしないので、ホテルに戻ってくる。

Ath1628
夏だったらプールサイドでのんびりできるし、かなり良いホテルかもなぁ。

Ath1629
プールサイドにある部屋に向かう。

Ath1630
物干しもあるし、玄関の前にテーブルもあるので、ここで暮らすように過ごしたら幸せだろうなぁ。

Ath1631
広いベッドに一人で寝るのは本当にもったいないくらい。

Ath1632
先ほどのベーカリーで買ったケーキを食べることにする。

Ath1633
レモンが載ったケーキ。スポンジにシロップがこれでもかというほどかけられており、かなりの甘さ。アテネで見たパティスリーよりも洗礼されていない感じだけど、この素朴さが逆に美味しい。ギリシャ、サントリーニ島での2015年11月13日の金曜日は無事に終わる。今日1日、すばらしい風景を見られて最高に幸せだった。今日1日のためだけでも、ディスティネーションとしてサントリーニ島を選んでよかった。ギリシャを訪れてよかった。サントリーニ島の絶景を伝えたくて、たくさんの写真で雰囲気を伝えたくて、1日に8編を使ったのは今回が初めてなんだけど、このブログでサントリーニ島の魅力を伝えることが少しはできているのかなぁ?

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

« 初めてのギリシャ、アテネ・サントリーニ島ひとり旅 2日目(7)サントリーニ島、イアで見る絶景サンセット。 | トップページ | Canonからプラチナ・キャンペーンのプレゼントが届く(新おでかけカメラはCanon Powershot G9X)。 »

ギリシャ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ラコスケさんこんばんは。
ケーキが並んだ写真に目がくぎづけです。
レモンがのったものと、粉糖がかかったものと、奥のチョコレート色ので迷ってしまいます。
サントリーニ、いつになるかはわからないけど、きっと行こうと思います!

イヴさん、こんにちは。

フランスなどのケーキと比べてしまうと、とてもシンプルな感じなのですが、そこが美味しそう。サントリーニ島は死ぬまでに自分の目で一度は見て、風を肌で感じるべき場所だと思います。5日間の休暇でも行けますので!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/63232213

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのギリシャ、アテネ・サントリーニ島ひとり旅 2日目(8)サントリーニ島、最終バスでイアからフィラに戻って夕ごはん。:

« 初めてのギリシャ、アテネ・サントリーニ島ひとり旅 2日目(7)サントリーニ島、イアで見る絶景サンセット。 | トップページ | Canonからプラチナ・キャンペーンのプレゼントが届く(新おでかけカメラはCanon Powershot G9X)。 »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ