2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 初めてのギリシャ、アテネ・サントリーニ島ひとり旅 1日目(4)パルテノン神殿へ。ギリシャの洗礼はまだ終わらない。 | トップページ | 初めてのギリシャ、アテネ・サントリーニ島ひとり旅 1日目(6)アテネを散策。夕刻のリカヴィトスの丘へ。 »

2016年1月13日 (水)

初めてのギリシャ、アテネ・サントリーニ島ひとり旅 1日目(5)ストライキ中のアテネで、プラカ地区を散策する。

Ath0601
ギリシャの雰囲気を好きになったきっかけは2012年のキプロス旅行。そう考えると、キプロスって、ギリシャ文化と北キプロスのトルコ文化が同時に楽しめるという、すばらしいディスティネーションだったなぁ。

Ath0602
今日、11月12日のアテネは、地下鉄がストライキで動いていないためにどこにも行けない。歴史的文化財もストライキのために、史跡巡りもできないという、ある意味で現実のギリシャを感じる日。

Ath0603
私は街歩きが好き。観光名所と観光名所の間にある町並みの風景が好き。大きな木の木陰にあるオープンテラスのレストランの雰囲気の良さ。アテネの町の雰囲気って、けっこう好き。

Ath0604
路地に面したレストランもどことなく絵になる風景。

Ath0605
11月中旬なのに温暖で、レストランはオープンテラスが賑わっている。

Ath0606
アテネって、観光名所を巡るよりも街歩きのほうが楽しいかもしれないなぁ。

Ath0607
歩いていてもふと足を止めてしまうような風景に魅了される。

Ath0608
雰囲気の良いレストラン街を抜けて、おみやげ屋さんが並ぶアドリアノウ通りに出る。

Ath0609
おみやげ屋さんには、イーブルアイの模様が並んでいる。イーブルアイは、トルコでよく見かけた青色の目玉のナザール・ボンジュウそのもの。トルコとギリシャは、お隣の国なので似ているものも多い気がする。それに、JTB旅物語の団体パッケージツアー「トルコ大爆勝」で感じたとおり、ベルガマなどの地中海沿岸の都市は、ギリシャやローマ文化の影響を受けており、古代よりつながりがあるんだろうなぁ。

Ath0610
刺しゅうとかコットン製品を扱うお店を見るのも好き。

Ath0611
海綿のスポンジがたくさん売られている。キプロスでもよく見かけたような気がする。

Ath0612
お菓子は、ターキッシュエアラインズで搭乗後に出るロクム(ギリシャ語では「ルクミ」)やバクラワ(ギリシャ語では「バクラバ」)が並んでおり、やっぱり、トルコとのつながりが強いことがわかる。

Ath0613
あとはオリーブやマスティハなどの化粧品。

Ath0614
さらにアドリアノウ通りをおみやげ屋さんに足を止めながら、進んで行く。

Ath0615
通りからアクロポリスが見える。アクロポリスは、岩山の上に立つ難攻不落の城塞。でも、パルテノン神殿は見られない・・・。回り込めば、見える場所があるのかなぁ?

Ath0616
パルテノン神殿が見られる場所を探して、アクロポリスの周囲を歩く。

Ath0617
歩いていたら新アクロポリス博物館に到着。あれ?新アクロポリス博物館はもしかして開いてる?

Ath0618
新アクロポリス博物館自体が遺跡の上に建てられている。

Ath0619
エレクティオン神殿の女神像のオリジナルが展示されているけど、残念ながらストライキのおかげでエレクティオン神殿そのものを見学できていないのでイメージが湧かない。6体ある女神像は5体しかない。残りの1体は残念ながら大英博物館にあるらしい。1体だけ遠くロンドンにいるなんて、なんだかかわいそう。

Ath0620
新アクロポリス博物館から、アクロポリスが見える。

Ath0621
パルテノン神殿が見える。今までで一番はっきり見えるけど、やっぱり近くで見てみたいなぁ。

Ath0622
展示をみても部分的にしか見ることはできないけれど、パルテノン神殿にはペディメントに美しい彫刻がなされていた。一部は世界からのお宝を集めた大英博物館に展示されている。

Ath0623
かつては、立派な彫刻がなされたペディメントがあったんだろうなぁ。

Ath0624
博物館にはテラスにカフェがある。11月中旬になるのに屋外のカフェは賑わっている。

Ath0625
テラスからはアクロポリス、そしてパルテノン神殿がよく見える。このままパルテノン神殿を見ずにアテネを去ることになるのかなぁ。明日はサントリーニ島に行ってしまうので、明後日の土曜日、サントリーニ島からアテネに戻ってくるからまだチャンスはある。

Ath0626
ゼネスト中でも新アクアポリス博物館を見学できてよかったなぁ。国立考古学博物館にも行ってみたいけど、そもそも地下鉄が動いていないし、博物館そのものが開いているかわからないので、今日はこのまま街歩きを続ける。街路樹が美しい通り。

Ath0627
プラカ地区のメインストリートであるキダネシオン通りを歩いてみる。ギリシャの町並みって、やっぱり好き。

Ath0628
キダネシオン通りはカフェ・レストラン街。11月なのにオープンテラスの外の席が気持ちよさそう。

Ath0629
小さな広場にはオレンジがたわわに実っている。

Ath0630
町の中の樹木がある風景がいい。やっぱり、ギリシャの町並みって好き。ギリシャの魅力って、町並みにあるんじゃないかなぁ。

Ath0631
木陰のカフェでのんびりお茶するのも楽しいだろうなぁ。町全体が、カフェでくつろぐ人も多くて、まったり気分。

Ath0632
のんびりしたい時にはギリシャはいいかもしれないなぁ。どうしても日常生活だと「予定」とか「時間」に支配されている。せっかく来たんだから「観光しなくちゃいけない」と思うから、ストライキで閉鎖されているとがっかり気分になる。旅行というのは、普段の「予定」や「時間」から解放されて、まったり過ごしてもいいんじゃないかなぁ?アテネの美しい町並みを歩いてみて、やっと気持ちがのんびりしてくる。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

« 初めてのギリシャ、アテネ・サントリーニ島ひとり旅 1日目(4)パルテノン神殿へ。ギリシャの洗礼はまだ終わらない。 | トップページ | 初めてのギリシャ、アテネ・サントリーニ島ひとり旅 1日目(6)アテネを散策。夕刻のリカヴィトスの丘へ。 »

ギリシャ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/63040294

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのギリシャ、アテネ・サントリーニ島ひとり旅 1日目(5)ストライキ中のアテネで、プラカ地区を散策する。:

« 初めてのギリシャ、アテネ・サントリーニ島ひとり旅 1日目(4)パルテノン神殿へ。ギリシャの洗礼はまだ終わらない。 | トップページ | 初めてのギリシャ、アテネ・サントリーニ島ひとり旅 1日目(6)アテネを散策。夕刻のリカヴィトスの丘へ。 »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ