2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« フレンチアルプスでハイキング!シャモニー&アヌシー一人旅 4日目(2)曇り空のアヌシーでお昼ごはん。 | トップページ | フレンチアルプスでハイキング!シャモニー&アヌシー一人旅 4日目(4)かわいらしすぎるアヌシーの町。 »

2015年11月25日 (水)

フレンチアルプスでハイキング!シャモニー&アヌシー一人旅 4日目(3)作戦成功!晴れたアヌシー散策。

Xcf1701
ホテルの部屋で昼間から1時間ほど休憩し、再びアヌシーの町に出る。天気予報によれば午後には晴れてくるはずだったんだけど、雲が多い。晴れたアヌシーの町を見たかったんだけど、時間調整のためのお昼寝作戦は失敗かも・・・。
 
Xcf1702
でも、雲が切れて青空が見え始めている。もう1時間くらいすれば晴れてくるかもしれないなぁ。
 
Xcf1703
アヌシーの旧市街のサント・クレール通りはレストランやお店が並び、人通りが多く賑やかな雰囲気。
 
Xcf1704
今回の旅行ではどうもアイスクリーム屋さんに弱い。
 
Xcf1705
このお店はソルベが多いみたい。へぇ、フランス本国ではパッションフルーツは文字通りの“Fruit de la Passion”なんだ。ニューカレドニアでみかけた“Pomme liane”とは違う物なのかなぁ?
 
Xcf1706
果物屋さんに並んでいた季節のフルーツと言えば、メロンかな?
 
Xcf1707
メロンのシャーベット、美味しい!
 
Xcf1708
日が差してきている。もう少しかなぁ。天候回復を待つ時間調整のために私がよく使う手は、美術館や博物館の入場施設に入ってしまうこと。もしも日程に余裕があれば、晴れた日は風景を見て、雨が降ったら美術館というように調整してしまう。例えば、パリだったら美術館は1日では見切れないほどあるので事欠かない。天候の回復を待つためにアヌシー城の見学をすることにする。
 
Xcf1709
坂道を振り返ると、だいぶ雲が切れてきている。
 
Xcf1710
アヌシー城は坂を上った高台にある。
 
Xcf1711
アヌシー城の内部は博物館や美術館になっている。
 
Xcf1712
写真を撮る角度によってはだいぶ晴れ間が見えてきた。
 
Xcf1713
美術館の見学を終えて、アヌシー城の展望台からアヌシー町を見下ろすと、アヌシーはオレンジ色の屋根が並ぶかわいらしい町。
 
Xcf1714
そして、町はアヌシー湖のほとりにある。
 
Xcf1715
そのアヌシー湖は、ガイドブックによると、「ヨーロッパで最も透明度が高い湖」として知られているみたい。
 
Xcf1716
アヌシー城の中にはいくつかの博物館があり、別館に入るとそこには魚を捕る網などが展示されている。
 
Xcf1717
さらにはミニ水族館があり、川魚がいる。お昼ごはんで食べたフェラ“Féra”という川魚もどこかにいるのかなぁ?
 
Xcf1718
今回の天候回復の時間調整のためのお昼寝作戦は成功だったかも。アヌシー城を出る頃にはだいぶ青空が広がっている。
 
Xcf1719
再び、賑やかなサント・クレール通りを歩く。
 
Xcf1720
アイスクリーム屋さんやカフェは賑わっている。7月のアヌシーは平日の水曜日でもリゾート地の雰囲気。
 
Xcf1721
ヨーロッパの町って、どうしてテラスを花で飾るのがうまいんだろう。
 
Xcf1722
午前中も訪れた、アヌシーを代表するような風景である旧牢獄。太陽の光があると運河の水が透明感があり清らかなこともよくわかる。
 
Xcf1723
アヌシーの町は、美しい町。またフランスにお気に入りの町を見つけてしまったかもしれない。フランスは、地方によって風景が違うし、名物料理も違う。ワインも違う。チーズも違う。何度訪れても新しい発見があって、私を飽きさせない。
 
Xcf1724
人々で賑わうアヌシー湖の湖畔に向かって歩いてみる。
 
Xcf1725
町を振り返るとアヌシー城がそびえ立っている。
 
Xcf1726
アヌシー湖には遊覧船が出ているみたい。時間があったら、ヨーロッパで最も透明度が高いことを実感するために、遊覧船に乗ってみようかなぁ。
 
Xcf1728
湖には噴水があがっている。
 
Xcf1729
ガイドブックによると愛の橋“Pont des Amours”は恋人たちのデートスポット。
 
Xcf1730
たしかにカップルばっかりかも。
 
Xcf1731
おひとりさまでも、愛の橋からアヌシー湖をぼーっと眺める。美しいエメラルドグリーンの湖。美しい山。ずっと眺めていても飽きないくらい。たしかに「愛の橋」は、隣に美しい風景を共感できる「連れ」がいたら、もっと幸せに感じるかもしれないなぁ。
 
Xcf1732
湖の反対側は両側に木がならんでおり、パリのサンマルタン運河みたい。水の透明度がぜんぜん違うけど。
 
Xcf1733
ヨーロッパ公園ではサイクリングを楽しむ人たち。
 
Xcf1734
緑も多くて、アヌシーの町を歩いていると、気持ちがのんびりしてくる。今回の旅行で、まだ知らないアヌシーを訪れて本当に良かったなぁ。そして、天候回復の時間調整のためのお昼寝作戦が成功して良かった。

« フレンチアルプスでハイキング!シャモニー&アヌシー一人旅 4日目(2)曇り空のアヌシーでお昼ごはん。 | トップページ | フレンチアルプスでハイキング!シャモニー&アヌシー一人旅 4日目(4)かわいらしすぎるアヌシーの町。 »

フランス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/62750453

この記事へのトラックバック一覧です: フレンチアルプスでハイキング!シャモニー&アヌシー一人旅 4日目(3)作戦成功!晴れたアヌシー散策。:

« フレンチアルプスでハイキング!シャモニー&アヌシー一人旅 4日目(2)曇り空のアヌシーでお昼ごはん。 | トップページ | フレンチアルプスでハイキング!シャモニー&アヌシー一人旅 4日目(4)かわいらしすぎるアヌシーの町。 »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ