2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 初めてのギリシャ、アテネ・サントリーニ島ひとり旅 0日目 ターキッシュエアラインズ深夜便でイスタンブールへ。 | トップページ | 初めてのギリシャ、アテネ・サントリーニ島ひとり旅 1日目(2)空港からアテネ市街へ。そして、ギリシャの洗礼を受ける。 »

2015年12月29日 (火)

初めてのギリシャ、アテネ・サントリーニ島ひとり旅 1日目(1)ターキッシュエアラインズ、イスタンブールでの乗り継ぎ。

Ath0201
2015年11月12日木曜日早朝5時前、イスタンブール・アタテュルク国際空港。沖止めの便利なところは、たいていの空港はバスの場合は出口に近い場所まで乗せてくれること。巨大な空港の場合、ボーディングブリッジを利用したほうが空港に入るのには楽だけど、その後にひたすら歩くことになるよりは、沖止めでバスのほうが便利かも。

Ath0202
アテネ行きのターキッシュエアラインズTK1845便は7:30発なので、3時間ほどの乗り継ぎ時間。せっかくイスタンブールを訪れたんだから、本当はイスタンブールの市街地に遊びに行きたいところだけど、3時間の乗り継ぎ時間では短すぎる。でも、少しでも雰囲気を感じてみたくて、トルコに入国してしまうことにする。入国審査場を過ぎて、手荷物を受け取るターンテーブルがあり、その先に免税店がある。なんだか、この風景を懐かしく思う。JTB旅物語の団体パッケージツアー「トルコ大爆勝」で初めてトルコの地に入ったときに、この風景を見て、これから旅が始まるドキドキ感を感じていたなぁ。

Ath0203
トイレに用事があるわけではなかったんだけど、トルコ式ウォシュレットを確かめてみたくなって、トイレに立ち寄る。

Ath0204
到着ロビーに出る。タクシーの客引きなどがあるかと思ったけど、早朝ということもあってロビー内は閑散としている。

Ath0205
ターキッシュエアラインズを利用して、イスタンブールでの乗り継ぎ時間が長時間の場合は、無料でホテルを手配してもらえる。

Ath0206
空港の外に出てもなにもないので空港内をちょっとだけ探検しただけで、チェックインカウンターの並ぶ出国ロビーへ上がる。

Ath0207
トルコ語なのでよくわからないけど、ターキッシュエアラインズTK1845便アテネ行きはたぶん定刻通りの出発。

Ath0208
キオスクに並んでいるものをみても、トルコらしいお土産がならんでいて楽しい。

Ath0209
トルコで食べるパンは、ホテルの朝食で食べたけど、けっこう種類があって美味しかった気がする。少しずつ「トルコ大爆勝」の体験が思い浮かんでくる。

Ath0210
やっぱり、パンが美味しそう。「トルコ大爆勝」は、団体パッケージツアーなので自由に歩くことも、自由に食事を取るも制限されていたけれど、手配旅行でトルコを自由に歩いてみてもおもしろいかもしれないなぁ。

Ath0211
出国審査を済ませて、出発ロビーへ。けっきょくトルコへ入国していた時間は30分もなかった気がする。

Ath0212
トルコらしさがないかと思ってフードコートをのぞいてみる。

Ath0213
ロカンタがあったら食べて見たいなぁと思って入ってみたけど空港内にあるはずはなく、バーガーキングなどのメジャーなファーストフード店ばかりであまりおもしろくない。

Ath0214
唯一のトルコらしさは、フードコートの一角でトルコアイスのお店。早朝じゃなかったら試してみたいところだけど。

Ath0215
乗り継ぎ時間をラウンジで過ごすことにする。イスタンブール・アタテュルク国際空港でプライオリティパスが利用できるラウンジは2015年11月現在、3つある。まずはHSBCクラブラウンジ“HSBC Club Lounge”。

Ath0216
次は外から見た雰囲気がスタイリッシュなコンフォート・ラウンジ“Comfort Lounge”。

Ath0217
最後にプライムクラスラウンジ“Primeclass CIP Lounge”。このラウンジだけは確実にシャワーがあるみたいなので、アテネからの帰国時にシャワーが利用できるかを確認するために、このラウンジに入ってみることにする。

Ath0218
早朝のラウンジは空いている。ラウンジ内は広く、バーカウンターもある。

Ath0219
軽食コーナーをチェックしてみる。

Ath0220
サラダコーナーはトマトとキュウリが並んでいる。それにチーズの種類の多さ。「トルコ大爆勝」のホテルの朝食も、いつもキュウリとトマトがあった気がする。

Ath0221
パイのようなものも並んでいる。

Ath0222
飲み物はやっぱりトルコに来たらチャイでしょう。

Ath0223
トルコ料理って、世界三大料理と言われているだけあって、美味しい気がする。個人旅行で好きなものを食べて見たいなぁ。なんだか、アテネに向かって旅をしているのに、トルコを感じてみたい気持ちが強くなっている。イスタンブールに来てみて、予想以上にトルコを気に入っていることに気がつく。目的地をトルコにしても良かったかもしれないなぁ。

Ath0224
帰りも深夜便に乗ることになるので、シャワーをチェックしてみることにする。カウンターで確認すると、シャワーはカウンターの係員に声をかけずに直行してOK。

Ath0225
ラウンジ全体が空いていることもあって、シャワールームも空いている。

Ath0226
勝手に使えるシャワールームは、タオルが設置されていないことが以前あったんだけど、このラウンジは紙製のバスタオルが置かれている。使用後に毎回、清掃してくれる係員がいる。深夜便を利用して、乗り継ぎ時間にラウンジでシャワーが浴びられるなんて、ターキッシュエアラインズ深夜便を利用しての旅行は便利かもしれない。

Ath0227
シャワーを浴びてすっきりした気分。再びラウンジでチャイを。「トルコ大爆勝」の旅行中も、ずっとチャイを飲んでいたなぁ。

Ath0228
出発時間が近づいてきたので、ラウンジを出てゲートを目指す。

Ath0229
ターキッシュエアラインズTK1845便は定刻通り7:30の出発で、わずか1時間半でアテネに到着予定。

Ath0230
ようやく外が明るくなってきた。イスタンブールは晴れているけど、アテネも晴れているといいなぁ。

Ath0231
使用する機材は単通路型のエアバスA321。

Ath0232
ボーディングが始まり、いよいよアテネへ。ギリシャの航空会社、エーゲ航空とのコードシェア便になっている。

Ath0233
単通路型なので3-3の1列6席。成田空港でチェックインしたときに、チェックイン時間が早かったためか前から2列目。

Ath0234
エアバスA321でも、個人モニタがある。エアバスA320シリーズで個人モニタがついているのは珍しいかも。USB端子もあり、iPhoneなどの充電も可能。

Ath0235
飛行機は定刻通りに離陸し、イスタンブールの町からエーゲ海に向かって飛ぶ。どことなく、イスタンブールの町を去るのがなんだか名残惜しい。トルコ旅行にすればよかったかなぁ?

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

« 初めてのギリシャ、アテネ・サントリーニ島ひとり旅 0日目 ターキッシュエアラインズ深夜便でイスタンブールへ。 | トップページ | 初めてのギリシャ、アテネ・サントリーニ島ひとり旅 1日目(2)空港からアテネ市街へ。そして、ギリシャの洗礼を受ける。 »

エアライン・搭乗記・機内食」カテゴリの記事

ギリシャ」カテゴリの記事

トルコ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/62963891

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのギリシャ、アテネ・サントリーニ島ひとり旅 1日目(1)ターキッシュエアラインズ、イスタンブールでの乗り継ぎ。:

« 初めてのギリシャ、アテネ・サントリーニ島ひとり旅 0日目 ターキッシュエアラインズ深夜便でイスタンブールへ。 | トップページ | 初めてのギリシャ、アテネ・サントリーニ島ひとり旅 1日目(2)空港からアテネ市街へ。そして、ギリシャの洗礼を受ける。 »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ