2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« フレンチアルプスでハイキング!シャモニー&アヌシー一人旅 5日目(1)アヌシーを発つ前にフィリップ・リゴロ“PHILIPPE RIGOLLOT”のケーキ。 | トップページ | フレンチアルプスでハイキング!シャモニー&アヌシー一人旅 5・6日目ジュネーヴからドバイ経由で帰国(エミレーツ航空の機内食2015夏)。 »

2015年12月13日 (日)

フレンチアルプスでハイキング!シャモニー&アヌシー一人旅 5日目(2)アヌシーからジュネーヴ空港へ。

Xcf2201
フィリップ・リゴロ“PHILIPPE RIGOLLOT”のケーキを楽しみ、イビス・アヌシー・サントル・ヴィエーユ・ヴィルをチェックアウト。アヌシー駅のバスターミナルに向けて歩き始める。
 
Xcf2202
ティウー運河“Canal du Thiou”ともお別れの時間。
 
Xcf2203
Rue de la Gare を5分も歩かないうちにアヌシー駅に到着。今回のホテル、イビス・アヌシー・サントル・ヴィエーユ・ヴィルは駅にも近いし、レストランも近くにたくさんあるし、美味しいパティスリーも敷地内にあるし、よかったなぁ。
 
Xcf2204
昨日、すでに下見してあるので、迷わずにバスターミナルのチケット売り場でバスのチケットを購入。
 
Xcf2205
下見の通り、バスターミナルの5番乗り場を目指す。
 
Xcf2206
10:15発T72番バスは、ジュネーヴ空港行き。このバスは時刻表だと12:12にジュネーヴ空港に到着予定で、15:15ジュネーヴ発ドバイ行きエミレーツ航空EK90便に乗るにはちょうど良い時刻。
 
Xcf2207
バスのチケットはレシートのような簡単なもの。2015年7月の価格は10.5ユーロ。
 
Xcf2208
5番乗り場にバスが到着。
 
Xcf2209
乗客は半分も乗っていないくらい。定刻にバスは出発。私の経験だけで言えば、フランス国鉄SNCFよりも、バスのほうが遅延の心配はないような気がする。
 
Xcf2210
さようなら、アヌシーの町。のんびりできる町だし、また訪れてもいい。
 
Xcf2211
T72番バスの最終目的地はジュネーヴだけど、高速道路経由で向かうバスと田舎道を行くバスがあり、今回乗った10:15のバスは後者で、空港バスとは思えない田舎道を走る。
 
Xcf2212
空港リムジンバスではなく、普通の路線バスなので途中のバス停でも乗降がある。そして、道路工事で片側通行の場所だってある。
 
Xcf2213
フランスの田舎の風景って好き。
 
Xcf2214
下り坂の先にはスイスのジュネーヴの町が見えてくる。
 
Xcf2215
スイスとフランスの国境が見える。現在はスイスもシェンゲン条約に加盟しているので、出入国審査は行われない。
 
Xcf2216
ジュネーヴの町に入り、遠くにレマン湖の噴水が見える。
 
Xcf2217
バスはジュネーヴのバスターミナルに到着。
 
Xcf2218
ジュネーヴのバスターミナルの表示は“Gare routière”になっており、フランス語の表記になっている。
 
Xcf2219
再びバスは出発し、ジュネーヴ市街を走る。本当はせっかくジュネーヴの町を訪れたんだから、ジュネーヴの街歩きもしたいところだけど、短い旅程に納めるために今回はジュネーヴを素通りしてしまうという旅程。ジュネーヴだって、歩いてみれば楽しそうだけど、それは次回のお楽しみ。
 
Xcf2220
ジュネーヴ空港はジュネーヴ市街から近く、あっという間に正面に空港が見えてくる。
 
Xcf2221
バスは予定到着時間よりも早くジュネーヴ空港に到着。トランクから自分でスーツケースを引っ張り出す。
 
Xcf2222
エミレーツ航空のチェックインカウンターを探す。バスも予定通り到着してくれたので出発まで3時間もあるから、ゆっくり探せばいい。
 
Xcf2223
無事にエミレーツ航空のチェックインカウンターを発見し、チェックイン完了。
 
Xcf2224
ジュネーヴ空港は、搭乗ゲートが1時間半前にならないと表示されない。今朝、おみやげはアヌシーのモノプリでほとんど購入してしまったし、チョコレートもフィリップ・リゴロで買ってしまったし、そもそも今回はスイスフランを持っていないので、さっさと手荷物検査を済ませて空港に入ってしまうことにする。
 
Xcf2225
プライオリティパスで入場できるホライゾンラウンジへ。
 
Xcf2226
お昼ごはんはラウンジで済ませてしまうことにする。
 
Xcf2227
フルーツもたくさんある。この時期はやっぱり桃がある。
 
Xcf2228
この平べったい桃はUFO!
 
Xcf2229
お昼ごはんはビールとサンドイッチ。
 
Xcf2230
これから機内食をドバイまでで1食、ドバイから2食を食べることになるので軽食で十分。それに、ラウンジのサンドイッチで十分に美味しい。
 
Xcf2231
最後に、以前、ポーランドのクラクフで見つけてからお気に入り平べったい桃の“UFO”を食べる。したたるほどではないけど、水気があって美味しい。ヨーロッパで最後に“UFO”を口にして幸せな心地で搭乗ゲートに向かう。

« フレンチアルプスでハイキング!シャモニー&アヌシー一人旅 5日目(1)アヌシーを発つ前にフィリップ・リゴロ“PHILIPPE RIGOLLOT”のケーキ。 | トップページ | フレンチアルプスでハイキング!シャモニー&アヌシー一人旅 5・6日目ジュネーヴからドバイ経由で帰国(エミレーツ航空の機内食2015夏)。 »

スイス」カテゴリの記事

フランス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/62859466

この記事へのトラックバック一覧です: フレンチアルプスでハイキング!シャモニー&アヌシー一人旅 5日目(2)アヌシーからジュネーヴ空港へ。 :

« フレンチアルプスでハイキング!シャモニー&アヌシー一人旅 5日目(1)アヌシーを発つ前にフィリップ・リゴロ“PHILIPPE RIGOLLOT”のケーキ。 | トップページ | フレンチアルプスでハイキング!シャモニー&アヌシー一人旅 5・6日目ジュネーヴからドバイ経由で帰国(エミレーツ航空の機内食2015夏)。 »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ