2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« フレンチアルプスでハイキング!シャモニー&アヌシー一人旅 5・6日目ジュネーヴからドバイ経由で帰国(エミレーツ航空の機内食2015夏)。 | トップページ | 初めてのギリシャ、アテネ・サントリーニ島ひとり旅 準備編 »

2015年12月17日 (木)

JAL成田・パリ線減便へ。代わりに羽田発深夜便JL41/42便の復活を!

2015年12月15日付けにてJALからアナウンスされているが、2016年1月12日より冬ダイヤの期間中、JAL成田・パリ線が事実上の運休となる。
 
JAL国際線おしらせ
 
JL415 NRTCDG 15:05 19:40
JL416 CDGNRT 21:20 17:05
※JL=日本航空 NRT=成田空港 CDG=パリ・シャルル・ド・ゴール空港
 
ニュースなどでは2015.11.13に発生したパリでのテロによる需要減が影響しているように報道されているが、JALとしては冬の閑散期ということもあり、テロの影響という「大義名分」がなかったとしても、事実上の運休とまでいかなくとも減便の検討はされていたのではないだろうか。
 
そもそも、ANAはテロの影響には全く関係なく、パリ線はすでに冬ダイヤから成田・パリ線は運休となり羽田・パリ線に集約されており、代わりに成田・ブリュッセル線が新規開設されている。そもそも、ANAもJALも羽田線開設の際に成田・パリ線の需要減を見越して、機材は大型機のボーイングB777ではなく、中型機のボーイングB787型で運航されていた。
 
国土交通省の成田しばり(羽田路線を開設する場合は成田路線も残す)のルールもANAがヴァージンアトランティック航空の日本路線撤退による成田・ロンドン線の完全運休、成田・パリ線の運休により、ルールが崩されているにもかかわらず、国土交通省からはお咎めなしの状況であるため、JALも本音としては成田・パリ線から撤退し、パリ線の羽田空港への集約を行いたかったのではないだろうか。
 
夏ダイヤでは成田・パリ線を復活するようだけど、どうせ復活するならJAL41/42便を復活させたほうが需要が見込めるのではないだろうか。実は、2015年3月29日の夏ダイヤよりJALはエールフランス航空との共同運行便の解消により、JL5057/5058便の運航を終了している。このJL5057/JL5058とは、エールフランス運航のAF293/274便であり、羽田発深夜便をJALは今年3月より失っている。以前はJL41/42便として、JAL運航でパリ深夜便をB777-200ERで運航していた。会社帰りにパリに行ける、またはパリでの午前中の会議にも間に合うJL41便、朝一番で東京に帰って来ることができて東京で午前中の会議にも出席できるJL42便を復活させたほうがいいのではないだろうか。
 
JL41 HNDCDG 1:30 6:20
JL42 CDGHND 11:00 6:00+1
※JL=日本航空 HND=羽田空港 CDG=パリ・シャルル・ド・ゴール空港
 
もしも、JL41/42が復活するのであれば、どうしても休暇が短くて弾丸ヨーロッパ旅行になってしまう私にとっては、少ない休暇を活用するために深夜便を活用しているので、エールフランスAF293/274便だけではない選択肢はとてもありがたく、JALのユーザーになることになると思うんだけど・・・。

« フレンチアルプスでハイキング!シャモニー&アヌシー一人旅 5・6日目ジュネーヴからドバイ経由で帰国(エミレーツ航空の機内食2015夏)。 | トップページ | 初めてのギリシャ、アテネ・サントリーニ島ひとり旅 準備編 »

エアライン・搭乗記・機内食」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/62882868

この記事へのトラックバック一覧です: JAL成田・パリ線減便へ。代わりに羽田発深夜便JL41/42便の復活を!:

« フレンチアルプスでハイキング!シャモニー&アヌシー一人旅 5・6日目ジュネーヴからドバイ経由で帰国(エミレーツ航空の機内食2015夏)。 | トップページ | 初めてのギリシャ、アテネ・サントリーニ島ひとり旅 準備編 »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ